1. 婚活・恋活 >
  2. マッチングアプリ >
  3. 【ぐんぐん増加】意外と多い!マッチングアプリで結婚した人の割合や確率・期間

【ぐんぐん増加】意外と多い!マッチングアプリで結婚した人の割合や確率・期間

マッチングアプリで結婚した方の割合は、年々増加しています。アメリカでは、結婚するカップルの3組に1組がマッチングアプリで出会っており、日本も近い将来同じようになるでしょう。実際にGoogleの検索結果を見てみても、日々人気は高まっています。この記事では、マッチングアプリで結婚した人の割合や確率・期間を詳しく説明します!

マッチングアプリで結婚する確率は7.7%

マッチングアプリ マッチングアプリで結婚する確率は7.7%

出会いを見つける・恋活のツールとして広く普及しているのが「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリに関しては、下記の記事が参考になります!
併せてお読み下さい。

では、マッチングアプリで「結婚した人」はいるのでしょうか?

株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社マッチエージェントが2018年2月、1,000名の対象者に実施した調査によると、マッチングアプリで結婚する確率は7.7%です。

今までに恋活・婚活マッチングアプリを通じて会ったことがあるお相手全員について、その人とどのような関係になったかを尋ねました。
その結果、「恋人関係になった」ことがある人が31%、「結婚した」ことのある人は8%でした。

また「恋活・婚活マッチングアプリを使う目的」を見ると、1位の「恋人作り」(75.7%)、その後に「結婚相手探し」が41.1%と続きました。

恋活・婚活アプリを利用する(していた)目的を尋ねたところ、最も多かったのが「恋人づくり」で、ダントツの76%。
35ポイント差が開き、2位が「結婚相手探し」で42%でした。

ご覧頂いたように、マッチングアプリを婚活に活かす人は増え続けています。

2018年2月時点よりマッチングアプリが普及した2019年6月現在、同じ調査をもう一度すると結婚した数は増えていることが予想されます。

(参考文献:https://honote.macromill.com/report/20180515/)

ブライダル総研による調査では、「婚活サービスを利用して結婚した人の50%はマッチングアプリを利用していた」ということもわかっています。

婚活サービスごとに性年代別の利用経験率をみると、20代では「恋活サイト・アプリ」が他の婚活サービスと比べ高い。

導入編として「恋活サイト・アプリ」を活用し始め年代が高まるにつれて「結婚相談所」「婚活サイト・アプリ」「婚活パーティ・イベント」に展開していく利用実態がみられる。

引用元: bridal-souken.net

このように、マッチングアプリによる出会いはいまや一般的になりつつあります。
この先も利用者が増え続けることが予想されます。

(参考文献:http://bridal-souken.net/data/konkatsu/konkatsu2018_release.pdf)

結婚相手や恋人ができるまでに出会った人数は6.1人

さきほどの株式会社マッチエージェントが行った調査では、結婚相手や恋人ができるまでに出会った人数は平均で6.1人であるということもわかっています。

恋人・結婚相手が見つかったと回答した人へ尋ねたところ、出会った人の平均人数は「6.1人」でした。
男女を比較すると、男性は「5.9人」、女性は「6.4人」で、女性の方がやや多い結果となっています。

では、「付き合うまでの期間」はどのくらいなのでしょうか?
付き合うまでの期間の目安を掲載している「Pairs(ペアーズ)」「ゼクシィ縁結び」の公式HPによると、

  • Pairs(ペアーズ):4ヶ月
  • ゼクシィ縁結び:6ヶ月

と表示されています。
上記以外のマッチングアプリ各社の、会員の体験談を見ても3ヶ月〜6ヶ月で交際に発展したという声が多いです。

付き合う期間については、こちらの記事も参考にしてみてください!

また実際に会うまでの期間は「2週間」が多いです。
詳しくはこちらの記事からどうぞ。

↑目次に戻る

マッチングアプリで出会い結婚する人はぐんぐん増加

先ほどからお話しているように、マッチングアプリはここ数年で一気に利用者が増えています!

男女問わず利用者が増えたことが、婚活への利用ケースの増加につながっているといえます。

マッチングアプリ マッチングアプリで出会い結婚する人はぐんぐん増加

こちらはGoogleの検索数を相対的にグラフで表したものです。

マッチングアプリは、2012年に国内で初めてリリースされました。
2016年頃から徐々に注目が集まり、2018年に入ると人気が一気に高くなっています。

上記のグラフのように、マッチングアプリの利用者はぐんぐん増加しています。
それに伴って、マッチングアプリを使って結婚するカップルも増えているのです。

米国では1/3がネット経由で出会って結婚

マッチングアプリの本場であるアメリカでは、結婚したカップルの3組のうち1組がマッチングアプリで出会っています。

アメリカでは、

  • Tinder
  • match.com

などのマッチングアプリが、テレビCMでも放送されています。
日本でも、Pairs(ペアーズ)などの広告を街や電車の中で見るようになりました。

マッチングアプリはこれからもどんどん普及していくでしょう。

日本でも薄れる抵抗感

日本でも、マッチングアプリによる出会いは抵抗感が薄れてきています。

ブライダル総研の調査によると、2018年におけるマッチングアプリの利用率は過去最高です。

2017年の婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は10.4%。
最近では、特にネット系婚活サービスを通じて結婚する割合の増加が特徴的。
「婚活サイト・アプリ」を通じて結婚した割合は過去最高に。

引用元: bridal-souken.net

婚活パーティーや結婚相談所が伸び悩む中、マッチングアプリの利用者はどんどん増加しています。
マッチングアプリによる市場規模はまだまだ大きいと予想され、今後も利用率は上昇を続けるでしょう。

マッチングアプリで結婚した場合、馴れ初めはなんて言う?

マッチングアプリで結婚した場合、馴れ初めとして紹介されることが多いのは、

  • 知人の紹介
  • 共通の趣味を通じて

などです。

もっとも「マッチングアプリで知り合った」と正直な内容にしても構いません。

ただし、日本ではまだまだマッチングアプリの認知度が低いのも事実。
特に高齢者やミドル世代には、ネットによる出会いに対して誤ったイメージを持っている方も多いです。

誤解されるのを避けたい場合は「知人の紹介や共通の趣味を通じて知り合った」という紹介の方法がおすすめです。

馴れ初めについては、こちらの記事も参考にしてください。

↑目次に戻る

結婚におすすめのマッチングアプリ2選!

マッチングアプリがきっかけで結婚する人が増えていることはお分かり頂けましたね。

ではここから、婚活におすすめのマッチングアプリをご紹介します。

是非参考にしてください!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ
公式ホームページ



会員数1,000万人突破!国内利用率NO.1マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」です。

  • 豊富な検索機能
  • 価値観が近い相手と出会えるコミュニティ機能
  • 利用者の年齢層が幅広い

このように、婚活に向いているポイントがいくつも存在します。
恋活・婚活両方に活用できるマッチングアプリです。

ペアーズの無料会員登録を行う

ペアーズについてさらに詳しく見るならこちらの記事がおすすめです。



Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる
公式ホームページ

累計会員数400万人突破!
結婚を見据えた真剣なユーザーが多いマッチングアプリが「Omiai」です。

公式サイトには、数多くの「良縁報告」を見ることができます。

  • ハイライト機能
  • 本日のピックアップ

などマッチング手段も豊富なので、ぜひ活用してみてください。

Omiaiの無料会員登録を行う

Omiaiについてさらに詳しく見るなら、下記の記事がおすすめです。



もっと多くのマッチングアプリを比較・検討するには、下記の記事がおすすめです!
ぜひ目を通してみてください。

婚活を見据え、出会いの数を増やすなら「マッチングアプリの掛け持ち」も大変効果的です!
詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

結婚には真剣な婚活がカギ

マッチングアプリ 結婚には真剣な婚活がカギ

マッチングアプリを使って結婚するためには、真剣な婚活がカギです。

ブライダル総研のレポートによれば、婚活アプリを使って理想の相手に出会えた人の52.2%が「週に3回以上」マッチングアプリを使っていました。

恋活アプリに焦点を当ててみると、その数値は72.2%にも上昇します。

一方で「週に3回以上」使っても成功しなかった方は、

  • 婚活アプリでは32.3%。
  • 恋活アプリでは53.8%

です。
成功した人に比べると、非常に少ないことがわかります。

このことから、婚活で成功するためには週に3回以上はかならず婚活アプリを使うことが大事だと言えます。

真剣な婚活の人は結婚相談所もおすすめ

  • 「本気で結婚したい!」
  • 「本気で結婚を考えている人と出会いたい!」

このように考える方には、結婚相談所もおすすめです。
結婚相談所には、結婚を本気で考えている真面目な人しかいません。

結婚相談所で結婚する確率はおよそ20%

結婚相談所で結婚する確率は約20%です。

婚活アプリでは7.7%だったことを考えると、いかに結婚相談所の成婚率が高いかわかります。

ただし、結婚相談所は婚活アプリよりも費用がかかってしまうというデメリットもあります。
経済状況と照らし合わせながら、自分に合った婚活方法を選びましょう!

結婚相談所で結婚できる確率を「成婚率」と呼びます。
成婚率について詳しく見るには、こちらの記事がおすすめです。


↑目次に戻る

まとめ

  • マッチングアプリで結婚する確率は7.7%である
  • 婚活サービスを利用した人の50%はマッチングアプリを利用している
  • 結婚相手や恋人ができるまでに出会った人数は6.1人
  • 米国では結婚したカップルの1/3がネット経由で出会って結婚しており、日本でも抵抗感が薄くなっている
  • おすすめマッチングアプリは「ペアーズ」「Omiai」
  • 婚活には真剣な利用が重要
  • 真剣な婚活には結婚相談所の利用もおすすめ

今回はマッチングアプリで結婚した人の割合や確率、期間について解説しました。
記事でお話したように、マッチングアプリを使って結婚する人はこれからも増えてくるでしょう。

今回の記事を参考にマッチングアプリを活用し、素敵な出会いを探してみてください!

最終更新日: 2019-06-06

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【体験談】合コン番長がネット婚活に挑戦!Yahooパートナーで赤い糸を掴むまで
【体験談】合コン番長がネット婚活に挑戦!Yahooパートナーで赤い糸を掴むまで
【体験談】アラフォーからの婚活!無料のマッチングアプリを駆使して成功しました
【体験談】アラフォーからの婚活!無料のマッチングアプリを駆使して成功しました
【要注意】危険!マッチングアプリで起きた事件6選と危険回避の方法
【要注意】危険!マッチングアプリで起きた事件6選と危険回避の方法
【絶妙に盛る】マッチングアプリの写真の加工方法と、加工写真を見抜く方法
【絶妙に盛る】マッチングアプリの写真の加工方法と、加工写真を見抜く方法
マッチングアプリがめんどくさい!メッセージ・会う面倒を解決する6つの方法
マッチングアプリがめんどくさい!メッセージ・会う面倒を解決する6つの方法

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリの記事は他にも多数!

with(ウィズ)のVIPオプションで快適な恋活!VIP会員になる7つのメリット
with(ウィズ)のVIPオプションで快適な恋活!VIP会員になる7つのメリット
【最新版】withのPC・webブラウザ版の使い方!ログイン・会員登録を徹底解説
【最新版】withのPC・webブラウザ版の使い方!ログイン・会員登録を徹底解説
【Omiai】3000アカウント調査!男性会員の年齢層、年収、平均いいね数と評判
【Omiai】3000アカウント調査!男性会員の年齢層、年収、平均いいね数と評判
Omiaiの「退会しました」は本当に退会済み?ブロックと退会の見分け方まとめ
Omiaiの「退会しました」は本当に退会済み?ブロックと退会の見分け方まとめ
Omiaiで送ったメッセージを削除する方法!メッセージを削除しても相手にバレない
Omiaiで送ったメッセージを削除する方法!メッセージを削除しても相手にバレない

「マッチングアプリ」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

おすすめマッチングアプリ

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

LINE@

LINE@はこちら