1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. マッチングアプリに年齢確認・本人確認が必要な理由!年齢確認なしのアプリは要注意
最終更新日: 2023-09-27

マッチングアプリに年齢確認・本人確認が必要な理由!年齢確認なしのアプリは要注意

マッチングアプリは、年齢確認なしでメッセージのやり取りはできません。登録したら、年齢確認と本人確認が必須になります。年齢確認がないアカウントでは、メッセージができないとはいえ、身分証明書の提出が面倒だったり、個人情報を提出するのが怖いと感じる人もいるでしょう。そこでマッチングアプリに年齢確認・本人確認が必要な理由などを解説します。年齢確認なしのアプリの注意点についても説明します。

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

安全にマッチングアプリを利用するのに年齢確認・本人確認が必要な理由

マッチングアプリを使ってみたいけど、


身分証明書を提出するのはちょっと怖い


身分証明書の写真を提出するのが面倒

このように感じている人は多いのではないでしょうか?
本記事では、マッチングアプリの年齢確認・本人確認について解説します。

こんな人におすすめ!

  • マッチングアプリに年齢確認・本人確認が必要な理由は?
  • そもそも年齢確認と本人確認の違いって何?
  • 年齢確認・本人確認の流れが知りたい!

ではなぜ年齢確認・本人確認が必要なのか、理由を詳しく確認していきましょう。

【法律】児童保護のため年齢確認を国が義務化している

マッチングアプリは、インターネット異性紹介事業に当てはまり、児童保護のために国が年齢確認・本人確認を義務付けています。
公的な身分証明書により18歳以上と確認できた人のみ、マッチングアプリのメッセージ機能が可能です。

複数アカウント作成防止

マッチングアプリでは迷惑ユーザーの登録を防止するため、複数のアカウントを持つことが禁止されています。
自由な登録を防止するために年齢確認・本人確認が行われているのです。

年齢確認・本人確認なしの出会い・マッチングアプリはむしろ危険!

マッチングアプリのなかには年齢確認・本人確認がいらないものがありますが、年齢や性別を偽って登録できてしまうため安全とは言い切れません。

「ネカマ」と言って、プロフィール写真では綺麗な女性でも、実際はおじさんの可能性があるのです。

⇒マッチングアプリの年齢確認・本人確認の手順をチェックする!

出会い系アプリでは年齢確認・本人確認が実施されていない場合も多い

マッチングアプリと異なり、出会い系アプリ(サイト)は年齢確認や本人確認なしで使える場合があります。

先述したように、年齢や性別を偽っているユーザーも潜んでいるので、出会い系アプリは危険が伴います。

最近は、出会い系アプリでも年齢確認・本人確認が実施されているケースが多いですが、いまだに本人確認無しで使えるアプリもあるので注意してください!

↑目次に戻る

マッチングアプリの年齢確認と本人確認の違い

マッチングアプリには年齢確認と本人確認があります。
この2つは似て非なるものなので、違いを解説します。

年齢確認

年齢確認には、生年月日が確認できる公的な身分証明書の提出が必要です。
身分証明書には

身分証明書に必須な情報

  • 生年月日と証明書の名称
  • 証明書の発行元

が必須になります。

アプリによって異なりますが、名前や顔写真、住所など年齢確認に不必要な情報は隠しても構わない場合があります。

本人確認

本人確認は、生年月日に加え本人であることを証明するための公的身分証明書が必要です。
身分証明書の一部を塗りつぶしたり加工したりすることは禁止で、氏名や年齢などすべて一致していなければいけません。

2021年現在、マッチングアプリの本人確認は厳格化しています。
顔写真を撮影する必要がある場合も多く、ますます誤魔化すことが難しくなっています。

本人確認と年齢確認はセットで実施されているアプリが多い

年齢確認と本人確認はセットで実施されているアプリが多いです。

たとえばPairs(ペアーズ)では、「ステップ1」「ステップ2」という形で、最初に年齢を行った後、証明書の写真とユーザーが一致するかを確認しています。

↑目次に戻る

身分証明書が悪用されることはないの?

マッチングアプリの利用を検討している方の中には、「身分証明書が悪用されのでは?」と心配な方もいるでしょう。

しかし、悪用されることはないので安心してください!

プライバシーに対して一層厳しくなった昨今、もし悪用されていたことがバレたら一気に信用を落としかねません。

流出や悪用を防ぐために、運営が個人情報の管理に力を入れています。
少なくとも大手マッチングアプリなら、悪用を気にせず身分証明書を提出できます。

一般社団法人日本プライバシー認証機構(TRUSTe)認定のマッチングアプリを使うのがおすすめ

マッチングアプリ 一般社団法人日本プライバシー認証機構(TRUSTe)認定のマッチングアプリを使うのがおすすめ

マッチングアプリには身分証明書の提出が必要とはいえ、自分のものが悪用されるのは怖いですよね。
そこで一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)から認定を受けているマッチングアプリを選びましょう。

JPACの認証が付いているマッチングアプリは、適切な個人情報の取り扱いのテストに合格しているので安全です。

JPACが提供している「TRUSTe」によって、個人情報の取り扱いや安全性がきちんと確認されているという証なのです!

安全に使えるおすすめのマッチングアプリ

  • 1位 Pairs(ペアーズ)

    累計会員数1,500万人突破!豊富な出会いが期待できる国内最大級のアプリ

    年齢層:20代〜30代がメイン層

    男性:3,700円/月女性:完全無料

  • 2位 マリッシュ

    真面目に婚活している人が多数!バツイチ・子持ちへのサポートが充実

    年齢層:30代〜40代がメイン層

    男性:3,400円/月女性:完全無料

  • 3位 Tinder(ティンダー)

    累計マッチング数650億の大人気マッチングアプリ!友達探しや恋人探しなど幅広く使える

    年齢層:10代〜20代がメイン層

    男性:完全無料女性:完全無料

  • 4位 Match(マッチドットコム)

    真剣婚活にぴったり!会員の6割以上が結婚相手を求めて登録しているアプリ

    年齢層:30代〜40代がメイン層

    男性:4,490円/月女性:4,490円

↑目次に戻る

マッチングアプリでの年齢確認・本人確認の流れ

マッチングアプリで、年齢確認・本人確認の流れを解説していきます。

1.アプリ内で身分証明書を提出

マッチングアプリに登録したら、アプリ内の年齢確認・本人確認ページで公的身分証明書の写真を撮影し、アップロードします。

必要事項以外を塗りつぶしても構わないマッチングアプリは、写真をアップロードした後アプリ内で写真加工ができる場合もあります。

マッチングアプリの年齢確認・本人確認に使える書類

年齢確認・本人確認で必要な身分証明書の種類は、マッチングアプリによって異なります。

使える書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

上記4つは、ほぼすべてのマッチングアプリで提出可能です。

一方、年金手帳や住民基本手帳、障害者手帳などはアプリによっては使えないので提出する前に確認しましょう。

マイナンバー通知カードは、紙製のカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されたものです。
顔写真が入っていませんので、どのアプリでも証明書としては使えません。

クレジットカード認証で年齢確認できるアプリもある

クレジットカードを持てるのは18歳以上なので、カード番号や有効期限を入力するだけで年齢確認がOKのマッチングアプリもあります。

マッチングアプリのwith(ウィズ)は、クレジットカードでの年齢確認が可能です。
その他、出会い系アプリでもクレジットカードで確認ができます。

ただしほとんどのマッチングアプリではクレジットカードを使って年齢確認や本人確認は不可能です。

2.運営が入力情報と書類を確認

会員が年齢確認・本人確認の書類を提出後、運営側で入力情報と書類をチェックします。
提出書類に不備やごまかすような行為があった場合、再び身分証明書の提出を求められます。

各マッチングアプリの詳しい年齢確認・本人確認の方法

以下の記事で各マッチングアプリの確認方法を解説していますので参考にしてください。

with(ウィズ)の年齢確認・本人確認のやり方
Paris(ペアーズ)の年齢確認・本人確認のやり方
Omiai(オミアイ)の年齢確認・本人確認のやり方
タップルの年齢確認・本人確認のやり方
マリッシュの年齢確認・本人確認のやり方
イヴイヴの年齢確認・本人確認のやり方
ハッピーメールの年齢確認・本人確認のやり方

↑目次に戻る

【ダメ絶対】身分証明書の偽造はNG

年齢を若く見せるためや複数アカウントを作る目的で、身分証を偽造するのは絶対NGです。
偽造してもバレますし、法律で禁止されているのでリスクが高すぎます。

もし偽造できるとしても、制作に高額な費用がかかるのでどう考えても割に合いません。
自身の身分証明書を提出してください!

↑目次に戻る

本人確認・年齢確認が徹底されたおすすめマッチングアプリ

最後に、おすすめのマッチングアプリを詳しく紹介します。

こちらの記事では男女別におすすめのマッチングアプリをまとめているので、併せてご覧ください。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代~30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


次に紹介するのがParis(ペアーズ)です!
累計会員数2,000万人を突破した業界最大級のマッチングアプリで、毎日約8,000人が登録しています。

利用者は平均4ヶ月で恋人が誕生していて、恋活・婚活どちらにも活用できます。

Pairs(ペアーズ)は検索機能に加えてマイタグ機能も備わっているので、同じ趣味や価値観を持つ人に出会いやすいです。

Pairs(ペアーズ)の本人認証は2ステップあります。

ステップ1:年齢確認書類を撮影・提出
ステップ2:証明書の厚みを確認・顔写真の撮影

上記2つの工程ができたら本人確認完了です!
顔写真の撮影では通常の表情だけでなく、口を開けた状態での撮影も行うほど徹底しています。

Pairs(ペアーズ)のステップ2で使用できる確認書類は以下の通りです。

使える書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

ステップ1とステップ2で使える書類は異なるので、しっかりと確認して提出してください!

↓Paris(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Paris(ペアーズ) を使ってみる!

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


marrish(マリッシュ)は、シングルマザーやシングルファーザー、再婚希望者におすすめのマッチングアプリです。
子持ちに理解のある人が多く、他のマッチングアプリで引け目を感じている人でも、安心して利用できます。

会員の年齢層は他のマッチングアプリに比べると高めで、30代〜40代以上の方々がメインです。

マッチングアプリ marrish(マリッシュ)

年齢確認に必要な書類は、

使える書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

が必要です。
年齢確認書類は一部を隠したりせず、全体が見えるように撮影して送信してください。

↓marrish(マリッシュ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
marrish(マリッシュ) を使ってみる!

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ


Tinder(ティンダー)は、友達探しから恋人探しまで幅広く使える多目的なアプリです。
累計マッチング数は650億を突破し、世界中で人気を集めています。

Tinde(ティンダー)は、男女ともに無料で使えるのが特徴です。
マッチングからメッセージまで無料なので、気軽にコミュニティーを広げることができます。

また位置情報を使用して相手を探すことができるので、「すぐに会いたい」「近所で出会いがほしい」という方にもぴったりです!

Tinde(ティンダー)は年齢確認もしっかりと行っており、チャットをするには以下のような書類の提出が必要です。

使える書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

加えて違反報告やパトロールによる警告表示・強制退会の実施なども行っているので、安全性もバッチリです。

↓Tinder(ティンダー)のインストールはこちら↓

\多目的アプリ/
TInder(ティンダー) を使ってみる!

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30代~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格のため安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) 公式ホームページ


JPACの認証を受けているマッチングアプリとしてまず紹介するのが Match(マッチドットコム)です。

特徴

  • 30代~40代の男女が多い
  • 出会いへの真剣度が高い
  • 24時間365日の監視体制が整っている
  • 会う前にビデオ通話も可能

Match(マッチドットコム)には以上の特徴があります。

会員の6割以上が結婚を視野に入れているので、結婚相手を探したい人にはぴったりですよ!

マッチングアプリMatch(マッチドットコム)

安全面でも対策を行っており、ユーザーは任意で公的書類の提出も可能です。

6種類の公的証明書、

証明書の種類

  • 本人確認
  • 住所証明
  • 勤務先証明
  • 収入証明
  • 卒業証明
  • 独身証明

を提出しいる会員ならプロフィールの信頼性も高く、安心してアプローチできます!

↓ Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

まとめ

  • 年齢確認・本人確認のあるマッチングアプリは安心安全
  • マッチングアプリの年齢確認・本人確認は国が義務化している
  • 年齢確認・本人確認は業者などの迷惑ユーザー防止が目的
  • 一般社団法人日本プライバシー認証機構の認証があるマッチングアプリなら安全
  • マッチングアプリによって提出可能な書類が異なる

年齢確認・本人確認は、すべてのマッチングアプリの会員が安心安全に利用するために欠かせないことです。
しっかり年齢確認・本人確認をしてアプリに登録しましょう!

タグ:
マッチングアプリ

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

マッチングアプリの初デートで逃げられた!5つの原因と食い逃げされた時の対処法
マッチングアプリの初デートで逃げられた!5つの原因と食い逃げされた時の対処法
マッチングアプリの2通目メッセージのコツと例文|返信が来る方法を解説!
マッチングアプリの2通目メッセージのコツと例文|返信が来る方法を解説!
マッチングアプリでタイプじゃない人はどうする?写真や初デートで微妙なときの断り方
マッチングアプリでタイプじゃない人はどうする?写真や初デートで微妙なときの断り方
マッチングアプリにご飯目的の女性はいる?メシモク女の5つの特徴と対処法
マッチングアプリにご飯目的の女性はいる?メシモク女の5つの特徴と対処法
マッチングアプリにも誠実な女性はいる!真剣で真面目な女性の特徴と出会うコツ
マッチングアプリにも誠実な女性はいる!真剣で真面目な女性の特徴と出会うコツ

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

船橋の出会いにおすすめスポット12選!街コンや婚活パーティーも人気
船橋の出会いにおすすめスポット12選!街コンや婚活パーティーも人気
【直接取材】土津神社の神前式の魅力をインタビュー!神前式の流れや口コミもご紹介
【直接取材】土津神社の神前式の魅力をインタビュー!神前式の流れや口コミもご紹介
北九州の出会いにおすすめスポット10選!街コンや婚活パーティー・アプリも人気
北九州の出会いにおすすめスポット10選!街コンや婚活パーティー・アプリも人気
姫路の出会いにおすすめバーや居酒屋11選!街コンや婚活パーティー以外で出会うコツ
姫路の出会いにおすすめバーや居酒屋11選!街コンや婚活パーティー以外で出会うコツ
北千住の出会いにおすすめスポット12選!街コンや婚活パーティーも人気
北千住の出会いにおすすめスポット12選!街コンや婚活パーティーも人気

「マッチングアプリ」に関するキーワード

キーワードから記事を探す