1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. スピード婚の交際期間はいつから?きっかけやメリット・デメリットまとめ

スピード婚の交際期間はいつから?きっかけやメリット・デメリットまとめ

交際期間が短くても結婚できるとなれば、スピード婚にも興味が湧いてくるものです。今回は、スピード婚の定義や実際にしてみた人の意見をもとに、スピード婚のメリット・デメリットを解説します。体験談も併せて参考にしてくださいね!

スピード婚とは?交際期間や意味

交際から結婚までの期間が短い場合を、「スピード婚」と言います。

最近ではスピード婚が増加しており、一度は名前を聞いたことがある人も多くいますよね。

スピード婚の交際期間は半年以内~1年以内と言われていますが、特に「何ヶ月」と決まった定義はありません。
芸能人の中には、1ヶ月で結婚を決めた人もいれば、驚く事に最短・最速で交際0日の人もいます。

そんな短い期間で結婚を決めてしまうスピード婚に対して、不安に思う人も多くいますよね。
そこで本記事では、スピード婚のメリットやデメリットを解説していきます!

他にも

  • スピード婚のきっかけ
  • スピード婚をする人の心理

なども紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

どれくらいの交際期間を経て結婚する人が多いのか気になる人のために、まずは結婚までの平均交際期間について見ていきましょう。

結婚までの平均交際期間は約4年

2015年に行われた国立社会保障・人口問題研究所の「第15回出生動向基本調査」によると、結婚までの平均交際期間は4.3年です!

詳しくは以下の表を参考にしてください。

平均交際期間
1987年 2.54年
1992年 2.95年
1997年 3.37年
2002年 3.57年
2005年 3.76年
2010年 4.26年
2015年 4.26年

出典:『第15回出生動向基本調査』(1)出会い年齢・初婚年齢・交際期間

1987年時点と比較すると、平均交際期間が1年以上も伸びている事がわかりますね。

↑目次に戻る

実際どうなの?スピード婚に関するエピソード

スピード婚をする人は芸能界でもたびたび話題になっています。
ところが、なかには残念なことに離婚してしまう人もいるのが事実。

実際にスピード婚をした人は、幸せを手に入れているのでしょうか。
ここからは、スピード婚のエピソードを紹介します。

良い体験談や悪い体験談両方紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

幸せ!スピード婚の良い体験談

はじめに、うまくいっている人の体験談から紹介します。

主人とは婚活で出会いました。

出会ってからつきあうまでに半年あきましたが、つきあってから4ヶ月でプロポーズ、プロポーズから5ヵ月後に入籍しています。

やはりスピード婚ですと、二人で生活しはじめてからわかることはたくさんあります。

私達はそれがとても面白く感じられたのでお互いに相性が良かったのだと思いますが。

私も正直なところ不安はたくさんありました。

でも、こんなに素晴らしい人に出会えて良かったと心から思っていますし、とても幸せです。

この方は、交際までに半年友人の期間があります。
相手の事を知る時間があった事も、成功のポイントですね。

うまくいってる人の多くは、パートナーとしての相性の良さを感じています。
結婚への価値観が会う人だとスピード婚もうまくいきやすいのです。

4か月で結婚しちゃいましたよ。

デキ婚でないよ。

お見合いでもない。

もう14年も一緒にいるよ。

一回も、後ろ振り向かなかったわけではないです。

でも、後悔はしていない。

幸か不幸か? と言われたら幸せですね。

短期間で心の穏やかな男を見つけられた、私ってラッキーです。

スピード婚だからといって、必ずしもうまくいかないというわけではありません。

魅力的な相手と出会えると、短期間でも結婚を決意できます!

後悔してる!スピード婚の失敗談

ここからは、スピード婚をして後悔している人の体験談を紹介します。

私と前夫は知り合って3ヶ月で入籍、同居、2ヶ月後に離婚しました。

4ヶ月後挙式を控えてましたが、キャンセルしました。

離婚理由は夫が昼夜問わず夫婦生活を要求してきて、私は体力的に応じきれないと言うと、愛人を作るから公認しろと言ってきたのが決定打、その他言葉の暴力、夜な夜な説教など、地獄のような毎日で、欝一歩手前で逃げるように家出しました。

入籍さえしなければ、よくある同棲解消で済んだのに、大変後悔しました。

こちらはスピード婚をした後に、わずか2ヶ月で離婚に至ったという体験談です。

同居してみて「性生活の不一致」「モラハラ」等が発覚。
夜な夜な説教をされる生活だと、精神的に参ってしまいますよね。

スピード婚がうまくいかない理由として、相手の本質を見抜けなかったという人は多くいます。

私は付き合って2ヶ月で結婚しました。

一緒に生活を始めるまでに相手の本音、本当の性格、等を理解する事が出来ませんでした。

結果、離婚してしまいましたが、自己責任です。

時間は関係ないと仰る方もいらっしゃるでしょうが、そういう方は稀ではないでしょうか?
お互い他人同士が結婚するのですから、付き合っている時間は凄く大事に思います。

ダラダラと過ぎていく時間は無駄ですが、お互いを理解しようとする時間は必要だと思います。

相手の考えが理解出来ないのであれば、私はおススメは出来ません。

実際に生活をしてから相手のことが分かり、離婚に至ったという体験談です。

性格や価値観が合わないと、ささいなことでも喧嘩になってしまいがち。

スピード婚でも、「相手の考えがどこまで理解できているのか」という点は重要ですね。

↑目次に戻る

スピード婚のきっかけを教えて!

結婚相手にするなら「慎重に」と長い年月をかける人が世の中には沢山います。
しかし、スピード婚となれば早くて1ヶ月も立たないうちに結婚を決意するのです。

スピード婚は悪いわけではありません。

「いつか」と思っていると、20代のときは「30際までに」、30代に入ると「35歳くらいかな」、35歳を超えると「独身は自由で楽しいんだよね。
でもさすがに40歳までにはね」と、延々と「いつか」をくり返すことになってしまいます。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 書籍名:『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
  • 著者名:川崎 貴子
  • 発行年月日:2015/11/20
  • 出版社:総合法令出版

このように結婚を決めるタイミングの定義はどこにもなく、どこかで決心が必要だからす。

「もう少し交際したら」と思うこと自体は普通です。
しかし、そのまま何年も結婚できないとなると「スピード婚したら、よかった」と思う日が来ることでしょう。

親や友達に結婚を急かされた

親や友達に結婚をせかされている場合、交際相手との結婚を意識しやすくなります。

年齢を重ねるごとに、周りの圧にプレッシャーを感じる人は多いもの。

「この人を逃してしまったら次があるかわからない」という焦りから、スピード婚に踏み出しやすいのです。

彼女が妊娠してしまった

交際期間が短くても、彼女が妊娠した事をきっかけに結婚を決意する人は多くいます。

スピード婚だと「相手の事を深く知らないのに結婚は賛成できない」と、理解を得られない事もあります。

ですが理由がデキ婚だとすると、両親も「仕方ない」と納得せざるを得ませんね。

運命の人、理想の人だった

相手の事を「運命の相手」「理想の相手」だと感じ、結婚を決意した人もいます。

  • 美人あるいはイケメンで一目惚れをした
  • 結婚したら幸せになれると直感した
  • 結婚観や価値観が似ていた

逃したくないと感じる相手ほど、結婚したいと感じるものですよね。

過去に付き合っていた元カレ・元カレ

元カレ・元カノとよりを戻した場合、人柄がわかっているので短期間でも結婚に至りやすいのです。

他の人との恋愛を経て、元カレ・元カノが結婚相手として理想だと気づく場合もあります!

また、遠距離や単身赴任の終了で再会し、復縁するパターンも多いですよ。

ノリと勢いでプロポーズした

具体的なきっかけがあったわけではなく、ノリと勢いでプロポーズしたという人も多いです。

「良い雰囲気になったので、勢いに任せてプロポーズをした」「若い父親・母親になりたいからスピード婚をした」という声もあります。

芸能人の大島美幸と鈴木おさむ夫妻のように、お酒に酔った勢いで結婚を決意した人もいるんですよ。

婚活サービスでの出会い

婚活サービスでやり取りをしていて、すぐに結婚したパターンもあります。
結婚願望が強い者同士出会うため、相手に望む条件や価値観が合えば結婚に至りやすいのです。

スピード婚するには、こういった出会いへの工夫も必要になります。
婚活サービスでは、予め相手のプロフィールを知る事ができますので安心ですね!
初対面から深い話ができる事も魅力です。

短期間で相手を知れるようなシステムがあると、スピード婚をする際に便利ですよね。

マッチングアプリ「マリッシュ」

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムを用意している
  • アクティブユーザーの年齢層がが他の婚活アプリと比べて高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは婚活目的に利用する人の多い、累計マッチング数200万件を突破したマッチングアプリです。

以下のシステムがあるので、会う前に相手の人柄を把握しやすい事がポイント!

  • 動画プロフィール
  • 音声通話

また、マリッシュはバツイチへのサポートが手厚いので、再婚活にも向いています。
結婚観がわかる特別プロフィールも、婚活中の人から人気を集めている理由です。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

結婚相談所「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、コンシェルジュのサポートが手厚い事で定評のある結婚相談所です。

コンシェルジュは以下のサポートを行います。

  • 婚活計画作成
  • プロフィール作成代行
  • 定期面談

「成婚までの目標何ヶ月目」「仮交際発展は目標何ヶ月目」等、個々に合わせた計画を立ててくれます。

目標が明確で、それに合わせて積極的に行動を起こせますよ!

プロフィール作成代行サポートもあり、長所や結婚観等が相手に伝わりやすい内容にする事ができます。

定期面談でコンシェルジュと時間を取って話せるので、悩み相談だけでなく相手に聞いてほしい質問がある等積極的に関わっていきましょう。

↓ パートナーエージェント ↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

【男女別】スピード婚をする人の心理とは?

スピード婚を決意する時、男女によって心理の違いが見られます。

ここからは、どのような心理的特徴があるのか解説します。

【男性心理】交際の時間が無駄!ノリと勢い

スピード婚に踏み切る男性心理としては、周囲の存在が大きな要因として挙げられます。

例えば、

  • 周囲や親の圧がかかっている
  • 世間体を気にしている

などが考えられますよ。
また、「交際している時間がもったいない」と時間効率を考えて結婚する人もいます。

そのため「遅かれ早かれ結婚するのだろう」と感じるようになると、勢いでプロポーズする傾向にあります。

時間効率を考えて結婚する人が多い事が、男性の特徴です。

【女性心理】子供が欲しい!安心したい!

女性は子供を授かって結婚による安心感を得たいという事から、スピード婚をする人が多くいます。

女性の場合は、年齢を重ねるごとに「子供が欲しい」と感じやすくなります。
そのため、ある程度の年齢に達すると結婚についての焦りが出ます。

また結婚する事で

  • 金銭的な不安を解消したい
  • 人生を共にできるパートナーがいる安心感が欲しい

と、安心を求める人も多い傾向にあるのです。

↑目次に戻る

スピード婚をするメリット・デメリット

スピード離婚にはメリットだけでなく、デメリットもあります。

幸せな家庭を築いている人もいれば「離婚したい」と後悔している人もいます。

アメリカ・エモリー大学の研究結果によると、スピード結婚で離婚に至った確率は以下の通りです。

  • 交際期間3年以上の場合より、1年未満のスピード婚では離婚する確率が39%高い
  • 交際期間1~2年の場合より、年未満のスピード婚では離婚する確率が20%高い

出典:『The Divorce-Proof Marriage』

つまり、交際期間が長い方が、離婚する確率が低いと言えるのです。

スピード婚に踏み出そうか迷っている人は、メリット・デメリットを踏まえて考えましょう。

【メリット】時間効率が良い

交際期間が長くなると結婚のタイミングを失い、婚期が遅くなってしまう事もあります。
スピード婚ならタイミングを逃すことがなく、夫婦生活をスタートできるのです!

新居購入も早い段階で決められますね。
お互い一人暮らしで交際していた場合には、結婚する事で金銭的な負担も減少しますよね。

スピード婚は、時間的・金銭的に効率が良いと言えます。

【メリット】新鮮味が得られる

スピード婚は恋愛感情が高まっている状態で結婚できるので、ドキドキ感を感じながら生活をスタートさせられます。

付き合いたてのラブラブな関係が持続したまま家具や食器等を選べるので、新鮮味を感じる毎日を過ごせるのです。

交際期間が短いので、相手の知らない一面はたくさんあります。
生活を共にする事で、新たな一面を発見できる点も新鮮味を感じる理由ですね。

【デメリット】性格や価値観の不一致

スピード婚では相手の知らない一面が多く、結婚してから性格や価値観の不一致に気づくという事もあります。

なかには「体の相性が合わずに夫婦関係がぎくしゃくしてしまった」「相手を見極めることができず、モラハラや浮気をされてしまった」という人も。

結婚相手に不倫をされてしまうと信頼をなくしてしまい、スピード離婚につながる可能性もあります。

相手を見極めずに一時の感情だけで結婚をしてしまうと、恋愛感情が長続きしないで冷めてしまう危険性もあるので注意しましょう。

【デメリット】親の反応や印象がよくない

スピード婚に対して、親の反応や印象はあまりよくありません。

「恋愛感情の高まりから盲目になっているのではないか」「相手の事を深く知らないのに結婚なんて不安を感じる」と、心配する気持ちが先立ってしまうのです。

スピード婚の印象やイメージに関しては良い意見もありますが、反対される事が多いと覚悟しておきましょう。

【デメリット】結婚式や妊娠の準備で忙しい

結婚式を挙げる場合には、短期間で段取りや準備をしなければならないので忙しくなります。

  • 結納
  • 招待状作成
  • 挙式・披露宴のプログラムの計画を立てる
  • 当日のドレス選びやヘアスタイルを決める
  • 結婚式や二次会に呼ぶ人の出欠を確認
  • BGMや引き出物、席順、料理等を決める

このように、考える事や準備するものがたくさんあるのです。

またデキ婚の場合、出産に向けてベビー用品を揃えるタイミングが新居への引っ越し準備と重なるため慌ただしくなりがちですよ。

↑目次に戻る

スピード婚のその後!家庭円満でうまくいく方法

スピード婚でも幸せな生活を送っている人はいます。

ここからはスピード婚で円満な家庭を築くためのコツを解説します。

できるだけ同棲・同居をしておく

生活を共にする事で相手の一面が見えやすくなるので、同棲・同居はおすすめです。

  • ライフスタイルの違い
  • 疲れている時でも過度に態度が変わらないか
  • お互い歩み寄って生活をしていけそうか

人生を共にするパートナーなので、ライフスタイルがあまりに異ならないかは重要ですよ。

疲れている時や喧嘩をした時に、過度に不機嫌になる場合は注意しましょう。
モラハラやDV気質がある可能性がないか、きちんと様子を見ておくことが大切ですよ。

生活を共にして合わないところに対しては、お互い歩み寄っていけるかが大切です。
歩み寄れる関係性が築けるのなら、結婚後も一緒に家庭を築いていくパートナーとしての相性が良いと言えますよ。

お互いの両親に挨拶をする

結婚をする前に、お互いの両親に挨拶をしておきましょう。

反対されやすいスピード婚でも、事前に面識があるので両親としても結婚を応援しやすくなります。

挨拶に行く事で相手の家庭環境が把握でき、人柄や価値観をイメージしやすくなるというメリットもありますよ。

穏やかな空気感の家庭で育った場合、「優しい」「思いやりがある」人柄をイメージしますよね。
相手の家庭環境を見ると、知れる事がたくさんあるのでおすすめですよ!

お互いの性格や価値観の気持ちを確認する

スピード婚をする場合には、積極的にお互いの性格や価値観について話し合いましょう!

「大雑把な性格なので片付けが苦手」「のんびりした性格なのでバタバタした生活が苦手」等と、結婚に関わる事は事前に伝えておくと良いですよ。

円満家庭を築くためには、価値観のすり合わせがとても重要です。

  • 金銭面について
  • どのような家庭を築きたいか
  • 子供は何人ほしいか、授かりたいタイミング
  • 親戚との付き合い方

思い描いている家庭像をお互いにすり合わせておくと、結婚後に揉める事が少なくなりますよ。

↑目次に戻る

スピード婚するためのまとめ

今回はスピード婚についての記事でした。
スピード婚についてのまとめは以下のとおりです。

  • スピード婚は交際期間にかかるコストを減らせる
  • 結婚願望が強い人ならすぐに結婚できる
  • 短い交際期間がゆえに相手が結婚後に豹変する可能性もある
  • 同棲をすることで相手のことを理解できる
  • マッチングアプリならスピード婚をしたい人を簡単に探せる

誰しも結婚には一度は憧れを抱くものです。
理想の相手が見つかったのなら、勢いで結婚するスピード婚もありでしょう。

最終更新日: 2021-04-01

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ
年収600万の男性と結婚したい!婚活で結婚相手に選ばれる6つの方法
年収600万の男性と結婚したい!婚活で結婚相手に選ばれる6つの方法

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
結婚しても大丈夫?気を付けたいバツ2男性の特徴と注意点まとめ
結婚しても大丈夫?気を付けたいバツ2男性の特徴と注意点まとめ
スピード婚でも幸せ!メリットや長期交際と比較してわかったこと
スピード婚でも幸せ!メリットや長期交際と比較してわかったこと
45歳の女性はもう結婚できないなんて嘘!結婚につながるおすすめの出会い方
45歳の女性はもう結婚できないなんて嘘!結婚につながるおすすめの出会い方
家事手伝いの女性の婚活は難しい?専業主婦OKの独身男性と結婚する6つの方法
家事手伝いの女性の婚活は難しい?専業主婦OKの独身男性と結婚する6つの方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら