1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. マッチングアプリにぼったくりバーの危険アリ!?危ない勧誘の4つの特徴・見分け方
最終更新日: 2023-09-27

マッチングアプリにぼったくりバーの危険アリ!?危ない勧誘の4つの特徴・見分け方

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

マッチングアプリにはぼったくりバーの危険がある?

ぼったくりバーの被害に遭いました。 昨日Tinderで出会った女の子と新宿で会いました。 合流すると歌舞伎町のバーに連れてかれました。 ビールとショットとおつまみを少し頼んだだけなのに 会計は5万円になりました。 彼女はカードで私が最悪払えるからからと言いどんどん注文してました。 完全にぼったくりバーにはめられました。 お金が現金1万円しかなくコンビニで下せなくなった僕は身分証の写真と電話番号を教えてしまいました。 本当に怯えています。 電話番号を通じてのやりとりで警察に相談しに行くと言うと「お連れ様が残りの代金を支払いました。」 と言ってました。 おそらく警察という単語に引っかかったと思います。 自分の住所と電話番号を悪用されないか心配です。 昨日の事を警察に話そうと思うんですが対応などはしてくれると思いますか? 本当に後悔しています。どうかご回答よろしくお願いします。

マッチングアプリで出会った女性に歌舞伎町のぼったくりバーに連れていかれました。 その対応についての質問です。 騙された流れは次の通りです。 お酒はコカボム一杯3000円などで、メニューも一人前の生ハムやチーズ、サーモンが1800円程度と高額でした。それらを相手がどんどん頼んでいきました。 料金を隅まで把握できていなかったものの、見る限り高額な印象があったため手持ちがそこまでないと相手に伝えました。 しかし、女は自分がクレジットカードを持っているから大丈夫と言ったため、払う意思があると考え油断してしまいました。 その後も相手が大量に酒を頼みましたが、あまり止まることをしませんでした。 一時間後に出ることとなり、会計で始めて高額さに気がつきました。 おまけに、後から気づきましたが、相手が4杯程度飲んだオペレーターが9杯とカウントされてました。 結局請求額はサービス料20%、税10%も含めて8万円近くとなりました。

上記の「Yahoo!知恵袋」の口コミのように、マッチングアプリでの出会いの中には「ぼったくりバー」という危険が潜んでいます。

そもそもぼったくりバーとは、新宿や恵比寿を中心に行われているバーでのぼったくり行為のことです。
キレイな女性が男性をバーに誘導して、店員が高額の代金を請求する構造になっており、これまで数多くの人が被害に遭ってきました。

安全対策が強化されているマッチングアプリでも、トラブルに巻き込まれないとは言い切れません。
今回は、ぼったくりバーに連れて行かれないための対策法を紹介していきます!

また、安全に女性と出会いたいなら、以下のマッチングアプリがおすすめですよ。

さっそくおすすめマッチングアプリをチェック!

危険なのは登録が簡単な出会い系アプリ

無料のチャットアプリのような登録が簡単な出会い系アプリは、ぼったくりバーの危険に遭う確率が比較的高めです。

登録が手軽で複数アカウントが作れたり年齢確認がなかったりすると、マッチングしてから会うまでの時間が短く効率がよいので、悪質な女性も参入してきやすいのです。

しかし真面目なマッチングアプリであれば男性も女性選びに慎重になるので、危険な人に出会う確率は低くなりますよ!

出会い系アプリの危険性については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

↑目次に戻る

マッチングアプリ上で見抜く!ぼったくりバーの手先かもしれない女性の4つの特徴

男性からするとせっかく時間をかけて会った相手が、危険な女性だったら嫌ですよね。

そこでここからは、ぼったくりバーに絡んでいる女性の特徴について解説していきますよ!

怪しい女性は会うことなくマッチングアプリ上で見抜くことができるので、安全に出会いを探すためにも、以下のポイントは確実に押さえておきましょう。

【1】男性好みのエッチで目を引く外見

相手の女性のプロフィール写真から、男性ウケするエッチな雰囲気を感じたら悪質ユーザーの可能性があります。

ぼったくりバーの女性の心理としては、男性を効率よくお店に連れていきたい気持ちがあるので、エッチな写真をプロフィールにして男性の「会いたい」を引き出させているのです。

また中には業者の女性も紛れているため、甘い誘惑に騙されないようにしてください!

【2】飲みに行きましょうとプロフィールに書いてある

以下のように、プロフィールに「お酒」のことを記載している女性にも要注意です。

  • 「お酒好き」
  • 「好きなバーがある」
  • 「飲みにいきましょう」

上記のフレーズをプロフィールに書いておくことで、ぼったくりバーの女性は飲みにいく伏線を張ることができます。

男性から飲みに誘わせやすくなるのはもちろん、女性のほうから飲みに誘っても違和感がないのです
ぼったくりバー絡みの女性は、プロフィールにお酒についてを記載することが多いですよ!

【3】夜のデートに誘ってくる、すぐにOKする

夜デートに誘ってきたりデートをすぐOKしてきたりする女性にも、注意が必要です。

ぼったくりバーの女性は男性をお店に連れていくことが目的なので、初デートで一般的に女性が嫌がる夜の時間帯のデートにも自分から誘ってきます。

マッチング後すぐのデートの誘いに関してもOKしてくれるため、「話がうまくいきすぎている」「女性が積極的すぎる」なんてことを感じたら、疑いの目を持つようにしましょう!

【4】お店を指定してくる

お店を指定してきたり、別の場所を提案しても自分のお店に誘導してきたりする場合も、ぼったくりバーに連れて行かれる危険性があります。

男性をぼったくりバーに連れていきたい女性にとって、余計な時間は使いたくないものなので、主張を押し通そうとしてきたら警戒してください。

また中には2軒目で女性がぼったくりバーに案内してくるケースもあるため、1軒目で人柄のよさを感じ取れた場合でも完全に信用し切るのは危険ですよ!

↑目次に戻る

マッチングアプリでぼったくりバー被害にあわない4つのポイント

マッチングアプリでぼったくりバーの女性とマッチングする可能性はありますが、被害に遭わないための対策は立てることができます。

そこでここからは、マッチングアプリでぼったくり被害を防ぐ方法について解説していきますよ!

安全に素敵な女性との出会いを掴み取るためにも、これから紹介する対策法はしっかり押さえておきましょう。

【1】待ち合わせ場所を自分で指定する

マッチングアプリで女性と会うときは、男性側が場所を指定してください。

こちらが会う場所を決めることで、女性の関与するぼったくりバーから遠い場所になる可能性が高くなりますし、バーまでの移動も難しくなります。

デート場所を提案したときに、女性がある一定の場所の希望を通そうとしてきた場合は要注意!
ぼったくりバーに連れて行かれる可能性が高いので、次の出会いを探していくほうが安全ですよ。

【2】しつこく誘う女性はスルーする

女性のほうからしつこく飲みに誘ってきたらスルーしましょう。

普通の女性であれば初対面の男性に会うのは、多少なりとも不安や恐怖心があります
マッチングアプリ上で女性が男性を積極的に飲みに誘うことはあまりありません。

しつこく誘ってくる女性に対して「なにか怪しい」と感じたら、自分の直感を信じて会わない選択をするのも大切になりますよ!

【3】どんなお店か詳しくたずねる

女性が会う前からお店を指定してきた場合は、お店の名前を詳しく聞いてネットで調べてみましょう。

もしお店の名前がヒットしなかった場合は、ぼったくりバーの可能性があります

一方で中にはホームページを持つぼったくりバーも存在するので、口コミが多い場所でない限りは指定してきた場所に行くのはおすすめしません。

【4】身分証やクレジットカードは持たずに出かける

相手の女性が怪しくてもどうしても会ってみたい場合は、以下のものを持って行かないようにしてください。

  • 保険証や免許証など個人情報が分かるもの
  • 高級時計のようなお金になるもの
  • クレジットカード
  • たくさんのお金

ぼったくりバーでは身分証を没収してお金を支払わせようとしてきたり、身につけている持ち物でバーの代金を引き換えにしようとしてきたりします。

つまりお金を払えない状態でぼったくりバーに行けば相手はどうしようもなくなるので、高額請求を回避できる可能性が高いですよ!

↑目次に戻る

マッチングアプリでぼったくりバーに連れていかれてしまった時の対処法

そもそもぼったくりバーがなかなか摘発されないのは、警察に民事不介入の原則があるからです。

あなたが被害に遭っても相手から暴行や恐喝を受けていない限り警察は動いてくれないので、自分の身は自分で守っていく必要があります。

そこでここからは、マッチングアプリでぼったくりバーに連れて行かれたときの対処法について解説していきますよ!

【1】最初に値段を確認する

ぼったくりバーには、お店の看板がなかったり他にお客さんがいなかったりする特徴があります。

もし女性の指定してきたバーに上記の特徴が当てはまったときは、飲んだり食べたりする前にまず値段を確認しておきましょう。

事前に値段を確認しておけば「最初に言われた料金しか払わない」と後から主張できるので、ぼったくりを回避しやすくなりますよ!

【2】料金や支払に関する会話を録音する

ぼったくりバーに入ってしまったときは、女性や店員に気づかれないように料金や支払いに関する会話を録音しておきましょう。

バーでのやり取りを録音しておくことで、あとで揉めて裁判になった場合に証拠として活用することができます

反対に音声を録音していないと、もし相手に恐喝されても証拠として不十分になる恐れがあるので要注意。
ぼったくりバーの雰囲気を感じたら、すぐに録音を開始しておくとよいですね!

【3】明細を見せてもらう

女性に連れてこられたバーで「最初の値段と比べておかしいな」と感じたときは、明細を要求しておかしいところを主張してください。

多くの場合「うちの店の正規の料金なので」と返ってきますが、最初の金額と異なるのであれば契約に合意していないことになるため、必要以上に払う必要はありません。

はじめに言われた金額だけを置いて帰れば問題ないので、証拠用に明細の写真を撮ってから堂々とお店を出ましょう!

↑目次に戻る

ぼったくりバーの危険が少ないおすすめマッチングアプリ2選

人によっては、ぼったくりバーの女性を見分ける自信がない男性もいますよね。

そこでここからは、ぼったくりバーの危険が少ないおすすめのマッチングアプリを2つ紹介していきますよ!

真面目な出会いを求めている女性が多いマッチングアプリであれば、ぼったくりバーの勧誘者に出会うリスクを最小限に抑えることが可能です。

少しでも安全に理想の女性との出会いを実現させたい男性は、ぜひこれから紹介するマッチングアプリを利用してみてくださいね。

本気度別におすすめのマッチングアプリについてはこちらになります。

インターネットを通じた出会いを設定するサービスのなかでも、比較的新しくクリーンなイメージがあるため若い人を中心に広がっているのがマッチングアプリ。

プロフィ―ル画像や簡単な自己紹介の文章を見て、お互いが話してみたいと思えばそこから連絡をとり合うことができる。
気に入ったら実際に会うことも可能だ。

引用元: www.amazon.co.jp

書籍名:男女がうまくいく 心理学事典
著者:齊藤勇
出版社:朝日新聞出版
出版年月日:2020/2/7

こちらの書籍では、男女の恋愛について解説しているので、気になった方はご覧ください。

おすすめマッチングアプリ①Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代~30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Pairs(ペアーズ)」は、累計会員数1,000万人を超える人気マッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)の特徴は以下の通りになります。

  • 20代〜30代の男女が中心
  • 月13,000人に恋人ができている
  • 24時間365日の厳重な監視体制

Pairs(ペアーズ)は男女の多くが真面目な恋活・婚活目的なので、比較的悪質なユーザーが参入してこないマッチングアプリです。
またメッセージのやり取りをするには本人確認が必須のため、安全に出会いを探しやすい環境になっていますよ!

Pairs(ペアーズ)についてのもっと知りたい人は、こちらの記事をご覧くださいね。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

Pairs(ペアーズ)の記事はこちらから。

おすすめマッチングアプリ②Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Match(マッチドットコム)」は、運営開始から20年以上も続く老舗マッチングアプリです。

Match(マッチドットコム)の特徴は、

  • 30代〜40代の男女が中心
  • 男女の約6割が結婚を視野に入れている
  • マッチングをしなくても相手にメッセージを送れる

などが挙げられますよ。

Match(マッチドットコム)は男女課金制のシステムになっているため、本気の女性だけが集まるようになっています。
怪しいユーザーの報告機能や、悪質なユーザーの強制退会などのセキュリティシステムも充実していますよ

Match(マッチドットコム)は、ぼったくりバーの危険を回避したい男性にぴったりのアプリなのでぜひ一度ご利用ください。

Match(マッチドットコム)についての詳細はこちらになります。

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

Match(マッチドットコム)の記事はこちらから。

↑目次に戻る

マッチングアプリとぼったくりバーのまとめ

今回は、マッチングアプリでぼったくりバーの女性を見分ける方法と対策方法などについて解説しました。

本記事の重要ポイントまとめは以下の通りです。

  • ぼったくりバーとは、新宿や恵比寿を中心に行われているバーでのぼったくり行為のこと
  • 登録が簡単な出会い系アプリは、ぼったくりバーに関与している女性が多い
  • マッチングアプリにいるぼったくりバーの手先かもしれない女性の特徴として、「男性好みのエッチで目を引く外見」「飲みに行きましょうとプロフィールに書いてある」「夜のデートに誘ってくる、すぐにOKする」「お店を指定してくる」ことが挙げられる
  • マッチングアプリでぼったくりバーの被害にあわないためには、「待ち合わせ場所を自分で指定する」「しつこく誘う女性はスルーする」「どんなお店か詳しくたずねる」「身分証やクレジットカードは持たずに出かける」ことがポイント
  • マッチングアプリでぼったくりバーに連れていかれてしまった時の対処法として、「最初に値段を確認する」「料金や支払に関する会話を録音する」「明細を見せてもらう」ことが挙げられる
  • マッチングアプリで安全に女性と出会いたいなら、「Pairs(ペアーズ)」や「Match(マッチドットコム)」がおすすめ

ぼったくりバーの被害を防ぐためには、本人確認のある有料マッチングアプリを使うことがポイントになります。

ぜひ本記事を活用して、安全に素敵な女性との出会いを探していきましょう!

タグ:
男性向け記事

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

童貞はマッチングアプリで卒業できる?恋愛初心者が彼女を作る6つの方法
童貞はマッチングアプリで卒業できる?恋愛初心者が彼女を作る6つの方法
デブでもマッチングアプリで出会うには?モテる人の特徴と恋人を見つける5つのコツ
デブでもマッチングアプリで出会うには?モテる人の特徴と恋人を見つける5つのコツ
Omiaiとwithを徹底比較!恋活と婚活におすすめマッチングアプリを発表
Omiaiとwithを徹底比較!恋活と婚活におすすめマッチングアプリを発表
マッチングアプリ「バンブル」で国際恋愛できる?5つの特徴と口コミ評判・使い方
マッチングアプリ「バンブル」で国際恋愛できる?5つの特徴と口コミ評判・使い方
マッチングアプリの美男次女は拾い画?プロフィール写真のなりすましを見抜く方法
マッチングアプリの美男次女は拾い画?プロフィール写真のなりすましを見抜く方法

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

【直接取材】アールベルアンジェ名古屋の魅力に迫る!人気プランや口コミをご紹介
【直接取材】アールベルアンジェ名古屋の魅力に迫る!人気プランや口コミをご紹介
タップルで同性の友達や出会いは探せる?同性との出会いにおすすめマッチングアプリ
タップルで同性の友達や出会いは探せる?同性との出会いにおすすめマッチングアプリ
Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
恋人とパートナーの違いはただの恋愛か結婚相手?彼女をパートナーと呼ぶ男性心理
恋人とパートナーの違いはただの恋愛か結婚相手?彼女をパートナーと呼ぶ男性心理
医者と出会える6つの方法とコツ|婚活するならマッチングアプリもおすすめ
医者と出会える6つの方法とコツ|婚活するならマッチングアプリもおすすめ

「マッチングアプリ」に関するキーワード

キーワードから記事を探す