1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. パイロットと結婚したい!リアルな結婚事情とおすすめの出会い方まとめ

パイロットと結婚したい!リアルな結婚事情とおすすめの出会い方まとめ

ハイステータスな職業であるパイロットは、婚活市場で人気の高い職業のひとつです。今回は、パイロットが人気の理由と職業柄結婚生活でのデメリットとなる事について解説します。どのような女性がパイロットとの結婚に向いているのかもまとめたので、併せて参考にしてくださいね!

パイロットの結婚のタイミングや結婚年齢は30代半ば

パイロットは、婚活市場で女性から人気の高い職業のひとつですよね。
結婚する年齢は30代半ばが多い傾向にあります。

パイロットは、航空会社に入社してすぐに飛行機を操縦できるわけではありません。
機械工学や気象に関する事等、必要な知識を学んで操縦訓練をしながら副操縦士の試験合格を目指します。

晴れて副操縦士となったら、フライトの経験を積みながら機長となるための「定期運送用操縦士免許」を取得をする事が必要です。

育成期間(訓練生)や副機長の期間が長いため、早い時期に結婚する人は少なく30歳以降に意識し始める人が多いのです。

↑目次に戻る

パイロットと結婚したい!婚活・結婚相手として人気な理由5つ

「パイロットと結婚したい!」と考える女性も多いですよね。
ここからは、パイロットがなぜ婚活・結婚相手として人気が高いのか見ていきましょう!

平均年収が高い

パイロットが人気の理由として、平均年収が高い事が挙げられます。

厚生労働省の2019年度賃金構造基本統計調査によると、年齢別の平均年収は

20~24歳 236.3万円
25~29歳 727.1万円
30~34歳 963.7万円
35~39歳 1,103.1万円

引用元: www.e-stat.go.jp

とされています。

企業規模によっても年収に違いがあり、jal等の大手航空会社では1,500万円前後、中堅会社では1,300万円前後、LCCでは1000万円前後です。

どの企業規模に務めていても、一般的な会社員の平均と比べると年収が高いと言えますね。

国際線のパイロットと年収は変わらない

経路には離陸地・着陸地ともに国内である「国内線」と、国境を越えて外国を経る「国際線」の2つかあります。

どちらのフライトを担当しても年収に差はありません。

子会社の場合路線が国内線のみの会社もありますが、勤務する航空会社が国内線・国際線のどちらもある場合には両方に乗務する事になるため年収に差が無いのです。

自衛隊パイロットの年収は500万〜1,000万

自衛隊パイロットになると「戦闘機」「輸送機」「救難機」を操縦します。

国の安全を守る重要な職務ですが、年収は500~1,000万円です。
同じパイロットでも民間企業と比較すると年収が低くなります。

ハイステータスで信用が高い

パイロットは難易度の高い「定期運送用操縦士免許」の資格取得が必須です。
並々ならぬ努力が必要であり、誰でも簡単になれるわけではありません。

「責任の伴う真面目な職業」というイメージからも社会的信用が高いのです。
結婚後に、マイホームを購入する際やローンを組む時なども安心ですね!

従事した福利厚生

パイロットは福利厚生も充実しています。
一般的な福利厚生に加え、自社の航空券であれば家族は割引価格で購入できます。

国内線は空席があれば無料で搭乗できる「優待航空券」も嬉しい待遇です。
転勤による家賃補助もあるので安心ですよ!

「責任感が強い」「頼れる」などの性格

パイロットは多くの乗客の安全を守らなければならないので、責任感が無いと務まらない職業です。

飛行機の操縦は天候による影響を受けやすく、「冷静さ」「忍耐力」「集中力」等の様々な高い能力が必要になりますよね。

女性には頼りがいのある男性として映り、人気が高いのです。

一人の時間が多くて自由

パイロットは国際線に搭乗すると自宅に帰れない事も多くあります。
夫が不在になる事が多いので、結婚しても一人の自由な時間を確保しやすくなります。

家事を一休みできたり友人と過ごして息抜きをしたり等と、気を抜く時間が取りやすいので結婚後も自由な時間が欲しい人にはメリットとなりますね!

将来性があって生活も安定

パイロットは現在不足している状況にあるため、将来仕事が無くなって困る心配がありません。

「航空身体検査」に合格している間は職務に従事する事ができるので、長く勤務ができて安定した生活が送れる職業と言えますね。

↑目次に戻る

パイロットとの生活は本当に幸せ?結婚するデメリットとは

パイロットは精神的にも身体的にも大変な職業です。

結婚相手の職業として魅力的な反面、「結婚したら大変な事も多いのではないか」と不安を感じてしまいますよね。

どのようなデメリットがあるのかも押さえておきましょう。

不規則で予定が立てづらい

パイロットはフライトに合わせて勤務するため、早朝勤務や深夜勤務もあり不規則な生活になりがちです。

国際線の場合、海外出張や長時間飛行となる事もあります。

ゴールデンウイークやお盆等といった連休では、航空会社は繁忙期になるため休みを取る事が難しくなります。

一緒に出かける予定が立てづらい事が、デメリットのひとつと言えますね!

