1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 【方法別】婚活の平均的な期間|短期間で運命の相手と出会うには

【方法別】婚活の平均的な期間|短期間で運命の相手と出会うには

婚活は長い時間をかけることで良い出会いがあるわけではありません。期間を決めて集中して婚活することが成功の鍵となるでしょう。今回は平均的な婚活の期間と、短期間で運命の相手と出会う方法を紹介します。個人差はありますが、一般的な期間として参考にしてくださいね。

婚活スタートから結婚までの平均期間はどのくらい?

婚活スタートから結婚までの平均期間は半年~1年ほどです。
この平均期間に関して男女で大きな差はありません。

個人差があるので、1か月で早々に結婚する人もいれば3年以上婚活を続けている人もいます。
婚活スタートから半年~1年での結婚は、短期間で結婚するための方法を意識している人の結果です。

もちろん婚活期間が短ければ良いとは限らず、長く続けたからと言って失敗しないわけでもないでしょう。

1つ確実なことは、婚活が長引いたぶんだけ年齢を重ねるということです。

婚活においては若い方が市場価値が高いと言えます。
焦る必要はないですが、のんびりしている時間もありません。

婚活を長期戦にしないように意識して、平均期間内に結婚できるよう努力してみてくださいね!

お付き合いまでの平均期間

婚活をして結婚をするためには、最初に交際というステップに進む必要があります。
出会った相手と連絡を取り合い、デートを重ねて告白して恋人になった後に結婚があるのです。

婚活中にお付き合いするということは結婚を視野に入れているので、恋人になることを慎重に考えますよね。

婚活で出会い付き合うまでの期間は、婚活手段によっても変わりますよ。

婚活アプリ・サイトやパーティーの場合は3回目のデートでお付き合いに至るケースが多いです。
結婚相談所では、お見合いから3か月以内にお付き合いが始まることがほとんどです。

もちろんお付き合いをしても結婚せずに別れてしまい、婚活が振り出しに戻ることもあります。
効率的に婚活をするためにも、焦らずにお付き合いをする相手を選ぶことが大切ですね!

プロポーズまでの平均期間

お付き合いをしてからプロポーズをするまでの期間は、一般的なカップルと同様に個人差があるものです。

婚活で出会った場合もともと結婚を前提に交際してるので、プロポーズまでの期間は比較的早い傾向にあると言えます。

一般的なカップルの場合は、1年以上交際するケースも多いですよね。
結婚に対する価値観やタイミングが合わなければ、プロポーズは先送りになってしまいます。

しかし婚活で出会った相手であれば、結婚への考え方が同じです。
相手に問題がなければ、結婚に迷いが生じることはありません!

結婚相談所等であれば、お試し期間である仮交際を経て、実際のお付き合いである本交際へと進みます。
本交際は最大でも3か月のところが多いです。

結婚相談所によって規定は異なりますが、結婚を意識した者同士であればプロポーズまで3か月あれば十分だと言えるでしょう。

↑目次に戻る

婚活手段別!平均的な婚活期間はどれくらい?

婚活スタートから入籍するまでの期間は、婚活手段によっても異なります。
自分の生活スタイルや性格から適切な婚活方法を選択する人が多いですよね。

以下は、婚活の手段別の一般的な婚活期間です。

婚活アプリ・サイト 半年~1年半
結婚相談所 半年~1年半
婚活パーティー 1年

期間にこだわるのであれば、短期間集中型の婚活手段に絞ってみるのも良いでしょう。

余裕のある人は各婚活手段を同時進行するのもおすすめですよ!
出会いが豊富にあることで、それだけ結婚までの道のりを短縮させることができるのです。

婚活アプリ・サイトでの婚活期間は半年〜1年半

婚活アプリ・サイトで婚活をしている人は、忙しい毎日の中で効率的な出会いを求めている人が多いです。

マッチングをした相手とは、出会い・デート・告白・交際・プロポーズまでがトントン拍子に進む可能性が高いですよ。

集中して出会いを探せば1か月ほどでマッチングが成功し、1~2か月で3回程度デートをした後交際に至ります。
さらに交際3か月でプロポーズして結婚が成立するのです。

婚活アプリ・サイトは出会いの数が豊富にあります。
多くの異性の中から選び抜いた相手だからこそ、マッチングするとスムーズに進んでいきます。

出会いが無限にあるからとダラダラ続けるようなことは避け、半年~1年で成婚退会できるようにしてくださいね!

婚活に使えるおすすめのサイト・アプリについては、こちらの記事も併せてご覧ください。

結婚の本気度が高い「マッチドットコム」

マッチドットコム

マッチドットコム

  • 日本最大級のマッチングサービス
  • 登録は無料でできる
  • 7割以上が真剣に結婚相手を求めるユーザー
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

マッチドットコム をインストールする

短期間で結婚まで進みたいのであれば、結婚の本気度が高いマッチドットコムがおすすめです!

マッチドットコムは1995年に誕生した歴史あるマッチングサービスで、本人確認・年齢確認が徹底しています。
バツイチや年収などのステータスまでしっかり確認できるのも安心です。

  • 会員の7割以上が結婚相手を求めている
  • 安心の男女課金制
  • 男女比がほぼ1:1

上記のような特徴があり、年齢層は結婚適齢期前後から30代以降の登録者も増え続けていますよ。

結婚に対して真剣に考えている人が集まるからこそ、出会いから結婚までのスピードも早いのです。
マッチドットコムは、実績と歴史ある安心のマッチングサーンビスと言えるでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓マッチドットコムの公式サイトはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マッチドットコム を使ってみる!

結婚相談所の婚活期間は半年〜1年半

結婚相談所で婚活をした場合にはしっかりとしたプロセスがあります。

  • お見合い
  • 交際期間(仮交際)
  • 真剣交際期間(本交際)
  • 成婚

仮交際とは、相手をキープしている状態のことです。
他にも複数の人とデートをしたり紹介をしてもらったりしながら、まだ真剣交際へ進むのは保留としています。

初デートから二回目のデートで本交際まで進むケースが多く、本交際は事実上の婚約に近いものがあるためすぐに成婚に至ります。

結婚相談所はプロセスが多いように思えますが、早ければ4か月程度で成婚退会する人もいるのです。

また結婚相談所では、仮交際でのキスは禁止しています。
本交際になるとキスは許可されても、体の関係は禁止している場合が多いです。

婚前のトラブルを防ぐための規定があるので、安心して婚活をすることができますね!
お見合いからプロポーズまでの期間について、詳しくはこちらを参考にしてください。

成婚実績の多い「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、1年以内に結婚したい人におすすめの結婚相談所です。
成婚という結果にこだわっているからこそ、 業界トップの成婚率を実現しています。

パートナーエージェントは、効率的な婚活を実現する「スマート婚活プログラム」と充実したフォローの「マルチサポートシステム」から構成されています。

  • 最大5.5万人の会員プラットフォーム
  • 紹介とデータのハイブリット
  • お断りの理由を可視化
  • 9つのマッチングパターン

上記のようなサービスがあるからこそ、高望みを叶えることができるのです。
コンシェルジュが徹底的にサポートしてくれるので、安心して短期間での成婚を目指すことができますよ!

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

婚活パーティーの婚活期間は1年

婚活パーティーの婚活期間は、平均して1年ほどです。
他の婚活手段と比較すると、成婚までやや時間がかかると言えるでしょう。

婚活パーティーは、一度の参加で多くの異性と出会うことができますが、時間が限られているので交流を深めることが難しいです。

積極的に交流できる人でなければ難易度が高いので、婚活パーティーだけでは婚活が長引いてしまうことも多いですよ。

↑目次に戻る

婚活期間が長いとどうなる?長期間の婚活で生じるデメリット

婚活期間は必ずしも短ければ良いわけではありません。
反対に、長く続けていれば良質な出会いが訪れる保証もないのです。

婚活は平均して半年~1年ほどの期間を要します。
これは1つの目安期間にもなりますので、婚活を始めるときには1年後までの成婚を目指すようにしましょう!

ここからは婚活が長期間になることで生じるデメリットを紹介します。
ダラダラとした婚活にならないように、今一度気を引き締めてくださいね。

婚活を続けるとともに年齢も上がる

婚活は何年でも続けることができますが、当然のことながら婚活中も年齢を重ねていきます。
あなたが婚活歴5年であれば、婚活スタート時よりも5歳年齢が上がっているということです。

婚活市場において、若いことは一つの武器になります。
最初は若くて選ぶ側にいた人でも、年齢が上がると選ばれる側へと変化するのです。

婚活をするうえで大切なのは、今日の自分が一番若いと認識することですよ!
過去の自分や周囲の若さに嫉妬せず、「今日の自分は明日の自分よりも若い」と考えましょう。

後悔しないためにも、婚活が長期化しないようにしてくださいね。

婚活に慣れて飽きてくる

婚活は非日常的なことなので、最初はドキドキ感も大きいでしょう。
緊張したり新鮮な気持ちを感じたりすることは、とても大切なことです。

しかし期間が長くなると婚活していることが日常的なこととなり、異性と出会うことにも慣れてきてしまうでしょう。

人は慣れることで気持ちがだらけてしまい、集中することができません。
真剣でない気持ちは、婚活の相手にも悟られてしまいますよ!

婚活に飽きがきている状態では、どんなに婚活を続けても良い出会いはないのです。

婚活に対するモチベーションが下がる

婚活は長く続けるほどにモチベーションを維持することが難しくなります。
少しずつ意欲や目標が低下してきてしまうでしょう。

例えば、浪人生活を想像してみてください。
大学受験に失敗したとき、浪人生は1年後の受験合格を目標に勉強します。
これは「1年」という期限があるからこそ集中して頑張れますよね。

もし浪人生活が数年続いてしまえば、モチベーションは下がってくるはずです。
勉強時間も少しずつ短くなり、合格への意欲も薄れてきてしまうでしょう。

婚活も同様で、期間を決めずに続けていればモチベーションが下がります。
結婚への意欲や目的が低下すると、それだけ結婚への道のりは遠くなってしまいますよ!

相手を減点方式で見てしまう・選ぶという意識が強くなる

婚活を始めたての頃は、相手を加点方式で見る人が多いです。
「こんなところが素敵だな」「意外とこんな面があるんだな」と感じるたびに、少しずつ好意を抱くようになりますよね。

しかし婚活が長くなると、今度は相手を減点方式で見るようになるのです。
新しい人と出会ったとき「前の人より優しくない」「前の人はこうしてくれた」と比較をしてしまいます。

どんなに素敵な人と出会えても、誰かと比べて見ていたら魅力的に感じなくなってしまうでしょう。
素敵な出会いを自ら手放すことになってしまうので気をつけてくださいね!

↑目次に戻る

短期間で婚活に成功するために必要な5つのこと

長期の婚活にならないために、1つの目標を決めて短期間で婚活が成功できるように意識してみましょう。

ここからは婚活が長期化しないために大切なことを5つ紹介します。
これからの婚活が大きく変わってきますので、ぜひ意識してみてくださいね!

婚活の目標を立てる

婚活を目標なく続けていると、なかなかゴールが見えてきません。
目的も将来も見えない婚活では、モチベーションも下がってしまうでしょう。

明確に婚活の目標を立てることが大切です。

  • いつ(季節や年齢など)
  • どこで(婚活手段)
  • いつまでに(期間・期限)

例えば「29歳の今年・結婚相談所で・1年以内に結婚を決める」とすれば、積極的に婚活の場所に出向くことができます。

目標を立てて携帯や手帳に文字で記載しておき、自分の意識を強く持てるようにしてくださいね。

条件だけにとらわれるのではなく「価値観」を重視する

婚活をするうえで、相手に求める条件がいくつかありますよね。
外せない条件や妥協できないことは明確にしておく必要があるでしょう。

しかし条件だけにとらわれてしまうと、相手の本質が見えなくなってしまいます。

どんなに条件が良くても、心が動かされない人であれば結婚しても幸せにはなれません。
反対に条件に満たない人であっても、一緒にいて笑顔になれる人であれば素敵な家庭を築いていける可能性があります。

相手を条件だけで選ぶのではなく、価値観や直感など人間の本質を重視してみましょう。

婚活を前向きに楽しんでいる

婚活は楽しいことだけではなく、不安になって落ち込んだり逃げ出したくなることもありますよね。

しかし悲観的になってしまうと、婚活も思うように進みません。
自分に自信をなくしてしまうと、誰からも選ばれなくなってしまいます。

全て経験だと思い、婚活を前向きに楽しむようにしてください。
自分と合わない人でも「いろんな考え方があるな」「勉強になるな」とプラスにしていきましょう。

前向きな気持ちでいるだけで、婚活は良い流れに変わってきますよ!
前向きに婚活をするコツはこちらの記事をご覧ください。

自分に合った婚活方法を選んでいる

最初に紹介したように、婚活にはいくつかの種類があります。

  • 婚活アプリ・サイト
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー

主に上記の3つがあり、それぞれメリットとデメリット、向き・不向きがあるものです。
婚活手段を選択するときに一番大切なのは、自分に合っているかどうかです。

同じ婚活アプリでも、若い世代が遊び目的で利用するものでは良い相手に出会うことはできません。
消極的な人が大規模な婚活パーティーに参加しても、出会いを見つけるのは難しいでしょう。

あなたの性格や経験、また年齢や結婚観などに適しているかを確認してくださいね!

婚活を休憩したい・休む時は1か月程度を目安にする

短期間で成婚するためには、時には休憩することも大切です。
走り続けていると疲れてしまい、集中力もなくなってしまいます。

「短期間」にとらわれて焦りすぎず、少しでも休憩期間を入れるようにしてください。

休む時は半月~1か月ほどを目安にしましょう。
あまり長い休息期間を入れると、今度は婚活の再開ができなくなってしまいますよ。

休憩もダラダラしないように、婚活と同様に期間を決めてください。
しっかりと休んだら、また前向きな気持ちで婚活を再開しましょう!

フェードアウトするなら早めに断る

婚活をしていれば、「この人との結婚はない」と感じることもあります。
そんな時は早めに断るようにしてください。

結婚が考えられない相手とダラダラ過ごすのは、お互いに時間がもったいないし相手にも失礼になりますよ。

婚活で断るのはする側もされる側も心が痛みますが、下手な優しさは余計に傷を深くします。
フェードアウトするなら早い方が良いということを意識して、効率的に婚活をしていきましょう!

↑目次に戻る

まとめ

今回は、婚活の期間と短期間で出会いを見つけるコツについて紹介しました。
以下は本記事のまとめです。

  • 婚活から結婚までの平均期間は半年〜1年
  • 集中力やモチベーションの低下が婚活を長引かせてしまう
  • 婚活期間の目標を具体的に立てる
  • 自分に合った婚活方法を選ぶ
  • 婚活に疲れたら休憩することも大切

短期間で成婚するためには、まずは明確な目標を立てましょう。
紹介した方法を参考に素敵な相手を見つけてくださいね!

最終更新日: 2020-10-14

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

婚活4回目のデートで進展なしは要注意?告白しない男性・女性心理とは
婚活4回目のデートで進展なしは要注意?告白しない男性・女性心理とは
貧乏だから結婚できないは考えすぎ!収入が少なくても今すぐやるべき3つのこと
貧乏だから結婚できないは考えすぎ!収入が少なくても今すぐやるべき3つのこと
婚活で高望みしがちな男性の6つの特徴!上手くいかない原因「高望み」の基準とは
婚活で高望みしがちな男性の6つの特徴!上手くいかない原因「高望み」の基準とは
現場監督が結婚できない5つの理由!本気で結婚できる3つの方法を教えます
現場監督が結婚できない5つの理由!本気で結婚できる3つの方法を教えます
婚活成功の鍵は2回目のデート!誘い方・盛り上がる会話のコツ
婚活成功の鍵は2回目のデート!誘い方・盛り上がる会話のコツ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

日本のお見合い結婚の割合は5.5%!お見合い結婚にしかないメリットとは
日本のお見合い結婚の割合は5.5%!お見合い結婚にしかないメリットとは
【項目別】婚活市場で女性に求められる男性の条件|あなたはいくつ当てはまる?
【項目別】婚活市場で女性に求められる男性の条件|あなたはいくつ当てはまる?
難しい...女性の婚活がうまくいかない6つの理由と今からできる対策方法
難しい...女性の婚活がうまくいかない6つの理由と今からできる対策方法
年収350万は結婚できない?年収が低くても幸せな結婚ができる理由・方法
年収350万は結婚できない?年収が低くても幸せな結婚ができる理由・方法
【方法別】婚活の平均的な期間|短期間で運命の相手と出会うには
【方法別】婚活の平均的な期間|短期間で運命の相手と出会うには

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら