1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. スピード婚=離婚率が高い?離婚率が高いと言われる理由と離婚しないための工夫

スピード婚=離婚率が高い?離婚率が高いと言われる理由と離婚しないための工夫

スピード婚は「離婚率が高い」と懸念されがちです。また交際期間が短いので、両親から心配されてしまうこともありますよね。今回は、「スピード婚は離婚率が高い」と言われる理由について解説します。スピード婚でも離婚しないための工夫もご紹介するので、併せて参考にしてみてくださいね。

スピード婚は離婚率が高い?後悔している人の声

スピード婚は、交際期間の短い恋愛感情が高まっているタイミングで入籍します。
そのためラブラブな新生活をスタートさせたものの、生活を共にするうちに合わないと感じる一面が出てくることもあるでしょう。

性格や価値観等の合わない点がストレスになってしまうと、「離婚したい」と感じる原因にもなり兼ねません。

そこで今回は、スピード婚の離婚率が高いといわれる理由と離婚しないためのコツを解説します。
初めに、スピード婚をして後悔している人の声から見ていきましょう!

私は付き合って2ヶ月で結婚しました。

ちゃんと結婚するまでにはまだ時間は掛かりましたが、一緒に生活を始めるまでに相手の本音、本当の性格、等を理解する事が出来ませんでした。

結果、離婚してしまいましたが、自己責任です。

時間は関係ないと仰る方もいらっしゃるでしょうが、そういう方は稀ではないでしょうか?
相手の考えが理解出来ないのであれば、私はおススメは出来ません。

2ヶ月でのスピード婚となると、相手のことを理解しきれるだけの時間はありませんよね。

結婚後に相手の性格が見え始め、時間と共に本音で話せるようになるでしょう。
しかし「相手の考えが理解できない」となると、夫婦関係を継続するのは困難になってしまいます。

私と前夫は知り合って3ヶ月で入籍、同居、2ヶ月後に離婚しました。

4ヶ月後挙式を控えてましたが、キャンセルしました。

離婚理由は夫が昼夜問わず夫婦生活を要求してきて、私は体力的に応じきれないと言うと、愛人を作るから公認しろと言ってきたのが決定打、その他言葉の暴力、夜な夜な説教など、地獄のような毎日で、欝一歩手前で逃げるように家出しました。

入籍さえしなければ、よくある同棲解消で済んだのに、大変後悔しました。

交際期間が短いため、「相手の性格が見極められていなかった」「結婚後に性生活の不一致やモラハラが発覚した」こともあります。

夜な夜な説教となると精神的に疲弊してしまい、離婚を選んでしまうのも無理ありませんよね。

メールで知り合って1ヶ月で実際に会い、2ヶ月半後には結納、入籍とスピード婚でした。

でも、結婚を決めてから〈両親に紹介する直前)、彼が不倫をした結果、離婚したということがわかりました。
あまりのショックで立ち直るのに時間がかかりました。

悩んだ末、結婚しましたが、入籍してそろそろ1年、披露宴も行います。

でも、彼は前よりも優しさがなくなってきたように感じます。

彼の優しさだけが結婚を決めた理由でしたから、毎日が憂鬱です。

彼は絶対に不倫はしないと言いますが、心の底からは信じることができないのが現実です。

1年でこんななら、これから先が不安でたまりません。

不安が大きくなると離婚したい気持ちになります・・・

結婚の直前に「不倫で離婚経験がある」と知り、不安な気持ちが消えないままスピード婚をして後悔している人の声です。

結婚生活1年で「以前より彼に優しさが感じられない」となってしまうと、この先の人生が心配になりますよね。

↑目次に戻る

「スピード婚は離婚率が高い」の真相

「スピード婚は離婚率が高い」イメージが強いですが、実際のところはどうなのでしょうか。

まずは、平均交際期間について解説します。
国立社会保障・人口問題研究所によると、平均交際期間は以下の通りです。

平均交際期間
1987年 2.54年
1992年 2.95年
1997年 3.37年
2002年 3.57年
2005年 3.76年
2010年 4.26年
2015年 4.34年

引用元:国立社会保障・人口問題研究所 第15回出生動向基本調査

2010年と2015年の平均交際期間は4年以上と、長い交際を経て結婚するカップルが多いことがわかりますね。

スピード婚は離婚率が高くなる傾向にある

平成26年度アメリカ・エモリー大学の研究結果では、交際期間が短いほど離婚率が高い傾向にあるとされています。

3,000人の夫婦を対象として行った結果、交際期間1年未満で結婚したカップルは

・交際期間3年以上の場合に比べて、離婚率が39%高まった
・交際期間1~2年の場合に比べて、離婚率が20%高まった

引用元: www.theatlantic.com

と結果が出ています。

このように一般的なイメージだけでなく研究結果からも、交際期間が短いほど離婚率が高まる可能性があることがわかりました。

5年未満の同居期間の離婚率が高い

厚生労働省の平成21年度「同居期間別にみた離婚の構成割合の年次推移」によると、以下の結果が出ています。

・5年未満の夫婦が最も離婚率が高い
・5~10年の夫婦が2番目に離婚率が高い
・15~20年の夫婦が最も離婚率が低い

引用元: www.mhlw.go.jp

この結果から分かったことは、5年未満で離婚を考える人が多く、年数を重ねるにつれて離婚率も低下していく傾向にあることでした。

また近年では結婚から20年以上の熟年離婚も増えてきていますが、それでも5年未満の離婚率の方が圧倒的に高い結果となっていますよ。

スピード婚の離婚率が必ずしも高いとは限らない

日本の平均交際期間は4年以上です。
その数字と比較すると、1年未満で結婚するスピード婚は平均交際期間を大きく下回ることがわかりますね。

短い期間で相手のことを理解するには限界があります。
結婚後に価値観の違いや性格の不一致等が発覚するリスクがあることからも、スピード婚は離婚率が高いと思われてしまうのです。

交際期間が短いほど離婚に至る確率が高かったとの研究結果もありますが、日本での正確なデータは無いため実際のところの離婚率は不明です。

またスピード婚で後悔している人はいるものの、反対に幸せな家庭を築いている夫婦も多くいますよ!

↑目次に戻る

スピード婚のカップルが離婚する主な原因

交際期間が短いために、結婚後に「思った人と違った」「喧嘩が増えた」と感じるケースもあるでしょう。
他には、どのような原因が離婚につながってしまうのでしょうか?

ここからは、スピード婚カップルの離婚のきっかけになりがちな原因について解説します。

お互いのことをわからないまま結婚した

スピード婚は、相手の性格や考え方を深く知らないまま結婚生活がスタートしますよね。
そのため生活を共にするうちに、知らない一面やお互いの価値観の違いを知ることもあるでしょう。

考え方が違うと感じた時には話し合い、お互いの意見に寄り添っていけるような関係性を築ければ良好な夫婦関係を保てます。
しかし、必ずしも円満に話し合いができるとは限りません。

価値観が違いすぎたり受け入れられない性格だったりした場合には、離婚のきっかけになってしまうのです。

借金やモラハラ、依存性が発覚した

結婚後に借金やモラハラ、ギャンブルやお酒等の依存症が発覚した人もいます。

交際期間が短いと、相手の金銭感覚や易怒性、受け入れられない趣味嗜好がないか等を見抜くことが困難です。
借金・モラハラ・依存症のあるパートナーだと、円満な家庭を一緒に築いていくことは難しいと言えるでしょう。

勢いで結婚して冷めた

スピード婚の場合、恋愛感情の盛り上がっている時期に勢いだけで結婚したカップルもいます。
しかし2人で過ごす時間が長くなるにつれ、初期のような高揚感が無くなったり倦怠期に突入したりと状況は変わりますよね。

その結果相手の短所も見え、次第に愛情が冷めてしまうことも離婚のきっかけのひとつです。

義家族とうまくいかなかった

義家族とうまくいかないことが大きなストレスとなり、離婚のきっかけにつながってしまうこともあります。

そもそも交際期間が短いスピード婚は、両親から反対されてしまう場合も多いですよね。
両親の納得が得られないまま結婚に踏み切ってしまうと、関係が悪化してしまう危険性があります。

結婚すると、義家族と顔を合わせる頻度は増えますよね。
子供が生まれればお宮参りやお食い初め、七五三といった節目ごとに義家族を招待することもあるでしょう。

義家族との関係性が悪いと顔を合わせるのが億劫に感じてしまい、その結果夫婦間の関係も悪化してしまうことがあるのです。

↑目次に戻る

スピード婚で離婚する人と上手くいく人の特徴

スピード婚だからといって、必ずしも夫婦関係が悪化しやすいとは限りません。

交際期間が短くても、幸せに結婚生活を送っている夫婦もいますよ!

実は離婚する人と上手くいく人には、ある特徴があるのです。
スピード婚をするか悩んでいる人は、自分がどちらの特徴に当てはまるかチェックしてみましょう。

【離婚する人】飽きっぽい性格

飽きっぽい性格の人は、熱しやすく冷めやすい特徴も持ち合わせています。

恋愛の新鮮さはいつまでも持続せず、結婚すると恋人から家族へと関係性が変化するものです。
飽きっぽい性格の場合、生活を共にして相手のマイナス部分が多く目につくと、愛情が一気に冷めてしまう可能性があります。

一緒に過ごすのが苦痛なほど冷めてしまうと、離婚を決断しやすいのです。

【離婚する人】焦って結婚した人

年齢的な問題や出産のリスク等の焦りから結婚を決めた場合も、離婚につながりやすいパターンとして考えられます。

このケースでは恋人と別れて結婚のチャンスを失いたくないので、焦りから相手の短所を見過ごしてしまいがちです。

相手の人柄や価値観を見極められないため、結婚後に後悔しやすくなります。

【離婚する人】無計画な人

無計画なままスピード婚をしてしまうと、うまくいかない確率が高まってしまいます。

無計画なスピード婚の例として、

  • 妊娠による「でき婚」
  • 給料が少ないうえ貯金が無い

等が挙げられるでしょう。

生活を営むには相手との価値観の一致も大切ですが、金銭面も無視できないですよね!
行き当たりばったりの生活だと、不安の多い毎日を過ごすリスクが高まり、そこから喧嘩に発展する可能性も上がってしまいます。

【成功する人】冷静な判断で結婚した人

スピード婚でも冷静に結婚相手としてどうかを見極めたうえで結婚した場合、結婚生活がうまくいく確率が高まります。

交際期間が短いとは言え、

  • どのような家庭を築きたいか
  • どう子育てをしていきたいか
  • 休日はどのように過ごしたいか
  • 結婚後のお金の使い方についてどう考えているか

等の結婚生活を見据えた会話をしていると、結婚後もうまくいきやすいのです!

【成功する人】知り合い期間が長い

結婚までの交際期間は短くても知り合ってからの期間が長い場合も、結婚が成功につながりやすいパターンです。

ある程度の人柄が分かっていると、スピード婚をする際の強みにもなりますよね。
元カレや元カノと復縁したケースも、実はうまくいきやすい傾向にありますよ!

↑目次に戻る

スピード婚で離婚しないためにできる工夫

スピード婚をする場合には、離婚しないためにできる工夫を加えてみましょう。
これから解説するポイントを押さえて、ぜひ幸せな家庭を築いてくださいね!

性格や価値観が一致しないことを受け入れる

交際期間の短いスピード婚では、結婚後に相手の様々な一面を知ることになります。
長い交際を経て結婚したカップルよりも、共に生活をしてから初めて気付くことが多いです。

育った環境が違うので、性格や価値観が完全に一致するのは難しいですよね。

「合う部分もあれば合わないところもあるのは自然」「自分にも短所があるように相手にもマイナス面があるもの」と、性格や価値観に対して寛容な心構えでいると良いでしょう。

相手の友人や家族に挨拶をしておく

相手のことを良く知る友人や家族に、結婚前に挨拶をしておきましょう。
「物腰の柔らかい友人が多い」「派手な友人が多い」等と、どのような交友関係があるのかを知ることで相手の人柄も理解しやすくなりますよ!

また家族に会うことで、育った環境・家族の雰囲気を感じ取ることができます。
「明るい雰囲気の家族」「亭主関白な家族」等、家族の雰囲気や関係性は結婚相手の性格や価値観にそのまま影響していると言っても過言ではありません。

結婚後は相手の家族との付き合いも増えるので、事前に会っておくと安心ですよ!

なるべく同棲することを心がける

スピード婚をするのなら、短期間でも同棲をしてみましょう。
同棲では相手の人柄やライフスタイル等、様々な一面を知ることができるのでおすすめですよ。

「金銭感覚が似ているか」「家事を協力し合えそうか」についても、イメージしやすくなるでしょう。
結婚生活の疑似体験をすることで、生活を共にしていくうえでの居心地の良さも感じ取ることができますよ!

またこちらの書籍では、起こりがちな男女のすれ違いについて例を挙げながら、パートナー関係を良好にするためのコツが紹介されているので参考にしてみてくださいね!

「ごめん」にすべてを託す男性
「ごめん」までの道のりが気になる女性

男性は「ごめん」というひと言で最上級の謝罪の意を示したつもりでしょうが、女性には響きません。
「ごめん」に至るその気持ちをきちんと説明することが大切なのです。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『だからモメる! これで解決! 男女の会話答え合わせ辞典』
  • 著者:男女のすれ違い検証委員会
  • 発行年月日:2020/2/21
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

↑目次に戻る

スピード婚で後悔しない!それなら結婚相談所

実は結婚相談所は、スピード婚をしたい人にもおすすめです!
結婚相談所には結婚に対する意志が強い人が多く、離婚率も比較的低い傾向にあります。

  • 相手のプロフィールを細かく知れる
  • アドバイザーから第三者の意見も聞ける
  • 聞きにくい質問もアドバイザーからさりげなく聞いてくれる

年収や職業、趣味、嗜好、結婚歴等の基本情報はもちろん、「将来両親との同居の可能性」「どのような家庭を築きたいか」といった結婚観も事前に把握することができますよ。
そしてプロフィールやアドバイザーが知っている相手の人柄等の情報を踏まえ、価値観が合いそうな異性と出会えるのです。

聞きにくい質問もアドバイザーが聞いてくれるので、交際期間が短くても恋愛結婚より事前情報が多い点がうまくいきやすいポイントです!

結婚相談所について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。



おすすめ結婚相談所

結婚相談所が、スピード婚にも向いていることが分かりましたね!

ここからはスピード婚につながる出会いを求めている人に、おすすめの結婚相談所を紹介しますよ。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、登録から活動までオンラインで気軽に婚活できる結婚相談所です。

オンライン上で、以下のサービスが受けられます。

  • 条件検索機能
  • コンシェルジュへの相談
  • オンライン講座「自分磨き学習」

オンライン講座「自分磨き学習」では、自分磨きのほかにパートナーシップ磨きも学ぶことができます。

このようなシステムを利用することで、婚活を成功させるだけでなく良好な夫婦関係を築くためのコツを学ぶことができる点も大きな特徴です!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率№1の実績を誇る結婚相談所です。

成婚に結び付きやすい理由は、以下の通りです。

  • コンシェルジュのサポートが手厚い
  • EQ診断で価値観が合う異性とマッチングできる
  • 婚活ファッションサービスで自分磨きができる

パートナーエージェントでは、各コースにコンシェルジュとの定期面談が組まれています。
気になる相手のコンシェルジュとも連携してサポートしてくれるので、婚活を後押ししてくれる心強い味方になるでしょう。

EQ診断では、恋愛における自分の行動や考え方の癖を分析します。
結果をもとに相性の良い相手を探せる、人気のマッチングシステムです。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

とにかくたくさんの人と出会いたいならマッチングアプリもおすすめ

結婚相談所よりも気軽に出会いを得たいのなら、多くの人と出会えるマッチングアプリがおすすめです。
マッチングアプリは結婚相談所よりも会員数が多い場合があるので、たくさんの人の中から良い出会いを探すことができますよ!

マッチングアプリを初めて利用する方は、こちらの記事もご覧くださいね。


Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする

Omiaiは、累計会員数600万人以上のマッチングアプリです。

メディア紹介実績が多数なので、知名度が高いことも会員数の多さにつながっています。
Facebookを連携させることができ、名前がイニシャル表示で知人にバレにくい点も手軽に利用しやすいメリットです!

累計マッチング数は5,000万組以上の数字からも、多くの会員が恋人候補を見つけていることがわかりますね。
会員数の多さで出会いを探したい人に、おすすめのマッチングアプリですよ。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは、会う前に人柄を知れるシステムが充実しているマッチングアプリです。

累計マッチング数は200万件以上!

「声プロフ」や「ビデオ通話/あんしん通話」システムで、相手の雰囲気やフィーリングを確かめることができます。
通話はアプリを通して行うので、電話番号が相手にバレる心配もありませんよ!

「結婚式の希望」や「子供がほしいか」等の結婚観が知れる特別プロフィールも、マリッシュの特徴のひとつです。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回はスピード婚の離婚率が高いと言われる理由と、離婚しないための工夫についてご紹介しました。
最後にポイントをまとめたので、一緒に振り返ってみましょう。

  • スピード婚の場合、結婚後に相手の性格や価値観を知り後悔するケースが多い
  • スピード婚でも幸せな結婚生活を送っている夫婦も多い
  • 勢いでの結婚や義家族との不仲から離婚につながることがある
  • 交際期間が短くても冷静な判断で結婚した場合には、うまくいく可能性が高い
  • スピード婚でも工夫次第で離婚の確率を下げることができる
  • 後悔のない結婚をしたいなら、結婚相談所がおすすめ
  • 気軽にたくさんの人と出会いたいなら、マッチングアプリも有効

スピード婚は離婚率が高いイメージから、家族や友人に心配されてしまうこともあるでしょう。
また自分でも、「本当にこのまま結婚して良いのか」と不安になることもありますよね。

しかし今回ご紹介したポイントを押さえれば幸せな結婚生活を送ることもできるので、スピード婚だからと不安になりすぎる必要はありませんよ!
ぜひ冷静な目で相手と将来を見つめて、素敵な結婚生活を送ってくださいね。

またこれから相手を探す方は、結婚相談所やマッチングアプリを有効活用すると良いですよ!

最終更新日: 2021-03-19

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ
年収600万の男性と結婚したい!婚活で結婚相手に選ばれる6つの方法
年収600万の男性と結婚したい!婚活で結婚相手に選ばれる6つの方法

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
結婚しても大丈夫?気を付けたいバツ2男性の特徴と注意点まとめ
結婚しても大丈夫?気を付けたいバツ2男性の特徴と注意点まとめ
スピード婚でも幸せ!メリットや長期交際と比較してわかったこと
スピード婚でも幸せ!メリットや長期交際と比較してわかったこと
45歳の女性はもう結婚できないなんて嘘!結婚につながるおすすめの出会い方
45歳の女性はもう結婚できないなんて嘘!結婚につながるおすすめの出会い方
家事手伝いの女性の婚活は難しい?専業主婦OKの独身男性と結婚する6つの方法
家事手伝いの女性の婚活は難しい?専業主婦OKの独身男性と結婚する6つの方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら