1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 年収200万では結婚できない?結婚後の生活や結婚できる人に共通する5つの特徴
最終更新日: 2021-05-21

年収200万では結婚できない?結婚後の生活や結婚できる人に共通する5つの特徴

「低収入だと結婚できないのではないか」と、不安を抱えている男性もいますよね。今回は年収200万の場合結婚はできるのか、そして、どのような生活レベルになるのかについて解説します。年収200万円でも結婚できる人に共通する特徴も紹介しますので、ぜひ婚活に役立ててくださいね!

年収200万の男性は結婚より年収を上げるのを優先

年収200万円や200万円未満の男性でも結婚できる可能性はありますが、婚活市場において女性から選ばれにくくなってしまう事は否めません。

より結婚できる確率を高めたいなら、「すぐに結婚」と考えるよりも年収UPのための努力をしましょう。
年収UPをする努力をしている姿は、婚活でも好印象に映りますよ。

もちろん彼女を作るために積極的な行動をするのは良い事なので、同時進行できるようであれば進めるのがおすすめです。

今回は、年収200万の男性の結婚事情や結婚できる人の特徴をご紹介します。
婚活に不安を感じている人は、ぜひこの記事を参考に婚活を進めてみてくださいね!

↑目次に戻る

年収200万円でも結婚はできる!結婚した人たちの感想

まずは年収200万で結婚している人はどのくらいいるのか、見てみましょう。

国土交通省の「年収別の婚姻・交際状況(20代・30代)」を見ると、以下のような結果が出ていますよ。

年収 既婚 未婚
(恋人あり)
未婚
(恋人なし)
未婚
(交際経験なし)
200~300万 14.6% 31.2% 32.4% 21.8%

参照元:国土交通省「国土交通白書2013」

この表を見てみると年収200万円の男性の中には結婚できた人もいますが、ごくわずかだとわかりましたね。
結婚後は自分たちで生計を立てていかなければならないので、彼氏が低収入だと結婚に対する不安が増してしまう事が既婚者の割合が少ない理由の1つとして考えられます。

ただしこちらのデータは20代・30代に限定された統計のため、他の年代を含めると多少数値は前後するでしょう。
一方で女性はあまり年収が婚活に影響せず、低収入でも結婚しやすい傾向です。

次に「年収200万で結婚は厳しいと思う人たちの感想」と、「年収200万でも結婚できる・できた人の感想」をご紹介します。

以下の記事で年収350万の男性の婚活事情を解説していますので、併せて参考にしてみてくださいね。

年収200万で結婚は厳しいと思う人たちの感想

まずは、「年収200万では結婚は厳しい」と思う人の声を見ていきましょう。

年収300万未満だと結婚した後は大変ですね。

あなたが妊娠したり、子育てで会社を辞める事になった時の事を言われていると思いますが、よく考えた方が良いです。

経済的に余裕が無いと喧嘩が増えます。

よって離婚となる。

あなたは会社を辞めずに、産休や育休を取得し、子供は託児所に預けたり、親に協力してもらう等して生活するとか色々考えないといけません。

年収200万円だと、共働きでなくては生活が苦しくなってしまいます。
しかし妊娠中や子育てで仕事ができない間は収入が激減してしまうため、生活の大変さが懸念されるのです。

「経済的な余裕のなさから夫婦関係が悪化し、離婚の可能性が高まるのではないか」と思われやすい事がわかりますね。

結婚してお金がなければ、一緒にいて楽しいなどと言っていられなくなります。

子どもはどうするんですか?
教育にお金をかけられなければ貧困は親子二代に連鎖します。

このように、「恋愛と結婚は別物なので、一緒にいて楽しいだけではうまくいかない」との意見もあります。

結婚して子供ができると、育児費用もかかるものですよね。
そのため、「子供に十分な教育を受けさせてあげれないのでは」と懸念されてしまう可能性もありますよ。

年収200万でも結婚できる・できた人の感想

しかし、年収200万円で結婚している人がいないわけではありません。

ここからは年収200万でも結婚できると思う、あるいはできた人の声を見ていきましょう。

我が家は結婚10年目、4人の子供がいます。

自営業で、収入は質問者様の彼氏さんとたいして変わりません。

私は結婚後自営を手伝っていますが、生活は極貧です。

でも、夫と結婚したこと、今の生活全てが本当に幸せです。

お金は共働きすればどうにかなる。

それよりも同じ方向を向いて、何があっても共に生きていけるか、という事の方が大事かもしれません。

こちらは年収200万円代の男性と結婚し、10年間幸せに生活している女性の声です。
「生活は極貧でも結婚したことや今の生活全てが本当に幸せ」との声は、年収200万の彼氏を持つ女性にも年収200万の男性にもとても心強い意見ですよね。

結婚相手の条件として経済力を気にする人は多いですが、「同じ方向を向いて、何があっても共に生きていけるか」が結婚において重要だと考える人もいますよ!

私の弟は今年入籍しましたが、弟も彼女もパートです。

生活費は合わせても24万程度ですが、夫婦二人で生活しています。

さすがに子供を作る余裕はないですが、二人とも、お互いを信頼しあい、見ていてとても幸せそうです。

女性は現実ばかりに目がいってしまいがちですが、相手が本当に好きであれば、結婚してもいいのではないでしょうか?
他のサイトなどを見て不安になる気持ちはわかりますが、あなたはきちんと再就職して共働きして行こうという意思もあるのですから大丈夫ですよ。

一般的に見たら、非現実的かも知れないけど愛し合って信頼し合っているのなら、どんな辛いことだって乗り越えられると思いますよ?
私は弟夫婦を見てそう感じています。

周りの意見より、自分の本音を信じて大丈夫だと思いますよ。

夫婦ともにパートで結婚した人もいます。
パートなのでもちろんボーナスはなく、1年間の収入は約288万です。

しかし収入が少なくとも、信頼できるパートナーとの生活はやはり「幸せな時間」と感じている様子が窺えますね!
男性の年収が200万でも夫婦2人であれば、贅沢をしなければ生活をしていけるのです。

↑目次に戻る

年収200万円の結婚生活

年収200万円だと、結婚してから生活が大変なイメージがありますよね。
ここで具体的にどの程度の生活レベルなのか、年収200万円の男性の結婚生活について見てきましょう。

年収200万円だと毎月の収入は約17万円ですが、ここから所得税や住民税、社会保険料等が引かれます。
引かれる所得税は195~330万円以下で10%なので、実質給料として手元に残るのは、毎月約14万円ほどです。

一般的に家賃は、「手取りの金額に対して3分の1が良い」と言われていますよね。
つまり4万円程度の物件を探すと、家計の圧迫を避ける事ができるのです。

その他毎月にかかる費用を、一例として挙げますので参考にしてみてくださいね。

支出
家賃 4万円
食費 4万円
光熱費 1万円
通信費 1万円
その他 3万円
合計 13万円

上記のようにやりくりをすれば、1万円ほどレジャー費用や貯金に当てる事もできますね。

しかし常に節約をしながら生活しなければならず、子どもなしの夫婦2人だけでも贅沢ができない生活でもあるのです。

↑目次に戻る

年収200万円でも結婚できる人に共通する特徴

先ほどご紹介したように、ごく少数ではありますが年収200万円で結婚した男性もいました。
その人たちには、一体どのような特徴があるのでしょうか?

ここからは、低収入でも結婚できる人に共通する特徴を解説します。

年齢が若い

年齢が若い人ほど、低収入でも結婚できる確率は高い傾向にあります。
国税庁の「年齢階層別の平均給与」を見ると、男性における年代別平均年収は以下の通りです。

平均給与
19歳以下 191万円
20~24歳 307万円
25~29歳 413万円
30~34歳 513万円
35~39歳 589万円
40~44歳 645万円
45~49歳 695万円
50~54歳 737万円
55~59歳 702万円

参照元:国税庁「年齢階層別の平均給与」

10代後半や20代前半は、全体的に年収が低い事がわかりました。
今後出世の可能性がある年代ともいえるため、低収入でも結婚できる確率は高まりますよ!

反対に平均年収が600万円以上の40代や50代では、年収200万円で結婚するのは厳しいのが現実です。
出世の可能性も低いため、結婚相手としてはイメージされにくくなってしまいます。

地方で生活している

地方では結婚平均年齢が低い傾向にあるため、10代後半・20代前半でも結婚に至りやすい事が特徴です。

国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集」を参考に、詳しく解説していきますね。
平成27年度の都道府県別平均初婚年齢は、以下の通りです。

平均初婚年齢
東京都 32.4歳
神奈川県 31.9歳
埼玉県 31.5歳
千葉県 31.5歳
宮崎県 29.9歳
山口県 30.1歳
佐賀県 30.2歳
香川県 30.2歳
愛媛県 30.2歳
岡山県 30.2歳

参照元:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2017)」

このように若い年代での結婚が多い事に加え、地方は首都圏に比べて給料が低い傾向にあるので、年収200万円でも結婚できる可能性が高いのです。

職業が安定している

職業または勤務先の企業が安定している場合も、年収200万円で結婚できる確率が高まります。

また、雇用形態も重要です。
年収200万円で結婚を目指すなら、契約社員やパートより正社員である事が大きなポイントとなりますよ!

上記の条件に当てはまると、低収入である事に対する不安要素を減らす事ができるのです。

人生プランが明確である

低収入だとしても、この先の人生を見据えて行動している人は魅力的に映ります。
中にはキャリアアップに繋がる資格の取得や、知識を養うために研修に参加している人もいるでしょう。

将来的に年収UPが見込めるようプランを立て、精力的に行動していれば結婚できる確率は高いですよ!

低い年収でも貯金ができている

先ほどお伝えしたように、年収200万でも貯金は可能です。
無駄遣いをせず先を見据えて計画的にお金をやりくりできる人は、低収入でも結婚相手として好印象ですよ!

倹約家なら家計のやりくりがしやすいので、低収入でも相手が結婚をイメージしやすくなります。

容姿や体型が良い

芸能人並みに外見が良かったり、鍛えられていて体型が男らしいと女性からモテますよね。
年収200万円でも、その他の部分で魅力的なポイントがあれば出会いをゲットしやすくなりますよ!

外見重視の女性もいるので、容姿や体型が良いと結婚できる可能性が高まるのです。

↑目次に戻る

年収200万円で結婚できない人に考えられる原因

反対に年収200万円で結婚できない人にも、共通する特徴があります。
これから紹介する内容があてはまっていないか、ぜひチェックしてみましょう!

都心に住んでいる

都心は全体的に物価が高いので、年収200万円だと生活に対する不安感が高まります。

家賃が4万円までの物件となると、築年数が長かったり狭かったりと制限が多く、結婚生活を送る場として現実的ではありません。
今後も地方に移動する気がないとなると、結婚できる可能性は低くなってしまいますよ!

共働きを予定していない

先ほどお伝えしたように、年収200万円では夫婦2人でも贅沢な生活はできません。
結婚後に子どもを望む場合、出産・育児費用の事を考えると少しでも貯金をしておきたいものですよね!

低収入な上に女性に専業主婦を望むと、現実的に生活に目を向けて物事を考えられない人だと敬遠されてしまいかねませんよ。

高年齢なのに年収が上がる見込みがない

高年齢で長年勤務しているのに年収200万円だと、今後も収入が上がる可能性は低いですよね。
また勤務している会社の業績が悪化している場合も、女性を不安にさせてしまいます。

この場合たとえ婚約したとしても、相手の両親から反対されてしまうケースも多いのです。

年収をあげる努力をしていない

少しでも結婚生活を安定させるために努力をしているかどうかは、女性側からすると「結婚相手として考えられるか」に関わる大きなポイントです!

低収入で婚活しているにも関わらず年収をあげる努力をしていない場合、女性から「責任感がない」「頼りない」と思われてしまう可能性がありますよ。

労働時間が長くて副業もできない

低収入でも、副業ができれば生活費はプラスになります。
しかし中には労働時間が長いため、副業ができない人もいるのです。

そのような場合、女性も長時間勤務しないと生活に余裕が生まれなくなってしまいますよね。
妊娠・育児で女性が働く事が難しい状況になった時の事を考えて、結婚を躊躇されてしまう場合もありますよ!

性格・行動や価値観に問題がある

低収入な上に性格や行動、あるいは価値観に問題があるとなると結婚相手として選ばれにくくなります。

仕事に対して不真面目だと、最悪の場合解雇になってしまうリスクがあります。
またギャンブル癖がある場合、余裕のない生活に加えて借金地獄となってしまう事もあるでしょう。

離婚原因の上位にも挙がるモラハラ傾向にある男性も、結婚相手としては懸念されてしまいますよ!

外見に気を遣っていない

外見に気を遣っていない男性は、低収入に限らずモテません。
清潔感に欠けていたり、ジャージやパーカー等いつもラフな格好をしていたりすると、魅力が半減してしまいますよ!

積極的に自分磨きをして恋愛対象として意識されるように行動しないと、低収入の男性はなおさら結婚に至りにくいのです。

出会った瞬間の印象は出会ってから7秒で決まり、それが6ヶ月以上も続くと言われています。

まず最初で相手の心を掴む事で恋愛のスタート地点に立つ事ができるのです。

逆に初対面の印象が悪いと、どれだけの人と会おうが恋に発展する事はありません。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』
  • 著者:仮メンタリストえる
  • 発行年月日:2019/10/30
  • 出版社:KADOKAWA

↑目次に戻る

年収200万円の男性におすすめの恋活・婚活方法

結婚相手を探す際に、女性はまずどのような結婚生活となるかをイメージします。
性格や価値観、金銭面等あらゆる面からイメージした時に、不安要素が多いほど結婚には踏み切れません。

子どもが生まれた時の事を考えると、特に金銭面は重要です。
年収200万円の場合にはまず昇給を優先する事が、結婚までの近道といえますよ。

年収200万の状態でも早く結婚したい人は、これから紹介する恋活・婚活方法を試してみてくださいね!

安くてすぐに活動できるマッチングアプリ

結婚をしたい場合でも、婚活をするのにあまり多くの費用をかける事ができませんよね。

そこでここからは婚活目的に利用できる上に、料金設定が安いマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。


Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料ででき

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiaiは、20~30代の真剣な婚活目的の人が多いマッチングサイトです。

月額料金は、1ヶ月プランで3,980円/月、6ヶ月プランで1,990円/月、12ヶ月プランでは1,950円/月と長期になるほどお得。
安い料金で、高いマッチング率を誇るOmiaiを利用できるのは嬉しいポイントですよね。

オンラインデート機能もあり実際に会う前に人柄やフィーリングを知れるので、効率的に出会いを探せますよ!
名前はイニシャルかニックネームで表示されるので、身バレ対策もバッチリです。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



Pairs(ペアーズ)の会員数は1,000万人以上で、利用率№1を誇ります。

平均4ヶ月で恋人ができているほど、出会いの数が多い事がおすすめの理由です。
男性は、月額料金3,590円~活動をスタート。

Pairs(ペアーズ)の条件検索機能は項目が多いので、理想に近い相手と出会える確率が高まりますよ!

  • 子供はほしいか
  • 家事・育児
  • 結婚に対する意思

等、婚活に役立つ項目も多数ある点が特徴です。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

結婚相談所を利用する

結婚を見据えた交際を望む場合には、結婚相談所で出会いを探すのがおすすめです。

結婚相談所は年収を開示しなければならないため、収入を理解してくれた女性とお見合いができます。
婚活ノウハウに長けているアドバイザーのサポートが得られるので、様々な婚活手段を試したけれどうまくいかなかった人にもおすすめです。

利用料金が高いと思われがちな結婚相談所ですが、場所によっては安価で質の高い出会いが期待できますよ!

安価に活動できる「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、オンライン完結型の結婚相談所です。
費用は結婚相談所の中でも特にリーズナブルで、登録料9,800円・月会費13,000円で利用できます。

オンライン上でコンシェルジュのサポートを得る事ができ、自分磨きができる講座の受講も可能です。
来店せずに登録や活動ができるので、交通費も節約できますよ!

低価格とレベルの高いサービスにより利用者満足度NO.1の実績もあるので、安心して利用可能です。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

共働きができる相手を選ぶ

年収200万円の状態で結婚を望む場合、共働きがOKな女性を選びましょう。

現代では、女性でも手に職を持っている人がとても多い傾向にあります。

  • 「仕事にやりがいを感じている」
  • 「結婚後も働き続けたい」

と思っている女性なら、結婚後も抵抗なく共働きで家計を支えてくれる可能性が高いですよ!

貯金額を増やす

女性は、年収よりも貯金額を重視する傾向があります。

収入を得たら全て使ってしまう男性だと、たとえ収入が安定していたとしても家計にゆとりを持てるとは言えませんよね。
反対に収入を倹約的に使える人だと、結婚後も家計を考えてお金のやりくりをしてくれると好印象なのです!

年収以外で自分磨きをする

年収UPが難しい場合、その他の要素で自分を磨きましょう。

ジムに通ってボディメイクしたり、髪型やファッションの研究をしたりするのも魅力アップの秘訣になりますよ。
共働きを見据えて、料理教室に通い家事能力を高めるのも印象を良くするポイントです!

↑目次に戻る

まとめ

今回は、年収200万の男性の結婚事情と結婚できる人の特徴についてご紹介しました。
最後にポイントをまとめるので、もう一度チェックしてみてくださいね。

  • 年収200万の男性は、結婚よりも年収UPを優先した方が良い
  • 年収200~300万で結婚した男性は、14.6%
  • 年収200万でも夫婦が協力して、幸せに暮らしている家族もいる
  • 年収200万では、夫婦2人でも贅沢はできない状況
  • 年収200万で結婚できた人の特徴としては、年齢が若い事や職業が安定している事、貯金ができている事等が挙げられる
  • 結婚できない人の原因は、都心に住んでいる事や副業ができない事、性格や価値観に問題がある事が考えられる
  • 年収200万の男性が結婚するには、マッチングアプリや結婚相談所がおすすめ
  • 貯蓄額を増やす事や年収以外で自分磨きをする事も重要

低収入の男性は、婚活市場において不利になってしまう可能性が高いです。
しかし年収UPを含めひたむきに努力し、自分磨きをする姿勢はとても魅力的ですので、諦めずにできる事から始めてみてくださいね!

公開日:


タグ:
婚活のコツ 男性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter