1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. 不倫 >
  4. 既婚でも不倫したいと思うのはなぜ?6つの理由と不倫願望の抑え方
最終更新日: 2022-08-01

既婚でも不倫したいと思うのはなぜ?6つの理由と不倫願望の抑え方

結婚しているからといって、必ずしも心が満たされているわけではありません。不倫願望を持っている既婚者は、決して珍しくないのが事実です。今回は「不倫したい」と思っている人に向けて、「不倫したい」と思う根本的な理由や不倫したい気持ちを抑える対処法について幅広く解説していきます。リスクや注意点を理解して、今後の選択にぜひ役立ててみてください!

既婚の男女が不倫したいと思う6つの理由

不倫に走る既婚者は、男女どちらか一方に偏っているわけではありません。
男性でも女性でも、「不倫をしたい」と思ったことがある人は意外と多いものです。

そこで今回は既婚の男女が「不倫したい」と思う6つの理由について、詳しく紹介していきます!
なぜ不倫したくなるのか疑問に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

夫婦関係が上手くいっていない

夫婦のどちらか一方あるいは両方が浮気している場合、夫婦間に問題を抱えているケースが多いです。
配偶者と上手くいっていないので心にすき間ができており、他の異性についつい惹かれてしまいます。

夫婦間の問題は、多くの場合簡単に解決できるものではありません。
適度なコミュニケーションや相手を思いやる気持ちが欠けてしまうと、どちらか一方が不倫に走ってしまう傾向にあります。

結婚相手に不満がある

表面上は上手くいっているように見えても、結婚相手に対して不満や不安を抱いていないとは限りません。
相手に対して多くの不満を抱えていれば、嫌気がさしてくるのも当然です。

結婚相手に対する不満を解消するために、不倫に走ってしまう人も少なくありません!
配偶者に不満を抱えていると、他の異性が途端に魅力的に見えてくるものです。

家庭にない刺激が欲しい

家族としては上手くいっていてもあまりに平凡な毎日を送っていると、刺激がなくて退屈してしまいます。
家庭にない刺激を求めるために、不倫へと走ってしまう人もいます。

不倫で味わえるドキドキ感やスリルは、家庭で味わうことができません。
不倫の刺激がいつしか快感になってしまい、抜け出せなくなってしまう人も多いです。

恋愛がしたい

結婚すると、恋人時代のようにトキメキを感じることが少なくなっていきます。
配偶者にトキメキを感じなくなったことや異性として扱われなくなってしまったことから、「再び恋愛がしたい」と思い不倫に走る人も多いです。

女性は特にいつまでも女として見られたい願望が強いため、自分を女性として扱ってくれる人を求めて他の異性との恋愛に走ってしまいます。

セックスがしたい

子供ができたり結婚してから長い月日が経過したりすると、セックスレスになってしまう夫婦も珍しくありません。
セックスレスや欲求不満などから、他所に性欲の捌け口を求めてしまうこともあります。

一度セックスレスになってしまうと、なかなか解消することはできません。
不倫を続けていく内に、配偶者とセックスできなくなってしまう人も多いです。

配偶者の浮気が判明した

配偶者の浮気が判明した場合、仕返しの気持ちで「自分も浮気してやろう」と考える人もいます。
初めは仕返しのつもりでもいざ自分も浮気してみると、ついついのめり込んでしまう人も多いです。

お互いが不倫に走り始めたら、家庭内が上手くいくわけがありません。
不倫をきっかけに離婚へと進んでしまう人も多いので、軽はずみな行動をしないよう注意しましょう!

↑目次に戻る

男女別の不倫したいと思う理由

既婚の男女が「不倫したい」と思う理由は、必ずしも一致するわけではありません。
男性には男性特有の理由があり、女性も同じように女性ならではの理由が存在します。

ここでは男女別に、「不倫したい」と思う理由を紹介していきます!
それぞれの深層心理を理解しながら、妻や夫が不倫してしまう根本的な理由を探っていきましょう。

下記の記事では男女別の不倫する理由や不倫する人の特徴について紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

女性が不倫したいと思う理由

女性は結婚して子育てや家事に追われると、いつしか女性としての生き方に不満を感じてしまいます。
以下に、女性が「不倫したい」と思う主な理由をまとめてみました!

理由

  • もう一度女としてときめきたい
  • 結婚生活にマンネリを感じている
  • 夫に相手にされず寂しい
  • 夫に大きな不満を抱えている
  • 女性であることを改めて実感したい
  • 昔のように恋愛がしたい

このように女性が「不倫したい」と思う理由は、もう一度女性として見られたい気持ちが強く影響しています。
特に女性は寂しがり屋なことが多いため、不倫で孤独感や寂しさを埋めようとする人も少なくありません。

下記の記事では女性の浮気率や特徴を幅広く紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

男性が不倫したいと思う理由

結婚すると奥さんは子育てや家事に追われてしまうため、男性は家庭で蔑ろにされてしまう傾向にあります。
男性が「不倫したい」と思う理由を以下にまとめてみたので、ご覧ください。

理由

  • 家庭に居場所がない
  • 男性としての自信を取り戻したい
  • 日頃のストレスを発散したい
  • 性欲を十分に満たしたい
  • 癒しがほしい

家庭に居場所がなくなってしまうと、ストレスや性欲を発散させる場所がありません。
男性は癒しを求めて、不倫に走ってしまうことが多いです。

こちらの記事では、不倫する既婚男性が罪悪感を抱かない理由について詳しく紹介しています。

↑目次に戻る

不倫したい願望から本当に不倫に走るきっかけ

不倫願望を持っていても、実際に不倫に走る人は決して多いわけではありません。
しかし何かきっかけがあると、願望の赴くままに不倫に走ってしまう人もいます。

ここでは不倫したい願望から実際に不倫に走ってしまうきっかけについて、詳しく紹介していきます!
現在、不倫願望を持っている人はこれからご紹介するきっかけに注意しましょう。

昔の恋人と再会した

同窓会や共通の友人を介して昔の恋人に再会すると、昔のトキメキが蘇ってくるものです。
元恋人とは過去に関係を持っているので、何もない状態から出会うよりも不倫関係に陥りやすい特徴があります。

また以前は自分の恋人だったため、既に配偶者や恋人がいてもあまり罪悪感を感じません。
久しぶりに再会することで一気に気持ちが高まると、不倫に走るきっかけとなってしまいます!

お酒の席で口説かれた

お酒の席は、ついついストッパーが緩んでしまうものです。
自分のストッパーが緩んでいる時に口説かれてしまうと、「一度だけなら……」のように軽い気持ちが芽生えてしまいます。

しかしお酒の席で口説かれたことがきっかけで始まる不倫は、そう長くは続きません。
お互いにお酒の勢いだったことに気付き、一夜限りで終わることも多いです。

辛いことがあった

何か辛いことがあった時に配偶者ではなく他の異性が親身になってくれた場合、その異性に心が動いてしまうことがあります。
自分のために時間を割いてくれたことも、好感を覚えるポイントです。

家庭内の不満を相談したことから、不倫に走ってしまう人もたくさんいます。
女性は特に自分が辛い時にそばに居てくれた人に、恋心を抱いてしまう傾向にあります。

↑目次に戻る

不倫したいと思ってもストップ!行動に移す4つのリスク

不倫はいくらバレないように気を付けていても、些細なことからバレてしまう可能性を秘めています。
実際に不倫する際は、そのリスクを背負っていかなければなりません。

ここでは不倫へと進む前に考えるべき4つのリスクについて、詳しく紹介していきます!
改めて不倫のリスクを確認し、今後の決断へと役立ててみてください。

離婚で家族や子供を失う

自分に子供がいる場合、離婚することになれば子供の親権を奪われてしまう可能性があります。
自らの不倫が理由で離婚となるケースでは、大抵親権は奪われてしまうと考えてください。

もちろん両親や親せきなどの身内にもバレてしまうため、すべての身内に縁を切られてしまうこともあります。
不倫がバレると、あまりにも多くのものを失う危険性があることを覚えておきましょう!

慰謝料を請求される

不倫が発覚した場合、不倫された側は配偶者と不倫相手の両方に対して慰謝料を請求することができます。
ケースによって請求額はさまざまですが、一般的な相場は下記の内容を目安にしてみてください。

慰謝料の相場

  • 不倫によって離婚した場合:100~300万程度
  • 離婚しなかった場合:50~150万円程度

上記はあくまでも目安で、不倫による妊娠や精神的苦痛による病気を発症した場合はさらに料金が高額になっていきます。
独身・既婚に関わらず、不倫をすると高額な慰謝料が請求される可能性があることを忘れないでください。

仕事を失う

職場での不倫が発覚した場合どちらか一方がクビにされたり閑職に回されたりと、仕事や自分の地位を失う可能性があります。
クビにならなかったとしても、居心地が悪くて辞めざるを得ない状況になってしまうことが多いです。

会社や職場の人たちからの信用を失ってしまうため、同じ会社で長く働くことはできません。
以下の書籍にも書かれているように、不倫をすると仕事や地位まで失ってしまう可能性があることを頭の中に入れておきましょう!

テレビや週刊誌を賑わすタレントや有名人の不倫。
まるでブームのように軽く扱われがちだが、実は民法709条、710条に抵触する立派な違法行為だ。
婚姻している人と肉体関係を持つと、他人の権利を侵害したことになり、賠償する義務が生じる。
妻や夫にバレて修羅場になるのはもちろん、訴訟沙汰になって社会的な地位が脅かされることまでも、覚悟しておく必要がある。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『男女がうまくいく 心理学辞典』
  • 著者:斎藤勇
  • 発行年月日:2020/2/7
  • 出版社:朝日新聞出版

浮気が本気になる

軽い気持ちで始めた不倫を、いつまでも気楽に続けていけるとは限りません。
最初は遊びのつもりでも、自分や相手がだんだん本気になってしまうこともあります。

自分が本気になると、今の結婚生活を続けることが苦しくなってしまいます。
反対に相手が本気になったら、離婚を迫られたり頻繁に連絡がきたりと困ることが増えていくことを覚えておいてください。

↑目次に戻る

不倫したい気持ちを抑える4つの対処法

相手のことを本気で好きになったとしても、不倫はリスクばかりを背負うことになります。
リスクを背負う覚悟がない場合は、不倫したい気持ちをセーブしていきましょう!

ここでは、不倫したい気持ちを抑える4つの対処法について紹介していきます。
自分の不倫願望を抑えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の好きなことを始める

不倫をしたくなる原因として多いのは、配偶者に対する不満やストレスです。
不満を抱えたままでいると不倫に逃げたくなってしまうため、自分の好きなことを新しく始めてみてください!

自分の好きなことに集中すれば、不満やストレスなどネガティブな気持ちも徐々に紛れていきます。
新しいことに興味を持って、不倫願望を解消していきましょう。

自分にご褒美をあげる

不倫に走る人の多くは、自分の中にある欲望が満たされていません。
不倫願望が芽生えてきたら、「自分へのご褒美」と考えて普段は我慢している贅沢をして自分自身を労わってあげてください!

配偶者に不満を抱えていても、贅沢ができると「この環境があるのは配偶者のおかげだ」と感謝の気持ちに繋がります。
感謝の気持ちを持つことによって、配偶者への不満も紛らわせることができます。

不倫がバレた後の生活と今の生活を比較する

不倫がバレてしまえば、今まで通りの生活を送ることはできません。
慰謝料を請求されることも考えられるため、確実に生活レベルは下がっていきます。

不倫がバレた後の生活と今の生活を比較すると、「いくら不満があっても今の方がマシ」と考えられるようになります。
一度、今の生活をすべて失ってしまうことを想像してみてください!

家庭の悩みを相談する

自分だけで「家庭の不満や悩みを解消しよう」と思っても、なかなか上手くはいきません。
そのような時に人に相談すると気持ちが軽くなったり、解決策が見つかったりすることがあります。

周囲に相談できなければ、心理カウンセラーや占い師による電話相談を頼ってみてください!
相談している内に、不倫願望がなくなってくることもあります。

↑目次に戻る

どうしても不倫したいならバレないようにするのがマナー

不倫は良くないことですが、どうしても願望を叶えたい場合は「バレないようにすること」が鉄則です。
絶対にバレないようにすることが自分や相手の家族、仕事関係の人などに対する最低限のマナーだと考えてください。

ここでは、バレないように不倫するコツについて紹介していきます。
マナーを守って他の人に迷惑をかけることなく、相手との関係を楽しむようにしましょう!

身近な人との不倫は避ける

不倫願望を持っていても、身近な人と不倫することは絶対に避けてください。
仕事関係の人や友人など、近場や共通の知り合いがいる環境で不倫するとバレやすくなってしまいます。

不倫を考えているのなら、インターネット上で相手を探してみましょう!
まったく知らない人との出会いが期待できるため、周囲にバレるリスクを最小限に抑えることができます。

家族を優先する

不倫が始まった途端に、家族を蔑ろにしてしまう人もいます。
配偶者だけでなく子供も些細な変化に敏感なので、不倫を始めても家族を蔑ろにしないよう注意してください。

ここでバレやすい言動やバレないための注意点をまとめたので、参考にしてみましょう!

バレやすい言動

  • 残業や出張を言い訳にする
  • 友人や知人との約束を理由にする
  • 気分の浮き沈みが激しくなる
  • 突然外見に気を使うようになる
  • 休日出勤を理由に相手と会う時間を作る
  • 夕飯のメニューが手抜きになる
  • 常にスマホをチェックする

外出する言い訳に仕事や友人を利用すると、後々確認された際に嘘がバレやすくなります。
また突然髪型や服装に気を遣い始めるのも疑われやすい行動なので、注意してください。

バレないようにするための注意点

  • 夜の外出はできるだけ控える
  • 家族と一緒に居る際に不満そうな顔を見せない
  • 家の中でスマホを持ち歩かない
  • 家族サービスを忘れない
  • 何があっても平然を装う
  • 服装や髪型を急に変えない
  • 家事や子育てで手を抜かない

不倫を始めると情緒が不安定になりがちで、喜怒哀楽が激しくなる傾向にあります。
しかしバレないように不倫をするなら、普段と変わらない言動を心掛け、家族サービスも忘れないようにしましょう!

↑目次に戻る

誰にも話せない...不倫について相談したいなら電話占いが人気

不倫の悩みは、身近な人に気軽に話せるものではありません。
もし不倫で悩んでいて誰かに相談したいなら、電話占いがおすすめです。

電話占いはお店に通う必要がなく24時間営業のサイトも多いので、誰にも聞かれない場所から自分のタイミングで相談することができます。
ここでは特におすすめの電話占いを3つご紹介しますので、ぜひ利用してみてください!

こちらの記事では、評判の良い電話占いをランキング形式で紹介しています。

LINE占い

LINE占い

LINE占い

  • LINEトーク・電話で24時間365日相談可能
  • 在籍占い師1,600人以上
  • 豊富な占術の中から自分の好きな方法で占ってもらえる
  • チャット占い100円/分、電話占い120円/分

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

LINE(ライン)占いは、LINEアプリを活用して占いができるサービスです。
新しいアプリのインストールや会員登録をする必要がないため、配偶者にスマホを見られても怪しまれることがありません。

LINE(ライン)占いにはプロの占い師が1,600名以上在籍しており、占術も多種多様です。
占う方法が4種類もあるので、話し声を聞かれる恐れがある方はチャット占いやメール占いを利用してみましょう。

鑑定方法

  • チャット占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • ビデオ対面占い

初回は10分間無料になるため、少しでも気になる方はぜひお試しください。

こちらの記事では、LINE(ライン)占いについてさらに詳しく解説しています。

↓LINE(ライン)占いの公式サイトはこちら↓

\電話・チャット占い/
LINE(ライン)占い を使ってみる!

電話占いカリス

電話占いカリス

電話占いカリス

  • 190名以上が在籍している電話占いサイト
  • 恋愛や仕事など幅広い悩みに対応している
  • 鑑定件数は200万件以上
  • 初回は最大10分の無料電話鑑定が可能

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページはこちら

電話占いカリスは、メディアで話題の占い師も在籍している電話占いサイトです。
口コミでの評価が高く、電話占いのランキングでは業界初の3冠を達成しています。

さまざまな悩みに対応していますが恋愛関係の悩み相談で特に評価が高く、リピーターも非常に多いです。
また全国から集められた190名以上の敏腕占い師が在籍しており、鑑定件数は200万件を超えています。

新規登録するだけで実力派占い師に最大10分間無料で相談できるので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?
電話占いカリスで人気の先生を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

↓電話占いカリスの公式サイトはこちら↓

\電話占い/
電話占いカリス を使ってみる!

電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニ

  • 創業から18年経つ老舗の電話占いサイト
  • 在籍占い師は1,000名以上
  • 全国の占い師に通話料金無料で相談することができる
  • 新規登録で初回最大4,000円分(最大20分)無料!

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページはこちら

電話占いヴェルニは、18年続いている老舗電話占いサイトです。
全国各地の占い館と提携しており、地方の有名占い師に相談することもできます。

電話占いヴェルニに在籍している占い師は、合格率3%の審査を通過した人のみです。
鑑定力の高さだけでなく人間性も重視しているため、初心者でも安心して利用しやすくなっています。

新規特典として最大4,000円分のポイントをもらえるので、ぜひお得に相談してみてください!
こちらの記事では、電話占いヴェルニについて詳しく紹介しています。

↓電話占いヴェルニの公式サイトはこちら↓

\電話占い/
電話占いヴェルニ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は既婚者が「不倫したい」と思う理由や願望を抑えるための対処法などについて、詳しく解説してきました。
最後に本記事の重要ポイントをまとめたので、ぜひご覧ください。

まとめ

  • 不倫する人は配偶者に不満を抱えている場合が多い
  • 欲求や願望を抑えきれない人が不倫しやすい
  • 女性はもう一度女として扱ってほしい気持ちが強い
  • 男性は家庭で得られない癒しを求めて不倫する
  • 不倫で背負うリスクを考えてから行動に移すことが重要
  • 不倫がバレると多くのものを失うことになる
  • 不倫願望を抑えたい人は不満を紛らわせることが効果的
  • 不倫する際は「バレないようにすること」が最低限のマナー

安易な気持ちで不倫に走ると、バレた際に多くのものを失ってしまいます。
得られるものより失うものの方が遥かに多いので、不倫へと進む前に「リスクを背負う覚悟があるか」自分の気持ちと向き合ってみてください!

タグ:
浮気 不倫 既婚者

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「不倫」に関する記事

不倫についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

ダブル不倫は別れた後はどうなるの?連絡なしや一年後に連絡してくる既婚男性の心理
ダブル不倫は別れた後はどうなるの?連絡なしや一年後に連絡してくる既婚男性の心理
不倫相手の彼女を愛してる男性の見分け方とは?男性が愛してると言う7つの心理
不倫相手の彼女を愛してる男性の見分け方とは?男性が愛してると言う7つの心理
略奪愛したその後はどうなるの?幸せ・不幸せになるケースまとめ
略奪愛したその後はどうなるの?幸せ・不幸せになるケースまとめ
不倫の悩みは占い師に相談!信頼して相談できるおすすめ占い師9選まとめ
不倫の悩みは占い師に相談!信頼して相談できるおすすめ占い師9選まとめ
不倫でも本気になることはある?本気で離婚を決めた既婚男性の7つの行動
不倫でも本気になることはある?本気で離婚を決めた既婚男性の7つの行動

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

マッチングアプリでモテる女になるには?12つの条件と写真やプロフィールのコツ
マッチングアプリでモテる女になるには?12つの条件と写真やプロフィールのコツ
マッチングアプリで元カレ・元カノの話をする心理とは?過去の恋愛話への対処法
マッチングアプリで元カレ・元カノの話をする心理とは?過去の恋愛話への対処法
なぜかマッチングアプリでモテない男の10の特徴とは?モテる男になるコツまとめ
なぜかマッチングアプリでモテない男の10の特徴とは?モテる男になるコツまとめ
マッチングアプリの初デートで飲みに行くのは危険?ヤリモク被害を避ける5つの注意点
マッチングアプリの初デートで飲みに行くのは危険?ヤリモク被害を避ける5つの注意点
年収証明ありのマッチングアプリ5選!年収の偽装や嘘を見抜くコツ
年収証明ありのマッチングアプリ5選!年収の偽装や嘘を見抜くコツ