1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. バレずに自分で浮気調査する11の方法とは?興信所を使わないメリット・デメリットまとめ
最終更新日: 2023-09-27

バレずに自分で浮気調査する11の方法とは?興信所を使わないメリット・デメリットまとめ

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

証拠集めしたい!自分でできる夫や妻の浮気調査とは

自分の夫や妻が浮気をしていると感じた場合、探偵に調査を依頼しようか迷う人もいます。
ただ探偵事務所に浮気調査を依頼すると、多額の費用がかかるため、なかなか決断できないことも珍しくありません。

本記事では、夫や妻の浮気調査を自分で行う方法を11個まとめました!
探偵事務所に調査を依頼する前に、できるだけ自分で調べたい方はこれらの方法を試してみてください。

こんな人におすすめ!

  • 浮気調査を自分でする方法は?
  • どんな証拠が使える?
  • 慰謝料はどのぐらい請求できる?

浮気調査方法①財布やカードの明細チェック

浮気の証拠を見つける方法として、高確率で判断できるのが財布やクレジットカードです。
財布の中にあるレシートやカードの支払い明細など、浮気をしているなら怪しい項目が見つかります。

レシートや支払い明細で怪しい点を見つけたら、さりげなくその内容について聞いてみましょう!
相手が無理にはぐらかそうとしたり、うやむやにしようとしたりしたら浮気をしている可能性が高いです。

浮気調査方法②給料明細のチェック

クレジットカードの支払い明細だけではなく、給料の明細からも浮気をしているかどうか判断することができます。
給料明細を確認することで、こっそり有給を使って浮気をしていたことが判明することも多いです。

他にも帰ってくるのが遅いにもかかわらず、残業・休日出勤の手当てがない場合はクロと判断できます。

浮気調査方法③GPSやカーナビのチェック

スマホのGPSやカーナビから、夫や妻の行動を細かく調べることもできます。
スマホのGPSなら、こっそり追跡用のアプリを入れることでパートナーの行動を監視することが可能です。

カーナビならどういうルートを通ったか確認できる物も多いので、仕事に関係がない場所に行った場合は怪しいと判断しましょう。
パートナーの車や持ち物に勝手にGPSを付けるとプライバシーの侵害になる可能性が高いので、共有財産の物に付けるようにしましょう。

浮気調査方法④車の中のチェック

もし浮気相手を車の中に入れていた場合は、何かしらの痕跡が車内に残されている可能性が高いです!
落とし物や髪の毛、匂いなど自分とは明らかに異なる異性の痕跡が見つかれば浮気疑惑があります。

ゴミ箱の中に何かを捨てている可能性もあるので、身に覚えのないゴミが捨てられていた場合は、夫・妻に問い詰めてみましょう。

浮気調査方法⑤浮気調査アプリでLINEチェック

浮気調査アプリを利用することで、パートナーの行動を監視できます。
GPSの追跡やSNSのメッセージログの閲覧など、スマホから得られる情報の多くを手に入れることが可能です。

ただし細かいところに気が付くパートナーだった場合は、バレることもあります。
気付かれずに相手のスマホに浮気調査アプリを入れることができれば、ほぼ確実に証拠を手に入れることが可能です。

浮気調査方法⑥出会い系サイトやアプリ利用をチェック

浮気といっても特定の相手と会っているのではなく、出会い系で不特定多数の人と会っている可能性もあります。
もし出会い系アプリで浮気をしている可能性がある場合は、こっそり相手のスマホを見て確認してみましょう!

出会い系アプリが入っているならスマホから簡単に確認できますし、見つかれば浮気の証拠にもなります。
ただしすぐには見つけられないところに隠していることもあるので、時間がある時にじっくり調べてみましょう。

浮気調査方法⑦ボイスレコーダーを仕込む

浮気をしている人は自分のパートナーが周りにいない時、気を抜いて浮気相手と電話しやすいです。
浮気相手と電話している証拠を掴むためには、車や自宅にボイスレコーダーを仕込んでみましょう!

車内や家の中でこっそり電話できそうな場所にボイスレコーダーを仕掛けることで、相手が浮気をしている決定的な証拠を得ることができます。

浮気調査方法⑧スケジュール表をチェック

出会い系アプリやSNSなどの証拠が見つからない場合は、スケジュール表も確認してみましょう!
もしパートナーが浮気相手と会うことを楽しみにしていた場合、スケジュール表にも何かしらの記述がある可能性が高いです。

隠語で第三者には分かりにくく書いているケースもあるので、怪しい記述がないか細かくチェックしてみてください。
怪しいスケジュールがあった場合は、その日を重点的に調べてみることで浮気かどうか判断しやすくなります。

浮気調査方法⑨SNSをチェック

LINE(ライン)でのやりとりを避けている場合は、SNSを通じて浮気相手と話している可能性が高いです!
出会いのきっかけがSNSであることも多いので、「浮気している」と感じた場合はまず相手のSNSを調べてみましょう。

複数のアカウントを使い分けている可能性もあるため、様々なSNSのアカウントを警戒する必要があります。

浮気調査方法⑩自分で尾行する

スマホやボイスレコーダーといった電子機器を使うのが最も簡単ですが、シンプルに相手を尾行する方法もあります
浮気の決定的な証拠を得るためには有効な方法ですが、素人の場合尾行するとバレてしまう可能性が高いのと、現実的に行うには難しいと、かなりハードルの高い調査方法です。

実際に行うためには、パートナーはあなたの身長や服、仕草などを把握しているため、行動の一つ一つにも警戒する必要があります。
どうしてもパートナーを尾行したい場合は、他の調査で怪しい日程が特定できた時に限定しましょう。

浮気をするかどうか分からない日も尾行していると、時間と労力が無駄になりますし、尾行時間が長すぎるとバレるリスクも高くなってしまいます

浮気調査方法⑪休日出勤・出張で怪しいなら会社に電話する

あまりおすすめしませんが、月1など頻繁に、「いついつに出張が入った」「休日出勤がある」と急に外出の機会が多くなったケースで怪しいと思った時は、会社に電話して確かめる方法もあります。

かなりリスク・デメリットがある方法なので、失敗すると今後の夫婦間の仲や、相手側の働きやすさに影響してしまう可能性が高いです。

  • 業務時間内の私用連絡や対応は良い顔をされない
  • 規模によるが会社が個人の仕事内容まで把握してない場合がある
  • 会社は話す義務がない
  • 夫・妻に浮気を疑ってることがバレる
  • 夫・妻が働きづらくなる可能性がある(出世に響く)
  • 夫・妻に電話の件が伝わり不和の原因になる

もし電話する時は、「◯日に休日出勤しましたか?」「◯日に出張はありましたか?」など過去の勤務に関する問い合わせは決してしないように注意しましょう。
平日に、説得力のある緊急の用を理由に取次をお願いすることをお勧めします!

また、もし会社の同僚で連絡先を知ってる人がいたら、まずその人に確認するのがお勧めです!

↑目次に戻る

浮気調査を自分でやるの4つのデメリット・リスク

浮気調査を自分で行えば、高額な調査費用がかからないのでお得に感じる人も多いです。
しかし、浮気調査を自分で行うことで発生するリスクやデメリットもあるので注意しましょう!

次は、浮気調査を自分で行うデメリットやリスクについてまとめました。
これから自分で浮気調査をしようと考えている方は参考にしてください。

犯罪になる場合がある

「パートナーだから」と思って好き勝手に浮気調査をしていると、犯罪行為になってしまうことがあります
以下の行動は違法になる可能性があるので、浮気調査をする際は注意しましょう!

違法性がある行動

  • SNSやメールのやりとりを勝手に見る
  • GPSやボイスレコーダーで相手の情報を集める
  • パートナーや浮気相手の尾行

これらの行為がバレた場合にプライバシーの侵害として、罪に問われることもあります。
自分で浮気調査を行おうと考えている場合は、違法性があるかないかを十分確認してから行ってください。

法的に有効な証拠集めは難しい

もし自分で調査をして、パートナーの浮気を確信したとしても、裁判で使える証拠とは限りません
裁判で有効な証拠内容をまとめたので、自分で浮気調査をする際は事前に確認しておいてください。

有効性がある証拠内容 有効とは言い切れないもの
・肉体関係があったと推測できるメールやSNSのやりとり
・ホテルなどに出入りしている写真や動画
性行為の写真や動画
・パートナー、浮気相手が浮気を認めた録音
・領収書
(ラブホテルのレシート、クレジットカードの明細)
・通話履歴
・たわいもない会話をしているLINEのメッセージ内容
・ただのツーショット写真

具体的に確認されるのは肉体関係の有無で、「ただの友人」と言い逃れできる場合は証拠として使えません
法的に有効な証拠集めは探偵が得意としていることなので、一般人には難易度が高いです。

証拠としては弱くても、複数を組み合わせれば浮気を証明できることもあります。
できるだけ多くの証拠を残しておくことが大切です。

また、相手が認めたら不倫の立証にもなるので、実際は相手次第な面もあります。

調査がバレて浮気を隠される

もし自分で浮気調査をした場合、パートナーにバレてしまうと浮気行為を隠される可能性もあります。
パートナーは「浮気が疑われているのでは?」と思った時点で、より警戒してバレないように気を付けやすいです。

一度警戒心が強くなってしまうと、探偵事務所に依頼した時も証拠をつかみにくくなってしまいます
素人の調査はバレやすく、パートナーの警戒心を強くするだけになることも多いので注意しましょう!

調査がバレて離婚になる

浮気を疑っている側に離婚する気がなかったとしても、浮気調査をしたことで別れることになるケースもあります。
勝手に浮気調査をしていたことへの不信感から、夫婦関係が悪化したり相手から離婚を切り出されたりしやすいです。

特に相手が浮気をしていなかった場合、疑われていたことを知るとあなたに対しての信頼がなくなってしまいます
浮気調査がバレた時、夫婦関係が悪化する可能性があることを忘れないようにしましょう!

↑目次に戻る

浮気調査を自分でやるメリットとは?

浮気調査を自分で行うことはデメリットばかりではなく、メリットも存在します。
ただしデメリットと比べるとメリットはとても少なく、一部の面だけです。

次は、浮気調査を自分で行うメリットについてまとめました!

自分で浮気調査しておけば探偵費用も抑えられる

自分で浮気調査をすることで探偵に依頼した際の費用を減らせるのが、唯一のメリットです。
自分で調査をして決定的な証拠を手に入れたのなら、費用はもちろん0円になります。

もし自分の力だけで証拠が手に入らなくても、ある程度情報を集めた後であれば探偵に依頼した際の費用も抑えやすいです。
浮気をするタイミングや場所を探偵に教えておけば、調査をスムーズに行ってくれます

浮気調査の費用に関しては、以下の記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

自分で浮気調査をした人の体験談

自分で浮気調査をするイメージが湧かない方は、以下の実際の体験談を参考にしましょう!

コツや注意点なども把握できるので、自分で浮気調査をする前に確認してみてください。

携帯GPSで浮気証拠ゲットしましたよ!!
キッズ携帯は防犯ボタンがあってピコピコ鳴ってしまう可能性があるので気をつけた方がいいです。
私はらくらくフォンを購入して、マナーモードでサイレント&ドライブモードにしてロックをかけて、タオルにくるんでいくつかのポケットティッシュなどと一緒にポーチ(旦那の)に入れて、車のトランクの中のスペアタイヤが入っているところに隠して追跡成功しました!(後略)

証拠が全てです。私は夫の車に色々しかけて証拠をとりました。
その場で追い詰めたくなりますが、ひたすら我慢です。どんなに小さな気づきや証拠でも記録することをオススメします。まずは情報集めから始めましょう。
自分との戦いです。

元夫の浮気で離婚しました。
私の場合、車にボイスレコーダーを仕掛けて証拠を取りました。
ご参加までに。

他にも体験談があったのでまとめました。

自分で浮気調査をした体験談

  • 友人に頼んだ
  • 尾行した
  • ホテルの出入りをしている写真を撮った
  • GPS装置をレンタルした

自分で浮気調査をするといっても、やり方は人それぞれでした。
中には「調査してることがバレて通報された」というケースもあるので、自分で調べようとしている方は注意してください。

↑目次に戻る

不倫が立証!慰謝料・興信所の金額は提示できる?

不倫を立証することができたら、慰謝料や興信所などの金額は提示できるのか気になりますよね。
特に探偵や興信所を利用している人は、これまでに多くの費用がかかっていることになります。

そこで次は、不倫の慰謝料・興信所の費用が請求できるかどうかをご紹介します!

不倫の慰謝料は離婚する・しないで変わる

不倫の慰謝料は離婚する場合・しない場合で異なります!

一般的に離婚をした場合は、200万〜300万円の慰謝料が取れるケースが多いです。
離婚をしない場合、50万〜200万円ほどが相場とされています。

基本的に、離婚をした場合の方が慰謝料が高額になることが多いです。
証拠の有無や不貞行為の頻度など、さまざまな理由で慰謝料が異なるので、参考程度に知っておきましょう!

探偵・興信所の費用は認められないケースがほとんど

浮気の証拠を集める時、興信所や探偵を利用する人も少なくありません。
しかし興信所・探偵の費用は決して安いものではないため、「不倫が立証されたら請求したい」と思う人もいますよね。

しかし実際は、探偵や興信所の費用は裁判で認められないことが多いです。
たとえ請求できたとしても、費用の一部のみとなってしまいます。

↑目次に戻る

離婚前提の浮気調査は自分でやるより探偵・興信所がおすすめ

浮気の有無を確認したいのではなく、離婚前提の浮気調査の場合は自分でやるよりも探偵に依頼するのがおすすめです!

浮気調査の料金相場は10万〜100万円程度で、難易度や探偵事務所によって異なります。

次は、浮気調査は探偵・興信所に依頼するのがおすすめの理由についてまとめました。

費用はかかってしまいますが、浮気調査のプロに依頼する方が様々なメリットがあるので、参考にしてください。

浮気してるかしてないかがはっきり分かる

自分で浮気調査をしていると、相手が怪しい動きをしていることが分かっても100%浮気しているかどうかは判断しにくいです。
探偵であれば浮気調査のプロなので、浮気をしているかしていないかはすぐに判断できます。

浮気の有無をはっきりさせるだけで、今後の関係について考えやすくなるのもメリットです。

合法的に調査ができる

素人が調査をすると、度を過ぎた行動によって通報されたり、訴えられたりするリスクがあります。
探偵はプロなので、法に触れるNG行為も熟知しており、合法的な浮気調査をすることが可能です。

探偵に依頼することで合法的な調査をしつつ、確実な浮気の証拠を掴んでくれるので、裁判になった場合もこちらが有利になります。

効率的に調査ができる

自分だけで調査をしようとすると、「尾行が大変」「証拠がいまいち集めにくい」と感じるケースも少なくありません。
探偵であれば浮気調査のプロなので、効率的に調べてくれて浮気の有無が明確になりやすいです。

浮気をする場所やタイミングが分かっていれば、より早く決定的な証拠を掴んでくれます

調査がバレない

素人が尾行したり写真を撮ろうとしたりすると、調査対象からバレてしまう可能性が高いです。
特にパートナー相手の浮気調査であれば、顔や仕草などの情報が分かっているので、あっさりバレる可能性もあります。

探偵であれば顔はバレていないですし、尾行や証拠写真を撮るプロであるため、調査がバレません。
調査がバレてしまうと、パートナーが浮気をしていなかった場合でも関係が破綻するリスクがあるので、プロに頼む方が安心です!

精神的な負担が少ない

確実な浮気の証拠を手に入れるためには尾行が必要になりますが、自分で行うと精神的にも肉体的にも負担が大きいです。
徐々に浮気が現実味を帯びてくるのを見るのも辛いですし、ずっと何時間も尾行するのも疲れます。

仕事や家事などやらなければいけないことがある場合は、片手間に浮気調査できません
プロに頼めば精神的に辛くなることはあっても、全体的に負担は少なくなります。

浮気相手の身元調査もできる

探偵は浮気調査だけではなく、特定の人物の身元調査も依頼することができます。
パートナーの浮気がほぼ確定しているなら、浮気相手の身元も明確にすることで慰謝料請求に利用することが可能です。

浮気相手の身元調査で費用はさらにかかってしまいますが、裁判で戦うことを考えているなら有利になります。
裁判に向けての方針についても探偵は詳しいので、相談しつつどこまで調査してもらうかを決めるのがおすすめです!

弁護士を紹介してもらえる

自分で浮気調査をした結果、証拠を得ることができたとしても、それからどうすればいいのか分かりにくいことも少なくありません。
探偵に依頼すれば調査が終わった後、弁護士を紹介してもらえます

弁護士事務所と提携している探偵も多いため、離婚や慰謝料請求をする際に力を貸してもらうことが可能です。
探偵事務所に浮気調査を依頼する際は、調査後のアフターフォローについても確認するようにしましょう。

↑目次に戻る

探偵・興信所選びは紹介サイトがおすすめ「全日本優良探偵業協会」

全日本優良探偵業協会

  • 浮気調査に特化した探偵社紹介サービス
  • 紹介先探偵社の調査成功率は97.5%!
  • 匿名相談・オンライン面談もOK
  • 難航な調査にも対応可能

↓詳しくはこちら↓

全日本優良探偵業協会 公式ホームページ

一から探偵事務所を探すのは、費用やサービスの比較に時間がかかってしまい、なかなか決めにくいです。
もし探偵事務所を利用したことがない場合は、「全日本優良探偵業協会」を利用しましょう!

「全日本優良探偵業協会」は自分の費用や目的に合った探偵事務所を簡単に探せる紹介サイトです。
探偵事務所を探せるだけではなく、調査料金が20~40%オフになったり、悩み相談に乗ってくれたりします。

厳しい審査基準をクリアした信頼できる探偵事務所だけを紹介しているので、悪徳業者に引っかかるリスクもありません。
「すぐに調査したい」「まずは相談したい」と考えている方は、まず全日本優良探偵業協会を利用してみましょう。

↓全日本優良探偵業協会の公式サイトはこちら↓

\浮気調査/
全日本優良探偵業協会 を使ってみる!

↑目次に戻る

自分が浮気調査されてるか知る方法

自分が浮気調査をされているかどうかを知りたい場合は、確認する方法がいくつかあります。
浮気調査をされている気がする方は、これらの方法を試してみてください。

浮気調査されているか知る方法

  • 「誰かに見られている気がする」と言う
  • バッグや車にGPSがないか探す
  • 部屋や車に盗聴器がないか探す
  • 通帳を確認する
  • スマホに身に覚えのないアプリが入っていないか確認する

最も簡単に浮気調査されているか知る方法は、「誰かに見られている気がする」とパートナーに伝えてみることです。
もし浮気調査をされていた場合、「もしかしてバレた?」とパートナーを揺さぶることができます。

他にもGPSや盗聴器などを使って決定的な証拠を狙っている可能性も高いので、バッグや車などよく使う物は入念にチェックしてみてください。

↑目次に戻る

自分で浮気調査をする方法のまとめ

最後に本記事の内容をまとめました。

本記事のまとめ

  • 自分でできる浮気調査は、「財布やカードの明細チェック」「GPSやカーナビのチェック」など
  • 自分で浮気調査をすると「犯罪になるリスクがある」「法的に有効な証拠を集めにくい」などのデメリットがある
  • 浮気をしていない場合でも、調査がバレて離婚になることもある
  • 自分で浮気調査をする唯一のメリットは、探偵費用を抑えられること
  • 離婚前提の浮気調査なら、自分でやるよりも探偵に依頼するのがおすすめ
  • 探偵に依頼することで合法的・効率的に調査できる
  • 探偵・興信所選びなら「全日本優良探偵業協会」を利用するのがおすすめ
  • 浮気調査されているのを確認する方法は、「誰かに見られている気がするとかまをかける」「持ち物や車にGPSがないか確認する」など

探偵に浮気調査を依頼することに抵抗がある方もいますが、自分で調べる場合よりもメリットは多いです。
探偵は浮気調査のプロなので、法に触れることなく効率的に証拠を集めることができます。

離婚や裁判まで見据えている場合こそ、自分で調べるのではなくプロに依頼した方が良いです。

タグ:
浮気 不倫

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「浮気」に関する記事

浮気についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

「iPhoneを探す」での浮気調査はバレる!6つのデメリットとおすすめの調査法
「iPhoneを探す」での浮気調査はバレる!6つのデメリットとおすすめの調査法
カカオトークは浮気用アプリ?浮気以外で使う理由と浮気を見破る方法
カカオトークは浮気用アプリ?浮気以外で使う理由と浮気を見破る方法
既婚女性が浮気するのはなぜ?9つのきっかけと浮気する心理
既婚女性が浮気するのはなぜ?9つのきっかけと浮気する心理
福岡県の浮気調査におすすめ探偵事務所・興信所TOP7!口コミと費用目安まとめ
福岡県の浮気調査におすすめ探偵事務所・興信所TOP7!口コミと費用目安まとめ
浮気調査に必要な費用とは?相場や料金体系・費用を抑える方法まとめ
浮気調査に必要な費用とは?相場や料金体系・費用を抑える方法まとめ

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

【直接取材】アールベルアンジェ名古屋の魅力に迫る!人気プランや口コミをご紹介
【直接取材】アールベルアンジェ名古屋の魅力に迫る!人気プランや口コミをご紹介
タップルで同性の友達や出会いは探せる?同性との出会いにおすすめマッチングアプリ
タップルで同性の友達や出会いは探せる?同性との出会いにおすすめマッチングアプリ
Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
恋人とパートナーの違いはただの恋愛か結婚相手?彼女をパートナーと呼ぶ男性心理
恋人とパートナーの違いはただの恋愛か結婚相手?彼女をパートナーと呼ぶ男性心理
医者と出会える6つの方法とコツ|婚活するならマッチングアプリもおすすめ
医者と出会える6つの方法とコツ|婚活するならマッチングアプリもおすすめ