家に帰らないことがほとんど

忙しいパイロットの場合、3~4日自宅に帰れないことも珍しくありません。

自由な時間が増えるメリットがある反面、一緒に過ごせない時間が寂しさの原因になってしまう事もありますよ!

仕事中はもちろん連絡を取ることもできないので、仕事への理解がないとすれ違いが起きてしまう可能性もあります。

家事・育児はすべて妻がしなければならない

パイロットは自宅に帰れない事が多いので家事・育児は妻が全般を担う必要があります。

子供が急に熱を出したり、自分が体調不良で育児・家事の負担が大きい時でも、フライトがあると帰ってきてもらうことができないのです。

基本的に家のことは全て自分が担当することになるので、家事が苦になる方にはデメリットと言えるでしょう。

健康管理を徹底しなければならない

パイロットとして従事するためには、冷静に正しい判断ができる健康状態かどうかがとても重要です。

健康検査では「呼吸器」「循環器」といった各臓器に異常が無いかはもちろん、視機能や精神機能といった操縦するうえで適正に判断できる状態かを詳細に調べます。

年に1~2回行われる健康検査に引っかかると、フライトが困難と見なされて給料が下がってしまうので、健康管理を徹底する必要がありますよ!

↑目次に戻る

実際にパイロットと結婚した人の声

パイロットとの結婚のデメリットを解説しましたが、実際に結婚した人はどう感じているのかが気になるところですよね。

ここからは、パイロットと結婚した人のリアルな口コミをご紹介します。

私は現パイロットの妻です。
家に帰ってくることが出来ない日等ありますが、慣れますので大丈夫(^-^)o
それに優しい旦那様ならきっとあなたの不安や寂しい気持ちを分かってくれるはずです!
ただ彼等は(真摯にお仕事に取り組んでいらっしゃる方は特に)休みの日でもかなり勉強しています。

そんなときは寂しくても精一杯支えてあげましょう。

あとはいつも魅力的な女性でいること!
彼等の職場には魅力的な女性が沢山います。

それを不安材料とせず、ご自身を奮起させるよい材料にされるのはいかが?

留守がちになりますので妻が家庭、学校行事などすべてを一人で取り仕切る覚悟を持たないと続かないでしょう。

国内線のシフトにしても必ず地方に泊まるとは限りませんし子会社ですと地方を3~4日まわって戻ってくることもあります。

海外ですと近距離なら日帰りもありますし 3~4日帰ってこない事もあります。

パターンは色々で一定のスケジュールはありません。

本当に好きでと言うなら本人とよく話し合って今後を決めたらどうですか
高収入だけで結婚を決めると定年まで支えてゆくのは大変ですよ、
6か月ごとのチェックに落ちれば地上職で平均的な給料になりますし、技術だけでなく健康面、精神面、すべて彼を第一に大事にし、生活の中心に考えていく生活になる覚悟はして下さい。

通常のお休みはとれませんし子供や自分の誕生日だの記念日だのと言ってるようでは務まりませんよ。

普通の奥さんと一緒の人が殆どです。

ほぼ100%近くの人は大変とも何とも思っていないでしょう。

少し給与の良いサラリーマンさんと言ったところでしょうね。

廻りにそう云う人が居ても気にする事も何も有りませんし、殆どの奥さんが普通にされていますよ。

「愛する人との結婚であれば乗り越えられる」「初めは大変に感じても慣れる」といったポジティブな口コミが複数あります。

中には「休みがとれない等を不満に感じていては、パイロットの妻は務まらない」「覚悟が必要」という意見もありました。

職業の特徴をよく理解したうえで、愛する人と結婚に至るのであれば支障は問題ないと言えますね。

↑目次に戻る

パイロットにはこんな女性がおすすめ!結婚相手に求める4つの条件

ここからは、パイロットの妻として好まれる女性に共通する特徴を解説します。

どのような女性が求められるのかを理解する事で、パイロット男性と結婚できる確率も高まりますよ!

育児・家事を中心にする家庭的な人

パイロットは不規則な生活、精神的・身体的に大変な仕事である事から、家事・育児の時間を取る事が難しい職業です。

安心して家庭を任せられるような、家庭的な女性に好意を抱きやすい傾向にあります。

数日間自宅に帰れない事もあるので、久しぶりに帰宅する時には整理整頓された部屋・美味しい料理で出迎えてくれる女性が魅力的に映りますよ!

精神的な強さをもっている人

精神的な強さをもっている女性も、パイロットのとの結婚に向いています。

フライト中は危険と隣り合わせで常に気を張っているため、自宅は仕事の張り詰めた緊張感から解放される空間です。

疲れて帰ってきた夫を包み込むような、精神的な癒しを与えられる女性に惹かれるのです!

外見磨きを怠らない人

外見磨きを怠らない、いつまでも女性らしさを大切にする人は同姓から見ても魅力的ですよね。

パイロットは日々スチュワーデスやCA(キャビンアテンダント)と仕事をしています。
職場には美しい人も多いので、美意識の高さや女性らしさは重要です!

芸能人・女優や女子アナとの結婚も多い

パイロットは芸能人やモデル・女優、女子アナからの人気も高い職業です。

綺麗な女性からモテるので、劣ることのない女性でいようとする努力が必要不可欠と言えるでしょう。

いつまでも綺麗でいようと努力する姿に、男性は惹かれていくのです。

ひとりの時間が多くても寂しくならない人

パイロットとの結婚生活では、ひとりの時間が多くなります。

ひとりの時間が苦痛だったり、休みが取れない相手に不満を感じる人は、パイロットとの結婚に向いていないと言えます。

友人と過ごしたり趣味に没頭したりと、ひとりでも充実して過ごせる女性なら結婚生活も楽しく過ごせますよ!

↑目次に戻る

パイロットと結婚するなら結婚相談所!

パイロットは忙しい職業なので、婚活をする時間がなく出会うのも難しいです。

結婚相談所を利用することで、登録している人の中から簡単にパイロットの相手を見つけることができますよ!

今回は、おすすめの結婚相談所を二つご紹介します。
さらに詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

成婚実績が豊富な「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、高い実績を誇る結婚相談所です。

  • 活動開始から1年以内に交際した人は93.1%
  • 活動開始から1年以内に結婚した人は65.6%
  • 成婚率は業界No.1

と、高い成婚率が人気の理由です。

様々な分野の専門家がチームとなってサポートしてくれる「チーム婚」があるので、あなたに合った婚活設計で確実に成婚まで導いてくれます。

服装や髪型を提案して、魅力的な写真を撮ってくれる「トータルコーディネートサービス」も、婚活に不安がある方には嬉しいサービスですね!

さらに詳しくは、こちらの記事も併せてご覧ください。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

優秀なエージェントに相談できる「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、オンライン型の結婚相談所です。
来店不要なので、忙しい方や自分のペースで婚活したい方にもおすすめです。

  • 初期費用が一般的な結婚相談所の1/10
  • お見合い料・成婚量がかからない

と、低価格で始めやすい料金設定なのが特徴ですね。

有能なコンシェルジュが多いことが評判で、お見合いのフィードバックが受けれたり無料で何度も相談できたりと、サポート面も充実しています!

自分磨き学習機能があり、成婚までのスキルを動画で学ぶことができるのもポイントです。
エン婚活エージェントについては、以下の記事を参考にしてください。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

↑目次に戻る

まとめ

本記事では、パイロットとの結婚についてご紹介しました。

  • パイロットは30代半ばで結婚する人が多い
  • 年収や信用が高いことが人気の理由と言える
  • 不規則な生活や休みが取れないことがデメリットになる
  • 家庭的な女性や精神的に支えてくれる人が好まれる
  • 一人で過ごす時間を充実させられるかもポイント
  • パイロットと結婚するなら結婚相談所がおすすめ

パイロットは忙しく大変な職業なので、理解する気持ちや支える努力が大切と言えます。
ご紹介した結婚相談所を参考に、理想の相手を見つけてくださいね!

最終更新日: 2020-11-10

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

結婚適齢期と初婚平均年齢のデータ総まとめ|男女別、都道府県別、職業別
結婚適齢期と初婚平均年齢のデータ総まとめ|男女別、都道府県別、職業別
結婚の必要性を感じない人が急増中!令和時代の結婚のメリット・デメリット
結婚の必要性を感じない人が急増中!令和時代の結婚のメリット・デメリット
結婚にメリットはあるの?男女別の結婚したら起こる6つのいいこと
結婚にメリットはあるの?男女別の結婚したら起こる6つのいいこと
婚活での出会いにときめかない?婚活にときめきが重要じゃない理由
婚活での出会いにときめかない?婚活にときめきが重要じゃない理由
似た者同士の結婚はおすすめ!価値観・相性の合う運命の相手を見つける方法
似た者同士の結婚はおすすめ!価値観・相性の合う運命の相手を見つける方法

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

男女別の婚活パーティーで多い失敗パターンまとめ!失敗続きから抜け出す方法
男女別の婚活パーティーで多い失敗パターンまとめ!失敗続きから抜け出す方法
婚活パーティーでモテる女性とモテない女性の違いは何?外見・内面別のポイント
婚活パーティーでモテる女性とモテない女性の違いは何?外見・内面別のポイント
結婚前提のお付き合い・同棲は相手の観察期間!幸せな結婚はあなた次第
結婚前提のお付き合い・同棲は相手の観察期間!幸せな結婚はあなた次第
婚活パーティーのフリータイムで誰とも話せない...ぼっち回避するコツまとめ
婚活パーティーのフリータイムで誰とも話せない...ぼっち回避するコツまとめ
結婚相手は直感でわかる!ビビッときた直感エピソードと直感以外で相手を選ぶポイント
結婚相手は直感でわかる!ビビッときた直感エピソードと直感以外で相手を選ぶポイント

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら