1. 婚活・恋活 >
  2. マッチングアプリ >
  3. Pairs(ペアーズ) >
  4. 【徹底レビュー】2年間Pairs(ペアーズ)を使ってみた!良い点・悪い点まとめ

【徹底レビュー】2年間Pairs(ペアーズ)を使ってみた!良い点・悪い点まとめ

Pairs(ペアーズ)を使って2年が経過して思った、Pairs(ペアーズ)の良いところ、悪いところをまるっと紹介します!国内のNo.1マッチングアプリと言われているPairs(ペアーズ)は実際おすすめのアプリなの?これからPairs(ペアーズ)を使おうと思っている人の参考となるべくわかりやすくまとめました。

2年間使ってきたPairs(ペアーズ)の総評価とは

Pairs(ペアーズ) 2年間使ってきたPairs(ペアーズ)の総評価とは

こんにちは!Pairs(ペアーズ)歴2年のやんまきです!

2018年10月現在、会員数が800万人を突破した国内No.1と言ってもいいPairs(ペアーズ)。
今回は私が2年間ガチガチに利用して感じた、Pairs(ペアーズ)の良いところ悪いところを徹底レビューしていこうと思います!

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)の良いところ4つ

まずはPairs(ペアーズ)の良いところです!

  • サクラが本当にいない
  • プロフィールで条件を絞って相手を探せる
  • 一押し:ユーザー数が多い
  • コスパが良い

一つ目!サクラが本当にいない

最初に紹介するPairs(ペアーズ)の良いところは、サクラがいないことです!

サクラとは何かを端的に表すと、Pairs(ペアーズ)が雇った偽のユーザーになります。
アプリやサイトのサクラは、メッセージをやりとりしてユーザーに課金させたり、会員数を水増しし、さも人気のサイトであるかのように繕ったりする目的で雇われます。

でも安心して大丈夫!サクラ、Pairs(ペアーズ)にはいません。
僕はそう言い切ります。

メッセージで課金を促すには、そのサイトはポイント課金制でなければなりませんが、Pairs(ペアーズ)は月額課金のためサクラを雇うメリットはないんです。

ときどき口コミで「サクラいたわ」なんて書かれることもありますが、そこで言われているサクラとは、Pairs(ペアーズ)とは関係ない外部の悪質な業者のことです。

サクラと遭遇した時は、メッセージは続くけど、のらりくらりとかわされて結局会えないオチになります。

でもPairs(ペアーズ)でサクラを疑われる場合って、メッセージが続かない、会いたいと言ったら急にメッセージが途絶えた、などサクラではなくただの脈なし反応なんですよね。

(それはそれで普通にショックですけどね・・・)

ただ前述の通り、少なからず業者はいるのでご注意を!
僕も、自分の商売のお客さんにしようとしてくる、マルチの仲間に誘われる、といったことはありました...。

でも他のアプリと比べても、Pairs(ペアーズ)が厳しく見てるせいか業者の数は少ないなと印象です。

あと男どもは婚活目的じゃない人もいますが、女性の方は真面目な人が多く、会った人のほとんどは結婚を意識してました!

サクラのいない真面目な出会いをしたいって人にはPairs(ペアーズ)おすすめですよ。

二つ目!プロフィールで条件を絞って相手を探せる

Pairs(ペアーズ) 二つ目!プロフィールで条件を絞って相手を探せる

二つ目の良いところは検索機能です!

Pairs(ペアーズ)以外のマッチングアプリでもユーザーの検索はできますが、機能がシンプルなのに、検索項目が充実していてかなりお気に入りです。

年齢・居住地・職種・学歴・身長・体型などで検索することができるし、フリーワード検索ができるので、フィリタリングがかなり捗ります。

ちなみに僕が良く使うのは「居住地」です!

どんなに写真がタイプでも、会える距離じゃないとその後の関係には繋がりません。
居住地は選択は、直接会いに行ける方を絞れるマストな機能ですよ!

あとは職種でも結構検索かけてます。
同業の人を探すことが多いんですが、同業だと話も弾みやすくおすすめです!

Pairs(ペアーズ)以外で検索面が面白いなぁと思うアプリだとmimiがあるので、そちらはこれから使い込んで行ってみたいなと思ってます!
顔で検索ができるのは良いのか悪いのか置いといてかなり気になる案件・・・。

三つ目!ユーザー数が多い

マッチングアプリでは会員の母数、アクティブユーザーの数が重要になってきます!
単純にマッチングする量、やりとりする量が多いほうが成功につながりやすいからです。

合計会員数の4%~5%ほどアクティブユーザー数と言われているみたいで、そうするとPairs(ペアーズ)はだいたい30〜40万人ほどです。

・・・・・・少ないと思った人は正直に挙手!!

しかしこれ、母数が多い分他のアプリと比べても群を抜いて多いんですよ!!

母数が大きいと、それだけでより好みの相手と出会える可能性が高くなります。

参考までにアプリごとで会員数を比較してみるとこんな感じ・・・

アプリ名 累計会員数
ペアーズ 800万人
Omiai 350万人
タップル 400万人
マッチドットコム 187万人

めっちゃ多いでしょ??
比較したアプリも良いアプリ、かつそれぞれ特徴もあるので、一概にPairs(ペアーズ)が一番だよ!といったことはではないですが、単純にやはり出会いの母数は大きな魅力です。

四つ目!コスパが良い

4つめの良いところはコスパが最強ということ・・・!
Pairs(ペアーズ)の料金はクレジットカードの支払いだと1ヶ月3,480円、3か月プラン2,280円、6か月プラン1,780円、12か月プラン1,280円です。

*アプリで申し込んだ場合、appleストアの使用料が発生し料金が高くなるので申し込む際には、パソコンからクレジットカード支払いするのがおすすめ。

これは他のアプリと比べても安い・・・!本当に助かる・・・!

そしてなにより合コンや婚活パーティーと比べた時のコスパが良すぎる点を紹介したいです。
女性の場合はそうでもないかもですが、合コンって男性が多めに出すので、安くても一回5,000円とかになることが多いですよね。

だいたい1か月2回くらい合コンに行ったとした費用を比較してみたとこ・・・

1か月 3か月 6か月 12か月
ペアーズ 3,480円 2,280円
一括6,840円
1,780円
一括10,680円
1,280円
一括15,360円
合コン 1万円
(5千円×2回)
3万円 6万円 12万円

こんな感じです!!
月に2回行くってのも多いので、月1で計算しても一年6万は圧倒的に高い。

一回3,000円(男性側の料金)の婚活パーティーと比較しても、月2回行けば全然Pairs(ペアーズ)より高くなっちゃいます。

合コンで5,000円払って、連絡先1~2人ゲットしてもその後続かなければ意味がない。
婚活パーティーは基本的に3,000円払って参加して、うまく行けば一人とマッチングしその人の連絡先がもらえますが、それも続くかわからない・・・。

そういった部分を比較した時、Pairs(ペアーズ)だったら月3,000円でそれ以上の人と連絡先が交換できるので(人によっちゃうけど)、本当にコスパが良いです。

ちなみに参考までに12か月プランなど長期プランの表を紹介しましたが、最初から12か月プランで登録すると彼女できて退会しようとした時困るので、3か月か6か月プランにしとくのがおすすめですよ!

Pairs(ペアーズ)は有料会員登録期間が終わらないと退会できないのでご注意を。

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)の悪いところ2つ

続いては、逆に悪いところを紹介します!

  • ライバルが多い
  • 真剣な人が多い

悪いところ一つ目!ライバルが多い

Pairs(ペアーズ) 悪いところ一つ目!ライバルが多い

これは会員数が多いゆえのデメリット。

ユーザー数が多いと当然ライバルも増えてしまいます。

人気ユーザーだと毎日何十件、もしくは100に近いいいね!が来て、その中で精査し、マッチングをして、メッセージのやりとりをする中で自分にあった人を探していきます。

なので、少しでも「こいつはないな・・・」とかメッセージのやりとりが面白くなかったりしたら、返ってこなくなるのはもちろん、数多くやりとりしている人だと埋もれちゃうんです。

「え!せっかく良い子とマッチングしたのに!!」と涙を流すこともしばしば。

人気ユーザーにアプローチをするためには、

  • まずマッチングできるようプロフィールに気を配り興味を持ってもらう
  • その後メッセージが続くよう相手の趣味や興味を深掘っていく

この部分を徹底していかないとダメです。
めっちゃイケメンはチートなんで話は違いますが、フツメンは気配りと誠実さ、そして話術で勝負だ!

悪いところ二つ目!真剣な人が多い

良いところ「サクラがいない」でも少し触れましたが、Pairs(ペアーズ)は真剣、誠実な人が多めです。

「え、それって悪いことじゃなくて良いことじゃない?」

とお思いの読者のみなさま。
その通りです。

でもPairs(ペアーズ)の悪いところって逆にそういうところしかないなって・・・!

出会い系サイトのイメージが強いと割と軽めのノリなのかなって思う人もいるかもしれませんが、Pairs(ペアーズ)はマッチングアプリで、しかもかなりクリーンに運営されています。
ユーザーの質も高いためか、結婚報告も多く見かけるし、実際に僕がやりとりしてきた女性は婚活を意識している人が多かったです。
婚活までは行かなくても、それでも真剣な交際を!という雰囲気です。

仕事のこととか恋愛観とかの質問は結構されたりします!

フランクな関係性を求める人にとっては悪い点ということですね。

↑目次に戻る

結局Pairs(ペアーズ)はどうなの?

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数800万人突破!
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 真剣恋活、婚活におすすめ

↓詳しくはこちら↓

Pairs(ペアーズ) をインストールする



そして結局、Pairs(ペアーズ)はどうなのかというと・・・

良いところと悪いところを挙げて来ましたが、やはりかなりおすすめできるマッチングアプリです!

真剣に恋人や結婚相手を探している人も多く検索機能で意中の相手を探しやすいので、良い人とめぐり会いたい方は母数を考える上でもかなり良いですよ〜。

月額料金で意中の相手が見つかったり、やってみて自分に合わなかった場合にはいつでも辞められるのでその点も安心して利用できます!

(2年間やってきた中で・・・)

(彼女ができないのは偏に僕自身のせいです・・・)

最終更新日: 2019-06-05

タグ:
マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) 攻略 体験談

記事に関するお問い合わせ

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事

Pairs(ペアーズ)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Pairs(ペアーズ)は知り合いにバレる?バレないための対策方法6つ
Pairs(ペアーズ)は知り合いにバレる?バレないための対策方法6つ
Pairs(ペアーズ)の写真の変更・削除の方法まとめ!変更できない原因と対処法
Pairs(ペアーズ)の写真の変更・削除の方法まとめ!変更できない原因と対処法
【例文付】Pairs/ペアーズで女性からメッセージを送りたい!書き方のコツまとめ
【例文付】Pairs/ペアーズで女性からメッセージを送りたい!書き方のコツまとめ
【男性・女性別】Paris/ペアーズの退会理由まとめ!すぐに退会する人の理由とは
【男性・女性別】Paris/ペアーズの退会理由まとめ!すぐに退会する人の理由とは
Pairs/ペアーズの非表示方法を解説!非表示にされた時の表示・相手からの見え方
Pairs/ペアーズの非表示方法を解説!非表示にされた時の表示・相手からの見え方

「体験談」に関する記事

体験談の記事は他にも多数!

【口コミ】辛い?幸せ?バツイチ子持ち彼氏との恋愛・結婚した体験談まとめ
【口コミ】辛い?幸せ?バツイチ子持ち彼氏との恋愛・結婚した体験談まとめ
【ペイターズ体験談】ペイターズはパパ活におすすめ?男女別体験談・評価まとめ
【ペイターズ体験談】ペイターズはパパ活におすすめ?男女別体験談・評価まとめ
【体験談】Omiaiでドライブに行きたがる30歳看護師とデートした話
【体験談】Omiaiでドライブに行きたがる30歳看護師とデートした話
【体験談】婚活ブログを読んで覚醒〜ネット婚活で理想の男性と結婚できました!〜
【体験談】婚活ブログを読んで覚醒〜ネット婚活で理想の男性と結婚できました!〜
【体験談】合コン番長がネット婚活に挑戦!Yahooパートナーで赤い糸を掴むまで
【体験談】合コン番長がネット婚活に挑戦!Yahooパートナーで赤い糸を掴むまで

「Pairs(ペアーズ)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

おすすめマッチングアプリランキング

おすすめマッチングアプリ

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

専門家一覧

LINE@

LINE@はこちら