1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. マッチングアプリ >
  4. Pairs(ペアーズ) >
  5. Pairs(ペアーズ)に登録できないのはなぜ?エラーが出る14の理由と対処法
最終更新日: 2023-01-22

Pairs(ペアーズ)に登録できないのはなぜ?エラーが出る14の理由と対処法

Pairs(ペアーズ)は国内最大級の人気マッチングアプリであり多くの人が利用していますが、登録する際にエラーが出ることもあります。エラーの原因は複数考えられるので、それぞれの状況に合った対処法を取らなければなりません。そこで本記事では、Pairs(ペアーズ)に登録できない理由と対処法についてまとめました。なかなか登録できずに困っている人は、ぜひ本記事の対処法を参考にしてみてください!

目次

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)に登録できない!エラーが出るのはなぜ?

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

Pairs(ペアーズ) をインストールする



Pairs(ペアーズ)は、累計会員数が2,000万人を超えている国内最大級の人気マッチングアプリです。
恋活でも婚活でも利用されており、1日に約8,000人もの人が新規登録しています。

しかしPairs(ペアーズ)に登録しようとすると、「問題が発生しました」「3037」のようにエラーが表示されることがあります。
実際にYahoo!知恵袋に寄せられていた、Pairs(ペアーズ)に登録しようとしたときにエラーが出てしまった人の口コミを見てみましょう。

pairsを登録しようと思って登録画面で
入力したのですが
お客様の環境からはご登録できない状態となっております。
と表示されました。

強制退会された等の記憶はございませんし
以前登録した時も、自身で退会をしたので
なぜこうなったのか、理由がわかりません。

もし、わかる方がいらしたらご教授お願いします。

ペアーズに新規登録できません。

生年月日を入れた後に進もうとすると、写真のように「お客様の環境からはご利用できない状況となっております」とエラーが出て進めません。

問い合わせたところ「過去に不正ツールの使用や不正アクセスが行われたIPアドレスからのアクセスを制限しています」とのお返事でした。

ペアーズpairsで、以前登録していたアカウントを退会して、別のアドレスで再登録しようしたところ、画像の様に表示されて生年月日登録から先に進めません。

「問題が発生しました。
お客様の環境ではご利用頂けません。

公式サイトに従って通信環境を変えても治りませんでした。
残るはIPを変えるというやつですが、具体的にどうすればいいのでしょうか?

人によって状況は違えど、このようにPairs(ペアーズ)に登録できず困っている人は少なくありません。

そこで今回は、Pairs(ペアーズ)に登録できない理由と対処法について詳しく解説していきます。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)に登録できない5つの理由と対処法

Pairs(ペアーズ)に登録しようとしてエラーが出る場合には、必ず何かしらの原因があります。
エラーになってしまう原因はいくつかあるので、まずはどれに当てはまるのかを確認しましょう!

ここでは、Pairs(ペアーズ)に登録できない基本的な理由と対処法をご紹介します。

Pairs(ペアーズ)の利用資格を満たしていない

Pairs(ペアーズ)は多くの人にとって使いやすいマッチングアプリですが、いくつかの利用資格が定められています。
悪質な行為をする人には利用資格がありませんが、最も基本的なこととして挙げられるのはユーザーの年齢制限です。

Pairs(ペアーズ)を含む国内のマッチングアプリは、18歳以上でないと利用することができません。
生年月日を入力した際に18歳未満であることがわかれば、エラーが出ます

18歳未満の人は、18歳になるまで待ってから登録するしかありません。
18歳以上の場合は、入力した生年月日に誤りがないか再確認してみましょう!

退会後30日が経過していない

Pairs(ペアーズ)は一度退会したとしても、再度登録することが可能です。
しかしすぐに再登録できるわけではなく、退会してから30日以上経過している必要があります

あまり日数が経っていない場合は退会してから何日経ったか確認し、30日以上経過したタイミングで改めて登録手続きを行いましょう。

Pairs(ペアーズ)の再登録について詳しくまとめた記事があるので、興味がある人は併せて参考にしてみてください。

迷惑行為や規約違反で強制退会の経験がある

自ら退会したのなら、先述の通り30日が経過すれば再度新規ユーザーとして登録することが可能です。
しかし迷惑行為や規約違反によって強制退会させられた場合は、期間に関係なく同じ情報では登録することができません!

強制退会させられた場合は再登録できる方法がないため、何度登録しようとしてもエラーが出てしまいます。

海外など利用できない状況である

強制退会させられたわけではなくても、状況によってはエラーが出ることがあります。
海外に滞在していたり接続にVPNを使用していたりする場合は、「お客様の環境からはご登録できない状態となっております」と表示されることが多いです。

「お客様の環境からは登録できない」と表示されたら、VPNを使わずにアクセスしたりブラウザを変えたりしてみましょう。
ただし過去に強制退会になったIPアドレスを使用していると、上記の方法を試してもエラーが出てしまいます。

年齢認証で住所や写真を隠している

Pairs(ペアーズ)でメッセージのやり取りをするためには、本人確認で年齢認証を行う必要があります。
マッチングアプリの中には本人確認書類を提出する際に、必要な情報以外は塗りつぶしても問題ないサービスも多いです。

しかしPairs(ペアーズ)では、身分証明書に記載されている住まいに関する情報や写真を隠すことを禁止しています。
住所や写真などを隠して提出すると年齢認証で失敗する可能性が高いので、エラーが出たら情報を隠さずに提出してみてください!

↑目次に戻る

FacebookでPairs(ペアーズ)にで登録できない3つの理由と対処法

Pairs(ペアーズ)には、Facebookアカウントを使って登録することもできます
しかしFacebookを使って登録する際にもいくつか条件があるため、事前に確認しておかなければなりません。

ここでは、FacebookでPairs(ペアーズ)に登録できない理由と対処法を3つご紹介します。
こちらの記事ではFacebookで登録したときの疑問についてまとめているので、ぜひご覧ください。

Facebookの友達の数が10人以下

Facebookアカウントを使ってPairs(ペアーズ)に登録する場合は、友達の人数もチェックされます。
Facebook内の友達の数が10人以下の場合は、Pairs(ペアーズ)に登録しようとするとエラーが出る可能性が高いです。

なぜなら友達の数が10人以下だと、「捨てアカウントではないか」と疑われるからです。
この制限がないと「Pairs(ペアーズ)に登録するためだけのFacebookアカウント」が増えてしまうため、悪質ユーザーを減らすためにも必要な項目となっています。

Facebook内の友達が10人以下の場合は他の方法で登録するか、友達を増やしてから手続きを行いましょう!

Facebookの年齢が18歳未満

Facebookで登録する際は、Facebookアカウントに登録されている年齢で利用可能か判断されます。
Facebookの年齢が18歳未満の場合は、利用することができません。

Facebookに登録している年齢が間違っているようなら、修正してからPairs(ペアーズ)に登録するようにしてみてください。

Facebookの交際ステータスに問題あり

FacebookアカウントでPairs(ペアーズ)に登録する際に確認されるのは、年齢や友達の人数だけではありません。
Pairs(ペアーズ)は交際相手や配偶者がいない人しか利用できないため、Facebookに登録している交際ステータスが「交際中・婚約中・既婚」になっているときもエラーが出ます。

交際ステータスに誤りがある場合は、正しいステータスに変更してから再度登録できるか試してみましょう!

↑目次に戻る

電話番号でPairs(ペアーズ)に登録できない3つの理由と対処法

Pairs(ペアーズ)に登録する際には、Facebookアカウントが必須なわけではありません
Facebookアカウントを持っていない・使いたくない場合は、電話番号を使って登録することも可能です!

しかし電話番号を使って登録しようとした場合でも、エラーが出てしまうことはあります。
ここでは、電話番号を使ってPairs(ペアーズ)に登録できない理由と対処法についてまとめました。

電話番号でPairs(ペアーズ)に登録する方法を知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

電話番号の入力間違い

Pairs(ペアーズ)に登録する際に電話番号を入力すると、SMSでログインコードが届きます
しかし入力した電話番号が間違っていると、どれだけ待ってもログインコードは届きません。

単なる入力ミスのケースもあれば電話番号が変わったことを忘れている場合もあるので、今一度入力間違いがないか確認してみましょう!

SMSが受信拒否設定になっている

電話番号の入力にミスが一切なくても、SMSの受信設定が「拒否」になっているとログインコードが届きません
機種や初期設定によっても状況は異なるので、自分で設定したつもりがなくてもSMSが受信拒否設定になっていないか確認してみましょう

受信拒否設定を変更してから再度電話番号を入力すれば、ログインコードが届きスムーズに登録できる可能性があります。

ログインコードの有効期限切れ

電話番号を入力した後に届くログインコードには、有効期限があります
SMSでログインコードが届くのは、「本人かどうか」「有効な電話番号かどうか」をチェックするためです。

数時間~数日経つと本人でなくても対応することができこの認証を行う意味がなくなってしまうことから、制限時間を設けています。
電話番号を入力した後はできるだけ早くSMSを確認し、ログインコードを入力するようにしましょう!

↑目次に戻る

メールアドレスでPairs(ペアーズ)に登録できない3つの理由と対処法

Facebookアカウントや電話番号をあまり使いたくない場合は、メールアドレスでもPairs(ペアーズ)に登録することができます。
キャリアメール以外に、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールでも登録可能です。

しかしメールアドレスでPairs(ペアーズ)に登録しようとした場合にも、エラーが出ることがあります。
ここからは、メールアドレスでPairs(ペアーズ)に登録できない理由や対処法について見ていきましょう!

メールアドレスの入力間違い

Pairs(ペアーズ)の登録画面でメールアドレスを入力すると、そのメールアドレス宛に認証コードが届きます
入力したメールアドレスが間違っていれば、当然認証コードは届きません。

メールアドレスはアルファベットや数字、記号を使っているため、電話番号よりも入力ミスが発生しやすいです。
メールアドレスの入力間違いがないかを入念に確認してから、登録するようにしましょう。

迷惑フォルダに振り分けられている

認証コードを記載したメールが届いていたとしても、気付かないケースもあります
迷惑フォルダやプロモーションフォルダ、ゴミ箱などの普段はあまり見ないところに勝手に振り分けられてしまうと、メールが届いていることに気付けない人が多いです。

普通の受信ボックス以外だと通知が来ない可能性が高いので、メールアドレスを入力した後は全てのフォルダを確認してみてください!

受信拒否設定になっている

使っているメールの種類にもよりますが、勝手に受信拒否設定になってしまうことも0ではありません。
受信拒否設定になっていると、知らず知らずのうちにメールを拒否したり勝手にゴミ箱フォルダに振り分けられたりします。

システムがPairs(ペアーズ)から届いた認証コードをスパムと判断することもあるので、登録する前にメールの受信拒否設定も見直しておきましょう。

↑目次に戻る

【番外】Pairs(ペアーズ)にクレジットカードが登録できない理由と対処法

Pairs(ペアーズ)で有料会員の支払いを行う際におすすめな方法が、クレジットカード決済です。
しかしクレジットカードを登録しようとしても、なぜか登録できないケースもあります。

クレカが登録できない理由

  • 利用できない種類のカードを使おうとしている
  • カードの情報が間違っている
  • 利用限度額・利用期限を超えている
  • 本人以外が名義のカードを使おうとしている

これらに当てはまる場合は、クレジットカード決済をしようとしてもエラーが出てしまいます。
特にカードの種類には、注意しましょう!

使用可能なカードの種類

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover
  • デビットカード
  • Vプリカ

以下の記事では、Pairs(ペアーズ)の有料会員の料金や支払い方法について解説しています。

↑目次に戻る

どうしてもPairs(ペアーズ)に登録できないときの対処法

Pairs(ペアーズ)にどうしても登録できない場合は、他の方法を試すしかありません。
ここでは、どうしてもPairs(ペアーズ)に登録できないときの対処法をご紹介します。

一通り試してみても登録できないようなら、こちらの方法を試してみましょう!

Pairs(ペアーズ)のサポートセンターに問い合わせる

Pairs(ペアーズ)にどうしても登録できない場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう
こちら側では何もできないバグや、根本的なことを間違えていてエラーが出ている可能性もあります。

サポートセンターへの問い合わせは、公式サイトの「カスタマーサポート」からできます。
問い合わせる際に必要な情報は、以下の通りです。

必要な情報

  • 利用環境(iPhoneやAndroidなど)
  • 連絡先メールアドレス
  • 登録を試した方法
  • エラーメッセージの内容かスクリーンショット画像
  • 再登録できなかった場合は、生年月日と過去に登録していた情報(電話番号・メールアドレス・FacebookのID)

登録できない原因を突き止めてもらえるよう、状況をできるだけ詳しく入力しましょう。

Apple IDやLINE(ライン)など他の登録方法で試す

Pairs(ペアーズ)に登録する方法は全部で5つあるため、登録できない場合は他の方法を試してみましょう!

Pairs(ペアーズ)の登録方法

  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • LINE(ライン)
  • Facebookアカウント
  • Apple ID

1つの方法ではエラーが出てしまったとしても、他の登録方法ならうまくいくケースもあります。
一通り試してみてそれでも登録できなかった場合は、サポートセンターに問い合わせてみるのがおすすめです。

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)に登録できない人におすすめマッチングアプリ2選

どうしてもPairs(ペアーズ)に登録することができないなら、他の人気マッチングアプリを使ってみてはいかがでしょうか?
Pairs(ペアーズ)では登録できなくても、他のマッチングアプリならすんなり登録できることもあります。

ここでは、Pairs(ペアーズ)に登録できない人におすすめのマッチングアプリを2つご紹介します。
真剣度が高いマッチングアプリを知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

おすすめマッチングアプリ①Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は800万人突破 ※2022年3月時点
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 登録は無料でできる
  • 利用料は月2,066円(12ヶ月プラン) ※AppleID・GooglePlay決済

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiaiは累計会員数が800万人を超えており、若い世代を中心に人気を集めている大手マッチングアプリです。
男女比は6:4なので、マッチングアプリの中では比較的バランスが取れています。

OmiaiではAIを活用して本人確認を行っているため、業者が簡単にアカウントを量産することができません。
他にも「24時間365日の監視体制」「ブロック・通報機能」など、セキュリティ面が整っています。

お互いにいいねを送り合うとマッチングしたことになるわかりやすいシステムになっており、マッチングアプリ初心者でも安心して利用可能です。
「スペシャルいいね」「スペシャルメッセージ」のようなOmiai独自のアプローチ方法もあるので、絶対に振り向かせたい人を見つけたらぜひ活用してみてください!

以下の記事では、Omiaiについて詳しく解説しています。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

おすすめマッチングアプリ②タップル

タップル

タップル

  • 気軽な恋人探し向けのマッチングアプリ
  • 毎日7,000人が登録しており、累計マッチング数5億組突破
  • 完全匿名で利用可能で、利用中のSNSに投稿されることもないので安心
  • 18歳から20代前半の利用者が過半数
  • 男性は2,234円/月~、女性は完全無料で利用できる

↓詳しくはこちら↓

タップル をインストールする



タップルは趣味や興味のあることをきっかけに出会いを探すことができる、20代に人気の大手マッチングアプリです。
累計会員数が1,700万人を超えているため、地方在住の人も近くで出会いを見つけやすくなっています。

マッチング数は1日25万組以上・カップルは毎月10,000人誕生しており、出会いのチャンスが豊富です。
趣味だけでなくデートプランから出会いを探せることも、タップルの特徴として挙げられます。

デートプラン機能では「一緒に水族館に行きたい」「マカロン専門店に行きたい」など、デートプランに共感してもらった人だけを誘うことができます。
1~2回目のデートで家に誘われるリスクも少ないため、じっくり相手を見極めたい方にもおすすめです。

タップルの口コミや評判について興味がある人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

↓タップルのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
タップル を使ってみる!

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)に登録できない理由と対象法のまとめ

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

Pairs(ペアーズ) をインストールする



今回は、Pairs(ペアーズ)に登録できない理由と対処法について解説しました。
最後に、本記事の内容をまとめます。

まとめ

  • Pairs(ペアーズ)に登録できない理由としては、「退会後30日経過していない」「強制退会になったことがある」などが考えられる
  • Facebookで登録する際に「友達の数が10人以下」「登録年齢が18歳未満」だとエラーが出やすい
  • 電話番号を間違えていたりSMSが受信拒否設定になっていたりすると、ログインコードが届かず登録できない
  • メールアドレスで登録できないときは、入力したアドレスや迷惑フォルダを確認するのがおすすめ
  • クレジットカードを登録できないときは「使えない種類のカードを使おうとしている」「利用上限額を超えている」などの原因が考えられる
  • Pairs(ペアーズ)の登録方法は5つ
  • いろいろ試しても登録できない場合は、サポートセンターに問い合わせるのが賢明
  • どうしてもPairs(ペアーズ)に登録できない場合は、他のマッチングアプリを使うのもおすすめ
  • おすすめの人気マッチングアプリは「Omiai」「タップル」

Pairs(ペアーズ)に登録できない理由が見つからない場合は、まず他の登録方法を全て試してみましょう!
全ての登録方法を試してもエラーばかり出てしまうようなら、サポートセンターに問い合わせるのがおすすめです。

それでも登録できない場合はPairs(ペアーズ)は諦めて、他のマッチングアプリを利用することを検討してみてください。

タグ:
Pairs(ペアーズ)

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事

Pairs(ペアーズ)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

どこまで分かる?Pairs(ペアーズ)の位置情報の使い方と危険性・身バレ対策
どこまで分かる?Pairs(ペアーズ)の位置情報の使い方と危険性・身バレ対策
Pairs(ペアーズ)のログアウトとは?退会との違いとログアウト方法まとめ
Pairs(ペアーズ)のログアウトとは?退会との違いとログアウト方法まとめ
Pairs(ペアーズ)は年齢変更ができる?方法と途中で年齢が変わった人がいる理由
Pairs(ペアーズ)は年齢変更ができる?方法と途中で年齢が変わった人がいる理由
Pairs(ペアーズ)のきになるってどんな機能?メリットやいいね・足跡との違い
Pairs(ペアーズ)のきになるってどんな機能?メリットやいいね・足跡との違い
Pairs(ペアーズ)は年齢詐称できる?途中で年齢が変わる人がいる理由と見抜き方
Pairs(ペアーズ)は年齢詐称できる?途中で年齢が変わる人がいる理由と見抜き方

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

タップルでマッチ解除はできる?間違えてマッチングしたときの解除方法
タップルでマッチ解除はできる?間違えてマッチングしたときの解除方法
出会いアプリYYCはサクラと業者ばかり?写真やメッセージで見抜く7つのポイント
出会いアプリYYCはサクラと業者ばかり?写真やメッセージで見抜く7つのポイント
いつまで?タップルの初心者マークが表示される期間とついてない時の理由まとめ
いつまで?タップルの初心者マークが表示される期間とついてない時の理由まとめ
マッチングアプリの2回目デートで家に行くのはOK?不安な時の断り方と家に誘う心理
マッチングアプリの2回目デートで家に行くのはOK?不安な時の断り方と家に誘う心理
Pairs(ペアーズ)に登録できないのはなぜ?エラーが出る14の理由と対処法
Pairs(ペアーズ)に登録できないのはなぜ?エラーが出る14の理由と対処法

「Pairs(ペアーズ)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す