1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. 婚活のコツ >
  4. 20代の真剣婚活で結婚相談所は利用するべき?おすすめの結婚相談所と注意点まとめ

20代の真剣婚活で結婚相談所は利用するべき?おすすめの結婚相談所と注意点まとめ

結婚を考えている20代の皆さんは、どのような婚活手段をお考えでしょうか。 婚活パーティー、婚活サイト等様々ありますが、結婚相談所を利用しようと考えている方は少ないと思います。 真剣に婚活を検討している20代にとって、結婚相談所は向いているのでしょうか。 20代におすすめの結婚相談所と注意点をまとめてみました。

20代で結婚相談所に入会するのは早い?

婚活のコツ 20代で結婚相談所に入会するのは早い?

結婚願望がある20代の方は、「若いから結婚相談所に入会するのはまだ早い」と思ってしまいますよね。
その理由はやはり、若ければ若いほど恋愛結婚ができる可能性があるからだと思います。

一般的に、「婚活=出会いがない人がするもの」と思われがちです。
結婚相談所はその最たるもので、30代・40代の人ばかりが入会しているイメージが定着しています。

ですが、若いからと言ってすべての人が恋愛結婚でき、婚活する必要がないのかと言えば決してそんなことはありません。
実は今、20代で結婚相談所に入会する方が多いのです。

当たり前ですが、20代で結婚相談所に登録している人は、すぐにでも結婚したいと考えている人が大半です。
女性でしたら「若いうちに挙式したい」「出産適齢期があるからできるだけ早く出産したい」
とお考えの方は多いと思います。
男性でしたら「早く家庭を築いて立派な男になりたい」という夢を持っていらっしゃる方もいます。

このように、結婚に対する具体的な夢や目標がある方は、いつ実るかわからない恋愛結婚を目指すよりも、結婚に求める条件を優先させ、結婚相談所に登録する場合が多いのです。

また、若いからと言って必ず出会いがあるわけではありません。
例えば職場に同性しかいない場合、異性がたくさんいる職場よりも出会いの数が減ってしまいます。

男性でしたらエンジニア等の技術職や、女性の場合はエステティシャンのように美容系のお仕事をされている方など、同性ばかりの職業は世の中に数多く存在します。
婚活をしている男女の多くが、職場に出会いがないと口にしているほどです。

職場以外にも、友人の紹介や合コンという方法もありますが、その機会を待っているだけでしたら結婚の時期はいつになるかわかりません。

さらには、若者の結婚離れが進んでいることもあり、同世代と結婚したくても、周りに本気で結婚を考えている人が少ないことが現状です。

このように、20代で結婚相談所に登録している人のほとんどが、自然な出会いを待つより先に確かな出会いを求めて行動しているのです。

20代だからといって、結婚相談所に入会するのが早いなんてことはありません。
真剣に結婚を考えているならば、今すぐにでも結婚相談所に入会し、婚活を始めてみましょう。

20代で結婚相談所を利用している方はどれくらいいるの?

婚活のコツ 20代で結婚相談所を利用している方はどれくらいいるの?

いざ結婚相談所に入会しても、年上ばかりで同世代が少ないと自分が浮いてしまうようで少し不安になりますよね。
20代で結婚相談所を利用している方は実際にどれくらいいるのでしょうか。

結婚相談所によって割合は変わりますので、20代前半・20代後半と細かく割合を出しているエン婚活を参考に見ていきましょう。

エン婚活の利用者のうち、20代前半の男性が占める割合は0.5%、20代前半の女性が占める割合は2.0%という統計がとれています。
20代後半 (※統計では30歳も含まれています)の割合は男性6.7%、女性17.8%という数値が出ています。
よって、結婚相談所一社につき1割~2割程度20代の入会者がいると考えてよいでしょう。

参考URL:https://en-konkatsu.com/entry-data/

数値だけを見ると少ないように思いますが、婚活のピークは30代であることが原因と言えます。
30代に近づくにつれ結婚相談所の利用者が増え、40代に近づくにつれ利用者数が減っていく傾向があるのです。

よって、「絶対に同世代の人と結婚したい!」というこだわりの強い20代の方はマッチング率が標準より下がってしまうと思われます。

しかし、年上の方をターゲットとしている方で、相手も年下を望んでいる場合は、成功率がグンと上がります。
20代のライバルが少ない分、一人の方に対してお見合い希望者が殺到する可能性も十分あり得ます。

この先20代の結婚相談所の利用者がどんどん増えていくと考えられます。
ライバルが増えないうちに結婚相談所に入会し、幸せを手に入れましょう。

男性・女性の割合

婚活のコツ 男性女性の割合

結婚相談所に登録している20代の男女比はどうでしょうか。
20代で婚活サービスの利用経験のある人のうち、結婚相談所を利用したことがある人の割合を見てみましょう。

リクルートが2016年に行った婚活実態調査によると、

・婚活サービスを利用した経験のある20代の割合

男性 11.5%
女性 17.9%

・そのうち結婚相談所を利用したことがある人の割合

男性 4.0%
女性 2.6%

この数値から、女性の方が婚活サービスを多く利用していますが、結婚相談所の利用割合は男性が高いことが分かります。

理由は様々ありますが、男性の方が恋愛ベタ・口下手な人が多く、サポートを重視とした仲介型の結婚相談所を選ぶ傾向が強いと思われます。
女性は婚活に積極的な人が多いため、婚活パーティーや婚活サイトを利用し、自分一人の力で婚活をする方が多い傾向にあります。

結婚相談所において、男女の割合が平等であればあるほど、結婚相談所の成婚率は高まります。
一方で、異性の利用割合が高く同性の割合が低い場合、ライバルが少なく好みの相手とマッチングできる確率が上がるという考えもできます。

このように、結婚相談所選びの際には男女の比率も参考にしてみましょう。

↑目次に戻る

20代で結婚相談所に入会するメリット ・デメリット

婚活のコツ 20代で結婚相談所に入会するメリット デメリット

20代で結婚相談所に入会する場合、若さゆえメリットだらけのように思いますが、デメリットも生じます。
メリット・デメリット、2つの視点から見ていきましょう。

メリット

20代で結婚相談所に入会するメリットは大きく4つに絞れます。
具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

成婚率・マッチング率が高い!

婚活のコツ 成婚率マッチング率が高い!

一つ目のメリットは、
結婚相談所は他の婚活サービスと比べて成婚率・マッチング率が高いことです。

結婚相談所は真剣に結婚を考えている人が多く入会しており、成婚までのサポートも充実しているので、自然と成婚率・マッチング率が高まる傾向にあります。

各結婚相談所のホームページには成婚率・マッチング率が記載されており、成婚率業界No.1を謳っている相談所もあります。
できるだけ確率の高い結婚相談所に入会することで、条件の合ったお相手と出会う可能性が高まります。

また、20代で結婚相談所に入会した場合、若いというだけでもてはやされ、お見合いの申し込みやメッセージが殺到する可能性があります。
特に女性は年上男性から好まれる傾向があるだけでなく、同世代からのアプローチも絶えません。

このように、若いということは自分自身が選べる立場になれるのです。
成婚率・マッチング率が高い結婚相談所に入会するのはもちろんのこと、若さをアピールして婚活を成功させましょう。

結婚に真剣な人と数多く出会える

婚活のコツ 結婚に真剣な人と数多く出会える

二つ目のメリットは、結婚に真剣なお相手と数多く出会えることです。

結婚相談所は身元を保証する書類が必要なだけでなく、高い費用がかかるため、結婚に真剣な人が多く入会しています。

婚活パーティーや婚活アプリは結婚相談所と比べて気軽に登録でき、料金も安いため敷居が低く、恋愛や遊び目的の方も少なくはありません。
恋愛は楽しいものですが、結婚というゴールを目標としているなら、結婚に真剣ではない相手と長く付き合うのは時間がもったいないとも感じます。

婚活パーティーや婚活サイトで出会い交際に発展した場合でも、実は相手が結婚を考えていなかったという悲しい結果になりうる場合もあります。
その点、結婚相談所は結婚に真剣な人でないと入会はできないので、信頼性の高い婚活方法と言えます。

早い成婚を目指せる

婚活のコツ 早い成婚を目指せる

三つ目のメリットは、誰よりも、どこよりも早い成婚を目指せることです。

20代で結婚相談所に入会することで、早い成婚を実らせることが可能です。
結婚相談所はゴールを成婚と設定しているため、アドバイザーが成婚に向かってプランを組み立ててくれます。
熱心なアドバイザーのおかげで、一年や半年足らずで成婚退会した方も数多くいらっしゃいます。

一年でも早く結婚したいと思うなら、一日でも早く婚活を始めることも重要です。
30歳までには結婚したいという方は多いと思いますが、結婚相談所の入会が遅れてしまうと、結婚の目標も35歳まで、40歳までというように伸びていきます。

結婚相談所を上手く利用し早い成婚を目指すことで、結婚後の人生の時間を有効に使うことができるのです。

婚活に余裕ができる

婚活のコツ 婚活に余裕ができる

四つ目のメリットは、焦らず余裕を持って婚活ができることです。

結婚に焦りを感じる世代は、アラサー(特に30代前半)からアラフォーだと思います。
すぐにでも結婚を決めたいという方が多く、焦って相手を決めてしまうこともあるでしょう。

その点、20代から結婚相談所に入会することで、時間に余裕を持って婚活をすることができます。

焦って結婚を決めてしまうと、結婚生活がうまくいかない可能性が高まります。
余裕をもって婚活に取り組み理想の相手との成婚を決めるのと、焦って相手を決めるのとでは成果にかなりの違いが出てくるのです。

また、婚活パーティーや婚活サイトでは自分一人の力によるものも大きく、カップリングできないことが増えると焦りを感じてしまいます。
その点、結婚相談所はアドバイザーと一緒に婚活プランの計画を経てることができるので、焦る必要はありません。

余裕を持ってストレスのない婚活ライフを送り、成婚を実現させましょう。

デメリット

次に、2つのデメリットを見ていきましょう。

費用がかかる

婚活のコツ 費用がかかる

一番のデメリットは、他の婚活方法に比べて高い費用がかかることです。

結婚相談所は入会金だけでも約3万円以上かかるだけでなく、月会費、オプション費用も発生し、出費がかさみます。
結婚相談所によっては、成婚料がかかる場合もあります。

特に20代前半の方は働き始めたばかりで収入が低い方も多いでしょうから、貯蓄や婚活に充てる費用も少ないと思います。
将来への先行投資と考え、割り切ることもできますが、生活が苦しくなっては婚活にストレスを感じてしまいます。

入会前に各結婚相談所の料金を比較し、割引を上手く使うなど工夫をし、ご自分の収入と相談して結婚相談所の入会を検討しましょう。

男性は経済面の不利がある

婚活のコツ 男性は経済面の不利がある

二つ目のデメリットは、男性は30代・40代と比べて経済面の不利があるということです。

20代男性は、働き始めたばかりで新人の方や、若手で仕事を任せてもらえず収入が増えない方も多いと思います。
そのため、30代・40代と比べてどうしても年収が低い方の割合が高まる傾向にあります。

高収入男性との結婚を望んでいる方は、どうしても年上男性をターゲットとする傾向があり、20代男性には不利であると言えます。

理解のある女性でしたら、20代という若さのため収入が低いことも理解を示してくれます。
収入面だけでなく、内面や価値観など、収入以外の長所を理解してくれる女性を選びましょう。

また、近年は共働きの世帯が増加傾向にあります。
男性の収入を頼りにせず働く意思のある女性を選ぶことで、経済面でのデメリットを補うことができるでしょう。

↑目次に戻る

知っておきたい結婚相談所の選び方

婚活のコツ 知っておきたい結婚相談所の選び方

結婚相談所といえば、仲人さんが仲介してくれるお見合い型を想像する方は多いのではないでしょうか。
最近ではお見合い型だけでなく、結婚相談所も時代とニーズに合わせて変化しています。
どのような結婚相談所があるのでしょうか。

結婚相談所にはどんなタイプがある?

結婚相談所のタイプは大きく「仲介型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」の3種類があります。
仲介型以外の2つは耳にしたことがないという方もいらっしゃると思います。
どのようなタイプなのか、見ていきましょう。

仲介型

婚活のコツ 仲介型

仲介型は従来からの結婚相談所のシステムで、アドバイザーが仲人となり、自分の条件に見合った人を紹介してもらい、お互いの合意のもとお見合いとなるシステムです。

自分一人の力ではうまく婚活をする自信がないという方は仲介型がおすすめです。

アドバイザーが婚活をする上でのアドバイスをしてくれるので、婚活初心者の方や、異性と会話するのが苦手な方でも安心できます。

また、婚活開始から成婚に至るまでのプランも経てることが可能です。
いいお相手に出会い、交際に発展しても、結婚をきり出すタイミングは難しいものです。

そこで、アドバイザーが間に入ってくれることで、プロポーズの方法や両親のご挨拶まで事細かにアドバイス頂くことができます。

婚活に自信のない方は仲介型の結婚相談所を選び、アドバイザーの力を借りましょう。

データマッチング型

婚活のコツ データマッチング型

データマッチング型とは、結婚相談所のデータベース上で好みの相手にメッセージを送り、自らアプローチできるシステムです。
一見、婚活アプリや婚活サイトのようですが、データマッチング型の結婚相談所は身元が保証されているという安心感があります。

データマッチング型の魅力は自分の力で積極的に異性にアプローチすることができ、幅広いタイプの人に出会いたいという方におすすめのシステムです。

自分でシステムを使うため、仲介型よりもリーズナブルな価格設定であることも魅力です。
データによる相性診断が行えるシステムもあるので、興味のある方はぜひ利用してみましょう。

仕事が忙しく相談所に通うのが難しい方もデータマッチング型がおすすめです。
マッチング後は、相手の了承を得られれば好きな時間に連絡を取り合うことが可能なため、自由に婚活することができます。

「行動力はあるけれど時間がない」という20代の方は、ぜひデータマッチング型の結婚相談所に入会してみましょう。

ハイブリッド型

婚活のコツ ハイブリッド型

仲介型とデータマッチング型を組み合わせたものがハイブリッド型です。
現在は会員のニーズに合わせ、ハイブリッド型の結婚相談所が増えています。

異性と話すのが苦手な方は仲介型を選ぶ傾向がありますが、アドバイスを頂くことで婚活に慣れ、自信もついてくると思います。

そんな時に、気分転換でデータマッチング型を使ってみるといいかもしれません。
お見合いが上手くいかなくても、メールのやりとりで心を開き、交際に発展する可能性もあります。

2つの特徴を上手く使い分け、有意義な婚活ライフを送りましょう。

料金だけで相談所を選ばないように

婚活のコツ 料金だけで相談所を選ばないように

最近では20代の方向けの割引がある結婚相談所が増えています。
割引を積極的に活用し、プランを上手く使い分けることで料金を最低限に抑えることが出来ます。

しかし、安さだけで相談所を決めるのは注意が必要です。

安いということは質が悪い結婚相談所である可能性が高まります。
「マッチングができないどころか、登録会員がほとんどいなかった」「アドバイザーに放置された」といった悪い評判や口コミもよく見かけます。

料金が安い結婚相談所は、良くも悪くも必ず安い理由があります。
安さの理由を徹底的に調べ、結婚相談所選びで失敗しないようにしましょう。

料金も手頃で実績もある結婚相談所を選び、成婚を実現させましょう。

↑目次に戻る

20代向けの結婚相談所をランキングで比較します!

婚活のコツ 20代向けの結婚相談所をランキングで比較します!

20代におすすめの結婚相談所はどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

まずは料金の比較から見ていきましょう。
合計金額が安い順にランキングを作成しました。

結婚相談所 入会金 初期費用 月会費 オプション費用
1位 エン婚活 9,800円(税抜) なし 12,000円(税抜) なし
2位 ツヴァイ 30,000円(税抜) 75,000円(税抜) 9,500円(税抜)~ なし
3位 楽天オーネット 30,000円(税抜) 76,000円(税抜) 13,900円(税抜) 活動休止制度あり 月会費500円(税抜)
4位 IBJメンバーズ 30,000円(税抜) 135,000円(税抜) 15,000円(税抜) ※一部有料のパーティーあり ※2年目以降はすべて有料
5位 パートナーエージェント 30,000円(税抜) 95,000円(税抜) 16,000円(税抜) 成婚料 50,000円(税抜)

※すべて標準コースにて比較しました。

エン婚活以外の結婚相談所はすべて入会金が同額ですが、初期費用、月会費は大きく差がありますので比較してみましょう。
参加するパーティーによっても費用がかかる場合もあるため、参加回数によっては予想以上に費用がかかってしまう場合もあります。

エン婚活は他社と比較してずば抜けて安く、登録料と月会費以外一切かからないので、費用を抑えたい方にはおすすめです。

パートナーエージェントは成功退会の際に成婚料が発生するため、入会前の時点では最も高いプランと言えます。

これは成婚率が高いという証拠ですが、高いか安いかは個人の捉え方によって違います。

高い費用がかかっても実績のある結婚相談所に入会したいのか、できるだけ費用を抑えたいのかをよく検討し、自分に合った結婚相談所を選びましょう。

次に、会員数、年代割合、割引(無料サービス)の有無を比較致しました。
オススメの結婚相談所をランキング形式で見ていきましょう。

会員数 20代の割合 割引(無料サービス)
1位 パートナーエージェント 11,651名 (2018年1月1日現在) 男性18.6%、女性7.3% U28バリュー 初期費用 20,000円(税抜) 月会費 12,000円(税抜) ※入会金、成婚料は通常コースと同じ
2位 ツヴァイ 30,293名(集計年月不明) 不明 20代割 入会金・初期費用合わせて50,000円 ※月会費は標準コースと同じ
3位 楽天オーネット 48,848名,(2018年1月1日現在) 約1%~2% 20代女子向けプラン 初期費用 20,000円(税抜) 月会費 10,300円(税抜) 入会金は標準コースと同じ
4位 IBJメンバーズ 約60,000名(集計年月不明) 男性8.6%、女性22.0% 29歳以下女性限定U-29プラン 活動サポート費(初期費用)120,000円(税抜) ※入会金、月会費は標準コースと同じ
5位 エン婚活 18,737名(2017年12月1日現在) 男性7.2%、女性19.8% なし

※年代割合はホームページ上の統計を参考におおよその数値を割り出しました。
29歳ではなく30歳までで統計をとっている結婚相談所もありますので詳しくは各ホームページにてご確認下さい。

どの結婚相談所も20代向けの割引サービスがあるので嬉しいですね。
パートナーエージェントは28歳まで、IBJメンバーズは29歳までというように年齢制限があるので、できる限り若いうちに入会することがおすすめです。

会員数はIBJメンバーズが多く、20代が占める割合も高いのが特徴です。

料金の安さで選ぶのか、会員数やプランで選ぶのかは何を重視するかによって変わります。
各結婚相談所の特徴を踏まえ、自分に合う結婚相談所を見つけましょう。

自分でも資料を見て比較したい人はこれ!

もっと詳しく自分で比較したい人にはズバット結婚サービス比較がおすすめです。
魅力を紹介していきましょう。

ズバット結婚サービス比較

ズバット結婚サービス比較

  • 利用者数10万人を突破
  • 結婚相談所の資料を最大10社まで一括請求可能
  • 利用は完全無料
  • 資料請求はたったの1分で簡単な入力のみ
  • セキュリティーは万全
  • 厳しい基準をクリアした優良な会社が参加している
  • 会社名のない封筒にも対応
資料一括請求はこちらから

利用者が10万人を突破したこちらのサービス。
一度に10社までの結婚相談所の資料請求ができます。

利用は完全無料で情報入力にかかる時間はわずか1分!
1社でも10社でもかかる時間は変わらず、一度の入力で簡単に資料請求が可能なのです。
複数の結婚相談所が気になっているという方にはもってこいのサービスですよね!

またこちらのサービスを利用したからと言って相談所からのサポートが変わってしまうこともありませんし、個人情報もしっかりと管理されていますので安心です。

「一緒に住んでいる家族に資料請求したことがバレたくない」という人もいると思います。
そんな人は会社名のない封筒に変更することもできるので心配はいりませんよ。

たくさんある結婚相談所の中から自分にピッタリなところを見つけるために資料を取り寄せてじっくり見比べてみるという方法。
こちらもぜひ試してみてくださいね!

20代におすすめの結婚相談所はここ!

20代の婚活に向いている結婚相談所は数多くありますが、その中でも特にパートナーエージェントとツヴァイがおすすめです。
それぞれの魅力を見ていきましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

未婚率の上昇、晩婚化も進んでいる中パートナーエージェントが作り上げたのが、「U28バリュー」です。
20代向けのU28バリューでは、「いい人がいたら結婚する時代」ではなく「いい人と結婚するために行動する時代」だと宣言しています。
婚活に迷っている20代の方にとっては、目の覚めるような言葉ですね。

このように、パートナーエージェントは近年の婚活・結婚事情に詳しく、とても理解が深いのです。
専任のコンシェルジュがサポートしてくれるため、恋愛の経験がない方も、デートの服装やメールの返信方法まで細かく教えてくれます。

まさに結婚相談所の入会にお悩みの20代にうってつけの結婚相談所ですね。

公式サイトでチェック

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は30,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF
公式ホームページ

ツヴァイはイオングループの結婚相談所で、全国に50店舗もの相談所があり地方のお住まいの方にもおすすめの結婚相談所です。

20代割という初期費用最大65%OFFのプランがあり、とってもお財布に優しい価格設定となっています。
20代の成婚退会者のうち、2人に1人の活動期間が半年未満という素晴らしい実績もあります。

このように、20代に相応しい、信頼性の高い結婚相談所であると言えます。
お近くにツヴァイの店舗がある方は、ぜひ利用してみましょう。

公式サイトでチェック

↑目次に戻る

20代で婚活を成功させる秘訣まとめ

婚活のコツ 20代で婚活を成功させる秘訣まとめ

時間とお金をかけて婚活する以上、絶対に成功させて成婚したいですよね。
20代で婚活を成功させるための秘訣をお教えします。

モテ期に舞い上がらない

20代の方が婚活する上で避けては通れないのが「モテ期」です。
普段はモテた経験がないという方も、婚活の場では訳が違います。
20代という若さは婚活の場では容姿・年齢と等しく重宝されるので、モテ期が訪れる可能性が十分あり得ます。

たとえモテ期が来ても舞い上がって、「自分はこんなにモテているのだから、婚活期間を伸ばしてもっと相手の条件を広げよう」などと考えてはいけません。
婚活期間を延ばすということはあなたの年齢もどんどん上がっていくということです。

モテ期に舞い上がり、一時の気の迷いでルックスや収入だけで判断するのも控えましょう。
結婚後の生活を考え、価値観の合う人かどうかしっかりと見極めましょう。

モテるための条件とは

20代の方は婚活市場において重宝されるので、何もしていなくても自然とモテることがあります。

しかし、20代の方は婚活慣れしていない人が多く、うまくアピールできない人もいらっしゃると思います。
若ければ若いほど、結婚目的ではないと思われてしまう可能性もあります。

理想の相手と出会えた際には、真剣に結婚を考えていることを伝え、結婚後の夢や自分の
長所をアピールしましょう。

若さに加え積極性も伝われば、モテること間違いなしですね。

↑目次に戻る

20代で婚活を成功させた方の口コミ・体験談を紹介!

婚活のコツ 20代で婚活を成功させた方の口コミ体験談を紹介!

20代の婚活でお悩みの投稿者と婚活を成功させた回答者の体験談をご紹介致します。

20代前半で婚活を始めるのは早すぎますか?

私はできれば25歳までには結婚したいと思っている22歳の女です。

25歳が無理なら28歳までにはさすがに結婚したいです。

(中略)
婚活は何歳から始めるのがおすすめですか?

質問者様は22歳の時点で、25歳までの結婚を希望されています。
20代の婚活が早すぎるのではないかと不安があったため質問を投稿し、20代で婚活成功されていらっしゃる方から回答があります(2ページ目を参照)。
このように20代で婚活を成功させた方の体験を参考にしてみると、勇気が湧いてきますね。

2~3ヶ月でプロポーズかぁ。
私は女なんだけど、「この人と結婚したい!」って思って貰えるにはどうしたらいいだろう。

今日休みだから相談所に話を聞きに行ってみようと思ってる。

(中略)
今31歳だけどもうすぐ32歳になる大卒医療職です。

引用元: rio2016.5ch.net

こちらは婚活についての体験が赤裸々に語られていますね。
周りの方に聞けない貴重なアドバイスを貰いたい方は、ご自分で書き込みしてみるのもいいかもしれません。

参考になる体験談ブログはここ!

婚活に行き詰っている方は、本当に結婚ができるのか不安になりますよね。
そんな時は、婚活を成功させた経験のある方のブログを参考にしてみましょう。
20代で婚活に成功された方のブログを御紹介致します。

>> さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

さかなさんは30歳手前(ギリギリ20代)で婚活を始め、なんと4カ月後に婚約、1年後に入籍されています。
現在は育児に奮闘しながら、ご自身の経験を活かして20代から40代の婚活を支援されています。

20代の婚活方法の紹介からお悩み相談まで行っており、ブログ読者さんからの評判も高く、毎月成婚のご報告が届いているそうです。

さかなさんのように、1年以内に婚活を成功させたい方は必見のブログですね。
ぜひ参考にしてみて下さい。

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ

結婚を真剣に考えている20代の方は、結婚相談所という婚活手段について、前向きに検討して頂けましたでしょうか。
それでは、今回の記事を振り返ってみましょう。

  • 若くても結婚を真剣に考え、20代で結婚相談所に入会している人が増えているということ
  • 結婚相談所一社に対し、20代が占める割合は1割~2割程度であるということ
  • 婚活サービスの利用経験者の割合男性15.4%、女性17.9%のうち、結婚相談所の利用率は男性4.0%、女性2.6%であるということ
  • 20代が結婚相談所を利用するメリットは「成婚率・マッチング率が高い」「結婚に真剣な人と出会える」「早い成婚を目指せる」「婚活に余裕ができる 」以上4点であるということ
  • 20代が結婚相談所を利用するデメリットは「費用がかかる」 「男性は経済面の不利がある」以上の2点であること
  • 結婚相談所は「仲介型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」の3種類があり、自分に合った結婚相談所を選ぶべきであるということ
  • 料金の安さで結婚相談所を決めるのではなく、信頼性の高い結婚相談所を選ぶべきであるということ
  • 20代に相応しい結婚相談所5社を比較した中でも、パートナーエージェント、ツヴァイが特におすすめだということ
  • モテ期に舞い上がらず真剣に婚活することが婚活を成功させる秘訣であるということ
  • 婚活に迷走した時は、口コミ、体験談、婚活ブログを参考にして前向きに取り組むべきだということ

以上を踏まえ、婚活の場で若さをアピールし、成功をつかみ取りましょう。

最終更新日: 2018-04-12

タグ:
婚活のコツ 社会人

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】千葉でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】千葉でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
結婚相談所は男性不足?気になる男女比率の真実に迫る!
結婚相談所は男性不足?気になる男女比率の真実に迫る!
【例文付き】結婚相談所の魅力的なプロフィールって?申し込み殺到の作り方まとめ
【例文付き】結婚相談所の魅力的なプロフィールって?申し込み殺到の作り方まとめ
結婚したい30歳女性必見!30歳で結婚できる確率・方法まとめ
結婚したい30歳女性必見!30歳で結婚できる確率・方法まとめ
モテる男性もたくさんいる!結婚相談所の男性の特徴まとめ
モテる男性もたくさんいる!結婚相談所の男性の特徴まとめ

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

結婚相談所のお見合いってどんな感じ?結婚までの平均回数・実際の流れを徹底解説
結婚相談所のお見合いってどんな感じ?結婚までの平均回数・実際の流れを徹底解説
パートナーエージェントの料金って高いの?他社の費用と比べてみた!
パートナーエージェントの料金って高いの?他社の費用と比べてみた!
【体験談付き】バツイチの方必見!結婚相談所で再婚するコツまとめ
【体験談付き】バツイチの方必見!結婚相談所で再婚するコツまとめ
結婚相談所で結婚できる人とできない人の違いって?結婚がすぐ決まる人の7つの特徴
結婚相談所で結婚できる人とできない人の違いって?結婚がすぐ決まる人の7つの特徴
【評判・口コミあり】今イチオシの結婚相談所パートナーエージェントがまるわかり!
【評判・口コミあり】今イチオシの結婚相談所パートナーエージェントがまるわかり!

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。