1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. ユーブライドの年齢確認・本人確認の方法!各証明書提出の仕方・メリットまとめ
最終更新日: 2023-09-27

ユーブライドの年齢確認・本人確認の方法!各証明書提出の仕方・メリットまとめ

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

youbride(ユーブライド)で年齢確認・本人確認はするべき?

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は170万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,400円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


マッチングアプリユーブライドでは、年齢認証と本人認証を行っています。

年齢認証を終えなければ、会員同士でメッセージの交換など基本操作ができません。
本人認証は義務ではありませんが、認証を行うメリットはあるのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

出会いのサービスを使うなら年齢確認は必須

法律で18歳未満の子どもの利用が禁止されているため、マッチングアプリなど出会いに関するサービスを利用する場合、年齢確認は義務付けられています。

また年齢認証をすることでアカウントを複数持つ悪質ユーザーや業者の登録防止にもなります。

証明書を提出するときは手間に感じてしまうかもしれません。
しかし年齢認証や本人認証をきちんとしているアプリの方が運営の監視が厳しく、トラブルが少ない傾向がありますよ!

相手に婚活・恋活の真剣度をアピールできる

年齢認証は義務ですが、本人認証は任意なので必ず証明書を提出しなければならないわけではありません。
本人認証は本名を明かす必要があるので、個人情報を渡すことに抵抗を感じる人も多いかもしれませんね。

しかし年齢認証や本人認証をすることで恋活や婚活に対する真剣度を相手に示すことができ、マッチングしやすくなるんです!

実際「本人認証を完了している人としかやりとりをしない」というユーザーもいるほどです。
出会いの質を上げるためにも証明書の提出は積極的にしましょう!

↑目次に戻る

youbride(ユーブライド)の年齢確認・本人確認の方法

年齢認証・本人認証のための書類提出手続きは、パソコン・スマホどちらからでもすることができます。
アプリ版とブラウザ版、使いやすい方を選んでくださいね。

年齢認証の場合証明書に記載されている以下の3つの情報のみ、目視で確認できればOKです。

  • 生年月日または年齢
  • 証明書の名称
  • 発行者・発行機関名

つまり上記以外の顔写真や名前、個人番号などは隠しても問題ありません!
画像加工アプリを使って塗りつぶしたり、写真を撮るときに指などで隠して撮影すると良いでしょう。

本人認証の場合は隠したりすることはできず、証明書の全ての文字が鮮明に写っている画像が必要になるので注意してください。

1.本名を登録

まずは、本名を登録しましょう。
提出する証明書と登録した本名が違うと審査が通らないので、「基本情報設定」「氏名」からきちんと登録してください。

ユーブライド 1.本名を登録

2.プロフィール設定から証明書提出を選択

次にプロフィール設定から「証明書提出」を選択します。
各種証明の一覧を見ることができます。

ユーブライド 2.プロフィール設定から証明書提出を選択

3-1.【年齢確認の場合】証明書提出フォームを入力

年齢認証が済んでいない場合は、「お知らせ」から「年齢認証提出フォーム」を開くこともできます。

ユーブライド 3-1.【年齢確認の場合】証明書提出フォームを入力

提出できる証明書

年齢認証に使用できる証明書は、公的な身分証明書です。
使用できる証明書の例は以下を参考にしてください。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 住基カード
  • マイナンバー …など

3-2.【本人確認の場合】証明書提出フォームを入力

本人認証をする場合は「証明書提出フォーム」から行います。

ユーブライド 3-2.【本人確認の場合】証明書提出フォームを入力

提出できる証明書

本人認証に使用できる書類は3つのうちのどれかです。

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • 日本国発行のパスポート

有効期限が切れていたら利用できません。

年齢認証の時には必要項目以外を隠して提出することができました。
しかし本人認証をする際は、先程も説明したように証明書全体が全て鮮明に映っている必要があります!

適切な審査を行うため、

  • 一部が隠されている
  • 不鮮明
  • 小さすぎる

などの写真は審査に通らないこともあるので注意しましょう。

ユーブライド 提出できる証明書

4.「確認する」を選択すれば完了!

最後に「確認する」をタップすれば完了です。
審査時間は時間帯や込み具合によって異なりますが、数分で完了することが多いようです。
アプリでは「30分以内に完了する」と書かれていました。

24時間いつでも手続きはできるので、空いている時間に済ませましょう。

youbride(ユーブライド)で認証できる証明一覧

ユーブライドにはここまで紹介した「年齢認証」と「本人認証」以外にも、書類を提出することで認証できるものがあります。
より多くの証明書を提出し認証してもらうことで、異性からの信頼度を上げることができますよ!

年齢認証

年齢認証は証明することで、異性とメッセージのやりとりができるようになります。
必要な身分証明書は先ほど紹介した通り、保険証や免許証などです。
必要箇所が目視できる画像であれば問題ありません!

間違えて必要箇所まで塗りつぶしたり、画質が悪く目視で確認できなかったりすることがないよう気をつけてください。

本人認証

本人認証で利用できる書類は、年齢認証に比べて選択肢が少ないです。
また何度も言うように一部でも隠れていたら審査が通りません!

一部のユーザーは本人認証が完了している人のみとやりとりを行うことを希望しています。
面倒でもしっかり済ませておいた方が、出会いのチャンスを増やすことができますよ。

クレジット認証

支払いをクレジットカードにすることで、年齢認証ができます。

ユーブライドには男女とも有料プランがありますよね。
クレジットカードを利用して会員の料金を支払えば、年齢認証をわざわざしなくても勝手に認証が完了しますよ!

独身証明

ユーブライド 独身証明

マッチングアプリによっては規約で既婚者の利用が禁止されていることもありますが、それでも既婚者ユーザーを完全に排除するのは難しいです。
そのため独身証明をすることで、相手に既婚者でないことをアピールすることが可能です!

独身証明ができる書類は、市区町村が発行する「公的独身証明書」のみです。

独身証明書は、本籍がある役所の窓口か郵送で申請・取得することができます。
郵送での取得方法は以下のとおりです。

①「本籍地の市区町村 独身証明書」で検索を行う(例:「蒲郡市 独身証明書」)
②郵送用の証明書交付請求書をダウンロードして記載する
③手数料分の定額小為替を郵便局で購入する
④宛名を記載した返信用封筒及び切手、身分証明書、定額小為替を添付し、本籍地のある市町村へ送付する(急がれる場合は、速達にする)
⑤独身証明書を獲得

手間はかかりますが難しい手続きではありません。
発行から1年未満の独身証明であれば有効ですよ!

  • 「証明書提出」のページを開く
  • 「独身証明」から「結婚情報サービス・結婚相談業者提出証明申請書」をダウンロードし印刷する
  • 必要事項を記入して本籍のある区役所の戸籍住民課に提出し、「公的独身証明書」を取得
  • 「公的独身証明書」のスキャン画像・写真画像を送信する

このような流れで行い、あとは結果が返ってくるのを待つだけです。

独身証明書について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

収入証明

収入証明をすると、特に高収入の人の場合は異性から圧倒的にモテやすくなります!
また業者の中にはプロフィールに高収入を偽っている人もいるので、業者と差別化を図ることもできますよ。

収入証明に必要な書類は以下の通りで、どれも入手可能な最新のものに限ります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書/課税証明書

納税証明書は税務署やe-Taxを利用して電子納税証明書(電子ファイル)を手に入れることができますよ。

学歴証明

学歴証明ができる書類は以下の書類です。

  • 卒業証書
  • 卒業証明書

学歴を証明することでも信頼度を上げることができるので、特に高学歴の方は利用すると良いですね!

資格証明

取得している資格の信頼度を上げることも可能です!
資格証明のためには、

  • プロフィールで資格を掲載し承認してもらう
  • 使用できる書類のスキャン画像・写真画像をアップして審査が完了するのを待つ

この2つの作業が必要です。
また使用できる証明書の種類こちらになります。

  • 資格証明書
  • 免許証

手続きは簡単ですが、書類提出が完了している場合、プロフィールページの資格項目に「チェック済み」のアイコンが付きます。
国家資格や難関資格を取得している人なら、将来性や収入に直結することがあるため重視している人も多いので、ぜひ証明しましょう!

↑目次に戻る

youbride(ユーブライド)で年齢確認・本人確認ができない原因

認証画面から画像を送った、もしくは送ろうとしたのに、

  • 書類不備として運営から連絡が来た
  • 画像が送れない

などの理由で年齢認証・本人認証が完了できないことがあります。

以下のような原因で完了できないことがあるので、もう一度送信した画像を見直してみてくださいね。
どうしても原因が分からない場合は運営に連絡してみるのがおすすめです。

年齢認証と本人確認

混同している人も多いですが、年齢認証と本人認証は別です。
年齢認証と本人認証では提出できる書類も、必要になる情報も異なります。

もう一度ここまで紹介してきたことを見直してみてください!

画像の形式が適していない

ユーブライドが推奨している形式の画像でなければ、画像を送信できないことがあります。
送れる形式は以下の通りです。

  • JPG、GIF、PNG形式
  • 4MBまでのもの
  • 320×240ピクセル以上800×800ピクセル以下のもの

サイズオーバーする場合は画質を下げたりサイズを小さくしたりして、ユーブライドが指定している規定内のサイズで収めましょう!

証明書の必要な項目が確認できない

指定されている必要項目が目視で確認できない場合も、本人認証・年齢認証の提出が完了できません。
必要項目については先ほど紹介した通りですが、撮影の仕方が悪いと文字がはっきりと確認できず審査が通らないことがあります。

  • 明るいところで撮影し、鮮明に文字を写す
  • 照明の反射で見えない文字がないようにする
  • ピンボケやブレで文字がつぶれないようにする

などを意識して撮影しましょう。撮影した写真を自分で確認し、目視で文字を読めればほとんどの場合問題はありません。

スキャナで取り込んだ証明書の画像でもOKですよ!

提出するべき証明書が違う

年齢認証・本人認証に利用できる身分証明書は指定されています。

使用できる身分証明書は複数ありますが、指定されていない証明書をアップロードしても受け付けてもらえないので注意してください!

↑目次に戻る

youbride(ユーブライド)以外にもある!おすすめ婚活サービス

ユーブライド同様の婚活向けのサービスは他にもたくさんあります。

中でもおすすめなサービスを2つ紹介するので、こちらの利用もぜひ検討してみてください!

マッチングアプリ「マリッシュ」

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


まず紹介するのはユーブライド同様婚活向けのマッチングアプリマリッシュです。
マリッシュは30~40代のユーザーが中心で、真剣に活動している真面目な人が集まっている、ユーブライドとよく似たアプリです。

ですがシングルマザーやシングルファザー、バツイチで再婚を考えている人へのサポートが手厚いのが大の魅力と言えます!
そのためそういった人は、ユーブライドよりもマリッシュでの活動がよりおすすめですよ。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

男性向けおすすめマッチングアプリランキングはこちら!

女性向けおすすめマッチングアプリランキングはこちら!

結婚相談所「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント

  • 登録料10,584円、月会費12,960円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

ユーブライドなどのマッチングアプリよりも、さらに真剣な婚活に向いているのが結婚相談所での活動です。
中でもエン婚活エージェントはコスパ最強の結婚相談所として、おすすめです!

結婚相談所の魅力であるしっかりとした活動のサポートがありながら、リーズナブルな価格で活動していくことができます。

また来店不要のオンライン完結型になっているので、仕事が忙しく婚活する時間を作るのが難しい人も無理せず自分のペースで活動できますよ。

「本気で結婚したい」「結婚相手と出会いたい」という人は、結婚相談所での活動を検討してみてくださいね。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料相談に行く!

↑目次に戻る

まとめ

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は170万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,400円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


  • 年齢認証は法律で義務付けられている
  • ユーブライドでは年齢認証が完了しなければメッセージが使えない
  • 年齢認証・本人認証の両方が完了することで、真剣度をアピールできる
  • クレジット認証、独身証明、収入証明、学歴証明、資格証明もあり、手続きしておくことでプロフィールの信頼度を上げることができる
  • 証明書を提出できない場合は書類を見直そう

年齢認証や本人認証は一見手間がかかるようですが、信頼度を上げることができるとても重要なものです!
特にユーブライドは真剣に出会いを探している人が多いので必須だと言えます。

ぜひ本記事を参考に証明書を提出してくださいね。

↓ユーブライドのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
ユーブライド を使ってみる!

タグ:
ユーブライド マッチングアプリ 攻略

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「ユーブライド」に関する記事

ユーブライドについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

ユーブライドは本当にマッチングする?マッチング率をUPさせるための6つのコツ
ユーブライドは本当にマッチングする?マッチング率をUPさせるための6つのコツ
【本気の婚活】ユーブライドは40代でも結婚できる!口コミ・婚活方法を徹底解説
【本気の婚活】ユーブライドは40代でも結婚できる!口コミ・婚活方法を徹底解説
【返信率UP】ユーブライドのマッチング後のメッセージを攻略する3つのコツ
【返信率UP】ユーブライドのマッチング後のメッセージを攻略する3つのコツ
ユーブライドの無料会員でも出会える秘技を大公開!有料会員との違いを徹底比較
ユーブライドの無料会員でも出会える秘技を大公開!有料会員との違いを徹底比較
ユーブライド有料会員の料金と機能・課金(支払い)方法を解説!他アプリより高い?
ユーブライド有料会員の料金と機能・課金(支払い)方法を解説!他アプリより高い?

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

マッチングアプリ「with」のプライベートモードとは?料金や使い方を解説
マッチングアプリ「with」のプライベートモードとは?料金や使い方を解説
マッチングアプリ「with」のお気に入り機能とは|消えたり追加できない理由
マッチングアプリ「with」のお気に入り機能とは|消えたり追加できない理由
【直接取材】スカイウェディング羽田の魅力をインタビュー!挙式スタイル別の特徴や口コミもご紹介
【直接取材】スカイウェディング羽田の魅力をインタビュー!挙式スタイル別の特徴や口コミもご紹介
マッチングアプリ「with」のログイン停止は強制退会?停止の理由と解除する方法
マッチングアプリ「with」のログイン停止は強制退会?停止の理由と解除する方法
ペアーズ(Pairs)の新着のお相手NEWはいつまで?仕組みといいね数UPのコツ
ペアーズ(Pairs)の新着のお相手NEWはいつまで?仕組みといいね数UPのコツ

「ユーブライド」に関するキーワード

キーワードから記事を探す