1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. 【10のチェックリスト】恋愛依存症をセルフ診断!恋愛依存症になる原因・直し方
最終更新日: 2023-09-27

【10のチェックリスト】恋愛依存症をセルフ診断!恋愛依存症になる原因・直し方

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

もしかして恋愛依存症?彼氏彼女依存症診断のチェックリスト

大好きな人と付き合えたら、毎日相手のことを考えてしまうもの。
しかし彼氏・彼女のことばかり考えてしまったり他のことが手につかなかったりする場合は、恋愛依存症になっている可能性がありますよ!

そこで今回は、恋愛依存症のセルフ診断と原因、対処法についてご紹介していきます。

まずは、恋愛依存症の特徴についてまとめました。

この特徴を自分と照らし合わせることで、あなたの潜在依存レベル診断が行えます。
もちろん無料なので、普段の自分の考え方や行動を思い出しながら読み進めてみてくださいね。

症状①何でも相手に合わせてしまう

何事においても相手に合わせてしまうのは、依存している人の特徴の1つです。
恋人同士ならお互いに譲り合う気持ちが大切ですが、恋愛依存症の場合は自分を曲げてでも相手に合わせてしまいます。

依存している人は嫌われないことを重視するため、相手の顔色を窺ってしまうことが多いのです!
なかなか自分の意見や感情を伝えることができない人も、相手に依存していて嫌われることへの恐怖が根底にある可能性が高いですよ。

症状②用事が無くても何度も連絡してしまう

特に用事がないにもかかわらず何度も連絡してしまう人も、恋愛依存症の可能性があります!

好きな相手と連絡を取りたいと感じるのは普通のことですが、あまりにも頻度が高すぎる場合には注意が必要です。
しばらく恋人への連絡を控えてみて、落ち着かない感じがするかどうかチェックしてみてくださいね。

症状③恋人から連絡が無いと不安になる

恋人から連絡が来ないときに不安になってしまうのも、典型的な恋愛依存症の特徴の1つです。
不安になるまでの時間が短いほど、依存症の可能性は高くなりますよ!

学校や仕事など、恋人にも連絡を取れない時間があるのは当然のことですよね。
それを分かっていても、数時間返信が来ないと不安になっていませんか?

中には用事がないのにやりとりをするのが苦手な人もいるため、長く付き合っていきたいなら数十分~数時間の返信遅れは許容できるようにした方が良いですね。

症状④友達より恋人を優先する

友達よりも恋人を優先してしまう人も、恋愛依存症の可能性が高いですよ。
どちらを優先するかは個人の価値観によりますが、何事においても恋人を優先してしまう場合は注意しましょう。

明確な基準を設けるのは難しいですが、友人との約束を破ってでも恋人と会おうとするのなら、明らかに恋人を最優先していますよね。
全てにおいて恋人を優先している自分がいないかどうかを、一度考えてみてくださいね!

症状⑤理由はなくても不安に付きまとわれる

恋愛依存症の人は、「恋人から振られてしまうのでは?」と常に不安を感じていることが多いです。
特に2人の関係に問題がないときでも「嫌われるのではないか」と不安になっていたら、そのうち疲れてしまいますよ。

決定的なことがないのにしつこく相手の浮気を疑ってしまうのも、不安な気持ちが原因です。
相手に疑いの目を向けたり問い詰めたりしないように、注意してくださいね!

症状⑥恋人がいないと楽しくない

常に恋人がいる状態じゃないと落ち着かないのは、恋愛依存症の人の典型的な例です。

恋愛依存症の人は彼氏・彼女と別れたとしても、すぐに次の相手を見つけて付き合います。
「どんな人か」よりも誰かと付き合うことを優先してしまうので、結局長続きせずに関係が終わることも多いですよ。

別れた悲しみを別の人と付き合うことで解消しようとしている人は、恋愛に依存している可能性が高いので注意しましょう!

症状⑦別れそうになると異性に相談する

付き合っている相手と別れそうになると、別の異性に相談してしまう人も恋愛依存症の可能性があります。
恋愛依存症の人は、

  • 「振られるかもしれない」
  • 「1人になってしまう」

などの不安を感じると、無意識のうちに次の相手を探し始めることが多いです。

異性への恋愛相談から、恋愛に発展するのはよくあるパターンですよね。
わざとではなくても、自分もやってしまっていないかチェックしてみてくださいね!

症状⑧付き合う前からHしてしまう

付き合う前からHしてしまうのも、恋愛依存症の人がよくやってしまう行動の1つです。

恋愛に依存している人は、「断ると嫌われるのでは」と不安な気持ちや「早く付き合いたい」と焦る気持ちから身体を許してしまいます。

初デートからのHまでの期間が短いほど恋愛依存症の傾向があるので、今までどうだったか振り返ってみてくださいね!

症状⑨ダメな男性・女性と分かっていても別れられない

恋愛依存症の人は好きな人と付き合いたい気持ちよりも、1人になりたくない気持ちの方が大きくなりがちです!

たとえ彼氏・彼女がダメな人だと分かっていても、

  • 「1人は嫌だ」
  • 「この人を放っておけない」

と考え、関係を続けてしまいます。

現在恋人がいる人は、自分が相手に対して本当に好意があって付き合っているのかを改めて確認してみてくださいね。

症状⑩いつも自分を優先して欲しい

「恋人には常に自分のことを優先してほしい」と願う気持ちも、恋愛依存症の人によくある願望です。

「恋人に大切にしてもらいたい」と思うのはおかしなことではありませんが、相手の仕事や私生活に悪影響が出るほど優先してもらおうとするのは依存症の傾向がありますよ。

普段から1人だと寂しくなってしまう人や誰かに構ってもらいたくなりやすい人は、恋愛依存症の可能性を疑ってみましょう!

あなたの依存タイプは…?

これまでに紹介した10個の項目のうちのイエスの数で、依存度がどれくらいかを判断してみてくださいね。

  • イエスが10個:依存度100%
  • イエスが7~9個:依存度80%
  • イエスが4~6個:依存度50%
  • イエスが2~3個:依存度20%
  • イエスが0~1個:依存度0%

当てはまる項目が多いほど、恋愛依存症の可能性が高くなります。
1つの目安となるチェックリストなので、この結果から自分が今後どうしていきたいのかを考えてみましょう!

↑目次に戻る

恋愛依存症になるのはなぜ?4つの原因

続いては、恋愛依存症になってしまう原因を4つ紹介します。
恋愛依存症になる理由は人それぞれですが、昔の経験が影響を与えていることが多いですよ!

自分がなぜ恋愛依存症になったのかを知りたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【1】親からの愛情不足

幼少期に親からの愛情が不足していた場合には、恋愛依存症になってしまう可能性が高いですよ!

幼少期に受けた影響は、その人の性格や価値観に大きな影響を与えます。
そのため親からの愛を感じられなかった人は、常に愛情に飢えている状態に陥りやすいのです。

その結果、常に誰かの愛情を求めて恋愛依存症になってしまいます。
思い当たることがある人は無意識のうちに恋愛依存症になっているケースがあるので、子供の頃の出来事を思い出してみてくださいね。

【2】過去の辛い恋愛体験

過去の辛い恋愛経験も、恋愛依存症になってしまう原因になり得ます。

辛い思いをすると防衛本能によって「もう二度と同じ目に遭いたくない」と考え、相手の行動を監視するようになりやすいのです。

他にも

  • 「自分を優先してもらいたい」
  • 「1人になりたくない」

などの気持ちも湧きやすいので、思い当たる場合はこれ以上依存傾向にならないように注意しましょう。

【3】自信のなさ

自己肯定感が低い人が恋愛依存症になってしまうパターンも、少なくありません。
自信がないと「自分なんかすぐに嫌われてしまう」と考えてしまうので、相手が離れていかないように束縛したり強制したりしてしまいます。

相手からの連絡が遅いときに不安を感じてしまうのも、自信がない人の典型的な特徴です。
気付いたら他人と比べていたり常に不安な気持ちがあったりする人は、自己肯定感が低いと考えられますよ!

【4】長い片思い

長い片思いを経験している人も、恋愛依存症になる可能性が考えられますよ!
片思いの期間が長くなると、「こんなに頑張ったから報われるべき」と対価を求めてしまいがちです。

また結果が出ない片思いの状態が楽で、そのまま依存症になってしまうこともあります。
片思いは誰しも経験することですが、その状態に依存していないかをチェックしてみましょう。

片思いで依存してしまうことをやめる方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

↑目次に戻る

恋愛依存症から卒業したい!辛い恋愛依存症の直し方

ここからは、辛い恋愛依存症の直し方について紹介します。
恋愛依存症は性格の一部なのですぐに直せるものではないですが、少しずつ意識を変えることで改善することは可能ですよ!

どうすればいいのか分からない人は、以下の項目で自分が実践できそうなものから試してみてくださいね。

  • 恋人以外で自分が好きなことを見つける
  • 映画鑑賞や読書など集中できることを習慣にする
  • スマホから離れる時間を作る
  • 友達や家族と過ごす時間を大切にする
  • 資格習得やダイエットなど自分の中で目標を作る
  • 自分のことを褒めたり認めたりして自己肯定感を上げる

最初は辛くて大変だと感じても継続することで少しずつ慣れたり変わったりしていくことが多いので、諦めずに続けていきましょう。

恋愛依存症を克服して幸せになる方法については、以下の記事も併せて参考にしてみてくださいね。

「一人」を楽しめる人は、「二人」も楽しめます。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
  • 著者:川崎 貴子
  • 発行年月日:2015/11/20
  • 出版社:総合法令出版

専門家のカウンセリングも効果的

自分が恋愛依存症と分かっても、直すのは簡単なことではありません。
改善するためにいろいろ試してもあまり効果がなかった場合は、専門のカウンセリングを受けるのがおすすめですよ!

専門家は親身になって話を聞いてくれますし、今の状況を踏まえた上でどうすれば良いかのアドバイスもしてくれます。
「自分だけではどうしようもない」と感じたら、気軽にカウンセリングを受けてみてくださいね。

↑目次に戻る

彼女や彼氏が恋愛依存症だった場合

自分の彼氏や彼女が恋愛依存症だった場合も、付き合いに苦労してしまうことが多いです。
恋愛依存症の人は「相手からの愛情が不足している」と感じると不安になってしまい、言動に表れやすくなります。

相手が恋愛依存症のときは、多少オーバーに感じるくらいはっきりと愛情表現をしてあげましょう!
それでも上手くいかないときは、2人できちんと話し合って一緒に直すように努力することを提案してみてくださいね。

恋愛依存症の恋人と別れたいときは

恋愛依存症の人と付き合っていると、相手に振り回されて疲れたりこれから先やっていけるのか不安になったりしてしまいます。

もし相手に対する気持ちが薄れているのであれば、お互いのためにも早めに別れを切り出しましょう。
ここで、恋愛依存症の恋人と別れるコツについてまとめました。

  • いきなり結論を突き付けるのではなく順序立てて話す
  • 相手に話を聞いてもらえる環境で伝える
  • 拒否されても決意を曲げない
  • 泣かれても中途半端に情をかけない
  • 最悪の場合そのまま連絡を絶つ覚悟をしておく

別れを切り出すと、相手が傷ついてしまうことに罪悪感を覚える人も少なくありません。
しかし中途半端な優しさは、相手をさらに傷つける原因になってしまいます。

恋愛依存症の人との別れ方についてまとめた記事があるので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

↑目次に戻る

幸せな恋がしたいならマッチングアプリで出会いを探そう

自分と合わない人と恋愛をしていると、不安や焦りから恋愛依存症になりやすいです。
幸せな恋をしたいなら、マッチングアプリで新たな出会いを探しましょう!

相性や価値観が自分とぴったり合う人であれば、不安になることが減り恋愛依存症になるリスクを減らせますよ。

今回は、幸せな出会いを見つけられるマッチングアプリを2つ紹介します。
もっとたくさんのマッチングアプリから検討したい人は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

おすすめマッチングアプリ①Omiai

Omiai

  • 累計会員数は900万人突破 ※2023年2月時点
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 登録は無料でできる
  • 利用料は月3.900円(1ヶ月プラン) ※クレジットカード決済が一番安くおすすめ!

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Omiaiは、会員数が600万人を超える大手マッチングアプリです。
利用者の年齢層は20代~30代が多く、大学生よりは社会人がメインとなっています。

マッチングアプリの中では真剣度が高い方で、結婚も視野に入れて出会いを探している人も多いです。
アプリ内ではイニシャルやニックネームで表示されるので、別れた恋人にバレる心配なく新しい出会いを探せますよ!

人気会員になればより効率的に出会いを探せるので、頑張るべきポイントが分かりやすいのも特徴です。

Omiaiについてのさらに詳しい情報は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

おすすめマッチングアプリ②Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代~30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Pairs(ペアーズ)は、国内最大級の規模を誇る大手マッチングアプリです。
ユーザー数は1,000万人を超えているため、さまざまな人と出会える可能性も高くなっていますよ。

Pairs(ペアーズ)は相手を検索するときに設定できる条件が充実しており、自分と共通点のある人を探しやすいシステムになっています。
またマッチングアプリ初心者でも使いやすいアプリになっていることも、新規ユーザーが多い理由の1つです。

マッチングアプリ選びで失敗したくない・どれ良いか分からない人には、Pairs(ペアーズ)をおすすめしますよ!

Pairs(ペアーズ)での出会い方のコツについては以下の記事にまとめているので、ぜひご覧くださいね。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

↑目次に戻る

恋愛依存症の診断方法のまとめ

今回は、恋愛依存症の特徴と原因・直し方についてご紹介しました。
最後にポイントを振り返ってみましょう。

  • 何でも相手に合わせてしまったり恋人との連絡を常に気にしてしまったりするのは、恋愛依存症の可能性が高い
  • 恋愛依存症の人は友達付き合いをないがしろにしてしまう傾向にある
  • 「常に不安を感じる」「恋人がいないと楽しめない」なども、恋愛依存症の人の典型的な考え方
  • 恋愛依存症の人は1人になることが怖いため、別れそうになると異性に相談したりダメな恋人と分かっていても別れられなかったりする
  • 依存していると、相手に「常に自分を優先してほしい」と望むようになる
  • 恋愛依存症になりやすい原因は「親からの愛情不足」「過去の辛い恋愛経験」「自信のなさ」「長い片思い」など
  • 恋愛依存症を直したいなら、集中できることを見つけたりスマホから離れる時間を作ったりするのが効果的
  • 彼女や彼氏が恋愛依存症の場合は、しっかりと愛情表現をすると良い
  • 恋愛依存症の恋人と別れるコツは、聞いてもらいやすい環境で順序立てて話し、受け入れてもらえなくても決意を曲げないこと
  • 幸せな恋がしたいならマッチングアプリがおすすめ
  • おすすめのマッチングアプリは「Omiai」「Pairs(ペアーズ)」

恋愛依存症は、すぐに改善できるものではありません。
恋愛依存症の期間が長いほど直すのは難しいので、焦らずに少しずつ変えていく必要がありますよ。

第三者に相談すると心も軽くなるので、1人で悩むよりも信頼できる友人や専門のカウンセラーに頼ってみてくださいね!

タグ:
出会い

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「出会い」に関する記事

出会いについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

薬剤師が出会いを見つける7つの方法|マッチングアプリや結婚相談所がおすすめ
薬剤師が出会いを見つける7つの方法|マッチングアプリや結婚相談所がおすすめ
結婚したいなら妥協は必要?婚活で幸せになるための条件
結婚したいなら妥協は必要?婚活で幸せになるための条件
ENTJの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ENTJの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ISFP(冒険者)と相性いいMBTIタイプを診断!性格が合う恋愛の組み合わせ
ISFP(冒険者)と相性いいMBTIタイプを診断!性格が合う恋愛の組み合わせ
ESTPの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介
ESTPの恋愛の特徴は?恋人と良い関係を築くコツや相性の良いタイプも紹介

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

Omiaiとwithを徹底比較!恋活と婚活におすすめマッチングアプリを発表
Omiaiとwithを徹底比較!恋活と婚活におすすめマッチングアプリを発表
マッチングアプリwithのあなたにアピールしているお相手とは?足跡との違い
マッチングアプリwithのあなたにアピールしているお相手とは?足跡との違い
マリッシュの年齢層は高い?年代別の出会いやすさや口コミ評判を解説
マリッシュの年齢層は高い?年代別の出会いやすさや口コミ評判を解説
マリッシュのお気に入りの使い方とメリット|良いねとの違いや相手にバレるかも解説
マリッシュのお気に入りの使い方とメリット|良いねとの違いや相手にバレるかも解説
タップルで趣味タグ追加しよう!変更や削除方法・機能の使い方も解説
タップルで趣味タグ追加しよう!変更や削除方法・機能の使い方も解説