1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 料理のプロ調理師の婚活事情!厳しい現実から結婚するまでにやるべき4つのこと
最終更新日: 2021-05-13

料理のプロ調理師の婚活事情!厳しい現実から結婚するまでにやるべき4つのこと

結婚相手の条件として、「料理上手」なことを挙げる人は多いですよね。しかし料理のプロである調理師が、結婚できずに悩むケースも多々あります。そこで今回は、調理師の婚活事情と結婚するための方法をご紹介!なかなか結婚できない悩みを抱えている調理師の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

料理はできても結婚は難しい?調理師が結婚できない理由

調理師とは「調理師国家試験」に合格した人のことを指し、料理に関する知識・技能を持って厨房で調理を行うのが主な仕事です。

就業場所としては、

  • レストラン
  • ホテル
  • 学校
  • 病院

など、様々な場所が挙げられますよ。

調理師は長く厳しい下積み期間を経て、やっと一人前の料理人になることができます。
勤務時間が長いことも多く待遇が恵まれている職業とは言えませんが、自分の店を持つ夢がある人や海外で活躍する人も多いですよ!

今回は、調理師の結婚事情や結婚するためのコツをご紹介します。
まずは結婚における最大のメリットでもある料理スキルを持つ調理師が、なかなか結婚できない理由から見ていきましょう。

不規則な勤務形態

調理師の仕事は一般の人の休日こそ稼働率が高いため、不規則なことが多いです。

朝は早く夜は遅く、土日祝日は基本的に出勤となります。
ゴールデンウィークや年末年始などは繁忙期にあたるため、休みをもらうことが難しいでしょう!

このような勤務形態で合コンや飲み会の誘いがあってもタイミングが合わず参加できないため、職場以外ではなかなか出会いがありません。
恋人ができても休みが合わず、うまくいかなくなってしまう人も多いですよ。

長い労働時間

帝国データバンクの調査結果によると、多くの飲食店が慢性的な人手不足であることがわかります。

非正社員では企業の34.4%で人手が不足していた(1年前比0.3ポイント増)。
業種別では「飲食店」の84.1%(同9.8ポイント増)が不足と感じており、依然として突出した高水準が続いている。
「飲食料品小売」「娯楽サービス」などの接客業が上位にあがった。

引用元: www.tdb.co.jp

人手不足により調理師1人にかかる負担が大きくなり、長時間労働も余儀なくされることがあるのです。

朝から晩まで働き、仕事が終わるころには疲労困憊。
このような労働時間は簡単には改善できず、今後も続くことが予測されますよ。

そのため調理師は、日々の忙しさや疲れから出会いを探す時間すらないでしょう。
働きづめの毎日なので、婚活を進めること自体が難しいのです。

将来的な不安がある

調理師が働く飲食業は、なかなか定着することが難しいのが現状です。
さらにコロナ禍の状態により、将来性も懸念されていますよ。

将来的に不安がある職業は、どうしても結婚相手として選ばれにくいのです。

特に女性は結婚相手の男性に、「安定」を求めることが多いですよね。
もちろん一流シェフになれば、景気に関係なく安定を手に入れることはできるでしょう。

しかし最初に紹介したように、調理師は下積みが長い仕事です。
仕事に明け暮れる状況により結婚に対して消極的になってしまうため、より結婚することが難しくなる傾向にありますよ。

給料が低い

調理師は国家資格の仕事ですが、他業種と比較すると給料が低い傾向にあります。

ここで厚生労働省の賃金構造基本統計調査結果から、業界ごとの平均年収を見てみましょう。

男性 飲食業 建設業 製造業 通信業 金融業 卸売・小売業
25~29歳 225.9千円 256.7千円 236.4千円 266.6千円 293.9千円 252.6千円
30~34歳 254.6千円 292.0千円 267.9千円 326.7千円 385.3千円 283.6千円
35~39歳 281.6千円 334.1千円 307.1千円 374.0千円 483.5千円 325.9千円
女性 飲食業 建設業 製造業 通信業 金融業 卸売・小売業
25~29歳 207.3千円 237.9千円 206.0千円 264.5千円 237.3千円 226.3千円
30~34歳 218.6千円 252.0千円 222.5千円 289.6千円 261.4千円 238.0千円
35~39歳 226.4千円 249.0千円 232.4千円 10.2千円 287.6千円 248.9千円

参照元:厚生労働省「令和2年 賃金構造基本統計調査結果の概況」

調理師を含む飲食業の平均年収は低いですが、勤務先の企業・レストラン・結婚式場などの規模や人気によっても年収は大きく変わりますよ。

↑目次に戻る

婚活データから見る調理師の婚活事情

調理師は土日が仕事で労働時間も長く、婚活に費やす時間を作ることができないため、なかなか結婚をするのが難しい職業です。
しかし調理師でも、結婚している人はたくさんいますよね。

また職業で見ると調理師は、婚活市場で人気がないわけではないのです。

ここで婚活データから見る、調理師の婚活事情を紹介します。
あくまで一般的な調理師の事情として、参考にしてみてくださいね!

調理師の結婚率

まずは厚生労働省の人口動態統計特殊報告のデータから、標準化婚姻率を紹介します。
※標準化婚姻率とは、年齢構成の異なる人口集団の間での婚姻率について、その年齢構成の差を取り除いて比較ができるようにした婚姻率のこと。

職業
サービス職 26.7% 17.1%
専門・技術職 50.9% 20.6%
管理職 50.3% 60.9%
事務職 19.5% 16.1%
販売職 15.0% 13.3%

参照元:厚生労働省「平成12年度 人口動態職業・産業別統計の概況」

このデータでは調理師はサービス職としてまとめられているため、調理師だけの正確な数値ではありません。
それでも他業種と比較すると、サービス業の婚姻率はやや低いことがわかりますよね。

モテないわけではない

調理師の職業は結婚が難しい状況ではありますが、しっかり婚活を始めればモテないわけではありませんよ!
なぜなら料理ができる人は、男女ともに結婚相手として好感度が高いからです。

特に男性は、結婚相手に「家庭的な女性」を求める傾向にあります。
疲れて帰ってきた男性にとって、美味しい料理ができている状況は最高のシチュエーションと言えるのです。

また最近では共働きの夫婦も増えているため、女性も一緒に家事を担ってくれる「家庭的な男性」を求めるようになってきました。
調理師には家庭的な印象があるため、女性にとっても好感度が高いですよ。

↑目次に戻る

調理師と結婚した人体験談

実際に調理師と結婚した人は、どのような日々を送っているのでしょうか?

リアルな体験談からは、調理師が結婚する際に改善すべき点も見えてきます。
これからご紹介する体験談をぜひ参考にして、婚活に役立ててくださいね!

婚活のコツ 調理師と結婚した人体験談
出典:twitter.com
婚活のコツ 調理師と結婚した人体験談
出典:twitter.com
婚活のコツ 調理師と結婚した人体験談
出典:twitter.com

調理師で土日休める人はほとんどいません
労働時間も長いし 給料も安いです
調理師と結婚してます
長い間共働きですけどね

調理師と結婚した人の意見として多かったのは、「私生活ではあまり料理をしてくれない」ことです。
毎日仕事で料理を作り続けているのですから、「家に帰ってまで料理をしたくない」と思うのは当然の心理でしょう。

しかしこれでは、調理師と結婚するメリットが薄れてしまいます。
時々でも良いので、私生活でも料理をすることをアピールしてみてくださいね!

↑目次に戻る

調理師が結婚するために努力するべき4つのポイント

調理師は決してモテない職業ではないものの、忙しさやタイミングの問題でなかなか結婚にたどり着くことができない人も多いのです。

しかしそのまま何もしなければ月日が経つにつれて、ますます不利な状況になってしまいます。
本当に結婚したい気持ちがあるのであれば、結婚に向けて努力するようにしましょう!

ここからは、調理師が結婚するために努力すべきポイントを紹介しますよ。

年収を上げる努力をする

調理師の年収には幅があり、一流シェフやレストランの料理長などは年収1,000万円を超える人もいますよ。

そして結婚するためには、経済力は無視できない条件です。
婚活を有利に進めるためにも、まずは年収を上げることを意識してみてくださいね。

年収UPには、

  • マネジメントや空間プロデュースなどの経営に携わる
  • スキルアップする
  • 条件の良いところに転職する
  • 独立して自分の店を持つ
  • 昇給の交渉をする

などの方法があります。

国家資格を無駄にしないように、努力して年収を上げていきましょう!

残業時間や勤務時間が短い場所で働く

調理師の労働時間は基本的に長い傾向にありますが、働く場所によっても異なります。
残業時間や労働時間が短い場所を探すことも、結婚への近道ですよ。

たとえば結婚式場やホテルの場合、朝が早く夜が遅いことも多く残業時間も長めになっています。
このような施設は一度に大量の料理を作る必要があり、仕込みや片付けの量も多いのでなかなか時間通りに仕事が進まないことがあるのです。

一方個人のレストランなら、ランチタイムとディナータイムの客数と時間が大体予測できますよね。
ラストオーダーの時間も決まっているので、退勤時間が大幅に遅くなるようなこともありません。

結婚するためには、まず婚活をする時間を作る必要があります。
家と職場を往復するだけの毎日にならないように、時間の作り方も考えてみてくださいね!

結婚相手の料理に口を出さない

自分の料理を食べてもらうのは、誰でも不安ですよね。
ましてや相手がプロの料理人となれば、なおさら自信がなくなってしまう人がほとんどでしょう。

特に男性が調理師の場合、女性の料理に口を出さないことが鉄則です。
彼氏が彼女の料理に文句やダメ出しをすれば、その時点で結婚や料理への意欲が薄れてしまいますよ。

どんな料理であっても、そこには相手の気持ちが込められているのです。
それを踏みにじるような言動はしないように、、感謝をして食べることを心掛けてくださいね。

積極的に出会いの場に足を運ぶ

調理師の仕事は、基本的には厨房に立って料理をすることです。
人とコミュニケーションを取る時間よりも、圧倒的に食材と格闘する時間の方が長くなっていますよね。

また忙しさから行動範囲も限られてしまうので、積極的に出会いの場に足を運ばなければ出会いはありませんよ。
ただ待っているだけでは、運命の相手は現れることはないのです。

婚活における大切なステップは、「自然に出会って恋愛結婚」幻想を捨てることだ!!!

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『恐怖の婚活回想記 知ったあなたは最短ルートで結婚!』
  • 著者:三重県
  • 発行年月日:2017/1/26
  • 出版社:KADOKAWA

積極的に行動すれば出会いは至るところにありますので、運命の相手を逃さないように自分から行動していきましょう。

↑目次に戻る

結婚したい調理師におすすめの婚活方法

調理師が結婚するためには、積極的に婚活の時間を作ることが重要です。
結婚できないのは、出会いのチャンスがないことも大きな要因として挙げられるでしょう。

そこでここからは、忙しい調理師にもおすすめの婚活方法を紹介します。

結婚を目的としているのであれば、出会う相手も同じように結婚を意識した人の方が良いですよね。
お互いのゴールが「結婚」と一致していれば、交際・結婚が順調に進みますよ。

これから紹介する婚活方法にはそれぞれメリットがありますので、ぜひ自分に合った方法を実践してみてくださいね!

忙しい方は「マッチングアプリ」

なかなか婚活に割ける時間がない調理師には、マッチングアプリがおすすめです。
マッチングアプリであれば、時間や場所に関係なく多くの人と出会うことができます。

調理師がマッチングアプリを利用するメリットは、

  • 隙間時間に婚活できる
  • 異業種の人とも知り合える
  • 効率よく出会いを探せる
  • 理想の条件で絞れる
  • 調理師の魅力をアピールできる
  • 安価で婚活できる

ことです。

あらかじめ職業欄に「調理師」と入力しておけば、あなたの仕事を理解したうえで興味を持ってくれた人と出会えますよ!

本気度の高い人が多いマッチングアプリについては、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムを用意している
  • アクティブユーザーの年齢層がが他の婚活アプリと比べて高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは、数多くのメディアで紹介されているマッチングアプリです。
利用者は、結婚への本気度が高い人が多い傾向にありますよ!

マリッシュが目指しているのは、

  • 恋活
  • 婚活
  • 再婚
  • シンママ
  • シンパパ婚
  • 中年婚
  • 年の差婚
  • 地方婚

など、ひとりひとりに合った人生の最高のパートナーを探すことです。

年齢層は30~50代と比較的高く、再婚希望の人も多くいます。
初婚・再婚問わず本気で出会いを探したい人におすすめですよ。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiaiは、マッチングアプリの中でも特に結婚への本気度が高い人が多いマッチングアプリです。
安全性について厳しい基準を設けているので、安心してマッチングアプリを利用したい人に向いていますよ。

使い方は、至ってシンプルで簡単です。
アプリで気になる人を見つけたら「いいね」を送り、相手からも「いいね」が返ってきたらマッチング成功となります。

Omiaiなら忙しい調理師の人も、隙間時間で本格的な婚活が可能ですよ。
本気で結婚したい人は、ぜひ登録から始めてみてくださいね!

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

より早く結婚するなら「結婚相談所」

「年内には結婚したい!」のように結婚への意欲が高いのであれば、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所に登録している人は結婚に対して真剣な人ばかりなので、交際から結婚までスムーズに進みますよ。

また結婚相談所では、専任のカウンセラーからアドバイスを受けることが可能です。
なかなか婚活に割ける時間がない調理師でも、カウンセラーと二人三脚で婚活できるので心強いでしょう。

ダラダラ婚活をするよりも、短期集中で結婚を決めたい人は結婚相談所に登録してくださいね!
結婚相談所については、こちらの記事でも紹介していますよ。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の結婚相談所です。
婚活の結果を出すことにこだわり、他社結婚相談所の約2.3倍、一般婚姻率の約4.5倍の成婚率を実現しています。

この成婚率の高さは、

  • 計画的な婚活の設計
  • 専任コンシェルジュのサポートが充実
  • 無駄がなく幅広い出会いを実現

などが理由です。

現在では、オンラインでの婚活も実施していますよ。
確実に成婚を目指したい人は、パートナーエージェントに登録してみましょう!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、顧客満足度No.1のオンライン結婚相談所です。
登録からコンタクト(お見合い)の実施まで、オンラインで完結することができますよ。

エン婚活エージェントの魅力は、

  • 6ヵ月以上活動を続けた人の成婚率が業界トップクラスの30%
  • 成婚者のうち90%の人が活動開始1年以内に成婚

の実績です。

登録料10,780円(税込)、月会費14,300円(税込)と始めやすい価格設定も特徴。
比較的リーズナブルながらも、専任コンシェルジュがしっかりサポートしてくれますよ。

マッチングアプリと結婚相談所のメリットを合わせたようなサービスなので、気軽かつ真剣に婚活したい人におすすめです。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約60,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズは、

  • 業界最大級の会員基盤
  • 業界最高水準のカウンセラー

で成婚へと導く結婚相談所です。

多くの会員の中から理想の相手を探せるので、良い出会いにも繋がりやすくなっていますよ。

IBJメンバーズは詳細なプロフィールと写真を見た上で、「会いたい」と思う人と会うことができるシステムです。

婚活のプロ集団がしっかり成婚をサポート!
2020年4月~9月の半年間での主要コース実績は、驚異の成婚率50.4%です。

幅広く上質な出会いを求めている人は、IBJメンバーズに登録してみてくださいね。

↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

調理師の結婚事情まとめ

今回は調理師の結婚事情と、結婚するためのポイントをご紹介しました。
ここでもう一度、要点を振り返ってみましょう。

  • 調理師は、不規則な勤務形態や長時間労働、給料の低さなどが結婚できない原因となっている
  • 仕事で忙しく、婚活の時間を作ることができない場合も多い
  • 調理師はモテないわけではないが、結婚率がやや低めである
  • 調理師が結婚するためには、年収を上げる努力や結婚相手の料理に口を出さないこと、積極的に出会いを探すことが大切
  • 忙しい人にはマッチングアプリがおすすめ
  • より早く結婚を目指したいなら、結婚相談所がおすすめ

調理師は職業柄のイメージは良いので、婚活のための時間を作ることが最重要課題と言えます。
婚活をする余裕ができたら先ほどご紹介したポイントを意識して、ぜひ素敵な相手と幸せな結婚を目指してくださいね!

公開日:


タグ:
職業 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter