1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 司法書士と結婚する3つのメリット!出会うのが難関な司法書士と結婚する方法
最終更新日: 2021-05-13

司法書士と結婚する3つのメリット!出会うのが難関な司法書士と結婚する方法

社会的に信用が高い司法書士は、結婚相手として人気の職業の1つです。この記事では司法書士と結婚するメリットや、結婚前に把握しておくべき注意点をお伝えします。また仕事の実態や理想とする結婚相手の特徴もご紹介しますので、「司法書士と結婚したい」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

司法書士の仕事内容と実態

司法書士は性別や年齢を問わず活躍できる職業で、市民に身近な法律家です!
また弁護士や税理士などと同じ「8士業」の1つとしても知られている、国家資格でもあります。

2002年の司法制度改革で制定された「認定司法書士」の認定を受けると、簡易裁判所で当事者の代理人として訴訟ができるようにもなりました。

今回はそんな司法書士の仕事内容や、結婚相手として人気の理由などをご紹介します。

まずは、司法書士の仕事内容と実態から見ていきましょう。
司法書士の仕事内容は、このように多岐に渡ります。

業務 内容
登記業務 不動産登記、商業登記など
供託業務 法務局に金銭や有価証券を預け、適切な相手に分配する手続きを行う
裁判業務 簡易裁判所において、当事者の代わりに訴訟を行う※認定司法書士のみ
成年後見業務 20歳以上の成年者のうち、判断能力が不十分な人の財産管理や契約を結ぶ際の管理など
遺言・相続業務 遺言書作成の助言、相続争いを防止するための助言など
企業法務 会社運営の助言、経営者のサポートなど
書類作成業務 法務局や行政機関などに提出する専門知識が必要な書類の作成、手続きのサポートなど

司法書士の平均年収

司法書士の年収は、一体いくらぐらいなのでしょうか?

2017年版の司法書士白書によると、2017年における司法書士の税引前の年収は、200〜499万円が全体の30.5%と最も多いです。
そして2番目に多いのが年収500〜749万円で、全体の19.1%を占めています。

このデータより、司法書士の平均年収は約250〜600万とわかりました。

司法書士の年収全体に対する割合
199万以下15.0%
200〜499万円30.5%
500〜749万円19.1%
750〜999万円13.9%
1,000〜4,999万円17.5%
5,000万円以上0.3%
無回答3.7%

参照元:日本司法書士連合会「司法書士白書2017年版」

ちなみに司法書士は、企業に勤める勤務司法書士と開業した独立司法書士の2つに分けられます。
勤務司法書士の平均年収は約250〜400万円で、独立司法書士の平均年収は約500万円です。

独立司法書士の年収はピンキリで、稼いでいる人の中には年収1,000万円を超えている司法書士もいますよ。

>> 生涯学習のユーキャン「司法書士の年収はどれくらい?勤務形態別や年代別に詳しく解説」

司法書士の数

先ほどの司法書士白書によると、平成28年における司法書士の数は全国で22,013人でした。
なかでも、認定司法書士の数は全国で16,108人と非常に少ないことがわかります!

全国的に見ても司法書士および認定司法書士の数はとても少ないため、婚活で司法書士と出会うのは難しいことにも納得できますよね。

ただし司法書士の資格は取得するのが難しく、合格率は4%程度です(2019年度)。
難関の資格であるため資格の取得までに時間がかかってしまい、なかなか結婚できない司法書士もいますよ。

さらに職業柄出会いも少ないので、結婚願望があっても結婚できていない人もいるのです。

司法書士の平均年齢は約48歳

2017年版の司法書士白書によると司法書士の平均年齢は約48歳となっており、平均年齢が高いことがわかります。
婚活で司法書士に出会えたとしても、年齢が40代以上の可能性が高いのです。

20代や30代の司法書士に出会える可能性は非常に低いことを、ぜひ頭に入れておいてくださいね!

司法書士の働き方

司法書士の仕事は、土日祝日は基本的に休みです。
年末年始やゴールデンウィークおよびお盆は、勤務で関わる法務局や裁判所が閉まっているので、司法書士も休めることが多い傾向にあります。

勤務時間は9時から17時頃までのことが多く、一般の会社員と同じです。
しかし独立司法書士の場合は1人でこなさなければならない仕事が多く、不規則な勤務体制になる可能性がありますよ!

↑目次に戻る

司法書士が結婚相手として人気の理由

ここからは結婚相手の視点から、司法書士について見ていきましょう。

そもそも結婚相手の職業として司法書士が人気なのは、なぜなのでしょうか?
その理由は、以下の4つです。

  • 将来性もあり安定している
  • 世間体や社会的信用も良い
  • 独立すると高年収の可能性がある
  • 土日・祝が休み

1つずつ順番に解説していきますね!

将来性もあり安定している

司法書士が結婚相手として人気な理由の1つ目は、将来性もあり安定しているからです。

司法書士の仕事は機械ではできないものが多く、人工知能が発達してもなくならない仕事のため将来性があります。
また高齢化社会の影響を受けて、遺言や相続に関わる仕事は今後増えていく可能性が大きいですよ。

仕事がなくなる心配は少なく、むしろ今後需要が増える可能性が高い職業なら、結婚相手として人気があるのも納得ですよね!

世間体や社会的信用も良い

世間体や社会的信用が良いことも、司法書士が結婚相手として人気な理由の1つです。
前述したように司法書士の資格試験は難易度が高く、合格率は毎年約3〜4%となっています。

取得するのが難しい試験を突破して法律に関わる仕事をこなしている司法書士は、世間から「ステータスの高い仕事」とのイメージを持たれているのです!
社会的に信用されている職業でもあるので、司法書士と結婚する場合には周りから羨望の的になる可能性が高くなりますよね。

独立すると高年収の可能性がある

司法書士が結婚相手として人気な理由の3つ目は、独立すると高年収の可能性があるからです。
司法書士が独立して成功すると、年収が一気に高くなる可能性がありますよ!

先ほどお伝えしたように、勤務司法書士の平均年収は約250〜400万円でした。
一方で独立司法書士となって成功した人の中には、年収が1,000万円を超えている人もいます。

士業の中で比較してしまうと年収が特別に高いわけではありませんが、開業すれば高年収が期待できるので、結婚相手として人気を集めているのです。

土日・祝が休み

司法書士は土日や祝日が休みであることも、結婚相手としては大きなメリットです。

基本的に働き方はカレンダー通りで、家族との時間が取りやすい傾向にありますよ。
お伝えした通り勤務時間も9時から17時頃のことが多く、一般的かつ健康的ですよね!

ただし独立した場合は収入を確保するために仕事量が増えることがあり、勤務が不規則になることがあります。
その場合には、家族との時間が減ってしまうことは避けられません。

仕事が忙しく、家事や子育てをなかなか手伝ってもらえない可能性もありますよ。

↑目次に戻る

こんなはずではなかった?司法書士と結婚する前の注意点

司法書士との結婚にはメリットだけでなく、注意点もあります。
実際に司法書士と結婚する前に、以下の3つの注意点を把握しておきましょう。

  • 仕事の日はとにかく忙しい
  • ストレスが多い
  • 収入は決して高くない

今のうちに司法書士の仕事の実態を知っておけば、結婚後に「こんなはずではなかった」と後悔する可能性が減りますよ!

仕事の日はとにかく忙しい

司法書士は、仕事の日はとにかく忙しいことが多いです。

職場によっては、早朝に出勤して泊まり込みで仕事をしている司法書士もいますよ!
転勤や引っ越しが多くなる12月や3月は繁忙期で、残業が増える可能性が高いです。

また独立して開業する場合、収入を増やすために頑張りすぎると仕事の量が増え過ぎてしまい、自宅で過ごす時間が減ってしまうこともあります。

仕事の日は忙しく過ごしているため家事や子育てを手伝ってもらえず、不満に感じる可能性もあるのです。

ストレスが多い

司法書士の仕事はミスが許されないものが多いため、ストレスを抱えやすいと言えます。
少しのミスであっても、顧客に大きな損害が出てしまう危険性があるのです。

そのため日頃からストレスが多く、家庭に仕事のストレスを持ち込む可能性があります。
特に繁忙期は心身ともに負担の大きい仕事ですので、家族のサポートが必要ですよ!

司法書士は仕事で神経をすり減らしていることが多いので、結婚後は肉体的にも精神的にもしっかりと支えていくことを覚悟しましょう。

収入は決して高くない

司法書士は職業としては安定していますが、収入は、決して高くはありません

他の士業と比較しても、年収が高い職種とは言えないことを把握しておく必要がありますよ。
司法書士として独立して開業した場合、うまくいけば年収が1,000万円を超える可能性はありますが、そこに期待しすぎないのが賢明です。

↑目次に戻る

司法書士が理想とする結婚相手の特徴

ここで、司法書士が理想とする結婚相手の特徴を3つご紹介します。

  • 知的で真面目な人
  • 穏やかで癒しがある人
  • 仕事に理解がある人

司法書士の仕事は忙しく、特に繁忙期になると残業が増えて帰宅時間が遅くなる可能性が高いです。
そういった仕事の特性を理解して支えてくれる女性であれば、司法書士の理想の結婚相手と言えるでしょう!

圧倒されるほどの大人でなくてもいいのですが、殿方も「頼りたい」と思ってきています。
幼くて守りたい存在よりも、背中合わせで一緒にやっていけるような“パートナーシップ”を求めているのです。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
  • 著者:川崎 貴子
  • 発行年月日:2015/11/20
  • 出版社:総合法令出版

知的で真面目な人

司法書士が理想とする結婚相手の特徴の1つ目は、知的で真面目な人であることです。
司法書士と同じレベルで会話ができる、知的な女性が好まれます。

結婚後に一緒に生活していく上で、会話が弾むかどうかは重要なポイントです。
頭の良い司法書士と同じレベルで会話ができる女性であれば、夫婦の会話が盛り上がって楽しく過ごすことができますよ!

ただし司法書士との会話をスムーズに行うためには、ある程度法律の知識が必要です。
出会った時点で政治や経済に詳しく知識がある女性は、司法書士からの印象も良くなりますよ。

また司法書士は普段から法律に触れる仕事をしているので、真面目な人が多いです。
そのため、結婚相手にも真面目さを求める傾向にありますよ。

言葉遣いや立ち居振る舞いに気を配っておくと、結婚相手として司法書士に選ばれる可能性も高くなるのです。

穏やかで癒しがある人

穏やかで癒しがあることも、司法書士が理想とする結婚相手の特徴の1つです。

小さなミスも許されない仕事をこなしている司法書士は、心身ともにストレスが溜まりやすい仕事と言えます。
そのため、仕事での日々のストレスを和らげてくれる穏やかな人を司法書士は求めているのです。

日々の仕事の疲れを癒してくれる穏やかな性格の女性なら、司法書士がホッと安らげる癒しの存在になりますよ。

仕事に理解がある人

司法書士が理想とする結婚相手の特徴の3つ目は、仕事に理解がある人です。

日々の仕事が忙しいことや、独立を目指す場合は収入が安定しない可能性があることを受け入れてくれる人でないと、司法書士との結婚は難しいと言えます。

繁忙期は特に忙しくなるので、自宅で過ごす時間が減ってしまっても理解してくれる人が理想的です。
仕事が忙しいときは家事や子育てを手伝ってもらえないことにも理解を示し、司法書士の仕事を応援してくれる女性であれば、結婚後も円満な家庭を築ける可能性が高くなりますよ!

↑目次に戻る

司法書士と結婚したいなら婚活サービスがおすすめ!

「司法書士と結婚したい」と考えているなら、婚活サービスの利用をおすすめします!

日々の仕事が忙しくなかなか出会いがない司法書士は、婚活サービスを利用して婚活していることも多いのです。

マッチングアプリであれば、職業で絞って相手を検索することができます。
また婚活パーティーでは、職業別のパーティーに参加することで、司法書士に出会える可能性も上がるでしょう。

結婚相談所を利用する場合は、プロフィールで異性の職業を把握できますし、プロからアドバイスを得ながら婚活を進められますよ!

マッチングアプリ

「まずは彼氏を作ることから始めたい」と考えている場合は、マッチングアプリの利用がおすすめです。
マッチングアプリのメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

  • 簡単に登録できる
  • 料金が安く、女性は無料で利用できることもある
  • 隙間時間で手軽に婚活できる

おすすめのマッチングアプリは、以下の2つです。

  • Omiai
  • マリッシュ

それぞれのアプリの特徴を解説しますね!

こちらの記事では真剣度の高いマッチングアプリについて解説しているので、併せて参考にしてみてくださいね。

Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiaiは、累計会員数が600万人を突破している人気のマッチングアプリです(2020年10月時点)。
テレビや雑誌などのメディアにも数多く掲載されており、世間の認知度が高いマッチングアプリと言えます。

Omiaiはイニシャルやニックネームで利用できるので、実名を明かす必要はありません。

お互いに「いいね」をし合うとマッチングが成立し、メッセージを交換できるようになりますよ。
ただし公的な証明書による年齢確認が済んでいない場合は、メッセージのやり取りができない仕組みになっているので注意してくださいね!

Omiaiで結婚相手を見つける方法に関しては、以下の記事が参考になりますよ。

  • プロフィールは丁寧に書く
  • 検索機能を活用する

など、結婚相手を見つける使い方のコツを押さえましょう。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムを用意している
  • アクティブユーザーの年齢層がが他の婚活アプリと比べて高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは、累計のマッチング数が200万件を突破している人気の恋活・婚活マッチングアプリです。
マリッシュもニックネームで登録できるので、実名を明かさずに利用できますよ!

マリッシュ内のグループに参加して「グループ検索」を行えば、同じ趣味を持つ異性を簡単に探すことが可能です。
またマリッシュには「声プロフ」機能や「ビデオ通話」機能があるので、マリッシュ内でお互いの声を聞き、実際に会う前に相手の雰囲気を確かめることができます。

ただしせっかくアプリに登録してもマッチングしなければ、デートに繋げることはできません。
マリッシュで異性とマッチングするためのコツは以下の記事で解説していますので、ポイントを押さえてマッチング数を増やし理想の相手を見つけましょう!

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

婚活パーティー

「一度に多くの異性と出会いたい」と考えている場合は、婚活パーティーに参加するのがおすすめです!
婚活パーティーのメリットとしては、以下の4つが挙げられます。

  • 一度に多くの異性と出会えるので、効率がよい
  • 気になる異性がいれば、連絡先の交換ができる
  • パーティーの企画次第では、希望の年齢や職業の異性と出会える可能性がある
  • 比較的参加費用が安い

婚活パーティーは全国各地で開催されており、参加しやすいこともメリットの1つと言えますよ。

婚活パーティーについての詳細は、こちらの記事をご覧くださいね。

結婚相談所

結婚に繋がる真剣な出会いを求めている場合は、結婚相談所の利用がおすすめです。

結婚相談所なら、婚活のプロにいつでも相談できるメリットがあります。
その他にも結婚相談所には以下の3つのメリットがあるので、「結婚したい」と強く望んでいるなら利用を検討してみてくださいね!

  • 他の婚活方法と比較して、結婚できる可能性が高い
  • 独身証明書の提出が必須のことが多く、安心して婚活できる
  • 結婚願望の強い人が登録しているので、出会いから結婚までスムーズに進むことが多い

こちらの記事では、結婚相談所について詳しくまとめていますよ。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントの成婚率は約27.0%で(2019年4月から2020年3月の実績)、成婚率No.1の実績を誇っています!
他の大手結婚相談所の平均成婚率は約12.0%なので、パートナーエージェントの成婚率は非常に高いですよね。

また入会後1年以内の成婚率は、65.6%となっています(2019年4月から2020年3月の実績)。
入会から成婚に至るまで専任の成婚コンシェルジュがしっかりサポートしてくれる点が、パートナーエージェントの強みですよ。

パートナーエージェントのコンシェルジュの魅力に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。
万が一、コンシェルジュとの相性が良くない場合は変更することも可能ですよ!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、登録からお見合いまでオンラインで完結できる結婚相談所です。
半年以上活動を続けた会員の成婚率は30%と、業界トップクラスとなっていますよ!

また成婚者の平均活動期間は、6.7ヶ月です。
会員1人1人に専任のコンシェルジュがついてくれるので、婚活中の不安や悩みをいつでも相談できる環境が整っています。

婚活に関する知識を深められる「自分磨き」「パートナーシップ磨き」などのオンライン講座も用意されているので、初めての婚活でも安心ですよ。

エン婚活エージェントの特徴や評判に関して、詳しくは以下の記事をご覧くださいね。
記事内では、実際に利用した人の口コミも紹介していますよ。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

司法書士と結婚するメリットと注意点まとめ

今回は司法書士の仕事内容や結婚するメリット、そして注意点についてご紹介しました。
最後にもう一度、ポイントを振り返ってみましょう。

  • 司法書士の仕事は多岐に渡り、年収は250万~600万が平均
  • 独立司法書士の場合、中には年収1,000万以上の人もいる
  • 司法書士の数は全国的に見ても少なく年齢層も高いため、20~30代の司法書士と出会うことは非常に難しい
  • 将来性や安定性、職業に対する世間の好印象から、司法書士は結婚相手として人気がある
  • 司法書士と結婚する際の注意点は、とにかく忙しいことやストレスが多いこと
  • 司法書士の理想の結婚相手は、知的で穏やかさがあり仕事に対して理解力のある人
  • 司法書士と結婚したいなら、マッチングアプリや結婚相談所などを利用することがおすすめ

司法書士と一口に言っても、企業勤めなのか独立しているのかで年収や忙しさには大きな差があることがわかりましたね。
努力して難関資格を取得した司法書士は仕事にやりがいを持っている人が多いので、結婚するならそのことを理解して支える姿勢が大切ですよ!

婚活サービスも利用しながら、ぜひ効率良く婚活を進めてくださいね。

公開日:


タグ:
職業 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

結婚に向いていない男の10の特徴・共通点まとめ!後悔しない結婚生活を送る方法とは
結婚に向いていない男の10の特徴・共通点まとめ!後悔しない結婚生活を送る方法とは
クリスチャンはノンクリスチャンと結婚できない?難しいと言われる4つの理由
クリスチャンはノンクリスチャンと結婚できない?難しいと言われる4つの理由
結婚しない人生は後悔する?後悔しない生き方と後悔している人の7つの理由
結婚しない人生は後悔する?後悔しない生き方と後悔している人の7つの理由
「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚しなくても上手くいく?結婚しない40代カップルのメリット・デメリット
結婚しなくても上手くいく?結婚しない40代カップルのメリット・デメリット
バツイチ同士の結婚をおすすめしない?懸念される理由とうまくいくためのポイント
バツイチ同士の結婚をおすすめしない?懸念される理由とうまくいくためのポイント
【男女別】結婚しない方が幸せかもしれない人の特徴と実際の体験談
【男女別】結婚しない方が幸せかもしれない人の特徴と実際の体験談
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter