1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. 婚活のコツ >
  4. 結婚相談所の成婚率の実態とは?成婚率が高いおすすめの結婚相談所ランキング

結婚相談所の成婚率の実態とは?成婚率が高いおすすめの結婚相談所ランキング

数ある婚活方法の中で、結婚相談所は成婚率が高いイメージがあると思います。結婚相談所といっても数が多すぎて、どこに入会するべきか悩みますよね。成婚率を見ても各社で差が開いており、どの会社を基準に決めたらいいか迷う方もいると思います。自分にとってどの結婚相談所がベストなのか、探っていきましょう!

結婚相談所における成婚ってなに?

婚活のコツ 結婚相談所における成婚ってなに?

「成婚」とは、文字通り結婚が成立したということです。
一般的には入籍した段階で成婚と見なされますが、広い意味では婚約や挙式した場合も成婚と言うこともあります。

しかし、結婚相談所での「成婚」は会社によって定義や条件が異なります。

パートナーエージェント・楽天オーネット・ツヴァイの場合

例えば、パートナーエージェント、楽天オーネット、ツヴァイでは、結婚を視野に入れ、真剣交際をしている2人が結婚相談所を退会することで成婚となります。
その際、成婚料としてパートナーエージェントは50,000円の費用がかかります。
楽天オーネットとツヴァイは0円です。

成婚退会の時点では婚約・入籍している必要はありません。
あくまで当人同士の意思をもって、成婚退会とみなされるのです。

成婚退会をした場合でも、結婚までには時間があるため、何が起きるかわかりません。
相手の方には申し訳ないですが、用心して、他の結婚相談所を掛け持ちで登録することも視野に入れましょう。

IBJメンバーズの場合

先述した3社とは違い、IBJメンバーズでは婚約=成婚とみなされます。
プロポーズやご両親への挨拶など、婚約に至るまでのアドバイス頂けるので、ありがたいですね。
このように、結婚相談所によって「成婚」の捉え方が違うことを視野に入れ、婚活をスタートさせましょう!

婚約と結婚の違いは?

婚活のコツ 婚約と結婚の違いは?

婚約と結婚の違いは、大きく言うと法的な手続きの有無です。
一般的に婚約と聞くと、男性からプロポーズをして、女性が承諾するというイメージが強いですよね。

「プロポーズの承諾だけだと口約束じゃないの?」と思われますが、法的な手続きは必要ないのでお互いに口約束しただけでも婚約とみなされます。

当人同士の約束だけで結婚に進んでも法的には問題ありませんが、問題なく結婚に至るまでには周囲の理解や協力も必要となります。

両親に挨拶をする、結納を行う、婚約式を挙げるなど段階を踏み、周囲に2人が婚約していることを認知してもらいましょう。

結納や婚約式は必ず行う必要はなく、近年では両家の食事会のみといったスタイルも増えています。

婚約において法的に証明するものはありませんが、婚約指輪は婚約をしたという証とも言えます。
指輪のお返しとして、女性から男性に腕時計など身につけるものを贈ることが一般的です。
こういった結納や結婚指輪については、二人でよく相談し、ご家族の理解を得た上で決めましょう。

結婚は婚姻届を役所に提出する必要があります。
籍を入れることで、2人が同じ名字を名乗る義務が生じ、夫婦間で扶養・相続・同居のなどの様々な権利も生まれます。

婚約=将来的に結婚することを見越した口約束、結婚=法的な手続きが必要で、義務や権利が生じる、と頭に入れましょう。

↑目次に戻る

結婚相談所選びで超重要!成婚率とは

婚活のコツ 結婚相談所選びで超重要!成婚率とは

実績のある結婚相談所のホームページや案内には、「成婚率」が記載されています。

成婚率とは、基本的に退会した会員の中で成婚が理由で退会した会員の割合を言います。
成婚率が高いと、それだけで入会を決めてしまいそうになりますよね。

ですが、ただ単に成婚率が高いというだけで結婚相談所を選んでいいのでしょうか。
結婚相談所の成婚率は、他の出会いを通して結婚に至った確率に比べて、低いのでしょうか、高いのでしょうか。
成婚率とはまずどういうものなのか、見ていきましょう。

結婚相談所の成婚率って高いの?低いの?

婚活のコツ 結婚相談所の成婚率って高いの?低いの?

調査によると、男性21.3%、女性20.0%が結婚相談所・結婚相談サービスで知り合った相手と結婚・婚約中と回答しています。

おおよそ2割程度の人が結婚相談所・結婚相談サービスを通じて結婚・婚約したと考えられます。

数字だけを見ると結婚相談所の成婚率は低いように思われますが、焦らずに次の統計も見てみましょう。
結婚相談所・結婚相談サービス以外で知り合った人と結婚した方は男性24.2%、女性28.3%です。
この数値から算出すると、国内の平均成婚率は男性45.5%、女性48.3%となり、半数以上が未婚や結婚の予定がない人ということになります。

結婚相談所・結婚相談サービス以外での出会いは、職場の同僚、友人からの紹介、合コンなど、多種多様です。
捉え方にもよりますが、未婚や結婚の予定がない人が半数以上いることを踏まえ、出会いの場の数から考えると結婚相談所の成婚率は十分高いと言えます。

成婚率に囚われない!あくまでも参考程度に

婚活のコツ 成婚率に囚われない!あくまでも参考程度に

ただし、成婚率を鵜呑みにするのではなく、成婚率に影響を与える要因についても念頭に入れましょう。
結婚相談所・結婚相談サービスは、結果を保証するサービスではありません。
成婚率は一定のものではなく、会員の条件や意識に左右されるため、算出する度に割合が異なる可能性のある数値だということを覚えておきましょう。

また、この数値はアンケート結果に基づいており、アンケート未提出の方や、あいまいな回答をしている方も中にはいらっしゃることも念頭に入れておきましょう。

成婚率が高い結婚相談所を選ぶことに越したことはありません。
ですが、あなた自身は結婚するかしないかの2択を迫られています。

結婚相談所の入会後は、成婚率は参考程度にとどめておき、数値に左右されすぎることのないよう、自分自身の成婚という目標に向かって婚活をしましょう!

↑目次に戻る

成婚率の計算方法 

婚活のコツ 成婚率の計算方法 

結婚相談所では成婚率の高さを謳っていますが、会社によって数値が異なるため、どのように算出しているのかわからないですよね。
計算式は以下の二種類あります。

一つ目は、「成婚者÷会員数」です。
全会員数のうち、成婚者数の割合を算出しています。
経済産業省が調査したデータは、この算出方法を採用しています。

二つ目は、「成婚退会者÷全退会者」です。
これまでに退会した人数のうち、成婚して退会した人数の割合を算出しています。

このように、結婚相談所によって成婚率が違うのは、計算方法が違うためです。
業界統一の計算方法がないため、自分が登録または入会希望している結婚相談所だけの成婚率を見ていては惑わされることがありますので、注意しましょう。

また、成婚率は年齢別によっても変化します。
母数年齢ごとの平均成婚率を見ていきましょう。

年齢 平均成婚率(男性) 平均成婚率(女性)
24歳以下 14.8% 11.1%
25~29歳 26% 19.8%
30~34歳 28.6% 28.2%
35~39歳 27.7% 33.3%
40~44歳 24.1% 23.5%
45~49歳 25% 50%

以上から、男性の場合は30代前半が高く、女性の場合は30代・40代後半が高いようです。

若年層は結婚相談所・結婚相談サービスで 知り合った人ではない人と結婚する場合が多いと考えられます。
年齢別以外にも、職業や年収によっても成婚率は変わるため、下記資料を参考にしてみて下さい。

参考URL:
http://www.service-js.jp/uploads/fckeditor/uid000003_201402251815517453e552.pdf

↑目次に戻る

大手結婚相談所の成婚率をランキング形式で比較!

ここからは大手結婚相談所のそれぞれの特徴を詳しく紹介した上で、ランキング形式で比較していきたいと思います。

1位:パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり

公式ホームページ
入会金 30,000円(税抜)
活動初期費用 95,000円(税抜)
月会費 16,000円(税抜)
成婚料 50,000円(税抜)
成婚率 28.6%
会員数 11,651名(2018年1月1日現在)

※料金は全てコンシェルジュコースに入会した際のもの。

パートナーエージェントは婚活支援業界で最も成婚率にこだわっており、多くの成婚退会者を生み出しています。

専任のコンシェルジュが1年以内の結婚を目指し、徹底したサポートをしてくれます。
200時間以上の研修を受けた、コーチングスキルが高いコンシェルジュが担当してくれるだけでなく、あなたの潜在的な理想像を引き出してくれます。

さらには、PDCAサイクルを使った細かな婚活設計を立ててくれます。

PDCAサイクルと聞くとなんか難しそうなイメージがありますよね。
PDCAサイクルとは、ある目的を達成するために綿密な計画(PLAN)を立て、その計画を元に実行(DO)し、計画通りに目的が達成できたのかをチェック(CHECK)し、次の改善に繋げていく(ACTION)、という流れを言います。

しかし、自分の要望を一方的にぶつけたり、結婚相談所にお任せしたりするだけでは理想の相手を見つけるまでに時間がかかってしまいます。
コンシェルジュと一緒に自分自身の目標を明確にし、PDCAサイクルを使った婚活計画を経てることで、どこよりも誰よりも早く結婚に繋がります。

また、晩婚化が進んでいる中、20代から出会いを応援してくれるU28バリューという20代のためのプランもあります。
時代のニーズにもマッチしている、素晴らしいサービスですね!

パートナーエージェントの魅力は会社自体のコンセプトが1年以内に結婚させようと思っているところですね。
最初の無料相談会の時にもそう言ってもらったのでかなり期待が持てました。
結婚相談所ってそうなのではないのって思われてしまうのですが、前にしていたところはそんなことは無かったので、あまり積極的な紹介はなかったです。

でもここは違いますよ。
ちゃんと1人1人にコンシェルジュがついてくれているので、自分にあった相手を早いペースで紹介してくれます。
細かい条件の部分もちゃんとマッチングしてくれるところも気に入っています。
デートに行った後もこちらの相談にのってくれて的確なアドバイスをしてくれますね。
本気で結婚を考えている人にオススメの結婚相談所ですね。

引用元: konkatu-review.com

2位:楽天オーネット

楽天オーネット

楽天オーネット

  • 大手企業の楽天が運営しているので安心
  • 無料体験・無料カウンセリングを実施しており、効果的な婚活計画を提案してくれる
  • 会員数約5万人で業界最大級を誇る
  • 出会いから成婚退会までの平均交際期間は8.5カ月

公式ホームページ
入会金 30,000円(税抜)
活動初期費用 76,000円(税抜)
月会費 13,900円(税抜)
成婚料 0円
成婚率 12.3%
会員数 48,848人(2018年1月1日現在)

※成婚率は成婚退会者数5,990÷会員数48,848で算出

楽天オーネットの魅力は、会員数が圧倒的に多く、出会いやすい点にあります。
出会いのシステムも豊富で、データマッチング、Web検索、写真検索と幅広くニーズに対応しています。

その他にも、有料オプションサービスとして婚活パーティーやイベント、アドバイザーによる引き合わせプランもあります。

出会いのスタイルが複数あることで、仕事や生活に合わせて選ぶことができ、とても便利です。

婚活サービスに登録する際、ご自身の写真を登録する必要がある場合も多いですが、楽天オーネットでは今流行の「フォトジェニック」サービスがあります。
フォトジェニックサービスとは、提携先の撮影スタジオで綺麗に写真を撮影してくれるサービスです。
スマートフォンの写真よりもさらにご自身の魅力を引き出してくれるので、とても嬉しいサービスです!

入会を検討されている方は、無料の結婚チャンステストを試してみてはいかがでしょうか。
条件が合う人が多く入会していることがわかれば、期待も高まりますね!

CMで有名なのを知っていて登録をしました。
正直結婚相談所だと、その相談所に登録をしている人しかいないというのが想像がついたので、楽天というネームバリューと登録者数の多さで決めました。
実際登録して見ると、かなりの金額というのが掛かってしまいました。

サービスの内容や使い勝手に関しては全く申し分が無かったのですが価格帯としては決して安い金額とは言えないです。
ですが、やはり予想通りに会員数の多さから自分自身の好みのタイプや趣味が合う人などの選択肢が多くおかげさまでその甲斐もあって今では彼女が出来ました。

付き合い始めてまだ3ヶ月ですが、出会い系で出会うよりお金は掛かってしまいましたが結果良ければ全て良し。
と今では感謝をしております。

引用元: only-partner.com

3位:ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は30,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF

公式ホームページ
入会初期費用 105,000円(税抜)
月会費 月会費 9,500円(税抜)~
成婚率 18.5%
会員数 会員数30,293名(2017年2月20日現在)

※成婚率は成婚退会者数5,613÷会員数30,293で算出

ツヴァイはイオングループが提携している結婚相談所のため認知度も高く、馴染みがあるので入会しやすいという方も多いのが特徴です。

ツヴァイ成婚メソッドに基づき、マリッジコンサルタントが婚活プランの設計から成婚に至るまで、丁寧にサポートしてくれます。

店舗に行くのが難しい方は、希望条件で出会える「条件マッチング」、価値観で出会える「価値観マッチング」など、マッチングシステムも充実しているので安心です!

法人会員制度という、ツヴァイと提携している企業にお勤めの方は、優待価格でサービスを受けることができるプランもあります。
普段は知り合う機会のない他業界の方ともお会いすることができるので、お勤め先が提携しているか調べてみるといいかもしれません。

ツヴァイでは、再婚者の支援も行っており、バツイチの方に人気が高いのも魅力の一つです!

再婚相手を結婚相談所で探すのはハードルが高いと思っている方もいらっしゃると思いますが、ツヴァイは違います。
「価値観マッチング」という内面を重視したシステムを使っており、内面で選びたいバツイチの方に非常におすすめです。

色々な方とメールのやり取りをして、お互いに連絡を取り合い、その後会ってみてというパターンを何回か繰り返しました。

2月末に入会して、5月に連絡を取り合い、6月に会って、その後月に一回会って翌年3月にプロポーズを受け、その日に退会しました。
私は入会して3カ月で、夫と知り合えたので、とても良いシステムだと思いました。
あまり、条件を作らないほうが、うまくいくと思います。

引用元: konkatu-review.com

4位:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約60,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

公式ホームページ
エントリーコース 初期費用 165,000円(税抜)
スマートコース 初期費用 220,000円(税抜)
スマートプラスコース 初期費用 240,000円(税抜)
プライムコース 初期費用 380,000円(税抜)
月会費(全てのコース) 15,000円(税抜)
成婚率 55.4%
会員数 60,000人

※成婚率は成婚退会者÷全退会者で算出

成婚に向けての細かなサービスが魅力で、いつまでに結婚したいかを明確にし、逆算して婚活プランを立ててくれます。

お見合いをサポートしてくれるだけでなく、交際後のサポートも充実しており、成婚に繋がる交際の進め方や、プロポーズのアドバイスを頂くことも可能です。

お相手検索、心理学×統計学で出会うマッチング・ラボなど、出会いのスタイルも7種類と豊富です。

また、IBJ(日本結婚相談所連盟)に所属している会員59,030名(2018年1月現在)から紹介ができることが最大の強みとなっています。
お見合い成立件数も高く、安心してお任せできるポイントが多いことが特徴です。

IBJメンバーズは成婚率が一番高いように見えますが、他社と算出方法が違います。

他3社は成婚者÷会員数で成婚率を算出していますが、IBJメンバーズは成婚退会者÷全退会者で成婚率を算出しています。
このように、算出方法が違うため他社と正確な比較ができないことがランキング4位となっている理由の一つです。

40歳を目前に両親や親戚からもいつ結婚するのか、というプレッシャーに耐えながらようやく婚活を始めました。

とにかく仕事が楽しくて、恋愛は二の次にしてきた付けが回ってきたのか、男性に対してどのような女性が好かれるのか、気に入られるのかといった情報がほとんど私の中にありませんでした。
上司に気に入られ、昇進することばかり考えていた私は、全く可愛らしさを忘れてしまっていたのです。

そんな時IBJメンバーズに登録し、スタッフさんにたくさんのありがたいアドバイスを頂けることに。
目からうろこが落ちる思いでした。
暖かいサポートをしていただきながら、現在も婚活真っ最中です。

引用元: only-partner.com

↑目次に戻る

おすすめの結婚相談所はパートナーエージェント!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり

公式ホームページ

数ある結婚相談所の中で特におすすめなのは、やはりランキング1位のパートナーエージェントです。

一年以内の結婚をコンセプトとして掲げている上、スタッフのサポートも手厚く、管理体制も行き届いています。
お仕事をされていて忙しい方でも、コンシェルジュのサポートがあればしっかりと計画を経てることが可能です。

婚活をする上で一人だと何をすればいいのか不安だという方は、パートナーエージェントのPDCAサイクルを活用してみることをおすすめします。
PDCAサイクルは計画、行動、チェック、見直しの頭文字を取った言葉です。
お勤め先でPDCAサイクル表を作った経験がある方もいらっしゃると思いますが、婚活にも利用することが可能なのです。

自分がいつまでに結婚をしたいかを目標とし、それに向けて行動プランを立てることで、婚活中に迷走することはありません。

ここまではっきりと計画を立ててくれる結婚相談所はパートナーエージェントだけですので、信頼性が非常に高いと言えます。
結婚相談所に迷っている方は、ぜひパートナーエージェントに入会し、コンシェルジュと共に一年以内の成婚をめざしましょう!

↑目次に戻る

結婚相談所の平均在籍期間は?

婚活のコツ 結婚相談所の平均在籍期間は?
婚活のコツ 結婚相談所の平均在籍期間は?

参考文献によると、結婚相談所・結婚相談サービス加入期間は男性約16.1カ月、女性13.6カ月です。
この数値から、男性約2年、女性約1年半で成婚退会、もしくは何らかの理由で退会していることがわかります。

中には何年も同じ結婚相談所に登録をしている方もいると思います。
上手くいかないときは、結婚相談所やアドバイザーを変えてみるのも一つの手です。

「入会さえしていればいつかいい相手に出会えるはず」と待ち続け、ダラダラと在籍期間を伸ばす必要はありません。

結婚相談所に登録しても、サービスを最大限に活用しなければ、結婚は遠のいていくばかりです。
交際期間が長すぎても、成婚退会の時期がどんどん長引いていきます。
厳しいですが、良い相手がいたら最低でも3カ月で、結婚相手に相応しいかどうか見極めるように心がけましょう。

結婚相談所や条件にもよりますが、「3カ月以内に必ず出会う、6カ月以内にプロポーズする」というようにイメージトレーニングをするのもいいかもしれません。
アドバイザーとプランを練り、目標を立てることで、最短プランで成婚することが可能です。

平均在籍期間よりも短い期間で成婚退会できるよう、目標を高く掲げて邁進しましょう!

↑目次に戻る

結婚相談所と他の婚活サービスの成婚率を比較してみた!

婚活のコツ 結婚相談所と他の婚活サービスの成婚率を比較してみた!

成婚率の項目でもご説明致しましたが、結婚相談所・婚活サービスにおいて、成婚率は2割という統計が出ています。

成婚率とよく混同するのが、カップル成立率です。
カップル成立率とは、婚活パーティー、婚活アプリ、婚活サイトにおいて、「カップル」として成立した割合のことを指します。
例えば、男女10人ずつの婚活パーティーにおいて、カップルが2組誕生すると、カップル成立率は2割となります。
先程の成婚率2割と数値は一緒ですが、母数が全く違うので、カップル成立率を謳っているサイトは事前に算出方法をチェックしてみましょう。

カップル成立の場合でも、結婚を意識しているカップルもいれば、「パーティーで好みの相手がいたので指名したら、相手も自分を指名してくれた」というパターンも考えられます。
この定義が曖昧になっているため、カップル成立率は結婚相談所の成婚率よりも信憑性に欠けると言えます。

それでは参考として、サービスごとの利用経験者数の推計と、年代ごとの利用経験者数の推計もみてみましょう。

男性

結婚相談所型 データマッチング型 インターネット型(本人確認あり) インターネット型(本人確認なし) パーティー型
20代 18.1% 50.0% 33.3% 26.4% 23.6%
30代 17.3% 47.6% 36.4% 21.4% 20.1%
40代 23.5% 58.7% 15.8% 13.2% 19.7%

女性

結婚相談所型 データマッチング型 インターネット型(本人確認あり) インターネット型(本人確認なし) パーティー型
20代 22.2% 42.2% 31.1% 28.9% 26.7%
30代 24.5% 39.6% 29.3% 24.9% 28.1%
40代 27.9% 48.1% 13.8% 11.3% 28.6%

ネットに慣れている若年層や、婚活よりも恋活を意識した若者はデータマッチング型・インターネット型を利用している傾向が見られます。
一方で、30代、40代は結婚を意識しているため、結婚相談所の利用者が増えています。

結婚パーティーはカップル成立してもまた参加することができますし、婚活アプリや婚活サイトも比較的再登録しやすいシステムとなっています。

成婚退会には退会金が発生する結婚相談所も多いため、交際相手ができたからといって、軽い気持ちで退会する人はそう多くはありません。

出会いの多い若年層や、自分に自信のある人、気軽に異性に話しかけられる人でしたら出会いの可能性もありますが、なかなかそうはいきません。
婚活パーティー、婚活アプリ、婚活サイトでは自分の力で相手を見つけなければならないため、選択肢が狭まっている場合はアドバイザーなど、協力者の力も必要となります。

以上のことから、結婚を真剣に考えている人にとって、婚活サービスの中で最もおすすめなのは結婚相談所と言えます。

真剣に結婚を考えており、早く決めたいと考えているのであれば、ぜひ結婚相談所の登録をしてみましょう。

参考URL:
http://www.servicejs.jp/uploads/fckeditor/uid000003_201402251815517453e552.pdf

↑目次に戻る

結婚相談所の選び方

婚活のコツ 結婚相談所の選び方

結婚相談所を選ぶ際、どこを重視したらいいか迷いますよね。
質の高い結婚相談所を選ぶポイントはいくつかあります。

  • 成婚率が高いかどうか
  • 登録会員数が多いかどうか
  • 料金とサービスの質が見合っているかどうか
  • 評判の高い口コミがあるかどうか
  • よいアドバイザーがいるかどうか

成婚率が高く、会員数も多い結婚相談所は実績があり信頼性も高いので、選ぶ際に一番の候補に入れて間違いはありません。
成婚率は数字だけを鵜呑みにせず、先述した計算式によって算出方法が違うことを念頭にいれましょう。

料金が見合っているかどうかは、ご自身のお財布事情もありますが、実績やサービスの質と比べてみるのもいいでしょう。

サービスは結婚相談所によって違うので、まずは資料を取り寄せ、口コミを調べるなど事前準備をし、自分が求めている条件に合う結婚相談所を探しましょう。

実績がない場合でもサービスの質がいいこともありますが、どの結婚相談所に決めるとしても、決して安くはない費用を払わなければなりませんので念入りに検討しましょう。

一番注意しなければならないのは、入会金や年会費が他社と比較して極端に安い場合です。

安いからといって決めてしまっては、実績がなく、入会者も少なく、出会いが全くなかったという結果になってしまう可能性があります。

入会後は、アドバイザーやコンシェルジュとの相性も重要となってきます。
相談しやすいだけでなく、自分の短所や改善点をはっきりと指摘してくれるアドバイザーを選びましょう。

稀に、「サービスが良さそうだと思い入会したが、アドバイザーが適当な人だったためいい人を紹介してもらえなかった」という口コミを見かけます。

熱心で面倒見のいいアドバイザーがいるかどうかも、事前に調べておく必要があります。

自分に最適な結婚相談所を選ぶかどうかで、一年後、二年後に結婚が決まるかどうかが左右されます。
迷っている結婚相談所が数社あるならば、入念に下調べをし、実績があり信頼性の高い結婚相談所に入会しましょう。

↑目次に戻る

結婚相談所はこんな人におすすめ!

結婚相談所は、婚活をする上でどのようなタイプの人に向いているのでしょうか。

素直にアドバイスを受け入れられる人

婚活のコツ 素直にアドバイスを受け入れられる人

婚活パーティーやマッチングアプリと違い、アドバイザーからの話を聞くことができることが結婚相談所の最大の魅力です。
アドバイザーからのサービスを受けることができるため、料金はアプリやサイトよりも高額になります。
ですが、婚活する上でのアドバイスをもらい、自分で気づけなかった欠点にいち早く気づくことができるというメリットがあります。

そのため、他人の意見を素直に聞くことができる人にも向いています。
要望が多すぎて結婚に踏み切れない人も、アドバイザーからの助言によって改善できる可能性があります。

異性との会話が苦手であっても、会話のアドバイスをもらうこともできますし、実際会う場合も十分な時間が取れますので、じっくりと相手の人柄を知ることができます。

どのようなタイプの人でも、結婚に対して真剣であればあるほど、人からのアドバイスを素直に聞き、婚活に取り入れることができると思います。

短期間で成婚したい人

婚活のコツ 短期間で成婚したい人

また、すぐにでも結婚したい人にとってもオススメです。
婚活パーティーですと、条件に合う人に当たるまでに時間を要します。

結婚相談所では事前に条件を提示し、アドバイザーと一緒に婚活プランを立てることができるため、時間をかけずに理想の相手と出会うことが可能なのです。

以上のことから、お金はかかっても、時間はかけずに真剣に結婚相手を見つけたいと思っている人に向いていると思います。
働いていてお財布に余裕があるけれども、何年も婚活に時間をかける余裕がないという方は、ぜひ結婚相談所に登録してみましょう。

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ

成婚率から結婚相談所を選ぶ方法はご理解頂けましたでしょうか。
忘れないよう、本記事を振り返ってみましょう。

  • 結婚相談所によっては、成婚の意味や成婚率の概念が異なる。
  • 成婚率の算出方法については、計算式が二通りあるため、結婚相談所によって割合が異なる。
  • 結婚相談所の成婚率ランキングでは、パートナーエージェントがお勧め。
  • 結婚相談所の平均在籍期間は、男性約16.1カ月、女性約13.6カ月。
  • 結婚相談所は、良いアドバイザーにめぐり会える可能性が高い。
  • 結婚相談所は、"素直にアドバイスを受けられる人""短期間で結婚したい人"などに向いている。

今回学んだことを参考に、成婚率が高く評判のいいサービスがある結婚相談所を選びましょう。
婚活を成功させる秘訣は、自分に合った良質な結婚相談所を選ぶことです。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり

公式ホームページ

最終更新日: 2018-02-19

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

 【婚活】と【年収】の正しい関係って?カシコク年収を割り切る方法!
【婚活】と【年収】の正しい関係って?カシコク年収を割り切る方法!
20代の真剣婚活で結婚相談所は利用するべき?おすすめの結婚相談所と注意点まとめ
20代の真剣婚活で結婚相談所は利用するべき?おすすめの結婚相談所と注意点まとめ
結婚相談所の掛け持ちはアリなの?メリット・デメリット、効果的な組み合わせまとめ
結婚相談所の掛け持ちはアリなの?メリット・デメリット、効果的な組み合わせまとめ
【シニア・中高年】40代・50代からの婚活におすすめの結婚相談所を徹底紹介!
【シニア・中高年】40代・50代からの婚活におすすめの結婚相談所を徹底紹介!
【口コミ・体験談あり】結婚相談所で実際に起こったトラブルと対処法まとめ
【口コミ・体験談あり】結婚相談所で実際に起こったトラブルと対処法まとめ

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

結婚相談所の成婚率の実態とは?成婚率が高いおすすめの結婚相談所ランキング
結婚相談所の成婚率の実態とは?成婚率が高いおすすめの結婚相談所ランキング

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。