1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 結婚しない男性が増加する理由は「経済的な問題」|結婚しない人の特徴とは
最終更新日: 2021-06-17

結婚しない男性が増加する理由は「経済的な問題」|結婚しない人の特徴とは

未婚の男性は、年々増えてきています。その中には「結婚しない」と決めている人もいれば、結婚願望はあるけれど結婚ができない人もいます。結婚しない男性には、一体どのような特徴があるのでしょうか?また結婚しない具体的な理由も気になるところです。今回は、データを基に男性が結婚しない理由と特徴を見ていきましょう!

結婚しない男性は増加傾向にある

近年では男女ともに晩婚化が進み、結婚しない男性も年々増えてきています
今回は、そんな結婚しない男性の理由や特徴について解説していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

まずは、男女別の生涯未婚率から見てみましょう。
生涯未婚率は、50歳時の未婚率から推測することができますよ。

以下の数字は、総務省の国勢調査を基にした50歳時の未婚・有配偶の割合です。

男性 女性
未婚率(%) 有配偶率(%) 未婚率(%) 有配偶率(%)
1970年 1.70 95.38 3.33 78.79
1980年 2.60 94.17 4.45 84.71
1990年 5.57 89.91 4.33 85.65
2000年 12.57 81.78 5.82 83.67
2010年 20.14 73.17 10.61 77.70
2015年 23.37 69.80 14.06 73.88

参照元:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2020)」(総務省統計局「国勢調査報告」より算出)

この表を見ると、2015年の生涯未婚率は男性は23.37%、女性は14.06%となっており、伸び率も年数を追うごとに増加傾向にあることがわかります。

女性の生涯未婚率も高い数字となっていますが、男性と比較すると9%以上の差があります。
男性の約4人に1人は結婚しない結果に、驚いた人も多いのではないでしょうか?

また結婚する年齢も上昇傾向にあり、30代で結婚をしていない人も増加していますよ。

男性の年齢階級別未婚率 1990年(%) 2015年(%)
20〜24歳 93.6 95.0
25〜29歳 65.1 72.7
30〜34歳 32.8 47.1
35〜39歳 19.1 35.0
40〜44歳 11.8 30.0
45〜49歳 6.8 25.9
50〜54歳 4.4 20.9

参照元:厚生労働省「令和2年版厚生労働白書・年齢階級別未婚率の推移」

このように、男性の30代前半の未婚率は1990年では32.8%でした。
しかし2015年では47.1%と、半数近くの人が未婚との結果が出ています。

2015年の数値を見ると30代後半でも未婚率が35.0%であり、1990年と比較して15%以上の高い上昇率です。

男性の結婚に対する意欲も減少

結婚したいのにできない人が増えているだけでなく、男性の結婚に対する意欲も減少していますよ。
次に国立社会保障・人口問題研究所の第14回出生動向基本調査から抜粋した、こちらのデータをご覧ください。

男性(%) 女性(%)
生涯の結婚意思 いずれ結婚するつもり
一生結婚するつもりはない 不詳 いずれ結婚するつもり
一生結婚するつもりはない 不詳
1987年(第9回) 91.8 4.5 3.7 92.9 4.6 2.5
2010年(第14回) 86.3 9.4 4.3 89.4 6.8 3.8

参照元:第14回出生動向基本調査「調査別にみた、未婚者の生涯の結婚意思」

こちらのデータによると「いずれ結婚するつもり」と答えた男性は、1987年の第9回調査では91.8%でしたが、2010年の第14回調査では86.3%に下がっています

反対に「一生結婚するつもりはない」と答えた男性は、2010年には9.4%に増え、1割に近い割合となりました。

このように男性の結婚に対する意欲にも変化があり、結婚しないことも選択肢の1つになってきていますよ!

↑目次に戻る

結婚しない男性が増加する理由とは?

結婚しない男性が増加している理由は、一体何なのでしょうか?
統計データから、男性の結婚に対するハードルや意識を見ていきましょう。

経済的な問題

第14回出生動向基本調査によると、結婚の障害となるもので最も多いのは男女ともに「結婚資金」となっています

男性43.5%、女性41.5%と半数近い人が、「結婚資金が結婚の障害になっている」と回答しました。

また「結婚資金」が結婚の障害となるとの回答は、第9回以降の調査と比較して第14回の調査が最も高い割合です。

現代では、経済的な問題が結婚に与える影響が大きいことがわかりますね!

>> 国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」

正社員の結婚意欲は高い傾向

結婚意欲の低い男性が増加している一方で、正社員の結婚意欲は高い傾向があります。

就業の状況 男性(%) 女性(%)
自営・家族状況 57.6 75.4
正規雇用 56.7 64.8
派遣・嘱託 53.2 65.3
無職・家事 38.6 64.1
パート・アルバイト 33.8 60.9
学生 14.6 14.8

参照元:第14回出生動向基本調査「就業状況によって異なる男性の結婚意識」

このように正規雇用、自営・家族従業員等は結婚意欲が高く、パート・アルバイト、無職・家事、学生は結婚意欲が低い傾向でした。
しかし女性の表を見ると学生を除き、大きな差は見られませんよね。

男性の場合は仕事が安定し、一定の収入が確保されていることが結婚意欲につながることがわかりますね!

行動やお金の自由がきかない

結婚後に行動やお金の自由がきかなくなることを恐れて、「結婚をしたくない」と考える人もいます。

18~34歳の男女に「結婚を考えたとき気になること」を訪ねたアンケートでは、

  • 自分の生活リズムや生活スタイルが保てるか
  • 余暇や遊びの時間を自由にとれるか
  • お金を自由に使えるか

などが上位を占めました。

結婚を考えたとき気になること 男性(%) 女性(%)
自分の生活リズムや生活スタイルを保てるか 48.7 60.5
余暇や遊びの時間を自由に取れるか 46.7 51.1
お金を自由に使えるか 46.1
46.5
自由な人生設計ができるか 20.8 24.9
仕事の時間を自由にとれるか 17.5
31.7
住む場所が制約されないか 13.8
19.4
職業を自由に選べるか 12.6
20.6
ファッションや食物などの好みが制約されないか 12.3
24.9

参照元:第14回出生動向基本調査「結婚を考えたとき気になること」

独身の場合、基本的に行動や生き方が自由ですよね!

  • 「自分の生活リズムを保ちたい」
  • 「時間やお金を自由に使いたい」
  • 「自分の意志で仕事や住む場所を決めたい」

と考えている人にとっては、結婚をすることで制限を設けられてしまう思いが強いことがわかります。

結婚に対するメリットを感じない

特にメリットを感じないことから、結婚意欲を持たない人も増えてきています。

第9回調査(1987年)(%) 第14回調査(2010年)(%)
結婚に利点があると思う 69.1 62.4
結婚に利点はないと思う 25.4 34.3
不詳 5.5 3.3

参照元:第14回出生動向基本調査「未婚者の結婚の利点・独身生活の利点に対する考え」

18~34歳の男性を対象に行った2010年の調査では、「結婚に利点がある」と思っている人は減少し、「結婚に利点はないと思う」と回答した人は3割以上に上りました。

金銭や時間の自由がなくなること以外にも、友人と遊んだり、異性との交際の自由がなくなったりすることをデメリットと感じる人もいますよ。
反対に結婚の利点として挙げられる、「社会的信用を得ること」や「生活上便利になる」との回答は減少傾向でした。

社会全体の価値観も変化しているため、現代の男性は結婚をすることで得られるメリットを感じにくくなっているのです。

↑目次に戻る

結婚しない男性に共通する5つの特徴

結婚しない男性には、5つの共通点があります。
ここからは、その特徴を1つずつ見ていきましょう!

「人生において何を大切にするのか」も、結婚をするかどうかの大きなポイントになっていますよ。

1人の時間や1人でいることが好きな人

結婚しない男性は、1人の時間や1人でいることを好む傾向にありますよ。

単独行動に抵抗がない人は、マイペースで自由な暮らしを「快適」と感じることが多いのです。
その結果私生活でも誰かと一緒にいるより、気楽さを感じるため1人で行動しがちになります。

しかし結婚をすると、1人の時間ばかりではありませんよね!
家庭を持つと子どもの行事やイベントを優先しなければならず、1人の時間は相対的に減ってしまいます。

心地の良い1人の時間を奪われてしまうことに、抵抗を感じる男性もいるのです。

趣味や仕事に打ち込んでいる人

趣味や仕事に打ち込んでいる人も、「結婚をしたくない」と考えることがあります。

結婚して家庭を持つと、仕事や趣味に使える時間は少なくなりますよね。
それまでは趣味に使っていたお金も、生活費や子どもの将来のための貯金へと回さなくてはなりません。

いくら「仕事優先」と考えていても、そのために家庭が崩壊したりどちらも中途半端に終わってしまったりすることもあり得ますね。

誰にも邪魔されることなく趣味や仕事に打ち込みたい男性は、結婚しない選択も考えているのです!

転勤が多い・住む場所に制約されるのが嫌な人

仕事で転勤が多く本人もそれを好んでいる場合にも、「結婚したくない」と思うことがあります。

結婚をすると、子育ての環境を考えてマイホームを検討するケースが多いですよね!
本人は望まなくても、社会の傾向や家族の意思で一軒家やマンションを購入することもあるでしょう。

ただ転勤をすることで昇進が早まったり、自分自身も各地を転々とすることを好んでいたりする人の場合は、住む場所が限定されてしまうことを煩わしく感じることもあります。

住む場所を制限されたくないために、結婚に消極的な男性も一定数いますよ。

生活スタイルにこだわりがある人

自分の生活スタイルにこだわりが強い男性も、結婚に前向きではありません。

そういった男性は家事が得意であったり、家事代行サービスや便利な家電製品などを利用し1人で暮らしていくことに抵抗がなかったりする場合が多いです。

家での過ごし方やお金・時間の使い方にこだわりがあるため、他人と共同生活をするイメージが持てません。

自分の確立された生活スタイルを壊されることに抵抗を覚え、結婚を避ける人もいますよ!

結婚相手への理想が高い

特に自分に自信がある男性は、結婚相手への理想も高い傾向があります。

外見が自分の好みであることはもちろん、生活スタイルを尊重してくれたり自分の支えになってくれたりする女性を望みます
しかし人は完璧ではないため、自分の望みを全て叶える人はいませんよね。

そのことを頭ではわかっているものの、心のどこかで

  • 「もっと素敵な女性がいるのではないか」
  • 「自分とぴったり合った人と結婚したい」

と考えていることがあるのです!

このタイプの男性の中には、交際している相手がいてもいつまでも結婚しない人もいますよ。

相手を選んでいない人は、理想が高い人に多いパターンです。

条件をいくつも並べて、「こんな人じゃないとイヤ」「ここがこうだからイヤ」など、その人の悪い部分だけを見て、新しい出会いを簡単に切ってしまう人です。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『婚活イベントでの出会いを確実にデートにつなげる方法』
  • 著者:平池 俊介
  • 発行年月日:2017/2/1
  • 出版社:文芸社

↑目次に戻る

結婚しない男性だけでなく結婚できない男性も増加

結婚しない男性だけでなく、結婚できない男性も増加しています。

第14回出生動向基本調査において、25歳〜34歳の年齢層で独身にとどまっている理由の最も多い回答は、男女ともに「適当な相手にめぐり会わない」でした。

男性(%) 女性(%)
まだ若すぎる 6.5 2.7
まだ必要性を感じない 31.2 30.4
仕事にうちこみたい 17.8 16.9
趣味や娯楽を楽しみたい 21.2 20.7
自由さや気楽さを失いたくない 25.5 31.1
適当な相手にめぐり会わない 46.2 51.3
異性とうまくつきあえない 13.5 11.6
結婚資金が足りない 30.3 16.5
住居のめどがたたない 7.6 4.5
親や周囲が同意しない 3.7 5.5

参照元:第14回出生動向基本調査「調査・年齢別にみた、独身にとどまっている理由」

男性の結果では「結婚資金が足りない」との理由が全体の3割と、結婚しない理由よりも結婚できない理由が多くなっていました!

こちらの調査からは、結婚相手がいないために結婚したくてもできない男性も多いことがわかりますね。

↑目次に戻る

結婚するなら婚活サービスの利用がおすすめ!

「結婚したい」と考えているのなら、婚活サービスの利用がおすすめです。
現在は「結婚をしない」と決めている人も、のちのち結婚に対する意欲が出てくる可能性もありますよね。

どのようなタイプの人も、良い相手さえ見つかれば結婚の話がスムーズに進むことがあるのです。
結婚に興味がわいたら、まずは出会いを増やすことから始めてみましょう!

婚活アプリを利用する

婚活アプリは、気軽に始められる婚活として高い人気があります。

低料金のため、婚活初心者でも始めやすいことも特徴の1つ。
場所や時間を選ばずに婚活ができるため、忙しい人や結婚の意識が芽生え始めた人にもおすすめですよ!

真剣度の高いマッチングアプリについては、こちらの記事をご覧くださいね。

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) をインストールする



Match(マッチドットコム)は、30~40代が中心の婚活向けマッチングアプリです。

マッチング前からメッセージをやり取りすることができますが、送信には男女ともに同金額の課金が必要になっています。
その分、結婚に対して積極的な人が多く、6割以上の会員が婚活目的で活動していることが特徴ですよ!

24時間の監視体制も徹底しているため、真面目な出会いを求めている人やネットでの出会いに不安がある人も安心して利用できますね

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムを用意している
  • アクティブユーザーの年齢層がが他の婚活アプリと比べて高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは「1人1人に合った人生最高のパートナーを探す」ことを目指し、恋活から再婚、年の差婚などさまざまな出会いが可能な婚活向けマッチングアプリです。

マッチングアプリの中でも特にバツイチの人やシングルマザー・シングルファーザーの利用者が多く、再婚活したい人や再婚活に理解のある人にピッタリとなっていますよ。
また会員の年齢層が幅広いことも、マリッシュの特徴の1つです。

24時間有人でのサポートを行っているので、わからないことや困ったことがあったときにもすぐに解決できます。
累計マッチング数200万件超えで実績も十分ですが、利用料金のコスパが高いのも嬉しいポイントですね。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

結婚相談所に登録する

結婚に対する意欲がある人や早めに結婚をしたい人には、結婚相談所の利用がおすすめです。

婚活のプロによるしっかりとしたサポートがあるため、結婚までの流れがとてもスムーズになっています。
さまざまな結婚相談所の中から、自分に合ったプランを選ぶことがポイントですよ!

結婚相談所の料金について知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率NO.1の結婚相談所です。
他の結婚相談所が12%ほどの中、パートナーエージェントの成婚率は27.0%なので、約2.3倍の数字になっていますよ。

成婚コンシェルジュによる充実したサポートも非常に高評価で、PDCAサイクルによって婚活を最適化してもらえることが特徴です。

3つのコースと9種類の出会い方があるので、自分に合った婚活方法を選ぶことができますね。
コースによっては3ヶ月以内に出会いがなかった場合、登録料を全額返金してくれる出会い保証制度もあるため安心ですよ!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、オンライン完結型の結婚相談所です。

1番の特徴は、圧倒的なコストパフォーマンスにあります。
他の結婚相談所と比較して非常にリーズナブルな価格設定で、登録料と月会費のみで活動が始められるため、わかりやすく気軽なのも魅力ですね。

低価格ながら各専門の担当者が丁寧なサポートをしてくれるので、2020年の婚活サービス総合満足度で第1位にも輝いています。

直接会うこともオンラインでのお見合いも可能なため、最初は直接会うのが不安な人も安心して出会うことができますね!

無料で試せるサービス体験もあるので、気になる人は入会前の無料コンテンツを利用してみてはいかがでしょうか?

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は、結婚しない男性の特徴や理由について解説してきました。
ここでポイントをまとめたので、もう一度確認してみましょう。

  • 結婚をしない男性が年々増えてきている
  • 結婚のハードルとなっているものは「結婚費用」
  • お金や時間の自由を奪われたくないことから、結婚しない男性も多い
  • 結婚のメリットを感じられないために結婚をしない人もいる
  • 理想が高く結婚に至らない場合もある
  • 結婚を考え始めたら婚活アプリや結婚相談所の利用がおすすめ

世間的に結婚に対する考え方が変わり、結婚をしないことも選択肢の1つとなりつつあります。

結婚をしたくてもできない人は、条件さえそろえば結婚は可能ですよね。
結婚しないことを選んでいる人も、相手が見つかることでスムーズに話が進むことがありますよ!

まずは今回ご紹介した婚活方法を利用し、相手を探すことから始めてみてはいかがでしょうか?

公開日:


タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
「親が無年金だと結婚できない」と言われる3つの理由と今からできる解決策
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
結婚相談所で人気のある女性の特徴9つ!容姿のレベルがすべてではない理由
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
福岡・博多美人でも結婚できないのは何故?福岡女性の未婚率から紐解く婚活事情
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
港区女子が結婚できないと言われる4つの理由!ハイスペ男性と幸せになる方法とは
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント
年収450万以上の女性と結婚できる?高収入の女性の特徴と婚活成功ポイント

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚できない女性に共通する容姿とは?髪型・メイク・服装・外見を比較
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚を先延ばしにする彼は何を考えているの?先延ばしにされる6つの理由と対策まとめ
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
結婚に踏み切れない男女の理由まとめ!踏み切れない状況を早急に対処する方法
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
観葉植物好きの男性は婚活でモテる!結婚できない人におすすめの婚活モテグッズ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ
男性看護師が結婚できないと思われるの何故?実際はモテる理由まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter