1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 婚活で家事手伝いは不利?世間の印象とおすすめの婚活方法まとめ
最終更新日: 2021-05-30

婚活で家事手伝いは不利?世間の印象とおすすめの婚活方法まとめ

婚活をしている人の中には、「家事手伝い」を職業としている人もいるでしょう。働く女性が増えた今、「家事手伝い」との言葉に良いイメージを持たない人も多いです。今回は実際に家事手伝いが婚活においてデメリットになってしまうのか、徹底解説していきますよ!

家事手伝いは婚活では不利?婚活事情とは

一般的に使用される「家事手伝い」との言葉は抽象的であり、実際に何をしている人なのか想像しにくいところがありますよね。

家事手伝い(かじてつだい)とは炊事、洗濯、掃除などの狭義の家事および家業を手伝うこと、およびそれに従事する人を指す。

引用元: ja.wikipedia.org

家事手伝いとは、主に無職の独身女性に使われる言葉です。
裕福な家庭の出身で賃金を得る必要がない人が、「家事手伝い」と名乗るケースも多くあります。

ひと昔前であれば、「花嫁修業中の良家のお嬢様」のイメージもありました。
しかし今では、「働かずに実家に寄生している女性」のようにマイナスなイメージもあります。

女性の社会進出にともない、世間的に「働かない女性=自立していない女性」といった考え方に変わってきているのです!

そこで今回は、家事手伝いの女性の婚活がうまくいかない理由や成婚するためのポイントを紹介します。
まずは、家事手伝いの婚活事情から見ていきましょう。

共働きを希望する男性や世帯が増加してるため不利

ここで、厚生労働省が調査した共働き等世帯数の年次推移のデータを紹介します。

共働き世帯数
1997年 949万世帯
2007年 1,013万世帯
2017年 1,188万世帯

参照元:厚生労働省「平成30年版 厚生労働白書 共働き等世帯数の年次推移」

この表からわかるように年々共働き世帯は増えており、10年前と比較すると150万世帯以上増加しています。
そして今後も、増加傾向は続いていくことが予測されるでしょう。

このように共働き世帯が増えている背景には、将来への不安が大きな要因として挙げられます。
家のローンに子どもの養育費、さらに老後のことまで考えると1人だけで家計を支えていく自信がないため、共働きを希望する男性が増えているのです!

家事手伝いにはやるべきことがたくさんあったとしても、賃金が発生していない以上周りから見ると無職やニートとの違いがわかりません。
その結果、結婚相手としては敬遠されてしまうこともありますよ。

30代や40代の家事手伝いはより厳しい

ここで、男性側が「家事手伝いでも良い」と考えているケースについて考えてみます。
その家事手伝いを受け入れられる理由は明確で、経済力があるからです。

経済力がある男性は、女性に働くことを求めない傾向にあります。
それよりも「家庭に入って支えてほしい」と考える人が多いのです。

しかしこのような経済力のある男性は20代の女性を選び、30代や40代の家事手伝いの女性を選ぶことはほとんどありません。
同じ「家事手伝い」であっても、年代によって婚活の成功率が変わってくることも心得ておいてくださいね!

家事や仕事のサポートをしてほしい人にとっては問題なし

共働き世帯が増えている現代では、共働きを希望している男性の方が多いです。
今後もこのような考え方が変わる可能性は低く、共働きが一般的である傾向はより強くなっていくことが予測されます。

しかし男性の中には、共働きを求めていない人も一定数存在しているのです。

  • 仕事柄家事が全くできない人
  • 仕事のサポートを必要としている人
  • 家庭を守ってほしいと考える人
  • 妻を外で働かせたくない人

上記のような男性は、女性が家事手伝いであることを問題視しません。
それどころか「家事手伝い=家事ができる」との認識から大歓迎している人もいます。

今後も働く予定がなく家事手伝いである自分を受け入れてほしい女性は、このような状況・価値観の男性を探すと良いですよ!

↑目次に戻る

家事手伝いは悪印象?世間のイメージとは

実際に家事手伝いは、世間からどのようなイメージを持たれているのでしょうか
ここで、ネット上のリアルな声を3つ紹介します!

トピ主に逆に聞きたいです。

あなたが男性なら37歳の家事手伝いって魅力的ですかね?
私は女性ですが、もしも自分が男性なら家事も頑張って仕事も頑張っている方が魅力的だと思います。

いくら見た目若くても…実年齢は若くはなりませんし…

日本の会社は厳しいので、それに合わないという女性がいても別に不思議じゃありません。

最初に付き合ったハイスペック系女性も、そこに行きつくまでに、体調崩したりで退職や転職をやってましたからね。

私個人は、女性が無理をして外で仕事する必要はないと思います。

ここは日本であり、北欧じゃないんですから。

ただ、一度も就職したことがない。

あるいは、メンタルがダメになっていて、普通の主婦らしい振る舞いもできない。

家事手伝いと言いながら、実は手伝いすらしてない。
家事を覚えてない。

そういう人はNGです。

それじゃぁ、はっきりいって、ただのお荷物。
いや、疫病神ですからね。

赤の他人を選ぶ以上、それは絶対にあり得ません。

お相手は40代前半で大学も出ています。

でも、この年になると親の介護をしている方も居るので更にプロフィールを見ると、両親共に働いている!
祖父母も居なそうです。

求職中等ならそう書くと思います。

家事手伝いって事は働く気が無いんでしょうか?
専業主婦希望って事なんでしょうか?

逆を言えば料理上手って可能性も…

プロフィールも内容が薄すぎて謎が深まります。

でも、初対面の相手にその事を突っ込んで聞いても失礼だと思うので、失礼にならない程度が難しいです。

後は会って様子を伺いながら聞きたいと思います。
 

出来れば結婚する方にはパートやアルバイトでも良いので働いてもらいたいです。

引用元: ameblo.jp

このように一言で「家事手伝い」と言っても、年齢や理由によって見方が変わることがわかります。

「働いてほしい」との本音を持つ男性もいますが、「まずは会って話してみなければわからない」と考えている人も多いですよ!

家事手伝いに対する世間の印象は、一概に悪いわけではありません。
ただし「なぜ家事手伝いなんだろう?」と疑問を持たれるのは確かなので、それを納得させる理由は必要ですね。

↑目次に戻る

家事手伝いの婚活がうまくいかない理由

「家事手伝い」に対する世間の印象は悪いものばかりではなく、男性の中にはそのことを問題視していない人もいます。
それでも同じ条件で「家事手伝いの女性」と「仕事をしている女性」であれば、後者が選ばれやすいのも事実です。

それは「家事手伝い」の言葉が曖昧であり、どこか謎や不信感が芽生えてしまうことも大きな要因となってます。

ここからは家事手伝いの人の婚活が難しい理由を紹介していきますので、家事手伝いでなかなか婚活がうまくいかない人は、まず原因を知るところからスタートしてみてくださいね!

働く意欲がないと思われる

本人がどんなに「家事手伝い」だと言っても、他人からは「無職」や「ニート」と同等に受け取られてしまいます。
つまり家事手伝いの人は、「働けるのに働かない人」といった印象なのです。

どんなに高収入な男性であっても、自分がいつどのような状態になるかはわかりませんよね!
会社が倒産することもあれば、リストラや降格の可能性もあります。

そうなった時、「私も一緒に働くよ」と共に歩けるパートナーがいると安心なのです。
しかし家事手伝いの女性は「働く意欲がない」と思われているので、万が一の時の安心感や信用がありません。

保険をかけておきたい男性にとって、家事手伝いの女性はリスクが高いのです。

経済的にも精神的にも自立していないことが多い

実家で家事手伝いをしている女性の場合、悪く言えば実家に寄生しているイメージが強いです。

実家なら自分で収入を得なくても、親が生活のすべてを負担してくれますよね。
そのことから、「経済的にも精神的にも自立していない」と思われてしまうのです。

結婚する相手に依存されてしまうのは、男性にとって大きな負担となります。
男性は、一緒に支え合っていけるパートナーを求めているのです。

男性自身も昔よりは精神的に幼くなってきたため、女性に対して、「何も知らなくていいよ」「幸せにするよ」という気概のある殿方がぐんと減りました。
圧倒されるほどの大人でなくてもいいのですが、殿方も「頼りたい」と思ってきています。
幼くて守りたい存在よりも、背中合わせで一緒にやっていけるような“パートナーシップ”を求めているのです。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
  • 著者:川崎 貴子
  • 発行年月日:2015/11/20
  • 出版社:総合法令出版

求める男性の理想像が高い

現在家事手伝いをしている女性は、結婚後も専業主婦を希望している人が多いですよね。
そのため必然的に、年収の高い男性に限定して婚活相手を探してしまいます。

経済力があり、家事手伝いであることを理解してくれる男性。
つまり女性にとって理想的な男性だからこそ、婚活での競争率も高くなるのです。

↑目次に戻る

理由によっては家事手伝いでもOKの人もいる

家事手伝いは、「なぜ家事手伝い?」と疑問を持たれることが多いです。
「家事手伝い」の言葉の意味が曖昧で幅広いために具体的な理由がわかりにくいことも、疑問を持たれる要因の1つとして挙げられます。

その点から考えると明確で納得できる理由があれば、家事手伝いでも良いのです。
ただ働かないのではなく、働けない理由があれば仕方ありませんよね。

ここからは、男性が納得できる家事手伝いの理由を3つ紹介します。
当てはまる理由がない人は、家事手伝いである自分を改めることも考えてみてくださいね!

親の介護

親の介護により、働く意思があっても働けない人も多くいます。
今は介護サービスも充実してきていますが、それでも全員が満足いくサービスを受けられるわけではありませんよね。

親が動けなくなれば、身の回りの世話全般をする人が必要です。
病気や認知症などがあれば見守りや通院もしなければならないので、女性が働きながら両立することは困難になります。

親の介護により家事手伝いをしている場合は、理由が明確でマイナスに見られることはありません!

ただし、結婚後に介護している親と同居予定があれば話は変わってきてしまいます。
結婚後の親の介護についても、検討しておくことが必要ですよ。

就職活動中

家事手伝いで男性が一番不安なのは、働く意欲がないことです。
就職活動中であれば、「働く意欲はあるが、現在は職がない状態」であることを意味します。

これは男性にとって大きな違いで、「就職活動中で一時的に家事手伝いをしている女性であれば問題ない」と考える人が多いのです。

ただし口だけではなく、実際に就職活動をしなくては意味がありませんよ!
ハローワークに通ったり面接を受けたりと、しっかり就職活動を実施するようにしてくださいね。

親の会社や自営業のお手伝いのため

一般的に家事手伝いとは、賃金が発生していない状態に用いる言葉です。
そのため親の会社や自営業の手伝いをしていることで、正式に収入を得ていない人に使われることもあります。

このような場合も、家事手伝いであることは決してマイナスではありません。
むしろ親の手伝いをしていることが、好印象にもなり得ますよ!

↑目次に戻る

家事手伝いでも婚活で幸せを手に入れる方法とは?

家事手伝いの女性が結婚するためには、現状に甘んじずに努力することが大切です。
婚活中のすべての女性に共通することですが、そのままの自分を受け入れてくれる人を探しても婚活は成功しません。

  • 現状を変える努力をする
  • 家事手伝いである自分を理解してもらう
  • 他の魅力を磨く

このような努力の積み重ねが、結婚を引き寄せることを忘れないようにしましょう。

家事手伝いの女性でも婚活を成功させることはできます。
ここからは具体的な婚活ポイントを紹介するので、努力を忘れずに幸せを手に入れてくださいね!

家事手伝いの良い点をアピールする

家事手伝いの女性と結婚することで、男性にもメリットはあります。
そのメリットをアピールすることで、男性は家事手伝いであることを前向きに受け入れてくれるのです。

たとえば、

  • 家事ができる
  • 相手の都合に合わせられる
  • 人に尽くすことが得意

などのメリットがありますよね。

家事手伝いである自分の良い点を理解してもらい、男性が結婚を意識してくれるように働きかけてみてくださいね!

働く意思をもつ

今は家事手伝いであっても、働く意思を持っていれば男性は安心します。
正規雇用でないパート・アルバイトや、短時間勤務から始めても問題ありません。

大切なのは、働く意思や意欲があるかどうかです。
その姿勢をしっかり男性に伝えて、理解してもらうようにしてみてくださいね!

家事手伝いになった理由を伝える

家事手伝いは、状況や理由によって問題となるかどうかが異なります。
納得できる理由があるのであれば、男性もマイナスには捉えませんよ。

家事手伝いである理由を曖昧にせずに、しっかり今の自分のことを話してみてくださいね。
なぜ家事手伝いになったのか、今後の予定や目標まで伝えると男性の理解を得やすいですよ!

自分磨きを怠らない

家事手伝いで結婚するには、家事手伝いであることがデメリットにならないくらいの魅力を持つことも大切です。

たとえば、

  • 外見
  • 内面
  • 家事能力
  • コミュニケーション力

などが自分磨きで高められる魅力です。

魅力のある女性であれば、働いているかどうかは重要なことではありません。
それ以上に「この女性と一緒にいたい」と思わせてしまえば良いのです。

自分磨きを怠らずに、常に自分を高める努力をしてくださいね!
その努力が結婚につながるのです。

↑目次に戻る

家事手伝いで結婚したい人におすすめの婚活サービス

家事手伝いは、圧倒的に出会いの数が少ないことも結婚が難しい要因です。
日常での出会いが少ないからこそ、自分で出会いを作らなければなりません。

そこで家事手伝いが婚活するなら、マッチングアプリ結婚相談所を利用することがおすすめです。
それぞれにメリットがありますので、自分に合った婚活方法を利用してみてくださいね!

婚活アプリ・サイト

婚活アプリ・サイトは、自宅にいながら好きな時間に婚活することができます。
女性の利用は無料なことが多いので、収入が少ない家事手伝いの人でも婚活が可能です。

婚活アプリ・サイトに「家事手伝い」と記載した場合、プロフィール欄に経緯や理由などの詳細も入れてくださいね。
そこで理解してくれた男性は、あなたとの出会いを前向きに検討してくれますよ!

安全性が高いアプリ・サイトも多いので、安心して気軽に婚活することができるでしょう。

マッチングアプリについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。


Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) をインストールする



Match(マッチドットコム)は、1995年から運営している老舗のマッチングアプリです。
利用者は、結婚を意識した真剣な出会いを求める人が多い傾向にありますよ。

Match(マッチドットコム)は、様々な方法で自分のことを相手に紹介することが可能です!
たとえばプロフィールには26枚まで写真を投稿することができ、どのような相手を求めているかセレクトできる検索方法もあります。

プライバシーを守る為の仕組みも整っているので、必要以上に不安になる必要はありません。
安全と安心を確保するために、全てのプロフィールと写真にカスタマーケアチームが目を通し確認してから承認しています。

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムを用意している
  • アクティブユーザーの年齢層がが他の婚活アプリと比べて高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは、数多くのメディアで紹介されているマッチングアプリです。

  • 恋活
  • 婚活
  • 再婚
  • シンママ・シンパパ婚
  • 中年婚
  • 年の差婚
  • 地方婚

など1人ひとりの状況に合わせて人生の最高のパートナーを探すことができます。

それぞれ婚活での悩みを抱えている人も多いため、「家事手伝い」であることも問題ではありません。
また安全への取り組みも徹底しているので、安心して利用することができますよ。

理想の相手検索やグループ検索など機能も充実しているので、簡単に楽しみながら婚活することができるサービスです!

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

結婚相談所

経済的に余裕のある女性は、結婚相談所の利用がおすすめです。
結婚に対して本気度の高い人のみが利用しているので、短期間で成婚を目指すことができますよ。

また専任のコーディネーターが婚活をサポートしてくれるので、1人では不安な人も安心です。
高収入男性も多いので、家事手伝いでも気にせずに受け入れてくれる人を探してみてくださいね!

結婚相談所については、こちらの記事で紹介していますよ。


パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の結婚相談所です。
婚活の結果を出すことにこだわり、他社結婚相談所の約2.3倍、一般婚姻率の約4.5倍の成婚率を実現していますよ。

成婚№1の理由は、婚活PDCAで計画的に婚活をサポートしているからです。
入会から成婚まで、専任のコンシェルジュがしっかりサポートしてくれる点も心強いでしょう。

現在は、オンラインでのお見合いや活動サポートも実施しています。
それぞれの魅力を引き出すトータルコーディネートサービスもあるので、自分に自信がない人は活用してみてくださいね!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約60,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズは、登録会員数№1で出会いが豊富な結婚相談所です。
現在約67,000名の会員がおり、毎月3,300名が活動をスタートさせていますよ。

たくさんの会員の中から理想の相手を探せるので、理想的な出会いにつなげることが可能!
詳細なプロフィールと写真を見た上で、「会いたい」と思う人と会う活動スタイルです。

IBJメンバーズは、男性の約64%が年収600万円以上と質の高い会員が登録している点も魅力となっています。
家事手伝いの女性が専業主婦を希望しても受け入れてくれる高収入の男性が多い環境なら、婚活もスムーズに進めやすいでしょう。

↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

婚活において女性が家事手伝いであることは、男性にとって不安な要素の1つとなります。
共働き世帯が増加している現在では、独身で働いていないことに疑問を持たれるケースも多いですよ。

そこで家事手伝いの人が結婚するためには、

  • 家事手伝いの良い点をアピール
  • 働く意思を見せる
  • 家事手伝いになった理由を理解してもらう
  • 自分磨きをする

ことが大切になります。

家事手伝いは婚活で不利になる傾向も強いですが、その経緯や今後のことまで話せる女性であれば理解してもらえる可能性が高いのです。

ただ家事手伝いを受け入れてくれる男性に絞って探すよりも、まずは自分が変わることや理解してもらえる努力をするようにしてくださいね!

公開日:


タグ:
職業 婚活のコツ 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter