1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. いよいよアラフォー!37歳独身男性が結婚するために必要な4つのこと
最終更新日: 2021-04-12

いよいよアラフォー!37歳独身男性が結婚するために必要な4つのこと

まだまだ若いと思っていても、37歳はアラフォー世代。同年代の男性は、結婚して父親になっている人も多いでしょう。そろそろ本気で結婚したいと思っている37歳独身男性は、今から婚活しても遅くはないのでしょうか?今回は37歳独身男性が結婚するために必要なことを、詳しく紹介していきますね!

データから見る!37歳独身男性の婚活事情とは

37歳は、既にアラフォー世代に分類されます。
アラフォー世代で独身の場合、一般的には「結婚が遅い」と言われることも多いですよね。

しかし遅いだけであって、結婚できない年齢ではありません。
まだまだ結婚できる可能性は高く、実際に結婚している人も多くいますよね。

まずは統計やデータから、37代独身男性の婚活事情について見ていきましょう。
平均や確率を知ることで、自分の結婚を現実的に考えることができますよ!

男性の結婚平均年齢

平均初婚年齢の年次推移をみると、昭和22年では夫26.1歳、妻22.9歳であり、平成30年には夫31.1歳、妻29.4歳となった。
平成30年は昭和22年に比べ夫は5.0歳、妻は6.5歳上昇しており、夫・妻とも晩婚化が進んでいる。

引用元: www.mhlw.go.jp

厚生労働省が調査した「平成30年人口動態統計」によると、このように男性の平均初婚年齢は31歳です。
男女ともに、アラサー世代の結婚が平均的であることがわかりますね。

30代になることは、1つの大きな区切りです!
男性の場合は仕事も落ち着いてきて、そろそろ家庭におさまりたいと思う人も増えますよ。

30代後半で再婚する人も増えている

初婚年齢の引き上げにより、再婚年齢も高くなってきています。
先ほどの人口動態統計によると、男性の再婚平均年齢は43歳であることがわかりました。

平均再婚年齢をみると、昭和22年では夫36.5歳、妻29.3歳であったが、平成30年には夫43.7歳妻40.4歳となり、年々上昇傾向にある。

引用元: www.mhlw.go.jp

30代前半と後半の再婚割合が増えてきていることで、再婚の平均年齢がアラフォーになったのだと推測できます。

37歳独身男性の場合、初婚だけではなく再婚できる可能性も高い年齢ですよ。
「このまま生涯独身なのではないか?」と不安にならずに、初婚も再婚も積極的に進めることが重要になります。

30代後半男性の未婚率

平成27年国勢調査・人口等基本集計「結果の概要」によると、30代後半(35~39歳)男性の未婚率は、35.0%でした。

ここで他の年代の未婚率と比較しながら、30代後半の未婚率の推移について理解していきましょう。

年代 未婚率
25~29歳 72.7%
30~34歳 47.1%
35~39歳 35.0%
40~44歳 30.0%

参照元:総務省統計局「平成27年国勢調査・人口等基本集計結果」

20代後半から30代前半にかけて、未婚率は急減します。
反対に30代後半から40代前半にかけては、未婚率に大きな変化はありませんよね。

つまり30代後半以降になると、結婚する割合が減ってくることがわかります!

37歳は、まだまだ結婚できる年齢です。
しかし同時に、結婚できないまま40代に突入する可能性が高い年代でもありますよ。

35歳以上の結婚率は約7%

世間では、「35歳以上の男性が結婚できる確率は3%」と言われている結婚率3%説があります。
この数値だけを見ると、35歳以上の結婚はほぼ不可能な気がしますよね。

分子の「2005年の35~39歳未婚男性のうち、5年後までに結婚できた人数」は、2005年の35~39歳の未婚者数から2010年の40~44歳の未婚者数を引くことで得られます。
国勢調査によれば、2005年の35~39歳の未婚者は132万0943人、2010年の40~44歳の未婚者は123万0946人。
したがって、この間に結婚できたのは8万9997人(=132万0943-123万0946)です。

その結果、未婚男性が結婚できる確率は、6.8%(=8万9997÷132万0943×100)になります。
女性について同様の計算を行うと、6.9%という値が導き出されます。
男女とも、約7%ですね。

引用元: toyokeizai.net

この結果からわかるように、35~39歳の未婚者が5年後(40~44歳になったとき)までに結婚できている確率は7%です。
決して高い数字ではありませんが、不可能な確率でもないことがわかりますよね。

結婚率3%説を信じてしまうと37歳での結婚に対して絶望的な気持ちになりますが、実際にはもっと多くの人が結婚しているので、前向きに考えていきましょう!

↑目次に戻る

37歳男性で結婚できる?結婚できない?

37歳男性が本当に結婚できているのか探るために、ここでORICON NEWSの記事を基に平成30~令和3年の間に37歳で結婚した男性有名人がどのくらいいるのか、見ていきましょう。

  • お笑いコンビ・かまいたちの山内健司
  • 元プロ野球広島カープの江草仁貴氏
  • 俳優の竹財輝之助
  • 芸人・チェリー吉武
  • 会社員でレーシングドライバーの黒澤翼氏
  • 声優の前野智昭
  • お笑いコンビ・うしろシティの阿諏訪泰義
  • 俳優で男性俳優集団D-BOYSのメンバー鈴木裕樹

37歳で結婚した男性有名人は、1年に2~3名ほどでした。
同年代との結婚もあれば、20代との結婚も見られます。

有名人は特殊な職業で一般人よりも結婚が遅い傾向にありますが、それでも37歳男性は結婚できることがわかりましたね。

初婚、再婚もできる

37歳男性は一般的に、初婚も再婚もできる年齢です。

前項でも紹介したように、

  • 男性の平均初婚年齢31歳
  • 男性の平均再婚年齢43歳

との結果が出ています。

男性は30代での結婚が多く、37歳でもまだまだ結婚できる可能性は高いですが、40代になると結婚できる確率は下がってきてしまいます。
37歳の今こそ積極的に婚活をして、素敵な出会いを見つけるタイミングですよ!

子供もできる年齢

37歳の男性であれば、まだまだ子どもも望める年齢です。
女性の場合は35歳以上になると高齢出産と呼ばれるようになり、妊娠や出産が難しくなってきますよね。

しかし男性の場合は、35歳をすぎても十分に父親になれるのです。
もちろん遅くに父親になることで、子どもの学費がかかる時期に定年退職を迎えるデメリットもあります。

だからこそ、少しでも早くに婚活を成功させるべきなのです。
子どもを望んでいる人も、諦めずに婚活に励んでくださいね!

焦らず婚活準備を進めよう

平成27年国勢調査「人口等基本集計」の結果によると、30~34歳の有配偶率は50.8%、35~39歳の有配偶率は61.7%でした。

おおよそ半数の人が結婚をしている年代となるので、37歳になると焦りを感じ始めることも多いですよね。

結婚は焦ってするものではありませんが、何もしないでいては結婚をすることはできません。
遅くなるほど結婚できる可能性は下がってしまうので、少しずつ婚活の準備を進めるようにしてくださいね!

結婚後の収入・支出が不安?37歳男性の平均収入

転職サイトdodaの調査によると、37歳男性の平均年収は522万円でした。

>> doda「平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)」

結婚した相手が働いていれば、単純に年収は倍近くになるので余裕のある生活が送れるでしょう。
しかし教育費や老後の費用を考えると、少しずつ貯蓄していく必要がありますよ。

ここで総務省「家計調査年報 家計収支編(2019年)」を基に、2人暮らし世帯の1カ月あたりの平均消費支出を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

  • 食料 6万6,525円
  • 住居 1万6,611円
  • 光熱・水道 1万9,599円
  • 家具・家事用品 1万357円
  • 被服及び履物 8,156円
  • 保健医療 1万4,377円
  • 交通通信 3万4,708円
  • 教育 398円
  • 教養娯楽 2万6,249円
  • その他(理美容、小遣いなど) 5万9,653円

平均年収522万円の場合、月収は40万円ほどです。
先ほどの例では支出は25万円を超えますので、おおよそ15万円が残りますよね。

貯金を10万円するとしても、5万円は男性が自由に使える計算です。

ただし子どもができれば、子どもにかかる費用が多くなります。
その分男性のお小遣いが少なくなってしまうことも、覚悟しておいてくださいね。

↑目次に戻る

37歳独身男性の結婚相手の理想!おすすめの女性ってどんな人?

結婚相手となると、一生に関わることなので理想も高くなってしまいますよね。
年齢・容姿・内面・職業・家族構成など、挙げればきりがないものです。

しかし37歳は誰しも、高望みをできる年齢ではありません。
条件を絞りつつも、結婚相手の幅を広げて婚活することが大切ですよ!

また大前提として、仕事への理解や価値観が合えば理想の相手だと言えます。
今回紹介するのは、あくまで「一般的な37歳男性に合う例え」として参考にしてみてくださいね。

落ち着きのある女性

37歳の男性におすすめなのは、落ち着きのある女性です。
感情的にならず、冷静かつ客観的に物事を見ることができる人が良いですよ。

37歳になると、会社では中堅になります。
役職や立場の板挟みから、仕事でも疲れを感じやすいときですよね。

そんなときに家に帰ると癒される安心感のある女性や、仕事のことにも理解を示してくれる女性が結婚してうまくいく可能性が高いですよ。

収入をあてにしすぎない人

37歳独身男性と結婚する女性の中には、男性の収入を100%あてにしている人もいます。

もちろん年収1,000万円を超える高収入男性であれば、それでも良いでしょう。
しかし平均年収である522万円前後の人は、収入をあてにされると生活がきつくなりますよね。

先ほどもご紹介したように、年収522万円の場合、夫婦二人であれば生活に困ることはありません。
しかし37歳まで独身で自由にお金を使っていた男性にとっては、物足りなさを感じてしまうのも事実です。

さらに子どもが生まれた場合は、余裕ある生活が困難になってきます。

だからこそ男性の収入をあてにせず、経済的にも自立した女性の方がおすすめなのです!

↑目次に戻る

37歳独身男性が結婚するために必要なこと

37歳は、これから結婚できる可能性も高い年齢です。
しかし37歳で独身となると、何かしら結婚できない理由があることも考えられますよ。

37歳独身男性が結婚するために必要なことは、結婚に対する価値観の見直しと結婚に向けた積極的な努力です。
どちらも難しいことではなく、少し意識を変えるだけで良い方向へと変わります。

ここから具体的な方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

清潔感を保つこと

37歳のアラフォーともなれば、人によっては「おじさん」に見られてしまいます。
例えばお腹が出ていたりよれよれの服を着ていたり、ボサボサの髪の毛に白髪が混ざっていたりするような状態では、なかなか結婚相手は見つかりません。

37歳は、清潔感が特に重視されます。
少しでも若々しく爽やかに見えるように、身だしなみをしっかり整えてくださいね!

結婚相手に求める条件を定める

37歳で独身の人の中には、結婚相手に高望みしている人も多くいます。
しかし「若くて綺麗で清楚で……家庭的で経済力もあって……」と理想ばかり高くなってしまうと、結婚は遠のいてしまいますよ。

まずは自分の中で、妥協する点と妥協しない点を明確にして条件を設定してください。

条件の幅が広いほど、出会いの数も多くなります!
自分が37歳であることも踏まえてしっかり結婚相手に求める条件を定めておくことが、婚活をスムーズに進めるコツですよ。

結婚することを諦めない

37歳になると、「もう結婚しなくてもいい」と諦めの気持ちも出てきますよね。
少しずつ、結婚意欲がなくなってきてしまう男性もいるでしょう。

しかし結婚を諦めたら、そこで結婚できる可能性は0に近くなってしまいます。
37歳は、まだまだ結婚を諦める年齢ではありません!

こちらの書籍でも、簡単に諦めずに強気な姿勢で婚活を進めることをおすすめしていますよ。

断られたぐらいで、いちいちセルフイメージが下がってしまうようではまだまだ。
「こいつには俺の良さがわからないんだな」っていうぐらい、強気の姿勢で行ってみてね。

ちゃんと彼女が出来た暁には、振った女もきっと後悔するはずだから、ただ前だけを見て、行動あるのみよ!

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『30年間モテなかったあなたも、1年で結婚できる本』
  • 著者:沢宮 里奈
  • 発行年月日:2016/12/2
  • 出版社:竹書房

そもそも結婚意欲がない人も、「今を逃したら生涯独身になってしまう」現実を改めて考えてみましょう。

結婚するために貯金をする

37歳の男性が結婚相手として選ばれるためには、貯金額も重要なポイントです。

37歳は社会人になって15年ほどになる年齢なので、毎月5万円ずつ貯金していれば15年で1,000万円近い貯金額となりますよね。
これだけあれば、結婚式をして新生活の準備をするのにも困りません。

しかし37歳で貯金がないとなると、かなりのマイナスになります。
「将来のことを考えていない人」「浪費癖のある人」と、イメージも悪いですよ。

結婚したい気持ちがあるのであれば、今からでも貯金を始めましょう!
結婚は実際に生活を送っていくことですので、お金の管理をしっかりすることで女性からの印象が良くなりますよ。

↑目次に戻る

37歳独身男性はどこで出会う?おすすめの出会い方3つ

結婚したいと考えている37歳独身男性は、とにかく積極的に行動することが大切です。

37歳男性は、受け身でいたら出会いは訪れません。
また自然恋愛から付き合うとなると、長い期間を要してしまいますよね。

結婚できないと悩んでいる人は、まず全力で婚活することが大切です。
結婚を前提とした出会いであれば、婚活がスムーズに進みますよ。

ここからは37歳独身男性におすすめの出会い方を3つ紹介するので、自分に合った方法を探してみてくださいね!

婚活アプリ・婚活サイト

婚活を目的としたマッチングアプリや婚活サイトは、いつでもどこでも気軽に婚活できるのが魅力です。
忙しい37歳男性でも、仕事後や休みの日の少しの時間で婚活ができますよ。

最近の婚活アプリ・婚活サイトは、真剣に結婚を考えている利用者も多いです。
相手を探すには全国の登録者の中から、希望条件で絞りこむことができます。

出会いの数が多い分、理想の人と出会える確率も高くなりますよ。
婚活に悩んだときは、まず婚活アプリ・婚活サイトに登録してみてくださいね!


誠実な出会いがある「Omiai」

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする

Omiaiは、結婚を前提とした出会いを求める人の利用が多い婚活アプリです。
真剣度が高い人が多いので、誠実な出会いが豊富にありますよ。

会員は20~30代が中心に活動しているので、少しでも早いうちに登録した方が良いですね。
また本人確認も徹底しており、安全性についても厳しい水準を設けているので安心して利用できますよ。

登録は無料ですので、まずはアプリ内の雰囲気を見ながら婚活を始めてくださいね!

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

結婚の本気度が高い「マリッシュ」

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは、結婚への本気度が高い人の登録が多い婚活アプリです。
恋活・婚活・再婚・シンママ・シンパパ婚・中年婚・年の差婚・地方婚など、ひとりひとりに合った人生のパートナーを探すことができますよ!

年齢層は30~40代が中心なので、まさに37歳は適齢期ですよね。
大人な年代が利用している分、落ち着いた女性も多く登録していますよ。

詳細なプロフィール検索も可能なので、自分の理想の相手を見つけることができるでしょう。
比較的月額料金も安いため、お得に結婚相手を見つけることができるアプリです。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

結婚意欲が高い人は結婚相談所

「絶対に結婚したい!」と意気込んでいる人であれば、結婚相談所がおすすめです。
全ての会員が結婚を目的としているため、着実に結婚へと進むことができますよ!

結婚相談所では37歳男性は需要が高く、特にモテる年齢です。
登録しておけば、多くの女性から声がかかることが予想できます。

結婚相談所への入会は、少しでも若い方が成功率が高いですよ。
37歳の今こそ、結婚相談所で素敵な女性との出会いを見つけてくださいね。


パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、本当に結婚したい人が利用している結婚相談所です。
成婚率は業界№1で他社結婚相談所の約2.3倍、一般婚姻率の約4.5倍の成婚率を実現しています。

高い成婚率の秘訣は、計画的な婚活戦略の設計です。
PDCAサイクルで計画・実行・評価・見直しをしっかり行うことで、着実に結婚の確率を上げることができますよ!

成果にこだわる婚活サポートで、コンシェルジュが二人三脚であなたを成婚へと導いてくれるでしょう。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は、37歳男性が結婚する方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
もう一度ポイントを振り返ってみましょう。

  • 男性の平均初婚年齢は31歳で、30代後半で再婚する人も多い
  • 35歳以上の男女が結婚できる確率は約7%
  • 37歳は結婚も再婚も子供も期待できる年齢だが簡単ではないので、焦らず着実に婚活を進める必要がある
  • 37歳男性におすすめの結婚相手は、落ち着きがあり収入をあてにしすぎない人
  • 37歳男性が結婚するためには「清潔感を保つ」「条件を定める」「諦めない」「貯金する」ことがポイント
  • 婚活アプリや結婚相談所を利用して、積極的に婚活を進めることで結婚の可能性が上がる

37歳は、ゆっくり婚活できるほど余裕があるわけではありません。

確実に結婚したいなら、婚活アプリや結婚相談所を利用しながら着実に婚活を進めていってくださいね!

公開日:


タグ:
40代(アラフォー)の婚活 婚活のコツ 男性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

料理のプロ調理師の婚活事情!厳しい現実から結婚するまでにやるべき4つのこと
料理のプロ調理師の婚活事情!厳しい現実から結婚するまでにやるべき4つのこと
司法書士と結婚する3つのメリット!出会うのが難関な司法書士と結婚する方法
司法書士と結婚する3つのメリット!出会うのが難関な司法書士と結婚する方法
38歳独身男性が結婚を考えるのは手遅れ?婚活事情と結婚のために行動するべきこと
38歳独身男性が結婚を考えるのは手遅れ?婚活事情と結婚のために行動するべきこと
トラック運転手と結婚するメリットと注意点とは?反対された時の対処法まとめ
トラック運転手と結婚するメリットと注意点とは?反対された時の対処法まとめ
【体験談あり】年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法まとめ
【体験談あり】年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法まとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

小学生の子どもがいる子連れ再婚のポイント!考えられるトラブルや再婚のコツ
小学生の子どもがいる子連れ再婚のポイント!考えられるトラブルや再婚のコツ
子連れ再婚を反対される理由と対処法とは?親に反対されたときの注意点
子連れ再婚を反対される理由と対処法とは?親に反対されたときの注意点
 33歳独身男性の結婚・婚活事情とは?焦り始める時期におすすめの婚活方法
33歳独身男性の結婚・婚活事情とは?焦り始める時期におすすめの婚活方法
男性が28歳で結婚するのは早い?男女の結婚意識の違いや婚活のポイント
男性が28歳で結婚するのは早い?男女の結婚意識の違いや婚活のポイント
36歳独身男性必見!結婚したいなら今すぐ結婚相談所に登録せよ
36歳独身男性必見!結婚したいなら今すぐ結婚相談所に登録せよ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら