1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 【体験談あり】年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法まとめ
最終更新日: 2021-05-03

【体験談あり】年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法まとめ

結婚を考えている彼氏が年収250万だったら、「本当に結婚しても良いのか」と悩んでしまいますよね。結婚をするうえで、男性の経済力は重要です。まずは年収250万の現実を知り、幸せな結婚生活を送れるかどうか冷静に判断しましょう。今回は、年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法をご紹介します!

年収250万は低年収だけど結婚できる人もいる

結婚したい彼氏の年収が250万だとわかったら、正直結婚することに不安を感じてしまいますよね。

国税庁が調査した「業種別平均給与」によると、全ての業種をまとめた平均年収は467万だとわかりました。

>> 国税庁「業種別平均給与」

この数字は男女の区別がされておらず、一般的に男性の方が平均年収が高い傾向にあるので、年収250万の男性はやはり低収入に分類されることがわかりますね。
実際に年収250万で結婚している男性は、どのくらいいるのでしょうか?

ここで、内閣府「平成22年度結婚・家族形成に関する調査報告書」を基に、国土交通省が作成したデータを紹介します。
「年収別の婚姻・交際状況(20代・30代)」によると、男性の平均年収200~300万円の既婚割合は14.6%でした。

>> 国土交通省白書 2013

年収250万は低年収ではありますが、もちろん結婚できる人もいます。
結婚相手として、非現実的なわけではないですよ!

今回は年収250万の男性と結婚した際の生活の実態や注意点について、ご紹介します。

年齢によっては年収250万円は平均的

年収250万は手取りで考えると月収17万ほどとなり、フリーターと大差ありませんよね。
正社員で働いている男性としては「低年収」だと思いがちですが、年齢によっては年収250万は平均的でもあるのです。

ここで、国税庁による年齢別の男性平均年収を見てみましょう。

年代 平均年収
19歳以下 191万
20~24歳 307万
25~29歳 413万
30~34歳 513万
35~39歳 589万

参照元:国税庁「国税庁統計情報・年齢階層別の平均給与」

この表を見ると、10代後半や20代前半には年収250万の人も多数いることが想像できますよね。
しかし30代以降になると、年収250万は平均年収の半分ほどになってしまいます。

年齢によって大きく見方が変わるので、男性の年収で250万が一概に「低い」とは言えないのです!

↑目次に戻る

年収250万の男性と結婚した人の体験談

先ほどご紹介したように、年収200~300万の男性のうち1割の人が既婚者との結果が出ていました。
その人たちの生活状況は、夫婦共働きであったり子どもがいたりと様々です。

実際に年収250万の男性と結婚した人は、どのような生活を送っているのでしょうか?
ここで、体験談を紹介していきます。

婚活のコツ 年収250万の男性と結婚した人の体験談
出典:twitter.com
婚活のコツ 年収250万の男性と結婚した人の体験談
出典:twitter.com

年収250万で結婚生活は難しいですか?
転職も考えていますが今のご時世転職はむずかしいですよね?
フォークリフトの免許を持ち物流センターで働いています。

地方個人企業2年目。

正社員。
28歳

>うちも似たようなものですが、普通に生活して子供も育ててます。

保険とか家賃とかが高いと厳しいかもしれないですが、贅沢ばかりしなければ、何とでもなりますよ。
たまに贅沢しても。

体験談を見てみると、「生活できなくはない状態」であることがわかります。

  • 裕福でもないし、ぜいたくはできない
  • 何とか生活できている

このような意見が多い印象でした。

彼氏の年収が250万でも、共働きであれば世帯年収は500万となります。
夫だけに頼らずに一緒に家計を支えていく覚悟があれば、結婚するのも問題ないですよ!

↑目次に戻る

年収250万円の生活レベル

年収250万の男性との結婚生活は、どのようなものなのでしょうか?
家賃や食費などの生活レベルがどのように変化するのか解説するので、ぜひ想像してみてくださいね。

年収250万の場合、毎月の手取りは17万ほどです。
夫婦2人で生活していると仮定した場合の、生活レベルを見ていきましょう!

  • 家賃(賃貸)90,000円
  • 光熱費 20,000円
  • 通信費 10,000円
  • 食費 30,000円

一般的な金額を例に計算すると、基本的な出費だけでも月に15万円ほどかかることがわかりました。
交際費・交通費・医療費なども含めると、17万円では赤字になる月もありますよね。

生活できないことはないですが、貯金にまわすお金はありません。
また、外食や旅行などのぜいたく費はほとんどないと考えてくださいね。

もし子どもがいる場合は、ここに子どもの養育費が加算されます。
食費や光熱費なども増えるので、夫の給与だけで生活するのは苦しいでしょう。

↑目次に戻る

年収250万円の男性との結婚でできること

年収250万の男性と結婚すると、決して裕福な生活は送れません。
しかし、何もかもを諦めて生活する必要はないのです。

年収250万でも、できることをしながら幸せに暮らしている夫婦もたくさんいますよ。
できないことを数えるよりも、前向きにできることを考えてみましょう。

年収が少なくても、工夫や努力次第で夢を叶えていくことはできます。
ここからは「できること」をクローズアップしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

少額なら貯金可能

先ほど、年収250万ではほとんど貯金ができないことを紹介しましたね。

しかし家賃・光熱費・食費などの固定支出を抑えれば、少額なら貯金していくことも可能です!
仮に家賃を70,000円にすれば、20,000円分を貯金に回すこともできますよ。

「今後のために少しでも貯金をしたい」と考える人は、コツコツとお金を貯めることもできるのです。

マイカーの購入

マイカーは、購入するのも維持するのもお金がかかりますよね。
しかし年収250万でも、マイカーを手に入れることは可能です。

たとえば中古の軽自動車であれば、50万円前後で購入することができます。
また維持費としてかかる月3~4万円も、会社から交通費が支給されるようであれば負担を減らすことができるのです。

マイカーがあれば、安いスーパーに買いだめに行ったり、お金をかけずにデートを楽しんだりすることができますよね。
高い買い物ではありますが、今後の生活を総合的に考え長い目で見ると、マイカーがあることで費用を抑えられる場合もあるのです!

子どもを育てる

年収250万でも、子どもを育てている家庭はあります。
決して子どもにぜいたくをさせることはできませんが、子育ても工夫をすれば費用を抑えることが可能です。

まずは、出産一時金や児童手当を上手に活用してくださいね。
奨学金や地域の子育て援助金を調べてみると、想像よりも子育てにはお金がかからないことがわかります。

また周囲の人におさがりをもらったり、必要な物はフリマアプリで安く購入したりと上手く節約する方法を考えてみてくださいね。
幼稚園や小学校は無償化の対象であるところを選び、中学からも私立を選択しないようにすれば、学費を抑えることができるでしょう。

↑目次に戻る

年収250万円の男性との結婚でできないこと

年収250万の男性と結婚をすると、当然のことながら高収入の人と同じような暮らしはできないですよね。

「幸せな生活を送ること=お金のある暮らしをすること」ではありません。
しかしあなたが、「好きな彼氏と結婚すること<裕福な暮らしをすること」と考えていたら、年収250万の男性との結婚は不幸せに感じてしまいます。

結婚は、夢ではなく現実です。
ここからは250万の男性との結婚生活で「できないこと」をご紹介しますので、どんな生活が待っているのか想像してみてくださいね!

「結婚」とは、「運命の人」と一生をともにする、なんてファンタジーめいたものではありません。
「自分がどういう人生を歩みたいのか」という長期ビジョンを描いたうえで、じゃあ「自分に必要な人はどんな人だろう」と考えていく作業が結婚までの道筋です。
その道は、「運命」の「う」の字もないリアルな世界とも言えます。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
  • 著者:川崎 貴子
  • 発行年月日:2015/11/20
  • 出版社:総合法令出版

ぜいたくな生活ができない

年収250万の場合、固定費を切り詰めてようやく生活ができる状態です。
基本的には、毎日節約する生活を覚悟する必要があります!

外食はできませんし、娯楽施設に行くこともできません。
広くて綺麗な家に住むことも、自分を着飾ることも、お洒落なカフェをめぐることもできない生活です。

他人のSNSを見て悲しい気持ちになったり、惨めに感じてしまったりする可能性もあります。

しかし好きな彼氏との結婚は、自分が選択したこと。
とは言え、今できることの中から幸せを見つけていくことができる人でないと、難しいと言えるでしょう。

帰省や旅行ができない

毎日の生活がやっとの暮らしなので、帰省や旅行はほぼできません。

帰省や旅行をしようとすれば、交通費や宿泊費など最低でも数万はかかります。
手取り17万の中から、数万円を捻出するのは現実的に厳しいですよね。

どうしても帰省をしたい場合は、毎月少しずつ貯金をするしかありません。
年に1回の楽しみとするなら、格安ツアーで出かける計画を立てたり早割を利用して交通費を節約したりといった工夫をすると良いですよ!

都市部に住めない

都市部は通勤や買い物に便利ですが、その分家賃が高いですよね。
年収250万の場合、固定費の中でも大きな割合を占める家賃を抑えるためにも、都市部は諦めて地方で暮らすことになります。

株式会社価値総合研究所の調査では、東京都の1LDKの家賃相場は12万円ほどです。
神奈川県や大阪府になると8万円前後と都内の約3分の2程度になり、さらに地方になると5万円前後であることがわかりました。

>> 国土交通省「株式会社価値総合研究所・賃貸住宅市場の実態について」

東京都に住んでしまうと手取りの大部分が家賃に取られてしまうので、地方で家賃を抑えて生活するのが現実的ですよ!

↑目次に戻る

年収250万円で結婚できる人の特徴

彼氏の年収が250万であることだけを判断材料に、結婚できるかどうかを決める必要はありません。
年収250万を含め、現実の生活や未来をイメージしてみましょう。

来年には年収が倍になっていたり、年収500万の人よりも幸せな生活ができたりする可能性もありますよ!
これからのことを冷静に考えて、お互いが幸せになれるかどうかを考えてくださいね。

ここからは、年収250万でも結婚できる人の特徴をご紹介します。

共働きができる

結婚を考えている相手の年収が250万でも、共働きができる環境であれば状況は変わります。
あなた自身も年収で250万ほど稼げれば、2人で年収500万ですよね。

毎月の手取りも34万ほどとなり、ある程度ぜいたくな生活もできます。
外食や子育ても可能で、貯金もできるでしょう。

兼業主婦として一緒に家計を支える意欲があれば、結婚しても全く問題ありませんよ!
ただし出産や育児など共働きが難しい時期もあるので、先々のことも考えながら生活するようにしてくださいね。

真面目で優しい人

結婚生活においてお金は重要なものですが、高収入だからと言って必ず幸せになれるわけではありません。

お金が稼げなくても、真面目で優しく家族のことを第一に思ってくれる人であれば、結婚しても家庭が円満なことが予想できますよね!
反対にお金を稼げても、外で遊んでばかりで家事も育児も一切しないような人であれば苦労するでしょう。

真面目で優しい人であれば少しずつ周囲が評価してくれるので、今は低年収でも少しずつ給与が上がることも期待できるのです。

年収を上げる努力をしている人

今は年収が低くても、将来的に年収が上がるように努力をしている人であれば結婚相手としても良いですよね。
向上心がある人は、必ず努力が報われる時が来ます。

結婚前に年収の話はしにくいですが、きちんと収入について話し合うことが大切ですよ!
「年収を上げたい」と言っていても、口先だけでなくその目標に向かってきちんと努力している姿が見えれば、人としても信用できますよね

転職活動を予定している

今の年収に満足せず、転職活動中もしくは転職を予定している人であれば、現在の年収が250万でもあまり気にする必要はありません。

中途採用でも、年収250万以上の会社は多いです
しっかり結婚することも見据えて動いている男性であれば、数年後には年収が高くなる仕事に就ける可能性もありますよ!

↑目次に戻る

年収250万以上の男性と結婚したいなら結婚相談所がおすすめ

年収250万以上の男性と結婚したい人は、結婚相談所
を利用することをおすすめします。
結婚相談所は事前に相手の年収がわかるので、理想とする年収の男性に出会える可能性が高いですよ。

他にも、

  • 結婚に対して真剣な人と出会える
  • 効率的に出会い&交際ができる
  • 専任のカウンセラーがアドバイスしてくれる
  • 理想の条件で相手を探せる
  • 断る時のストレスや負担が少ない

などのメリットがあります。

着実に結婚まで進みたい人は、結婚相談所を利用してみてくださいね!
ここからは、おすすめの結婚相談所を3つ紹介していきますよ。

結婚相談所について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。



成婚率No.1「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の結婚相談所です。
「高望みから始める婚活」として、最高品質の婚活サービスを提供してくれますよ。

パートナーエージェントの特徴は、

  • 成婚コンシェルジュのサポートが充実
  • 1人1人に合わせた婚活設計で、計画的に婚活をサポート
  • 3ヶ月以内に出会えなければ、登録料全額返金保証あり

などサポートが充実&徹底しているところです。
その結果、会員の65.6%が活動開始から1年以内に成婚退会していますよ!

オンラインやパーティーなど、その人の状況や性格に合わせた活動もできるので、ぜひコンシェルジュに相談してみましょう。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

コンシェルジェに相談!「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、オンライン完結型の結婚相談所です。
登録からお見合いの実施までオンラインだけで完結できるので、忙しい人でも婚活を進めやすくなっていますよ。

6ヵ月以上活動を続けた人の成婚率は、業界トップクラスの30%です。
また成婚者のうちの90%が、活動開始1年以内に成婚しています。

始めやすい価格でありながら、専任コンシェルジュがしっかりサポート。
出会いの数もトップクラスなので、オンラインで効率的に理想の出会いが期待できますよ!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

大手企業による運営「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約60,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズは、東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所です。
厳正な入会審査により、圧倒的に質の高い出会いを実現しています。

業界最先端の相手検索システムにより、いつでも相手探しができるのが最大の特長です。
その他にも、性格や価値観など様々な要素に合わせたマッチングや婚活パーティー、ハンドメイドの紹介など様々な出会い方がありますよ。

ハイスペックな出会いを求める人は、ぜひIBJメンバーズで出会いを探してみてくださいね!

↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は、年収250万の彼氏との結婚の実態や注意点についてご紹介しました。
最後に要点をまとめるので、もう一度確認してみてくださいね。

  • 年収250万は平均よりも低収入だが、年代によっては平均亭でもあり、結婚している男性もいる
  • 年収250万の場合夫婦2人でぜいたくをしなければ生活できるが、子どもがいる場合日々の節約や工夫をしないと厳しい
  • 旅行や都市部に住むことは難しい
  • 自分も働く意思のある人や彼氏が年収を上げる努力をしている場合は、彼氏の年収が250万でも結婚できる
  • 年収250万以上の人と結婚したい人には、結婚相談所がおすすめ

年収250万の生活は、日々の節約や我慢が必須になります。
しかし状況や相手、考え方によっては充実した生活を送ることもできるので、まずは自分にとって何が大切かを考えてみてくださいね!

幸せは妥協するものではないので、結婚相談所で相手を探すのも1つの手ですよ。

公開日:


タグ:
婚活のコツ 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

料理のプロ調理師の婚活事情!厳しい現実から結婚するまでにやるべき4つのこと
料理のプロ調理師の婚活事情!厳しい現実から結婚するまでにやるべき4つのこと
司法書士と結婚する3つのメリット!出会うのが難関な司法書士と結婚する方法
司法書士と結婚する3つのメリット!出会うのが難関な司法書士と結婚する方法
38歳独身男性が結婚を考えるのは手遅れ?婚活事情と結婚のために行動するべきこと
38歳独身男性が結婚を考えるのは手遅れ?婚活事情と結婚のために行動するべきこと
トラック運転手と結婚するメリットと注意点とは?反対された時の対処法まとめ
トラック運転手と結婚するメリットと注意点とは?反対された時の対処法まとめ
男性が28歳で結婚するのは早い?男女の結婚意識の違いや婚活のポイント
男性が28歳で結婚するのは早い?男女の結婚意識の違いや婚活のポイント

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

子連れ再婚を反対される理由と対処法とは?親に反対されたときの注意点
子連れ再婚を反対される理由と対処法とは?親に反対されたときの注意点
 33歳独身男性の結婚・婚活事情とは?焦り始める時期におすすめの婚活方法
33歳独身男性の結婚・婚活事情とは?焦り始める時期におすすめの婚活方法
【体験談あり】年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法まとめ
【体験談あり】年収250万の彼氏と結婚したい時の注意点と対処法まとめ
36歳独身男性必見!結婚したいなら今すぐ結婚相談所に登録せよ
36歳独身男性必見!結婚したいなら今すぐ結婚相談所に登録せよ
腐女子を隠さず婚活したい!腐女子が素敵な結婚相手を見つけるためのコツ
腐女子を隠さず婚活したい!腐女子が素敵な結婚相手を見つけるためのコツ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら