1. 婚活・恋活 >
  2. マッチングアプリ >
  3. Omiai >
  4. 【例文付】Omiaiでモテるプロフィールの作り方徹底ガイド!いいねがくるコツとは

【例文付】Omiaiでモテるプロフィールの作り方徹底ガイド!いいねがくるコツとは

Omiaiでマッチング率を上げるためのモテるプロフィールの作り方を徹底的に解説していきます。この記事を読めば「いいね!」がもらえる自己紹介文を作成できること間違いありませんよ!マッチングするために最も重要なプロフィールや自己紹介文、写真をきちんと設定し、恋活・婚活を成功させましょう。

目次

モテるOmiaiのプロフィールの作り方を徹底ガイド!

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする



Omiaiで婚活・恋活をしていく上で、何よりも重要なのがプロフィールです!

写真、プロフィール、自己紹介文の内容次第で、男性も女性もマッチング率が圧倒的に変わります。

そこで自分に自信がない人も、どんな文章を書けば良いのかわからない人も、Omiaiでモテるプロフィールの作り方を見ていきましょう。

Omiaiを詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてくださいね。

Omiaiで適当なプロフィールを作ると悪い意味で目立つ

Omiaiでは適当なプロフィールを作ると手抜きで遊び目的だと思われ、異性から「いいね!」をしてもらえません。

Omiaiは他のマッチングアプリに比べて真面目で誠実な人が多く、真剣に結婚を考えられる相手を探しているユーザーが多いからです。

そのためしっかりとプロフィールを作り込んでいるユーザーが多く、適当なプロフィールは悪い意味で目立ってしまいます。

テンプレート・フォーマットに頼りすぎない

プロフィールの自己紹介文を考えるのは難しいからと言ってテンプレートやフォーマットに頼りすぎてはいけません!

Omiaiにはありませんが、他のマッチングアプリにあるテンプレートやネット上に掲載されているテンプレートを使うと、穴埋めするだけで済み簡単に自己紹介文が完成します。

しかしテンプレートを使うとすぐにテンプレートであることがバレてしまうので、オススメしません。

どうしても自己紹介文を自分で考えられない人は、同姓の人気会員のプロフィールを参考にプロフィールを作成しましょう。

簡単に見ることができますよ!

「マイページ」画面にいくと下の図のような画面になります。

Omiai テンプレートフォーマットに頼りすぎない

プロフィールの内容を変更することができる、画面上部の中央にある自分のアイコンをタップします。

Omiai テンプレートフォーマットに頼りすぎない

すると上の図のような画面に変わります。
画面の下部にある「人気会員を参考にする」をタップすることで確認できます。
同姓人気会員のプロフィールを見ていると、しっかり自己紹介文を記入している人が多いことがわかります。

Facebookで友達登録していれば、同性の知り合いや友人にバレることはないので安心してくださいね。

↑目次に戻る

【例文付き】いいね数が増える自己紹介文の書き方のコツ

自己紹介文によって、Omiaiでのマッチング率は大きく左右します。
自己紹介文では長さや記入する内容が大切です。

編集部が分析した「いいね!」が増える自己紹介文を見て、一緒に作成していきましょう。

自己PRに書くべき4つの内容

自己紹介文は、あなたの人柄を文章であなたらしさを表現できるのが特徴です。

そこで次の4つの内容は必ず書くようにしましょう。

  • 最初の一文で挨拶
  • 社会人であれば仕事について、学生であれば学校やサークル、アルバイトについて
  • 趣味、好きなことについて
  • どんな人と出会いたいか

この4つの内容を含んで、あなたらしさがアピールできる文章を作成してください!

最初の一文で挨拶

初めの挨拶は必ず入れるようにしましょう。
これがあるのとないのとでは、相手からの印象が変わります。

  • 「はじめまして!」
  • 「はじめまして、プロフィールを見ていただきありがとうございます」
  • 「はじめまして、良い出会いがあればなと思い登録しました」

このような文章で大丈夫です。

仕事について

仕事については詳しく触れる必要はありませんが、簡単に説明はしておきましょう。

  • 「看護師をしています」
  • 「都内にあるメーカーで事務職をしています」
  • 「IT企業に勤めています」

これだけでも書くことで相手に普段何をしている人かが伝わり、あなたのことをイメージしてもらいやすくなります。
そして相手に「きちんと働いている人」と知ってもらい、安心させることも大事ですよ!

まだ学生であるなら、以下のようなことを記入しておきましょう。

  • 「カフェでアルバイトしています」
  • 「テニスサークルに入っています」
  • 「女子大に通っていて、出会いがないのでOmiaiをしてみました!」

ただし「○○大学に通っています」などのように大学名は出さないようにしてください。
高学歴な人がやりがちなのですが、相手が学歴にあまりこだわりがない場合や、もっと上の学歴を持っている場合、あまり良い印象を持ってくれず逆効果になる恐れがあります。

大学のことに触れるのであれば、「○○を専攻しています」程度にしましょう。

また将来どういった職業に就きたいかなどの夢を語ると、とても好印象を得られるのでおすすめですよ!

趣味、好きなことについて

自己紹介文に趣味や好きなことを書くことで、相手にあなたのことがよく伝わるようになります。

しかし好きなことを羅列するだけだとあなたがどんな人なのかを想像しづらいので、一つのことについて具体的に書くことが大切です。

例えばあなたが旅行に行くことが好きだとします。
そのときは、あなたが好きな場所や今までに行った場所、そこで何をするのが好きかなど、ただ「旅行が趣味です」と書くだけでなく、深掘りしていきましょう。

(例文)

趣味は旅行です。
特に国内の温泉に行くのが好きで、休日は温泉巡りに出かけます。
今まで行った温泉は草津や箱根、有馬、城崎、別府、下呂など全国のいろんな温泉に出かけました。
もし彼女ができたら、一緒に温泉巡りに行きたいです♫

このように具体的に趣味を書くことで、「この人は温泉が好きな人!」と相手の印象に残りやすくなります。

どんな人と出会いたいか

あなたの求めている人とマッチングできるように、あなたがどのような人と出会いたいのかを書いておきましょう。

  • 「リードしてくれる人がタイプです」
  • 「くだらないことで笑い合える関係が理想です」
  • 「今すぐ結婚は考えていませんが、良い人と出会えたらなぁと思っています」
  • 「結婚を意識したお付き合いができる人と出会いたいなと思っています」

あまりこだわりすぎた理想を書くと「自分は当てはまっていないや...」と「いいね!」されにくくなってしまいます。

同じような価値観の人から「いいね!」が貰えるような内容を記入してくださいね。

文字数は400文字以上を目指そう

あまりにも短い自己紹介文だと自分のことをきちんとアピールできません。
また自己紹介文を読んだ後相手に、「この人と話してみたい」と思ってもらわなければいけません。

ただし長すぎる文章でも相手に読む気を失わせてしまうので注意が必要です。
だいたい400~500文字程度に収めるようにしましょう。

【例文紹介】結論!Omiaiではこんな自己紹介がおすすめ

先ほど述べたポイントを押さえるとこのような自己紹介文が完成します。

Omiai 【例文紹介】結論!Omiaiではこんな自己紹介がおすすめ
Omiai 【例文紹介】結論!Omiaiではこんな自己紹介がおすすめ

特に「好き」という言葉を入れるとかなり好印象なイメージを与えることができますよ。
プロフィールを作成するときの参考にしてくださいね!

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

↑目次に戻る

自己紹介文で載せてはいけないNGワード

自己紹介文で次のような文章は逆効果です!

  • ネガティブなことを書いている
  • 理想の相手について書きすぎる
  • 文章が短すぎる
  • 語尾に「(笑)」を付けている

一つずつ見てみましょう。

ネガティブなことを書いている

ネガティブな文章とは以下のようなものがあげられます。

  • 「まだ使い方分かりません」
  • 「○○な人は苦手です」
  • 「○○な人はブロックします」

ネガティブな文章は、相手に暗い印象を与えてしまう可能性があります。

将来の夢や好きなことなど、何かに一生懸命に取り組んでいる姿は魅力的に見えるので、ポジティブな内容を書くように心がけましょう!

理想の相手について書きすぎる

夢を語るのは良いことですが、相手の理想について語りすぎるのは逆効果です。
相手が自分はこの人の理想に当てはまらないなと謙遜されやすくなり、「いいね!」をもらうことが少なくなります。

特に男性の学生で「○○大学に通っています」と学歴をアピールする人がいますが、これはあまりおすすめはできません。

学歴が高い人の方が大企業に就職する可能性が高いので、学歴を重視する女性にはモテやすくなります。
しかしそれはあなたの内面に惚れているわけではありません。
自己顕示欲が高くて、学歴が高いあなたと交際していることを周りに自慢したいだけである可能性があります。

また相手の女性があなたより高学歴だった場合にも「いいね!」がもらいにくくなってしまうので、大学名などを記載するのはおすすめしません。

モテて交際できても、きちんとあなたの内面を見てくれる女性でなければ長く交際することは難しくなりますよ!

文章が短すぎる

文章が短すぎるのも良くありません。
先程紹介した通り、自己紹介文は大体400文字以上500文字以下程度にするのがおすすめです!

短すぎれば真剣さが伝わらない上に、あなたのことを知ることができません。
特に女性は警戒心が男性よりも強いので、素性がよくわからない男性のことを避ける傾向があります。

相手に真剣さを伝えたり、自分のことを良く知ってもらえるようにある程度長い自己紹介文になるようにしましょう!

語尾に「(笑)」を付けている

  • 「よろしくね(笑)」
  • 「はじめてみました(笑)」

上記のように語尾に「(笑)」をつけるとふざけているような印象を与えやすくなってしまいます。
「(笑)」ではなく、絵文字を使うようにしましょう!

Omiaiでは、特にあなたの真面目さや真剣さをアピールできるかが大切になると覚えておいてください。

↑目次に戻る

詳細プロフィール項目のおすすめ設定まとめ

Omiaiのプロフィールの詳細項目はよく思われようと嘘をつかず、正直に全てを埋めていきましょう!

プロフィールはマッチングアプリで第一印象が決まる場所です。
パッと見て空欄が多いプロフィールは適当な印象を持たれてしまいますよ。

それでは、どう設定すれば良いのかを詳しく見ていきましょう。

「基本」のおすすめ設定

「基本」の部分では、以下の6つの項目があります。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 体型

居住地については都内勤務で地方住みの人や、埼玉・千葉・神奈川に住んでいる人も都内に設定していることがあります。
本当は東京に住んでいない人も中にはいるので注意をしましょう!

また身長は1cm刻みで入力可能ですが、検索をするときにキリの良い数字で検索をする人が多いです。

なので細かい部分は多少切り上げて登録する方が、多くの人の目に止まる可能性が高くなりますよ。
例えば167cmの人は170cmと登録しても問題ありません。

ただ盛りすぎは良くないので、気をつけてください!

特に女性は相手の身長にこだわる人が多いです。
実際に会ったときに書いてある身長と実際の身長が全然違うなと思われてしまうと、嘘を平気でつける人だと思われたり、がっかりされてしまったりする可能性があります。

「プロフィール」のおすすめ設定

「プロフィール」の部分には次の15項目があります。

  • 国籍
  • 使用言語
  • 将来引越し可能か
  • 出身地
  • 兄弟姉妹
  • 同居人
  • 血液型
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • タバコ
  • お酒
  • 好きな料理、店、お酒
  • 社交性
  • 性格、タイプ
  • チャームポイント

この中でも好きな料理やお店は共通点探しにもなり、デートするとき参考にもなるので具体的に記入するのがおすすめです!

また子供の有無や結婚歴は同じような境遇の人からの検索に引っかかりやすいので、正直に書いておくようにしましょう。

性格や社交性などは複数を選択できるので、いくつかに当てはまる場合は全てにチェックをすると検索の時に引っかかりやすくなりますよ。

「職業」のおすすめ設定

「職業」には4つの項目があります。

  • 学歴
  • 職業
  • 年収
  • 休日

学歴欄に学校名を書いたり職業欄に会社名を書いたり、個人を特定できるような情報は載せないようにしましょう。

年収が低い男性は年収を書かないことをおすすめします。
年収も女性がチェックしやすいポイントの1つなので、マイナスになってしまう可能性があることは仲良くなってから伝えるようにしましょう。

女性はあえて年収を書かなくてもOK

男性はプライドが高いことが多いので、女性よりも稼いでいたいと思っている人が多くいます。
女性の方が年収が多すぎると良い印象もってもらいにくくなってしまうので、女性は年収をあえて書かなくても問題ありません。

「マッチング条件」のおすすめ設定

「マッチング条件」には以下3つの項目があります。

  • 出会うまでの希望
  • ペアで会いたい
  • お相手探しで重視すること
  • 初回デート費用

これらの項目はこだわって入力する必要はありません!

ですが男性の場合、初回デート費用の部分は「自分が全て支払う」か「自分が多めに支払う」を選択していた方が女性からは好印象を持たれやすいですよ。

女性は初回デート費用は無記入がおすすめ

一方で女性の場合、初回デート費用は「登録しない」を設定しましょう。

「お相手が多めに支払う」や「お相手が全て支払う」を選択すると男性からの印象は悪く、あざとく感じられる可能性が高いからです。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

↑目次に戻る

かなり重要!プロフィール写真の選び方

プロフィールの内容と同じように写真もかなり重要です!
写真が良くないとプロフィールすら見てもらえません。

Omiaiで相手から好印象を持たれる写真の選び方を見ていきましょう。

メイン写真は笑顔の正面写真

メインは笑顔の正面から撮った写真を選びましょう!

メイン写真はユーザー一覧で表示されるものなので、最も重要です。
キメ顔ではなく、笑顔や普段友達と楽しんでいるような様子が伝わる写真の方がおすすめですよ。

サブ写真は3枚全て登録すること

サブ写真は3枚全て登録しましょう。

まだ実際に会ったことのない人へアピールしなければいけないので、写真であなたの情報を多く伝える必要があります。

メイン写真と被らないような全身の写真や趣味の写真、出かけ先での写真などを選んでくださいね!

自撮りはNG

Omiaiのプロフィール写真に自撮りを載せている人もいますが、実はあまり良い印象を持たれません!
自撮りはあなたが一番キレイに写る撮り方が分かっているので、実際に会った時と顔が違うかも……と思われてしまうのです。

自撮りの写真は使わないよう心がけましょう。

またプロフィールの写真についてもっと詳しく紹介している記事があるので、ぜひ参考にしてください。

更新されない?審査完了までにかかる時間とは

Omiaiのプロフィール写真は、大体30分以内で審査が完了することがほとんどです。

ただ公式ページには24時間以内に審査が完了すると書かれているので、なかなか更新されなくても焦らず気長に待ちましょう。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

↑目次に戻る

つぶやきphotoは有効?プレミアムパックを購入するべきか

Omiaiのプレミアムパックに登録することで、写真にコメントを添えられるつぶやきPhotoを利用できるようになります。

これを利用すればSNSのように趣味や私生活をアピールでき、タイムラインにも表示されるので異性の目に止まりやすくなると言えます。

でははたしてこれは必要なのでしょうか?

マッチング率は1.41倍良くなるとのこと

Omiaiの公式が発表したデータによると、つぶやきPhotoを利用することでマッチング率が1.41倍に増えることがわかりました。

1.41倍と数値が上がるのは嬉しいですが、これが月額3,980円であることを考えると課金分に見合うかは難しいところですね。

必須の機能ではないが検索機能は便利

つぶやきPhotoは必ずしも必要な機能とは言えませんが、プレミアムパックに登録すると使える4種類の検索機能はとても便利です!

  • ログイン順で検索
  • 人気順で検索
  • 登録日で検索
  • メッセージ可能かどうかで検索

これらはより効率的に恋活・婚活できる機能なので、お金に余裕のある人にはオススメなサービスといえます。

↑目次に戻る

プロフィールの非公開設定はおすすめしない

プロフィールを非公開設定にすると、マッチング相手やいいね!された相手にしかプロフィールを表示できなくなります。

友達バレを防げるのは良いかもしれませんが、マッチング後やいいね!した後しかプロフィールを閲覧できないのはマッチング率は下がってしまいます。

そのため休会状態になりたい人以外には非公開設定はオススメできません!

公開範囲の設定は「公開設定」から

プロフィールを非公開設定にする方法は、「マイページ・各種設定」の「プロフィールの公開設定」から可能です。

Omiai 公開範囲の設定は「公開設定」から

自分でプロフィールを公開する範囲を選びましょう。

Omiai 公開範囲の設定は「公開設定」から

これで非公開設定になります。

↑目次に戻る

プロフィールはこまめに更新・変更するのがおすすめ

プロフィールや写真を変更すると、タイムラインに表示されます。
タイムラインに表示されると異性の目に止まりやすいですよね。

定期的に自己紹介文や写真を変更することで、マッチング率を上げましょう!

↑目次に戻る

プロフィールに自信のない方は結婚相談所

ここまでプロフィール作成のコツを紹介してきましたが、それでもプロフィールを上手く書けない人は結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所ではプロフィールが上手くかけなくても専任のカウンセラーが相談に乗ってくれるので、魅力的なプロフィールが作成できますよ!

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

  • 専任のコーディネーターがサポート
  • 初期費用、成婚料、活動費用なし
  • 1ヶ月以内のデート成立80%
  • 無料相談会あり

↓詳しくはこちら↓

ゼクシィ縁結びエージェント 公式ホームページ

ゼクシィ縁結びエージェントは、リクルートグループが運営する結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びエージェントではマッチングコーディネーターの方がプロフィールを添削してくれるため、素敵なプロフィール文を作成することができます。

また、自己紹介文の他にコーディネーターの方も紹介文を書いてくれるため安心です。

ゼクシィ縁結びエージェントについて詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてください。

↓ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
ゼクシィ縁結びエージェント の無料カウンセリングに行く!

↑目次に戻る

まとめ

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする



  • マッチングするために重要なのはプロフィールと写真!
  • 自己紹介文はポイントを押さえて記入することでマッチング率を上げられる
  • 適当な文章やテンプレを使用するのはやめる
  • 400字以上であなたらしさをアピールできる文章を考える
  • 定期的に更新することでマッチング率をあげられる

Omiaiで異性からモテるプロフィールの作り方について解説しました。

プロフィール次第でマッチング率が変わるからと自分を着飾らず、あなたらしさを十分アピールできるプロフィールを作成してくださいね!

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

最終更新日: 2019-10-16

タグ:
マッチングアプリ Omiai 社会人 大学生

記事に関するお問い合わせ

「Omiai」に関する記事

Omiaiについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

6,000件調査してわかった!マッチングアプリOmiaiの外国人比率
6,000件調査してわかった!マッチングアプリOmiaiの外国人比率
Omiaiのニックネーム(名前)で好印象をもってもらう方法と変え方
Omiaiのニックネーム(名前)で好印象をもってもらう方法と変え方
【Omiaiの女性会員】3千件調査!美人は多い?女性会員の年齢層、職業と評判
【Omiaiの女性会員】3千件調査!美人は多い?女性会員の年齢層、職業と評判
【体験談】婚活ブログを読んで覚醒〜ネット婚活で理想の男性と結婚できました!〜
【体験談】婚活ブログを読んで覚醒〜ネット婚活で理想の男性と結婚できました!〜
【体験談】アラサー看護師がアプリで婚活!大苦戦の中で学んだ婚活のコツ
【体験談】アラサー看護師がアプリで婚活!大苦戦の中で学んだ婚活のコツ

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリの記事は他にも多数!

シニアでも婚活できる?結婚したいシニアのための婚活・マッチングアプリ5選
シニアでも婚活できる?結婚したいシニアのための婚活・マッチングアプリ5選
マッチングアプリwithで婚活できる?結婚相手探しに向いているか徹底解説
マッチングアプリwithで婚活できる?結婚相手探しに向いているか徹底解説
芸能人との出会いがある!?マスコミ・芸能関係者の婚活・マッチングアプリ3選
芸能人との出会いがある!?マスコミ・芸能関係者の婚活・マッチングアプリ3選
【荒野行動】ゲーム好き同士で出会いたい!おすすめマッチングアプリ・街コン3選
【荒野行動】ゲーム好き同士で出会いたい!おすすめマッチングアプリ・街コン3選
【シンパパ向け】シングルファザーの新たな出会い!おすすめ再婚・婚活アプリ4選
【シンパパ向け】シングルファザーの新たな出会い!おすすめ再婚・婚活アプリ4選
おすすめマッチングアプリランキング

おすすめマッチングアプリ

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

専門家一覧

LINE@

LINE@はこちら