1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活パーティー・街コン >
  3. 婚活パーティーに既婚者が潜んでいる理由と心理とは?見分け方・特徴まとめ

婚活パーティーに既婚者が潜んでいる理由と心理とは?見分け方・特徴まとめ

婚活パーティーは独身者が結婚を見据えた出会いを探す目的で参加するものです。基本は既婚者が参加することは禁じられていますが、中には独身と偽って参加している場合があります。今回は既婚者が婚活パーティーに参加する理由を解説し、また既婚者の見分け方と惹かれてしまった時の対処法もご紹介するので参考にしてくださいね。

婚活パーティーに既婚者もいるの? 

婚活パーティーでカップルになった人が既婚者でした。

先日参加した婚活パーティーでカップルになった人とLINEの交換をしました。

その日は連絡の交換をしただけで帰りましたが、今度ご飯に行こうと言うLINEが送られてきました。

1週間後、その人の奥さんからLINEがきました。

LINEは全文読んでませんが、表示される部分に「〇〇の妻です。
今後関わらないでください。
返信がきたら裁判おこします」とありました。

妹が昔騙されてました…
まあ、一言でいえば 女グセが超悪いということでした。

一時つきあいましたが、結局ダメになり別れてかなり後にその男の奥さんと名乗る人から突然電話がかかってきたそう。

おそらく旦那の携帯を見て 浮気を疑ってかけてきたのでは。

その時初めて妹はあの男が既婚者だということを知ったとか。

旦那の女遊びはもう常習らしく事情を説明したらその女の人はすぐわかってくれて大事にはならずにすんだそうです。

婚活パーティーとは、婚活で出会う目的の独身の男女が参加するパーティーのことです。

本来ならば独身者しか参加できない企画で既婚者は参加できない規則となっていますが、
主催者が細心の注意をはらっていても稀に既婚者が参加していることがあります。

婚活パーティーで意気投合した異性と連絡を取っていく中で、相手が既婚者だと気づいたという人もいます。
中には相手の奥さんからLINEが届いたという人もいるので驚きです。
真剣に出会いを探していても、このような被害に遭うと精神的なダメージを受けてしまいますよね。

今回は婚活パーティーに既婚者が潜んでいる理由について解説します。
既婚者に騙されやすい人の特徴や見抜き方も紹介するので、今後の婚活パーティーの参考にして下さいね。

婚活パーティーに既婚者が参加できている理由

始めに婚活パーティーに既婚者が参加できる理由をご紹介します。

婚活パーティーの参加には、独身証明証の提出義務がありません。

その為結婚をしているかは自己申告制になるので、嘘をついていれば既婚者でも参加することが可能です。

しかし既婚者だとバレた場合にはペナルティとして主催者側から罰金が課され、今後パーティーへの参加はできなくなるので相手が既婚者だと気づいた場合はすぐに運営に報告するようにしましょう。

既婚者が婚活パーティーに参加する心理

結婚を見据えた出会いを得る目的の婚活パーティーになぜ既婚者が参加するのでしょうか。

ここからは既婚者が参加する心理についてご紹介します。

単身赴任などで時間あるので遊びたい

単身赴任で家族と離れて暮らすケースでは、一人で過ごすことが退屈に感じて休日を持て余している人もいます。
その為ご飯やデートに行ける相手が欲しいという理由から、既婚者であるにも関わらず婚活パーティーに参加することがあります。

家族の目も届かない場所なので休日に異性と過ごしていてもバレにくいということもあり、軽い気持ちで出会いを求めてしまうのです。

友達の付き添いで参加した

本人の意思ではなく友人の付き添いで参加したという場合もあります。

「婚活目的に出会いを探したいけれど1人で参加するのは心細い」等と頼まれて仕方なく参加している場合には、本人に下心はありません。

友人の為に参加しているのでガツガツしておらず、ナチュラルな対応をしていることが特徴的です。

営業・勧誘目的で参加した

何度かデートをして親しくなった頃に、相手の恋愛感情を利用してネットワークビジネスや宗教などの勧誘をしてくることがあるので注意しましょう。

また興味のない場合はキッパリと断らなければしつこく勧誘されてしまうので、曖昧な返答はしないようにするのがベストです。

離婚を視野に入れて婚活をしている

離婚を視野に入れている為、真剣に婚活を始めているという人も少数ですが存在します。

しかし離婚が成立していない場合は、原則参加はしてはいけません。

パートナーとけじめをつける前に新しい出会いを探しにくるという点では、やはり信用に欠けてしまいますよね。

↑目次に戻る

婚活パーティーで既婚者に騙されやすい人の特徴

様々な理由で婚活パーティーには既婚者が紛れ込んでいる可能性があることがわかりましたね。

ここからは既婚者に騙されやすい人の特徴を解説します。
自分に当てはまるところがないか、照らし合わせてみてくださいね。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない人は「下心がありそう」などと見抜きにくい為、騙されやすいですよ。

婚活パーティーに既婚者が参加しているなんて考えもしないくらい、まっすぐに相手と向き合うので気付くのが遅くなってしまいます。

男性慣れしていないので優しくされると嬉しくなってしまい、相手にハマりやすいことも騙されてしまう要因なので注意しましょう。

結婚に対して焦りがある

結婚に対して焦りがあると、仲良くなることに目を向けすぎて既婚者だということに気付かない場合があります。

自分のタイプの異性であったりフィーリングや価値観が合うと感じたりしたときに、気持ちが舞い上がってしまうと冷静さを失ってしまいます。

あまり恋に夢中になってしまうと、相手の悪い面に気づけないことがあるので落ち着いて見極められるようにしましょう。

押しに弱い

押しに弱いという人も要注意です!

烈々にアプローチをされると「こんなに自分のことを想ってくれている」と嬉しくなり、相手に対する警戒心が薄れてしまう人は騙されやすいですよ。

通常ならば強引な相手の話や言い訳から既婚者だと見抜けるようなことも、「そういうこともあるのかな?」と深く考えずに信じてしまいやすくなります。

本当に信用できる人なのかを見極めなければ、都合の良い関係に発展してしまう可能性があるので注意しましょう。

素直で純粋な心を持っている

純粋な心の持ち主は相手を信じて既婚者だと疑わない為、騙されてしまいやすいので注意しましょう。

婚活パーティーは「結婚を見据えた出会いを探す場」だということから、皆が独身だと100%信じています。
「好き」「会いたい」「結婚したい」等と言われれば、その言葉も素直に信じて相手に惚れやすくなってしまいます。

また相手が既婚者だと気づいても「別れて君と一緒になりたい」等の言葉を信じてしまい、関係が断ち切れなくなってしまうケースも多いですよ。

↑目次に戻る

婚活パーティーに潜む既婚者の見分け方

既婚者に騙されない為には相手の言動から見抜く知恵を養うことが大切です。

ここからは婚活パーティーで出会った相手が既婚者かを見極めるポイントを紹介します。

また、これから紹介する見分け方が1つ当てはまっていたとしてもそれだけで既婚者だと判断するのは難しいので、複数当てはまっているかをチェックすることが重要ですよ!

指輪の跡が残っていないか

独身の男女が集まる婚活パーティーでは、既婚者は指輪を外して参加します。

左手の薬指に指輪の跡が残っていないかをチェックしましょう。
夏であれば日焼けでうっすら跡が付いている可能性がありますよ。

ただし普段から指輪をしないという人もいるので、跡が無いからといって安心はできません。

プライベートな話をしない

既婚者の場合、休日の過ごし方などのプライベートの話題をしようとしません。

通常であれば自分のことを知ってもらおうと、プライベートに関する質問に対して抵抗なく答えてくれるものです。
もしも相手が話しをはぐらかそうとしたり、曖昧な返答だったりした場合は既婚者の可能性が高いですよ。

質問ばかりしてくれる人は一見聞き上手に感じてしまいやすいですが、実は既婚者だからボロがでないようにしている場合もあるので気をつけてくださいね!

写真を撮りたがらない

単純に写真が嫌いという人もいますが、既婚者は写真を撮りたがらない傾向があります。
異性と親密に映っている写真は浮気の証拠ともなってしまう為、避けようとすることが多いですよ。

大人数で写真を撮ると誰かがSNSにアップしてしまう可能性があり、それが家族に伝わるようなことになってしまっては困るという気持ちがある為警戒心がより強くなっています。

連絡がとれる時間帯が決まっている

連絡が取れる時間帯に注目してみるのも有効な見極め方のひとつです。

「仕事の休みの日に連絡がまったくとれない」「連絡が取れる時間が限定されている」という場合は怪しいサイン。

既婚者であれば休日に家族と過ごす為、連絡が取れないのです。
平日も帰宅後は家族が近くにいるので、返信が遅れることが多くありますよ。

電話ができない

メールやLINEではたくさん連絡が取れるのに、電話ができない・繋がらない場合は近くに家族がいる可能性が大ですよ。

メールやLINEであれば奥さんから疑われそうになっても「ネットで調べものをしていた」「同僚から連絡がきた」等と 誤魔化すことができます。

電話となると相手の声が漏れて異性だと気づかれてしまったり、返答から会話の内容を読まれたりしてしまう等のリスクがありますよね。

既婚者の場合、近くに家族がいる状況で電話に出てくれることはほぼ無いでしょう。

SNSを教えてくれない

SNSにはプライベートの情報や交友関係を知る手掛かりが豊富にあります。

身バレを防ぐ為にSNSを教えることに抵抗が強い人が多いですよ。

また、教えてくれない場合には名前で検索してみましょう。
家族の写真を投稿していないとしても、ファミリーで行くような動物園や遊園地等の投稿がされている場合は既婚者の可能性があります。

↑目次に戻る

婚活パーティーで出会った既婚者に心が惹かれてしまった時の対処法

婚活パーティーで好きになった相手が既婚者だったと後々気づいたという人もいますよね。

ここからは、「気づいた時には惹かれてしまっていた」という場合の対処法を紹介します。
婚活の大切な時間だからこそ、幸せな将来を手に入れる為の選択を冷静に考えることが大切ですよ。

例え略奪できたとしても同じ目に合うことを認識する

既婚者を好きになってしまっても相手は独身だと偽って婚活パーティーに参加していたということを、冷静に考える必要があります。

仮に略奪できたとしても、その後結婚生活を営む中で「自分も同じ目に合うのではないか」と不安を感じるようになってくる可能性が大きいですよ。

もう1度信頼できる相手かどうかをよく考えましょう。

一時的な感情だと認識して冷静になる

恋愛感情が盛り上がっている時は、周りが見えなくなりやすいです。

相手には家族がいて、このまま不倫を続けることで相手の家族を深く傷つけてしまいます。

その恋は一時的な感情で燃え上がっているものと認識して、「どうするべきなのか」を冷静に考えましょう。

信頼できる友達に相談をして、客観的な意見を聞くのもおすすめですよ。

そもそもの婚活という目的を思い出す

婚活をしていた本来の目的は「幸せな結婚生活を手に入れる為」です。
真剣に結婚相手を探す為に、婚活パーティーに参加していたということを思い出しましょう。

相手が必ずしも離婚するとは限りません。
信じて待っていたら数年が過ぎ、婚期を逃してしまったということになってからでは悔やんでも遅いですよ。

その人と一緒にいれば思い描いていた結婚生活が送れるのかを考え、今の状況が結婚というゴールの遠回りになると気付くことが大切です。

バレた時のペナルティの大きさを考える

不倫はバレた時のペナルティが大きいことを念頭に置きましょう。

不倫は以下のような代償が考えられます。

  • 訴えられ裁判になる
  • 示談金又は慰謝料を請求される
  • 両親や友人からの信頼を失う

相手のパートナーから訴えられた場合、裁判に発展してしまう可能性があり、弁護士を立てる為の費用がかかるだけでなく精神的なダメージものしかかります。
それに加え示談金や慰謝料などの多額の支払いも積み重なる為、生活が一変してしまいますよ。

一時的な感情で人生を棒に振っていいのかよく考えましょう。

↑目次に戻る

確実に独身の人と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

ここまで婚活パーティーに潜んでいる既婚者の特徴や見分け方をご紹介してきました。
しかし中には既婚者を見分ける自信がない人もいますよね。
そんな方におすすめなのが結婚相談所の利用です。

結婚相談所であれば既婚者がいる可能性はほとんどの確率でないですし、出会い〜結婚まで専属でサポートしてくれるので、恋愛経験が少ない方でも安心して婚活をすることができますよ。

以下の記事で結婚相談所について詳しくまとめているので是非チェックしてみてくださいね。

 

ここからはいくつかある結婚相談所の中でも、さらにおすすめの結婚相談所をご紹介していきますね。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントはオンライン型の結婚相談所です。
来店をしなくても登録や相談、お見合いまでオンラインで完結できるので効率よく結婚相手を探すことができますよ。

また、エン婚活エージェントでは全ての会員が独身証明書を100%提出しているので既婚者に騙されることなく、初心者でも安全に利用することができます。

以下の記事でエン婚活エージェントについて詳しくまとめているので是非チェックしてみてくださいね。


↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、圧倒的なサポート力により男女問わずから高い評価を得ている結婚相談所です。

またパートナーエージェントでも3ヶ月以内に出会いがなければ登録料を全額返金しており、
成婚コンシェルジュがマンツーマンで「入会〜成婚」まで婚活を徹底サポートしてくれるので、「初めての婚活で不安」という方でも安心して婚活に臨むことができますよ。

以下の記事で詳しくまとめているのでチェックしてみてくださいね。


↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

↑目次に戻る

まとめ

  • 独身証明証の提出義務がないので、既婚者かどうかは自己申告となる
  • 既婚者だとバレると、ペナルティとして主催者側から罰金が課される
  • 騙されやすい人の特徴に当てはまっている場合は要注意
  • 既婚者の見分け方を参考に、相手が本当に独身かを見極める
  • 既婚者に惹かれてしまった場合、幸せな結婚に繋がるのかを冷静に考えることが重要

真剣に出会いを求めているからこそ、相手が信頼できる相手か見抜く知恵をつけておくことはとても重要です。

今回の記事を参考に良いパートナーを見つけてくださいね!

最終更新日: 2020-11-12

タグ:
婚活パーティー・街コン パートナーエージェント エン婚活エージェント 結婚相談所

記事に関するお問い合わせ

「婚活パーティー・街コン」に関する記事

婚活パーティー・街コンについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

婚活パーティーにヤリモク男は潜んでいる?やり逃げ男の特徴と見分け方徹底解説
婚活パーティーにヤリモク男は潜んでいる?やり逃げ男の特徴と見分け方徹底解説
婚活パーティーはイケメンでなくもモテる!モテる男性の外見・内面徹底解説!
婚活パーティーはイケメンでなくもモテる!モテる男性の外見・内面徹底解説!
婚活パーティーの常連の3つの見分け方!常連参加者の注意点とは
婚活パーティーの常連の3つの見分け方!常連参加者の注意点とは
平日開催の婚活パーティーが実は穴場!メリット・デメリットと参加の注意点
平日開催の婚活パーティーが実は穴場!メリット・デメリットと参加の注意点
婚活会議が「いばらき出会いサポートセンター”であイバ”」の賛助会員になりました!
婚活会議が「いばらき出会いサポートセンター”であイバ”」の賛助会員になりました!

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚適齢期と初婚平均年齢のデータ総まとめ|男女別、都道府県別、職業別
結婚適齢期と初婚平均年齢のデータ総まとめ|男女別、都道府県別、職業別
男女別の婚活パーティーで多い失敗パターンまとめ!失敗続きから抜け出す方法
男女別の婚活パーティーで多い失敗パターンまとめ!失敗続きから抜け出す方法
結婚の必要性を感じない人が急増中!令和時代の結婚のメリット・デメリット
結婚の必要性を感じない人が急増中!令和時代の結婚のメリット・デメリット
結婚にメリットはあるの?男女別の結婚したら起こる6つのいいこと
結婚にメリットはあるの?男女別の結婚したら起こる6つのいいこと
婚活での出会いにときめかない?婚活にときめきが重要じゃない理由
婚活での出会いにときめかない?婚活にときめきが重要じゃない理由

婚活パーティー・街コンの人気の記事

「婚活パーティー・街コン」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら