1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. 街コンは二次会で勝敗が決まる!?上手な誘い方と断られた時の対処法
最終更新日: 2023-09-27

街コンは二次会で勝敗が決まる!?上手な誘い方と断られた時の対処法

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

街コンには二次会はある!参加したときのメリットとは

街コンには、メインとなる一次会の後に二次会がある場合があります。
広い会場で限られた時間でしか異性と話せない一次会と違い、二次会では異性とより仲良くなれる、その後の成功率が上がるなどのメリットがありますよ。

二次会は大きく分けて2種類あります。

  • 街コン運営が主催する二次会
  • 有志で開催する少人数の二次会

それぞれ詳しく見ていきましょう!

街コンが主催する二次会

街コンの運営が主催する二次会では、次のような条件がある場合が多いです。

  • 料金:数千円
  • 時間:二時間程度
  • 参加方法:一次会終了後に口頭で参加表明

場合によっては二次会から少人数の三次会にいくこともあります。二次会までは街コン運営が企画していましたが、三次会からは有志で行くことが多いですね。

個人で開催する二次会

街コン運営が二次会を開催しない場合、有志で集まって二次会を行うことがあります。
運営が主催するものと違い決まったルールがない場合が多いので、料金や時間などは参加者次第になります。

街コン運営の二次会に比べ、1対1や友達同士の少人数になるのでより親しくなりやすい特徴がありまよ!

二次会OKなら脈ありの可能性大!

個人で行く二次会は、誘う側も誘われる側も脈ありの可能性が高いです。
「もっと話したい」という気持ちから二次会に参加することが考えられるので、断られない場合は好印象と言えるでしょう。

ただ、「一緒に行った友達に頼まれた」「飲み足りなかった」などの場合もあるので、必ずしも脈ありとは限りませんよ!

↑目次に戻る

二次会禁止の街コンもあるので要注意!

街コンによっては個人企画の二次会を禁止しているところもあるので注意してください。
特に婚活パーティー寄りの街コンは、マッチング以外での連絡先交換がNGの場合もあります。

万が一ルールを破って二次会を企画してしまうと、出禁になりその会社が主催する街コンに今後一切参加できなくなる恐れがありますよ!

街コンのルールは前もって確認して必ず守るようにしましょう。

↑目次に戻る

気になる人がいた!街コン後の二次会への誘い方・テクニック

ここからは主に男性向けの、二次会への誘い方やテクニックを解説していきます。以下の4つのテクニックが代表的です。

  • 誘うタイミングは街コン中
  • 「もっと話したい」とアピールする
  • カラオケやバーなど会話から場所を提案する
  • 2人での二次会に誘えるのが理想

それでは詳しく見ていきましょう!

誘うタイミングは街コン中

お目当ての人を二次会に誘うには、街コン一次会である程度の連絡先交換や会話した後に誘うことがおすすめです。

一次会終了間際や終了後だと、他の誰かに誘われて先約が入ってしまう危険があります。
会話した段階で誘うと、相手に興味があることをアピールすることもできますよ!

「もっと話したい」とアピールする

「もっとあなたと話したい」ということをアピールしながら誘うとOKが出やすい傾向があります。

街コン一次会は時間が限られているので、男性・女性の両方にとって物足りないことが多いです。
「1対1でもっとじっくり話したい」と考える人も少なくないでしょう。

盛り上がった話題を持ち出して「〇〇についてもっと話したい」「あなたの趣味についてもっと知りたい」などとアピールするのが効果的ですよ!

二次会はどこ?カラオケやバーなど会話から場所を提案しよう

相手との会話で登場した、好きなことに関連する場所に誘うとOKが出やすくなります。

歌うことが好きな女性にはカラオケを、お酒好きな女性にはバーを提案するなどが主な例です。
相手に「楽しそう」と思ってもらうことが大切ですよ!

昼の街コンならカフェでもOK

街コンの中には昼開催のものもあります。
昼開催の街コンの場合、二次会をカフェにすることも検討してみましょう。

居酒屋やカラオケに比べ、カフェは気軽に入りやすいというメリットがあります。
初対面の人といきなり居酒屋やカラオケに行くのを警戒している女性も多いため、カフェであれば断られる可能性も低くなりますよ。

街コン会場から近い場所をチェックしておこう

二次会のために街コン会場から遠い場所に移動するのはNGです。街コン参加前に近くのお店を調べて、いくつか候補を考えておくことをおすすめします。

特に女性はヒールを履いているので、長い距離を歩くのが苦痛に感じる人も多いです。
女性への気遣いという面でも近い距離にあるお店にしましょう!

二人での二次会に誘えるのが理想!

本気で仲良くなりたい人が居た場合、2人での二次会に誘えることが理想です。しかし相手が友達と来ている場合、どうやって2人での二次会に誘うのかが気になりますね。

2人きりの二次会に誘うコツとしては、

  • 気になる子だけが食いつく場所を提案する
  • 1対1で話した時にその人だけを誘う
  • 街コンでは連絡先交換だけに留めて後日誘う

などが挙げられます。
相手の興味を引く内容のものにすることが大切ですよ。

↑目次に戻る

街コン後の二次会を断られた場合も脈なしとは限らない

街コン後の二次会を断られた場合でも、脈なしとは限りません。
以下のような仕方がない理由で断られることもありますよ。

  • 街コンで疲れた
  • 門限や電車の時間がある
  • 次の日朝早くから仕事がある

特に街コン後にお礼の連絡が来る場合は、何か理由があって二次会に参加できなかった可能性が考えられます。
断られても落ち込む必要がないケースもあることをぜひ知っておいてくださいね。

↑目次に戻る

街コン後の二次会に行かない・誘わないほうが良い場合も…

街コン後の二次会に行かない・誘わないほうが良い場合もあります。
街コンでは慣れない環境の中、限られた時間で多くの人と話すので既に疲れていることが多いです。

話疲れて盛り上がらない、疲れが態度に出てしまって印象が悪くなるなど、二次会に行くことで逆効果になることもありますよ!

↑目次に戻る

街コンの二次会に誘えなかった時の対処法

街コンの二次会に誘えなかった場合でも、相手との中を深める方法があります。

一次回で連絡先交換している場合、お礼ラインを送るようにしましょう。お礼ラインから会話を弾ませることで、デートの誘いに繋がる可能性がありますよ!

後日デートに誘うコツについては、こちらの記事でご紹介しています。

趣味の街コンなら二次会に誘いやすい!

街コンの中には、特定の趣味を持った人を対象にしている趣味コンがあります。
共通の話題があるので、通常の街コンよりも会話が弾みやすいというメリットがあります。

話が盛り上がったらその流れで二次会に誘いやすいので、趣味がある方にはおすすめの街コンですよ。

趣味ごとの街コン開催状況はこちらで調べることができます。
自分に合ったものを選んで二次会に誘ってみましょう!

↑目次に戻る

二次会に誘われたけど行けない・行きたくない!上手な断り方

二次会に誘われたけど行けない・行きたくない場合もありますよね。相手に悪感情を与えずに断るための方法は、次のような例があります。

  • 「明日朝早くから仕事なので…」と次の日の予定を言う
  • 家や寮の門限があると言う
  • 街コンの後に予定があると言う

参加できない理由を言うことで、相手も「仕方ないな」と諦めてくれますよ。

行けない場合は街コン後にLINE(ライン)を送ろう

気になる相手がいるのに、どうしても二次会に行けない事情がある場合は街コン後にLINEを送ることがおすすめです。
お礼のメールやLINEを送ることで、相手に印象を残すことができます。

「二次会に参加できなかったので、また今後ゆっくり話しましょう」と、参加できなかったことを理由にして約束に繋げるのも効果的ですね!

LINEでデートに誘うコツについては、こちらの記事をご覧ください。

↑目次に戻る

出会い探しにはマッチングアプリもおすすめ

より多くの出会いを探したい場合はマッチングアプリの利用もおすすめです。
時間や場所を選ばず、いつでも気軽に相手を探すことができますよ!

今回はおすすめのマッチングアプリを2つご紹介します。
さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は900万人突破 ※2023年2月時点
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 登録は無料でできる
  • 利用料は月3.900円(1ヶ月プラン) ※クレジットカード決済が一番安くおすすめ!

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Omiaiは、2秒に1組がマッチングすると言われる人気のマッチングアプリです。
会員数は400万人を突破し、20代から30代の社会人のユーザーがメインとなっています。

「お見合い」を意識させるネーミングから、真面目な出会いを探してる人や婚活をしている人が多いのが特徴です。

24時間365日の管理体制があることや、Facebookと連携していることから安全性が高いのも魅力ですね。
Facebookから登録できますが、投稿されたり友達に表示されることはないので安心して利用できますよ!

Omiaiについてはこちらの記事も併せてご覧ください。

↓Omiaiの公式サイトはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


マッチドットコムは日本最大級のマッチングアプリです。
会員は30代以上が多く、7割以上が真剣に結婚相手を求めて登録してることが特徴です。

デイリーマッチ機能では、相性の良い相手を毎日12名紹介してくれるので、気が合う異性を見つけやすいですよ。
職業や趣味、宗教などで絞って検索することもできるので、求める条件が明確にある方にもおすすめです!

本人確認が厳重で最大7つの証明書を提出できるので、安心して出会いを探せるのも魅力です。
さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓マッチドットコムの公式サイトはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マッチドットコム を使ってみる!

↑目次に戻る

街コンの二次会まとめ

今回は街コン後の二次会の誘い方や断るコツについてご紹介しました。
以下は本記事のまとめです。

  • 二次会には運営主催のものと個人開催のものがある
  • 二次会を禁止している街コンもある
  • 二次会は相手の興味を引く内容や場所を選ぶ
  • 趣味コンは共通の話題があるので二次会に誘いやすい
  • 二次会を断る場合は理由をつけると印象が悪くならない
  • 気になる相手にはお礼の連絡をする

二次会では相手をより深く知ることができるので、気になる相手がいたらぜひ誘ってみましょう。
出会い探しにはマッチングアプリもおすすめなので、自分に合ったものを選んで素敵な相手を見つけてくださいね!

タグ:
出会い

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「出会い」に関する記事

出会いについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

結婚相手の選び方とは?婚活で重要な9つの条件と男女別の決め手
結婚相手の選び方とは?婚活で重要な9つの条件と男女別の決め手
結婚相手に求める9つの条件|婚活で結婚できないときの妥協点
結婚相手に求める9つの条件|婚活で結婚できないときの妥協点
20歳差の結婚でも幸せになれる?離婚率と年の差婚カップルのリアルな口コミ
20歳差の結婚でも幸せになれる?離婚率と年の差婚カップルのリアルな口コミ
薬剤師が出会いを見つける7つの方法|マッチングアプリや結婚相談所がおすすめ
薬剤師が出会いを見つける7つの方法|マッチングアプリや結婚相談所がおすすめ
結婚したいなら妥協は必要?婚活で幸せになるための条件
結婚したいなら妥協は必要?婚活で幸せになるための条件

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

Pairs(ペアーズ)のトークトゥデートはどんな機能?口コミ体験談と使い方
Pairs(ペアーズ)のトークトゥデートはどんな機能?口コミ体験談と使い方
Omiaiとwithを徹底比較!恋活と婚活におすすめマッチングアプリを発表
Omiaiとwithを徹底比較!恋活と婚活におすすめマッチングアプリを発表
マッチングアプリwithのあなたにアピールしているお相手とは?足跡との違い
マッチングアプリwithのあなたにアピールしているお相手とは?足跡との違い
マリッシュの年齢層は高い?年代別の出会いやすさや口コミ評判を解説
マリッシュの年齢層は高い?年代別の出会いやすさや口コミ評判を解説
マリッシュのお気に入りの使い方とメリット|良いねとの違いや相手にバレるかも解説
マリッシュのお気に入りの使い方とメリット|良いねとの違いや相手にバレるかも解説