1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 女性向け >
  4. エリート女弁護士は結婚できない?恋愛事情と忙しい女性弁護士におすすめな婚活法
最終更新日: 2021-03-08

エリート女弁護士は結婚できない?恋愛事情と忙しい女性弁護士におすすめな婚活法

才色兼備でハイステータスなイメージが強い女弁護士。その一方で、忙しさのあまり婚期を逃してしまう女性も多くいます。仕事が充実していても、やはり恋愛や結婚はしたいものですよね。そこで今回は、女弁護士の恋愛・結婚事情について紹介していきます。忙しい女性におすすめな婚活方法もあるので、ぜひ実践してみましょう!

エリート独身女弁護士はモテない?結婚できない時の3つの理由

ひと昔前までは、派手な男弁護士に比べると、地味で目立たない存在であった女弁護士。
最近では、美人でお洒落な女弁護士が増えてきており、その存在は変わりつつあります。

しかし「弁護士」という肩書きは、いまだに多くの男性から敬遠されてしまうものです。

  • 気が強そう
  • 口論で負けそう
  • 男性より稼いでいそう
  • 離婚するときに高額の慰謝料を請求されそう

このようなイメージも根強いため、合コンや婚活でも人気がありません。

その結果、女弁護士の未婚率は高くなっているのです。
最初に女弁護士が結婚できない理由を具体的に3つ紹介しますね!

また女弁護士で婚活をするなら以下の結婚相談所がおすすめです。

さっそくおすすめ結婚相談所をチェック!

忙しくて長続きしない

弁護士は、依頼人の基本的人権を守り、社会正義の実現を目指すのが仕事です。
法律家として、さまざまなトラブル・問題・相談に対しての予防方法やアドバイス、法的な手続きを行い、問題解決をしていきます。

その業務は多岐にわたるため、とにかく毎日が多忙です!
男性と付き合うことがあっても、仕事優先となってしまうので長続きしません。

  • 「今日の約束は?」
  • 「また仕事なの?」
  • 「こんな時まで働くの?」

このように、一緒にいる男性は相手にされないことに寂しさと苛立ちを感じるようになります。
その結果、別れを選択してしまうケースが多いのです。

きつい印象をもたれがち

日本弁護士連合会の調査にると、2020年の女性弁護士の割合は19%です。
少しずつ増加しているものの、まだまだ弁護士は男性が多くを占めています。

このような男性社会で生きるエリート女弁護士のイメージは、

  • きつい
  • 強い
  • 固い

というものです。

法律という武器が、男性からすると近寄りがたく感じられてしまいます。
口論になっても言い負かされるような気がするので、交際や結婚に発展することが少なくなりがちです。

そもそも出会いの場がない

法学部から司法修習にかけては、男性率の方が圧倒的に多いです。
そのため弁護士になるまでは、数少ない女性というだけでモテる場合があります。

しかし弁護士になると、モテなくなるのが現実。
そもそも出会いの場がないのです!

女弁護士は仕事を前向きに捉えており、弱さや脆さを人前で見せることもありません。
そのため職場の男性からは、男性同等に見られます。

職場恋愛も職場外で出会う時間もない結果、出会いがないまま仕事に明け暮れる日々となるのです。

↑目次に戻る

女弁護士の結婚後!リアル結婚生活の様子とは

努力と時間と労力をかけて手にした弁護士という職業。
結婚をしたからといって、弁護士を辞める女性はほとんどいません。

しかし結婚や出産をすることで、結婚生活や仕事にも変化が出てきます。

そこで女弁護士のリアルな結婚生活の様子を紹介していきます。
「弁護士バッジもキャリアも捨てたくないけど独身のままは嫌!」という人は、参考にしてみてくださいね!

結婚や子育てのために仕事が減ることも

結婚や出産をしても、弁護士を続ける女性の方が圧倒的に多いです。
しかし仕事と家庭を両立するのは難しく、仕事量は減る可能性があります。

仕事量を減らしたりセーブしたりすることは、事務所の理解さえあれば調整できることです。
また事務所の理解が得られなければ、他のオフィスに移るという選択もあります。

弁護士である限り、どこでも仕事をすることはできるのです!
結婚や出産に合わせて、自分が働きやすいスタイルを確立するために、働き方を見直す女性が増えていますよ。

一時休業をする女弁護士も多い

弁護士の仕事と家事・育児の両立が難しくなってきたときは、一時休業という選択をする女弁護士も多いです。

休業しても弁護士の資格を失うわけではないため、子育てが落ち着いてから職場復帰することができます。

また弁護士は年会費がかかるため、1度弁護士登録を抹消する人もいますよ。

それでも弁護士を辞める人はほとんどいません。
「いつかまた弁護士として働く」という目的があって、一時的に休業するのです。

休業はすぐに取れない

休業をするといっても、弁護士の仕事はすぐに休めるわけではありません。

弁護士の業務は多岐であり、長期間となるものが多いです。

裁判が始まれば、判決がでるまでに1~3年以上かかることもあります。

結婚や出産による休業を希望しているのであれば、早い段階で仕事を調整しなくてはいけません。
すべての依頼を解決・終結させてから休業に入れるようにしましょう。

結婚後の生活では協力者が必要

女弁護士の中には、弁護士を続けながら、家事や育児を両立する人もいます。

しかし多忙な弁護士には、絶対的な協力者が必要です。

弁護士には急な仕事の依頼や日程変更は常にあり、子どもの体調や行事の調整もしなければなりません。

パートナーの協力や手助けもなく、仕事と家事・育児を両立するのは困難です。
仕事家事・育児などを両立したい人は、周囲の理解と協力を得るようにしてくださいね!

↑目次に戻る

多忙な女弁護士にはこんな結婚相手が理想

理想の結婚相手が見つからないと感じる人は、理想と現実が伴っていない可能性があります。
多忙な女弁護士には、何よりも最大の理解が必要です!

弁護士の仕事に理解がある男性であれば、家事や育児にも協力的になりますよね。
また、急な予定変更に愚痴や不満を言うこともありません。

理想も大切ですが、まずは弁護士である自身にあった男性を探してみるようにしてください。

温厚で落ち着きがある人

女弁護士は日々ストレスとプレッシャーの戦いです。
男性らしく強い人が多いですが、それでも心が弱ってしまうこともあります。

そんな女弁護士には、女性を支えてくれる温厚で落ち着きがある人が望ましいです。

  • 大きな心で何事も受け止めてくれる
  • 物事に動じずに冷静で落ち着いている
  • 優しく包容してくれる

このような男性であれば、多忙な女弁護士と結婚をしても上手くいく可能性が高いですよ!

女性の仕事や生き方に理解がある人

女弁護士は、結婚や出産をしても弁護士を続けたいと考える人が大半です。
このような考えに理解がある人を探しましょう。

たとえば「女性は家庭に入るべき」「家事や育児は女性の仕事」と考える男性とは、合わない可能性が高いです。

交際する前の段階から、将来の仕事や生き方について話しておくと良いですよ!
否定せずに理解してくれる男性を探してくださいね。

家事ができる人

女弁護士が仕事と家庭を両立するためには、パートナーの協力が必要不可欠です。

  • ある程度は家事ができる
  • 一人暮らしの経験があり家事の大変さが分かる

これらのような男性が理想ですね。

実家暮らしの男性は、「家事はしてもらって当たり前」「仕事と両立できるもの」と考えている人も少なくありません。
それでは結婚後の生活は上手くいきませんよね。

家庭的で協力的な男性こそ、女弁護士の理想とする結婚生活が送れるのです!

↑目次に戻る

女弁護士が婚活で成功するポイント

未婚率が高い女弁護士ですが、もちろん結婚して幸せな生活を送っている人も多くいます。
女弁護士は「結婚できない」なのではなく「理解されにくい」ことが、婚活で上手くいかない理由ですよ。

女弁護士が婚活で成功するためには、恋愛・結婚に対しても真面目に真剣に取り組むことです。
そして自分や仕事のことをしっかり理解してもらいましょう!

仕事とプライベートをしっかり切り替えること

弁護士は公私混同しやすい職業で、仕事外でも急な呼び出しや相談を受けることもあります。

それでも可能な限り、

  • 仕事
  • デート
  • 家庭

と切り替えることが大切です。
どうしてもという緊急時以外は、仕事とプライベートの区切りをしっかりつけてくださいね!

こちらの『結婚したい女子のための ハンティング・レッスン』では、「忙しい」は恋愛していない言い訳にならないと解説されています。

書籍名:結婚したい女子のためのハンティング・レッスン
著者:川崎 貴子
出版社:総合法令出版
出版年月日:2015/11/20

自分の野望もある、好みのタイプもはっきりしている、あとは出会うだけ。

なのに出会えない、二言目には「時間がない」なんて状態に陥っていませんか?

出会えない女性の言い訳ランキングの堂々トップに君臨する「忙しくて出会いの場に行く時間がない」。

こんなことは本来起こりえないはずなのです。

なお、この現象が最も発生しやすいのは、一生懸命仕事を頑張りがちで、中途半端にしたくないデキるタイプのお方です。

引用元: www.amazon.co.jp

大事なのは、第一にも第二にも、自身の大切な時間を作る時間のマネジメント能力です。

忙しくてどこにも出掛けられないまま気付いたら3ヶ月がたっていた、ではなく、まず先にプライベートの予定を入れて仕事をしましょう。

引用元: www.amazon.co.jp

恋愛・結婚に対して誠実であること

浮気性である女弁護士は、婚活で成功することはありません。
恋愛・結婚に対して、真面目に誠実に考えるようにしましょう。

弁護士は、固い・真面目というイメージが強いです。
女弁護士に惹かれる男性は、このようなイメージに好意的な人が多いですね。

それが実際は軽くて不真面目な女性となれば、男性は離れていってしまいますよ。
ひとつひとつの出会いを大切にして、真っすぐに恋愛や結婚と向き合うようにしてくださいね!

結婚相手の条件を整理する

女弁護士は完璧主義の人も少なくありません。
そのため相手にも多くを求めてしまい、結婚条件が高望みになっているケースもあります。

また反対にしっかりしすぎているあまり、ダメンズに引っ掛かってしまうことも。

まずは結婚相手の条件をしっかり整理することが大切です。
周囲の意見も聞きながら、現実的に自分の結婚相手に合った男性を見極めるようにしましょう!

家事・育児も積極的に

仕事が忙しいので、パートナーの協力や理解を得る必要があります。
しかし、仕事が忙しいことを理由に家事・育児が疎かになってしまうと、婚活も結婚生活も上手くいきません。

忙しい中でも工夫しながら、積極的に家事や育児をしましょう。

またできるだけ愚痴や不満を言わずに、楽しく前向きに生活することも大切ですよ!

↑目次に戻る

女弁護士の婚活におすすめは結婚相談所

女弁護士は出会いが少なく、また忙しい職業でもあります。
そのため出会いを探すのであれば、結婚相談所がおすすめです!

結婚相談所は、ハイステータスで結婚に本気な男性が多くいます。

さらに希望条件を提示すれば、専任のコーディネーターがぴったりの相手を探してくれるのです。

  • 婚活する時間がない!
  • 結婚相手に妥協をしたくない!
  • 自分に合ったパートナーを見つけたい!

結婚相談所は、このような女弁護士の強い味方となりますよ。

ここからは女弁護士にぴったりの結婚相談所を3つお伝えしますね。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の結婚相談所です。

  • 出会いや婚活の時間がない
  • ゼロからの関係構築が面倒
  • 恋愛経験がなくて自信が持てない

このような悩みのある女弁護士にもぴったりですよ!

パートナーエージェントは結果を出すことにこだわり、他社結婚相談所の約2.3倍、一般婚姻率の約4.5倍の成婚率を実現しています。

結婚に本気&希望条件に合った人に出会える可能性が高く、効率が良く無駄がありません。
高品質な紹介と活動サポートで、確実に婚活を成功へと導いてくれますよ。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

パートナーエージェントの記事はこちらから。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約60,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズは、登録会員数№1の結婚相談所です。
多くの会員から理想の相手を探すことで、良い出会いに繋がりやすくなります。

詳細プロフィールと写真を見て、会いたいと思った人と会うスタイルです。

質の高い出会いを求める20代~30代の人や、結婚への真剣度が高くしっかり結果を出したい人におすすめ!
女弁護士が理想とする男性も見つかる可能性が高いですよ。

また成婚までは、専任カウンセラーが徹底サポートしてくれます。
IBJメンバーズは、安心して婚活を進めていくことができる結婚相談所です。


↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ の無料資料請求をする!

IBJメンバーズの記事はこちらから。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、来店不要のオンライン結婚相談所です。
登録からお見合いまで、すべてオンラインで完結できますよ。

来店不要なので、忙しい女弁護士も隙間時間に婚活が可能です。
さらに6ヵ月以上活動を続けた人の成婚率は業界トップクラスの約30%!
成婚者のうち約90%の方が、活動開始1年以内に成婚しています。

オンラインでありながら、専任コンシェルジュのサポート付きなので、忙しくても本気で婚活に挑みたいならぜひご利用ください。


↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントの記事はこちらから。

公開日:


タグ:
女性向け

記事に関するお問い合わせ

「女性向け」に関する記事

女性向けについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
一生結婚しない女性が急増したのは2010年頃!結婚しない4つの理由とは
一生結婚しない女性が急増したのは2010年頃!結婚しない4つの理由とは
バリキャリは損?キャリアウーマンが結婚できない理由と結婚するための方法
バリキャリは損?キャリアウーマンが結婚できない理由と結婚するための方法
腐女子を隠さず婚活したい!腐女子が素敵な結婚相手を見つけるためのコツ
腐女子を隠さず婚活したい!腐女子が素敵な結婚相手を見つけるためのコツ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚に向いていない男の10の特徴・共通点まとめ!後悔しない結婚生活を送る方法とは
結婚に向いていない男の10の特徴・共通点まとめ!後悔しない結婚生活を送る方法とは
クリスチャンはノンクリスチャンと結婚できない?難しいと言われる4つの理由
クリスチャンはノンクリスチャンと結婚できない?難しいと言われる4つの理由
結婚しない人生は後悔する?後悔しない生き方と後悔している人の7つの理由
結婚しない人生は後悔する?後悔しない生き方と後悔している人の7つの理由
バツイチ同士の結婚をおすすめしない?懸念される理由とうまくいくためのポイント
バツイチ同士の結婚をおすすめしない?懸念される理由とうまくいくためのポイント
【男女別】結婚しない方が幸せかもしれない人の特徴と実際の体験談
【男女別】結婚しない方が幸せかもしれない人の特徴と実際の体験談

女性向けの人気の記事

「女性向け」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter