1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. ナンパされたらどうすればいい?イヤな時の6つの対処法とついていくときの注意点
最終更新日: 2023-09-27

ナンパされたらどうすればいい?イヤな時の6つの対処法とついていくときの注意点

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

ナンパされたらどう対処するのが正解?

ナンパされるのが迷惑だと感じる女性はかなり多いです。そこで本記事ではナンパされた時の対処法を6つ紹介します!

自分がイヤだと感じなければついていくのも良いですが、その場合にも注意点がありますよ。

怖いナンパを撃退する方法については以下の記事で詳しく解説しているので、興味がある方は参考にしてくださいね。

イヤなら相手にしないのが一番

ナンパがイヤだと感じたら相手にしないのが一番ですよ!戸惑ってあいまいな対応をしてしまうと相手はそれに付け込んでグイグイアプローチしてきます。

無視した方が良いナンパの特徴をまとめたので参考にしてください。

  • 身体目的
  • 誰でも良さそう
  • 誠実さを感じない
  • こちらへの配慮を感じない

特徴よりも重要なのは「この人イヤだな」と感じるあなた自身の気持ちです!少しでもイヤだと感じたら無理に対応せず、相手にしないようにしましょう。

ナンパは悪いことじゃない!気になるならお話してみよう

ナンパ=悪と考えている女性も多いですが、一概にそうとは言えません!なぜならナンパをする男性の中にはあなたのことが本当に気になり、勇気を出して声をかけたパターンもあるからです。

ナンパについていくことも悪いことではなく、自分が良いなと思ったらお話ししてみましょう!

真面目なナンパの理由をまとめました。

  • かわいいと思った
  • 一目惚れ
  • 運命を感じた

ただし、相手が本当にその気持ちなのかどうかを判断することは難しいので注意してください。

中にはナンパした女性全員に同じことを言っている男性もいますよ!

↑目次に戻る

イヤなナンパされた時の6つの対処法

次はイヤなナンパをされた時の対処法を6つ紹介します!あらかじめ対処法を覚えておくことでナンパされた時、冷静に対処することができますよ。

ナンパされて戸惑ってしまったことがある方は参考にしてくださいね。

【1】ひたすら無視して立ち去る

一番基本的な対処法はひたすら無視して立ち去ることです。申し訳なさを感じる女性も多いですが、少しでも隙を見せるとそこに付け込まれてしまいますよ!

ナンパをする男性が多い場所では立ち止まったり、ゆっくり歩いたりすることも避けましょう。ナンパしたい男性は目的がなさそう・暇そうな女性を狙っているからです。

歩いている時は早歩き、立ち止まっている時は場所を変えるなど工夫をしてみましょう!

【2】彼氏がいると伝える

ナンパされた時につい対応してしまった時は「彼氏がいる・結婚している」と男性に伝えてみましょう。

このように答えると男性は大体引いてくれるので、それ以上誘ってこなくなることが多いですよ!

中には気にせずに誘い続けてくる男性もいますが、断り続ける・帰るなどの対処をすれば問題ありません。

【3】LINEを交換する

なかなか引き下がらない男性も多いので対処するのはとても大変です。そういう場合はあえてLINEを交換してみましょう!

LINEを交換すると男性は「とりあえずLINE交換できたからいいか」と安心して引き下がってくれます。

LINEを交換した後はブロック&削除してしまえば相手から連絡が来ることはありません!

【4】はっきり断る

戸惑ってはっきりと断らないでいると、「押せばいける!」と思われてしまい、よりしつこくアプローチしてきますよ。

そういう場合ははっきりと「迷惑・イヤ」と伝えて断るようにしましょう!ちゃんと相手を拒絶することで男性も引き下がりやすくなります。

ただし逆上してきそうな男性だった場合は強気で断るとトラブルが起きやすいので注意してくださいね。

具体的な断り文句を紹介するので、実際にナンパを断る際に活用してみてください。

  • 「しつこいですその気持ちはないので帰ります」
  • 「とても迷惑です彼氏がいるのでやめてください」

感情を出さずに断ることで男性に「この女性は難しいな」と思わせることができますよ!

【5】身内に警察がいるとほのめかす

はっきりと断ってもしつこい場合は身内に警察や弁護士がいると相手に伝えましょう。

ナンパ自体が罪に問われることはないですが、警察や弁護士という名前を出すだけでも効果は絶大ですよ!

実際に身内に警察や弁護士がいる必要はないので、とにかく断りたい時に活用してみましょう。

【6】人が多い場所に避難する

人が少なくて身の危険を感じるような場合はとにかく人が多い場所に避難しましょう。

人が多いところが見つからない時はコンビニやお店に避難するのも効果的ですよ!

人気が多いところや店内だと男性はナンパしづらくなるので、引き下がってくれる可能性が高くなります。

↑目次に戻る

ナンパされたら自衛は必須!気を付けたい4つのコト

ナンパをされたときに「この人良さそうだな」と感じることもあります。そういう場合はお話ししてみたり、ついていったりするのももちろんOKです!

ただし男性についていく場合にも注意点があります。

次はナンパされてついていく場合の注意点を4つ紹介します。

【1】身元をチェックする

相手の男性が良い人かどうかを見極めるためにはまず身元をチェックしてみましょう!名刺があればもらうようにしたほうが良いです。

身バレすると悪いことはしにくいため、最初のうちに相手の身元を確認できるのが理想ですよ!

こちらから何も言わなくても相手から名刺を渡してくる場合は誠実さの表れと判断できます。

【2】自分の身元を明かさない

相手が身元を明かしたからと言ってあなたも身元を明かす必要はありません。なぜなら相手の身元が嘘の可能性もあるからです。

住所や仕事先、家族構成など自分の身元がバレてしまうような言動はしないようにしましょう!

何回も会うようになって信頼関係を築けたと感じたタイミングで少しずつ自分のことを話すのがおすすめです。

【3】知らない場所や個室を避ける

自分が知らない場所や個室・密室への誘いには乗らないようにしましょう!周りの目がないと何をされるかわかりません。

もし良い人だと感じた場合でもついていくところは「人が多い」「自分も知っている」場所に限定してください。

相手の男性が有名なお店や人が多い場所に誘ってくる場合は、本当に話したいだけである可能性が高くなりますよ!

【4】再度会うなら昼間に約束する

もう一度会うなら夜よりも昼に会うようにしましょう!連絡先を交換して、やりとりを続けていても夜に会うのはリスクが高いですよ。

まだ1回会っただけではどんな人かはなかなか理解できないので、極力リスクは避けましょう。

こちらの要望を受け入れてくれないようならブロックをするなどの対処が効果的です!

↑目次に戻る

ナンパされたらと悩むよりナンパされない女性になろう

「ナンパされたらどうしよう」と悩むよりもナンパされない女性を目指した方が面倒が起きにくいですよ!

ナンパされにくい女性の特徴をまとめたので、不安な方は参考にしてくださいね。

  • 露出が少ない服装を意識する
  • 早歩きで移動する
  • 人気が多いところで立ち止まらない
  • 複数人で一緒にいる

「押したらいける!」と男性に思われてしまうとナンパされやすくなります。ナンパのターゲットから外れるためには可能性がないと思わせないといけません!

もっと多くの対処法を知りたい方は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

↑目次に戻る

真面目な出会いを探すにはマッチングアプリ!

「ナンパについていくのは嫌だけど出会いは欲しい!」そう考えている女性にはマッチングアプリがおすすめですよ!

マッチングアプリには真面目に出会いを探している男性が多いので、安心して利用することができます。

身分証の提出も必須のマッチングアプリならさらに安心ですね。次はお勧めのマッチングアプリを紹介します!

より多くのマッチングアプリを知りたい方は以下の記事もおすすめですよ。

 

おすすめマッチングアプリ①Omiai

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は900万人突破 ※2023年2月時点
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 登録は無料でできる
  • 利用料は月3.900円(1ヶ月プラン) ※クレジットカード決済が一番安くおすすめ!

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Omiai(オミアイ)は累計会員数900万人(※2023年2月時点)を超える大手マッチングアプリです!年齢層は20~30代が多く、大学生よりは社会人がメインの出会いになっていますよ。

彼氏・彼女が欲しいという恋活目的のユーザーが大半を占めています。マッチングアプリの中では真剣度は高い方で、結婚も視野に入れているケースが多いですね。

人気会員になればより効率的に出会いを探せるなど、頑張るべきポイントがわかりやすいのも特徴です!

Omiaiについてさらに詳しい情報はこちらの記事を参考にしてくださいね。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

おすすめマッチングアプリ②Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Match(マッチドットコム)結婚を前提とした出会いを探しやすいマッチングサービスです。年齢層は30~40代が多く、ユーザーの6割以上が結婚などの長期的なパートナーを探す目的で利用していますよ!

また、男女で必要な料金が全く同じなので女性の本気度が他のサービスに比べて格段に高いのも特徴ですね。

「チャットだけじゃ相手のことがわからない!」という方は、テレビ電話を利用してZOOM感覚で会話することもできます。

Match(マッチドットコム)についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も一緒に参考にしてくださいね。

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

↑目次に戻る

ナンパされた時の対処法まとめ

最後に本記事の内容をまとめました。

  • ナンパされた時の対処法は自分がどう感じるかで変わる
  • イヤなら相手にしないのが一番
  • 軽い気持ちじゃないナンパも存在する
  • イヤなナンパされた時の対処法は「ひたすら無視して立ち去る」「彼氏がいる伝える」「LIENを交換する」「はっきり断る」「身内に警察がいるとほのめかす」「人が多い場所に避難する」
  • ナンパについていく時の注意点は「身元をチェックする」「自分の身元を明かさない」「知らない場所や個室を避ける」「再度会うなら昼間に約束する」
  • ナンパされたらと悩むよりも「ナンパされない女性」を目指す
  • 真面目な出会いを見つけたいならマッチングアプリがおすすめ
  • おすすめのマッチングアプリは「Omiai」「Match(マッチドットコム)」

ナンパを少しでもイヤだなと感じたら相手にせずに無視することが重要ですよ!優しい女性ほど無視できずに対応してしまいがちです。

少しでも会話をすると「押したらいける!」と男性は思ってしまい、よりしつこいアプローチになります。

胸が痛むかもしれませんが、都合が悪い時や早く立ち去りたい時はすぐにその場から逃げましょう!

タグ:
ナンパ

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「ナンパ」に関する記事

ナンパについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

福岡の天神で出会いを探そう!一人でも出会いが見つかる立ち飲みバー&スポット15選
福岡の天神で出会いを探そう!一人でも出会いが見つかる立ち飲みバー&スポット15選
初めてのナンパを成功させる7つのコツとは?失敗の原因と対策まとめ
初めてのナンパを成功させる7つのコツとは?失敗の原因と対策まとめ
女性に声をかける方法とは?職場・ナンパで気になる女性を上手に誘うコツ
女性に声をかける方法とは?職場・ナンパで気になる女性を上手に誘うコツ
東京の納涼船に出会いはある?ナンパに人気の3つの理由と出会い成功のコツ
東京の納涼船に出会いはある?ナンパに人気の3つの理由と出会い成功のコツ
渋谷でおすすめのナンパできるクラブ7選!成功率が高いナンパの6つのコツまとめ
渋谷でおすすめのナンパできるクラブ7選!成功率が高いナンパの6つのコツまとめ

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

マッチングアプリ「with」のプライベートモードとは?料金や使い方を解説
マッチングアプリ「with」のプライベートモードとは?料金や使い方を解説
マッチングアプリ「with」のお気に入り機能とは|消えたり追加できない理由
マッチングアプリ「with」のお気に入り機能とは|消えたり追加できない理由
【直接取材】スカイウェディング羽田の魅力をインタビュー!挙式スタイル別の特徴や口コミもご紹介
【直接取材】スカイウェディング羽田の魅力をインタビュー!挙式スタイル別の特徴や口コミもご紹介
マッチングアプリ「with」のログイン停止は強制退会?停止の理由と解除する方法
マッチングアプリ「with」のログイン停止は強制退会?停止の理由と解除する方法
ペアーズ(Pairs)の新着のお相手NEWはいつまで?仕組みといいね数UPのコツ
ペアーズ(Pairs)の新着のお相手NEWはいつまで?仕組みといいね数UPのコツ