1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. 出会いを見つけたいならHUB(ハブ)に行け!おすすめ店舗&出会いを作る方法
最終更新日: 2023-09-27

出会いを見つけたいならHUB(ハブ)に行け!おすすめ店舗&出会いを作る方法

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

英国風パブのチェーン店バー

出会い 英国風パブのチェーン店バー
出典: www.pub-hub.com

皆様は英国風のパブチェーン「HUB(ハブ)」に行ったことはありますか?

英国風のおしゃれな店内にあるバーカウンターでお酒やあてを注文して、カウンターやスタンドテーブで大人の雰囲気を醸し出しながら楽しめます。

メニューも豊富で、普段飲まないような他国のビールや洋酒をオーダーし、居酒屋などとは一味違うお酒を味わうことができるのも、HUBの特徴です。

また、店舗によりますが、店内ではスポーツ中継が流れていたり、おしゃれな音楽がかかっていたり、外国人が我が国といわんばかりにお酒を楽しんでいたりと、HUBには日常とは少し異なる景色が広がっていますね。

↑目次に戻る

HUB(ハブ)ってどんな所?

HUBの多くはやはり歓楽街にあります。

そのため、若い男女や外国人が中心の客層で店内はいつも賑わっています。
バーのような雰囲気もありながら活気もあり、HUBに集うお客同士でお酒を片手に声を掛け合うということも日常的な光景です。

一人でゆっくりとお酒を楽しみたいという方はバーに行った方がもしかしたら良いかもしれませんが、「出会いを求めている」という人にとっては、絶好のスポットになることでしょう。

ハッピーアワーでリーズナブルに飲める

出会い ハッピーアワーでリーズナブルに飲める

なんとHUBには、「ハッピーアワー」という制度によりお酒がリーズナブルに飲める時間帯が存在しています。

ハッピーアワーという制度は特に欧米諸国で用いられますが、「お酒をリーズナブルに楽しめるサービスタイム」のことを指します。
つまり、特定の時間内であれば、定価よりもぐっと安い値段で、お酒を楽しむことができるということです。

HUBでは基本的に、「OPEN~19:00」をハッピーアワーとして設定しているそうです。
※店舗により一部時間がことなります

休日、もしくは仕事終わりの一件目などにHUBを選べばお得にお酒が飲めて夜のエンジンをかけることができます!

ハッピーアワーでお酒が安く飲めるということもあり、大学生など、若い世代が客層として多い時間帯となります。
若い異性との出会いを求めている方は、ハッピーアワーを狙って行くのも良いかもしれませんね。

↑目次に戻る

出会えるって本当?HUB(ハブ)が出会いやすい5つの理由

HUBは「ナンパしやすい」とよく言われておりますが、本当なのでしょうか?

結論から言うと、本当です。

HUBで出会いを作ってからあわよくば結婚まで・・・と考えているあなたに、HUBが出会いやすいと言われる理由をご説明いたします。

※HUBはナンパしやすいお店ですが、嫌がる人もいるので迷惑となる過度な行為は控えましょう。

① バー初心者でも入りやすい

まず理由の一つ目として、「お店の敷居が低い」ということが挙げられます。

一般的にバーは初めて際、ドアの中も見えず、なんとなく薄暗く入ることをためらってしまうことがあるかと思います。

しかし、HUBは歓楽街の賑わいに煌々と佇み、「どなたでもWELCOME!」と言わんばかりに賑わいを店外にまで発しています。

そのため、おしゃれにお酒を飲みたいという願望のある若者が
「バーには行きづらいがHUBになら入れるぞ!」と、こぞってHUBに入店し楽しくお酒を飲んでいるので、お酒を楽しくおしゃれに飲みたい若者と出会えるチャンスが転がっているというわけです。

② 気軽に一人飲みができる

二つ目に、気軽に一人でも飲みに入りやすいということが挙げられます。

「今日は一人でお酒を飲みたい」という気分の日は皆様あるかと思いますが、そんなときに気軽に利用できるお店は多くありません。

しかし、HUBはただでさえ店内がスポーツ中継や音楽、話し声でにぎわっているので、一人で飲みに入っても一人で飲むことに対しての恥ずかしさや寂しさを感じにくい環境にあります。

一人で飲みに来るお客さんがいるということは、こちらが一人であれば、一対一で話すという状況が簡単に成立します

グループでワイワイするのが苦手な人でも一人で行って、一人の異性に声をかけられるのならば、HUBには出会いのチャンスがあると言えますね。

ただし、本当に一人で飲みたい人に声をかけると嫌がられることもあるかと思いますので、強引な声掛けや場所取りは控えたほうが良いかもしれません。

③ ナンパ目的で来ている人もいる

三つ目にお互いがナンパ目的である可能性が高いということが挙げられます。

自分も、そこでお酒を楽しく飲んでいる異性も、HUBに出会いを求めに来ているという可能性は大いに存在します。

そのため、積極的に異性に声をかけていけば、出会いを求めている異性と話が弾み、ついには同じグループとしてワイワイ楽しくお酒を飲んで、次のお店へ、ということもあります。

店舗によっては、出会い目的の比率が「非常に高い」ということもあり得ますので、本当に出会いが欲しい場合は、出会い目的の人が多そうな店舗を狙って行くのも良いかもしれませんね。

④ 席と席が近い

四つ目は、HUBは席と席が近いということが挙げられます。

カウンターの場合はもちろん隣同士ですし、テーブル同士が非常に近く、不意に体同士が接触してしまう可能性もあります。

そのため、接触してしまってからの「すみません」の一言が、会話のきっかけとなるということもあります。

席同士が近く話しかけやすい、というHUBならではの利点を利用するのも良いですね。

⑤ 店内が賑わっている

五つ目の理由として、HUBは店内がにぎわっているため、賑わいに乗じて話しかけやすいということが挙げられます。

HUB特有のスポーツの中継や音楽を共通の話題にして、隣のテーブルの人に話しかけてみても良いですし、急にあなたが話しかけられるということもありえます。

店内ではお客同士の声の掛け合いが跋扈していますので、あなたが誰かに話しかけるということが他人の目に触れて目立ちやすいということはありません。

賑わいに乗じて積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

↑目次に戻る

HUB(ハブ)よりも効率良く出会いを見つけたいならマッチングアプリがおすすめ

先ほどはHUBが出会いやすい理由について説明しました。
たしかに出会いには向いていますが、ナンパが中心なので難易度が高いと感じる人もいますよね!

そういった方におすすめなのがマッチングアプリです。
丁寧なプロフィールが用意されていて、最初はメッセージから始めることが出来るのでハードルが低くなっています。

真剣な交際を前提に活動している人も多いので、恋人が欲しいならマッチングアプリを利用した方が良いでしょう!

ここでは2つのサービスを紹介します。

以下の記事も参考にどうぞ!

恋活したい方は「タップル」

タップル

  • 気軽な恋人探し向けのマッチングアプリ
  • 毎日4,500人が登録しており、累計マッチング数は1億組
  • 完全匿名で利用可能で、利用中のSNSに投稿されることもないので安心
  • 18歳から20代前半の利用者が過半数
  • 男性は2,234円/月~、女性は完全無料で利用できる

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


タップル毎月10,000人のカップルが誕生している大人気の恋活アプリです!

「趣味で繋がる」をコンセプトに高いマッチング率を誇り、毎日25万組みがマッチングしていますよ。
プロフィール欄が充実しているので、相性の合う相手を見つけやすいのも人気のポイントです!

ニックネーム登録が可能で年齢確認が必須なので、出会い系アプリのように業者やサクラに騙される心配もほとんどありません。

まずはカジュアルな出会いからと考えている若い人におすすめのマッチングサービスです!

↓タップルのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
タップル を使ってみる!

真剣な婚活をしたい方は「マッチドットコム」

マッチドットコム

  • 日本最大級のマッチングサービス
  • 登録は無料でできる
  • 7割以上が真剣に結婚相手を求めるユーザー
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


マッチドットコム日本最大級のマッチングサービスで、会員の半分以上がメール交換を始めてから1か月以内に交際開始しています!

会員の約9割が30歳以上なので婚活目的で利用している人が多いです。
さらに利用者の7割が結婚を前提としたお付き合いを考えていることから、真面目な出会いが期待できますよ!

「デイリーマッチ機能」が備わっていて、あなたのプロフィール等から相性が良いとされる人を、毎日10人程度紹介してくれます。
相性の良い相手を探すのに苦労している人にぜひ利用して頂きたいです。

↓マッチドットコムのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マッチドットコム を使ってみる!

↑目次に戻る

必勝!HUB(ハブ)で出会いを作る方法6選

ここまではHUBの特徴や出会える理由をご紹介してきましたが、いざ、どうやって出会いを作るのか、その方法をご紹介したいと思います。

① 注文で並んでいる時ときに声をかける

HUBでは、お客自身がカウンターに行き、注文・会計し、その場でドリンクやフードを持って席に戻るという形をとっています。

そのため、カウンターに待機列ができることもちらほら。
そのタイミングで前後に並んでいる異性に「一緒に飲みませんか?」「一杯おごらせてください」などの声をかけることができるのです。

カウンターに並んでいるときの自然に声をかけやすいタイミングを、積極的に利用していきましょう。

② 席を譲る

席数にはもちろん限りがありますが、人気のあるHUBではお酒を飲む席が見つからないという場面に直面している人が店内をうろうろしている場合が多々あります。

そんなお困りの異性を見つけた場合は自分たちが飲んでいるテーブルの半分を貸してあげたり、カウンターを横に詰めてあげたり、お酒を飲むスペースを作ってあげましょう

そうすれば、お困りごとを解決しながらも、自然に会話を始めるきっかけをつかむことができます。

出会いのためなら、多少の肩身の狭さは我慢しましょうね。

③ イベントに参加する

HUBではしばしば、イベントが行われます。

例えばワールドカップ開催中はHUBでサッカー観戦をするイベントが開催されたり、共通の趣味や目的を持った人が集まってきます。

そのため、その場にいる全員が共通の話題を持つことになりますので、横の人とハイタッチして喜び合ったり、落ち込む場面では背中を叩きあったり、ワンチームとして盛り上がることができますよね。

声をかけるときは、邪魔に思われないように、ハーフタイム中や試合終了後の帰るときを意識しても良いかもしれませんね。

④ 金曜の夜が狙い目!

本気で出会いを作りに行くなら、間違いなく金曜日が狙い目でしょう。

普通の会社勤めの人の多くは、土日がお休みですよね。
翌日に仕事がないと分かっていれば、ついつい二件目三件目と飲み屋さんをはしごしてしまいがち。

翌日のことを気にしないで済む金曜日にHUBへ行けば、気になる異性との二件目も容易になること間違いなしです。

万が一終電がなくなってしまっても・・・

言わなくても分かりますよね!

⑤ 席に困ったらカウンター

HUBの店内はお世辞にも、広く伸び伸びできるとは言えません。
人が多ければ多いほどに肩身が狭くなり、他のお客との距離が近くなるということです。
特にカウンターであれば必然的に他の客と隣通しになってしまいますよね。

物理的な距離の近さを利用して声をかけましょう。
グループで出会いを作りに行く場合はテーブルが良いかもしれませんが、一人で行って一人の異性とコミュニケーションを取りたいということであれば、絶対にカウンターに座ることをお勧めします。

こちらから狙った席に座る以外には、隣合う異性は運任せになります。
自分好みの異性が隣に座ってくれるかどうか期待しながらしっぽり飲むのもドキドキして面白いかもしれません。

⑥ 最初から個人情報は聞かない

始めの声のかけ方ひとつで良い出会いになるか否かが変わります。

場所がHUBだとしても、誰しも、突然知らない人に声をかけられれば少し警戒しますよね。
つまり、最初のコミュニケーションは特に慎重に話題を選ばなければならないということです。

例えば、「良かったら連絡先教えてよ」や「どこの出身ですか?」といきなり個人情報を聞かれれば、相手は否定的な感情が先行してしまいます。
逆に「出身はこの辺なんですか?」のように、ふわっとした内容で、答えやすい質問であれば否定的な気持ちになりづらいですよ。

よく考えなくても気軽に答えられるような質問を振ることで会話を双方気持ちよくスタートさせましょう。

連絡先を聞くのは、別れ間際にお互い名残り惜しさを感じる雰囲気になってからをお勧めしておきます。

↑目次に戻る

出会いたいときにおすすめのHUB(ハブ)の店舗ランキング

HUBは全国各地にあります。日本一の歓楽地東京はもちろんのことですが、京都や名古屋、大阪の心斎橋や神戸の三宮、多くの場所に存在しています。ここでは東京の店舗から、出会いやすい店舗を五つご紹介しますが、東京以外にお住いの方は、まずは自分の住んでいる場所の近くに店舗があるか、お調べくださいね。

1位:HUBセンター街店

若者の中心地渋谷センター街にある店舗が一番出会いやすいと言えるでしょう。

東京の若者がひしめき合う渋谷のセンター街は何と言っても出会いを目的とした若者が多いです。
トレンドに敏感な若者が多くいること間違いなしなので、行く際は自分自身の身なりもトレンドを少し意識していれば、それも共通の話題となって盛り上がることでしょう。

おしゃれな異性との出会いを期待できますね。

2位:HUB六本木2号店

次にお勧めするのはHUB六本木2号店。

少し大人びた金銭的にも余裕のある、若者が集うこの店舗。
また、六本木は外国人も多く、異国の異性と出会うというチャンスもつかめるかもしれません。

六本木の落ち着いた店内で落ち着くのある異性との出会いに期待です。

3位:HUB銀座コリドー店

次はHUB銀座コリドー店。
日比谷近くにあるコリドー街は言わずと知れた東京No.1のナンパ街だ。

そんなコリドー街のHUBはもちろんナンパ目的の男女だらけ。
出会いを目的とするなら絶好のスポットですね。しかし、ナンパ目的の男女が多いということは、どの男女も「軽い」可能性もあります。

出会うに値する異性なのか、会話をしながらしっかりと見極める必要がありそうですね。

4位:HUB新宿区役所通り店

お次はHUB新宿区役所通り店。
この店舗は席数が177席と広い店内を持つのが特徴で、とりわけ多くの多種多様な客が集まってきます。

つまり、出会いのチャンスも出会う異性のタイプも多種多様。

様々な異性と多くの出会いをしたいという方にはお勧めの店舗ですね。

5位:HUB渋谷店

お次はHUB渋谷店。

第一位のセンター街店とは少し離れたところにあり、客層もトレンドに敏感な若者というより、単純にお酒を楽しみたい若者や外国人が多いです。/span>

もちろん渋谷という歓楽街に位置しているため、出会いを求めるには良い店舗であることに間違いありません。

渋谷センター街店があまりにも込み合っていたら、こちらの店舗も覗いてみてはいかがでしょうか?

↑目次に戻る

HUB(ハブ)で出会いまとめ

いかがでしたでしょうか?
最後に本記事のまとめをします!

  • HUBはバー初心者でも入りやすいので若者が多い
  • 男女問わずナンパ目的で来店している人も少なくない
  • カウンター席もあるので1人でも出会いを探しやすい
  • 真剣交際ならマッチングアプリがおすすめ

HUBでの出会いはナンパが中心になります。
店内の雰囲気も異性に話しかけやすいものになっていますが、くれぐれも迷惑行為だけはしないようにしましょう。

また上記で示した店舗以外にも吉祥寺や横浜、恵比寿といった若者が集まる街や複数路線が乗り入れる上野や北千住、新浦安など様残な場所に店舗がありますよ。
まずはぜひ最寄りの店舗に立ち寄ってみてください!

タグ:
出会い

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「出会い」に関する記事

出会いについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

ENTJの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ENTJの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ISFP(冒険者)と相性いいMBTIタイプを診断!性格が合う恋愛の組み合わせ
ISFP(冒険者)と相性いいMBTIタイプを診断!性格が合う恋愛の組み合わせ
ESTPの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ESTPの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ISTPの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ISTPの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
 ESTJの恋愛の特徴は?相性の良いタイプや恋人との付き合い方も紹介
ESTJの恋愛の特徴は?相性の良いタイプや恋人との付き合い方も紹介

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

【直接取材】松島離宮の見所をインタビュー!デートにぴったりな楽しみ方やオススメイベントをご紹介
【直接取材】松島離宮の見所をインタビュー!デートにぴったりな楽しみ方やオススメイベントをご紹介
【直接取材】世界遺産で挙式できる!日光世界遺産ウエディングの魅力や当日の流れをインタビュー
【直接取材】世界遺産で挙式できる!日光世界遺産ウエディングの魅力や当日の流れをインタビュー
マッチングアプリwithの通話機能で出会いのチャンスUP!利用条件や使い方のコツ
マッチングアプリwithの通話機能で出会いのチャンスUP!利用条件や使い方のコツ
マッチングアプリ「バンブル」で国際恋愛できる?5つの特徴と口コミ評判・使い方
マッチングアプリ「バンブル」で国際恋愛できる?5つの特徴と口コミ評判・使い方
【直接取材】たきかわスカイパークで空の遊びを満喫!魅力やオススメイベントをインタビュー
【直接取材】たきかわスカイパークで空の遊びを満喫!魅力やオススメイベントをインタビュー