1. 婚活・恋活 >
  2. マッチングアプリ >
  3. Omiai >
  4. Omiaiの足あと機能を徹底ガイド!つけないようにすることはできる?

Omiaiの足あと機能を徹底ガイド!つけないようにすることはできる?

今回はOmiaiの足あと機能について徹底的にご紹介します!「Omiaiでの足あと機能は非表示にできるのか?」、「どのくらい足あとをつければいいのか?」や「足あとが返ってきやすくするコツ」などをご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!!

Omiaiの足あと機能とは

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする



OmiaiはFacebookで登録することができる安全なマッチングアプリです。
国内最大級の婚活・恋活マッチングアプリで、多くのユーザーが利用しているサービスです。
毎日平均25,000組がマッチングしており、かなり動きのあるマッチングアプリと言えます。

そんなOmiaiでは自分のプロフィール画面が閲覧されたとき、通知してもらえる足あと機能があります。
今回はこの足あと機能について徹底的にご紹介します!

非マッチング相手のプロフィールを閲覧すると足あとがつく

Omiai 非マッチング相手のプロフィールを閲覧すると足あとがつく

Omiaiの足あと機能は、非マッチング相手にしか機能しません
非マッチング相手のプロフィールを閲覧すると、相手側の足あと一覧にあなたが閲覧した通知がいきます。

足あとを付けることで相手に見たというサインを送ることができるので、積極的に足あとを付けることをオススメします。

Omiai(オミアイ)に無料会員登録する

↑目次に戻る

足あとをつけないようできる?

Omiai 足あとをつけないようできる?

Omiaiでは足あと機能がありますが、自分がプロフィールを見たことを相手に通知したくない方もいるかと思います。

足あと機能を使わないということができるのか?ということをご紹介します。

足あとだけを削除・非表示にはできない

残念ながらOmiaiでは足あとを消すような削除機能はありません
一旦、足あとを残せば相手側のデータに残ってしまいます。

また、非表示機能もありません。
そのため、プロフィールを公開状態にしている限り足あとはどうしても付いてしまいます。

プロフィール自体を非公開にすれば足あとはつかない

ただ足あとをつけないようにすることは可能です。
それはプロフィールを非公開にすることです。

非公開機能は、自分からいいね!をした相手やマッチングした相手以外にはプロフィールを公開しないという機能になります。
これをすることで、足あとはつかなくなります。

非公開にしてしまうことで、異性の検索結果に表示されなくなるので、マッチング率はかなり減ってしまいます。

マッチングした相手が少ない段階でこの機能を使うことはお勧めできません。

非公開設定の方法

まずはOmiaiを開いて、自分のプロフィール画面の各種設定を開いてください。
位置は下記画像の赤枠の部分になります。

Omiai 非公開設定の方法

上記のようにタップすると、下記画像のような各種設定のメニュー画面に遷移します。

ここでは上から2番目のプロフィールの公開設定を選択してください。

Omiai 非公開設定の方法

公開設定をタップすると下記の画面に移るはずです。

ここでOmiaiのプロフィールの公開設定が可能です。
全ての会員への公開を非公開にするのか?やそれともFacebook会員以外への公開のみにするのか?などを選択できます。

自分にあったプロフィールの非公開設定を行ってください。
最後に設定するをタップすると、設定が完了します。

Omiai 非公開設定の方法

↑目次に戻る

足あとがつかなくなった!つかなくなる2つの条件

Omiai 足あとがつかなくなった!つかなくなる2つの条件

プロフィールは非公開にしていないのに、相手から足あとがつかない原因は主に2つあります。

相手とマッチングしたらつかない

Omiaiでは相手とマッチングをすると、その相手からの足あとは付かなくなります
なので、一度マッチングしてメッセージが届かなくなっても相手が自分のプロフィールを見ているのか?という確認はできません。

いいね後も足あとはつく

マッチングとはお互いにいいねをしあった状態です。
自分からいいねを送っただけの状態であれば、マッチングはしていないので足あとは付きます。

相手から見れば自分のプロフィールをよく見る人だなという印象をつけますし、逆に自分から見れば積極的な人だと思われることがありますよ。

相手をブロックした

Omiaiで足あとがつかない理由として考えられる2つ目の理由は「相手をブロックしている」ということです。
以前まではブロックの他にその人だけに足あとをつけない「非表示機能」があったのですが、現在はブロックしかありません。

ブロックをすると自分からも相手が見えなり、相手側からも退会済みと表示されるようになります。

↑目次に戻る

足あとはいいね数・マッチング率をあげる有効機能

Omiai 足あとはいいね数マッチング率をあげる有効機能

足あとというのはいいねの数やマッチング率を高めるためにとても有効な機能の一つです。
なぜ足あと機能がマッチング率等において大事なのかをご紹介します。

足あとのメリットを知れば、足あと機能を利用した有効なマッチングアプリ利用ができるはずです。

あなたのことが気になった証拠

足あとがつくのは「あなたのことが気になっている」からです。

ほとんど顔写真しかわからない中で、あなたのことがきになってプロフィールを見たということなので少なからずあなたの容姿が気になったと言えます。

自分のことを少しでも気にしてくれた相手にアプローチをしてみれば、マッチングする確率は非常に高いです。
足あとをもらった相手には積極的にアプローチすることをオススメします。

女性は自分から「いいね!」するのを避ける傾向がある

足あとが付くということは少なからずあなたに興味を持ったということです。

女性の場合ガっついていると思われたくないというような心理から、どんなにいいなと思っても、「いいね!」をしないということが多いです。

「いいね!」をもらっていなくても、足あとをつけてくれた女性に対して男性は自分から「いいね!」をしてあげることでマッチングできる可能性は高くなります。

足あと返しされたらマッチング率高い!

足あとを付けた相手から足あとが返ってきたらチャンスです。
足あとを返し合うことで、お互いのことを認識するようになります。

もし足あと返しをされたら積極的に「いいね!」を送ってみるようにしましょう。
マッチングする確率がとっても高くなります。

Omiai(オミアイ)に無料会員登録する

↑目次に戻る

Omiaiで足あとを増やす5つの方法

Omiai Omiaiで足あとを増やす5つの方法

Omiaiにおける足あとの重要性についてご理解いただけたでしょうか?
そんな大事な足あとが一日に来る平均数をあげるにはどうしたらいいのでしょうか。

足あとがたくさんくる可能性が上がる、とっておきの方法をご紹介します。

1. 自分から積極的に足あとをつける

足あとをつけてもらうためには、まず自分も積極的に足あとをつけに行くことが大切です。
どのくらいが基準かと言うと、ベストなのは1日100件です。

1日100件もしっかりと足あとを付けると、たくさん足あとが返ってきます。
しっかりと付けるようにしましょう。

オンライン、24時間以内の人に足あとをつけよう

ただ闇雲に100件足あとをつけるのは効率はよくありません。
大事なのはどんな人に足あとをつけるかが大事です。

目安はオンライン、もしくは24時間以内の人に足あとを付けるのが効果的です。
ログイン時間は大事で、3日以内ログインの人に足あとを付けてもほとんど返ってくることがありません。
同じ時間帯にログインしている相手にいいねをすると返ってきやすいです。

2. プロフィールのメイン写真にこだわる

プロフィールを見られることが足あとが付くということです。
プロフィールを見られるまでは、自分のメイン写真しかわかりません。

なので、足あとを付けてもらいやすいような良い写真をチョイスしましょう。
足あとが付きやすいメイン写真は、しっかりと顔が写っており笑顔が素敵だととても付きやすいです。

3. 検索に表示されるようにプロフィール項目は埋める

記入してあるプロフィールの質もとてもと大事です。
プロフィールを全部埋めないと、Omiaiではあまり検索結果に表示されません。

検索結果に表示されないため、露出度が低くなり足あとがつかなくなってしまいます。
しっかりとプロフィールを埋めることが大切です。

4. ログイン頻度をあげる

頻繁にログインしているユーザーは検索結果に表示されやすいですし、真剣に活動していることの裏付けになります。

ログイン頻度をあげてできるだけ多くのユーザーを見るようにしましょう!

5. タイムラインの更新する

定期的にプロフィールを更新することが、足あとをもらうために必要な最後の項目です。
Omiaiにおけるプロフィールの更新はとても大切で、更新・変更することでOmiaiのタイムラインにあなたのプロフィールが表示されます。

タイムラインに表示されれば、人目に付きやすく足あとが付きやすいです。
そのためこまめに自分のプロフィールを最新の状態に変えることをオススメします。

Omiai(オミアイ)に無料会員登録する

↑目次に戻る

こんな足あとは逆効果?注意点とリスク

Omiai こんな足あとは逆効果?注意点とリスク

Omiaiの足あと機能はとても大切なのですが、足あとの付け方にはいくつか注意点があります。
適当に足あとをつけていると、相手から不審がられたりと帰って逆効果になりかねませんので、しっかりと足あとを使いこなしましょう。

同じ人に足あとを何回もつけまくるのはNG

足あとを付けた回数はとても大事です。
何度も何回も、同じ人に短期間で足あとをつけるのは、逆効果になります。

相手からしてみれば常に監視をされているような感覚に陥ってしまい、不安にさせてしまいます。

そのため、同じユーザーのプロフィールを何回も見て足あとを付けまくるのはやめておきましょう。

通報・ブロックされることもある

こういったNGな足あとの付け方をしていると、通報やブロックをされてしまう可能性があります。

通報やブロックをされてしまっては最後、解除してもらえるまで相手のプロフィールを見ることができません。
潔く諦めるか、または期間を空けてもう一度足あとをつけてみてください。

↑目次に戻る

まとめ

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする



いかがでしたか?
今回はOmiaiの足あと機能について徹底的にご紹介しました。
しっかりと足あとをつけて、よい出会いができるように努力してみてください。

今回の記事の要点をまとめたので、見てみてください。

  • 非マッチング相手のプロフィールを見ると足あとがつく
  • プロフィールを非公開で足あとがつかなくなる
  • マッチング後は足あとがつかない
  • 積極的に足あとをつける!

最終更新日: 2019-05-18

タグ:
Omiai

記事に関するお問い合わせ

「Omiai」に関する記事

Omiaiについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

6,000件調査してわかった!マッチングアプリOmiaiの外国人比率
6,000件調査してわかった!マッチングアプリOmiaiの外国人比率
Omiaiのニックネーム(名前)で好印象をもってもらう方法と変え方
Omiaiのニックネーム(名前)で好印象をもってもらう方法と変え方
【Omiaiの女性会員】3千件調査!美人は多い?女性会員の年齢層、職業と評判
【Omiaiの女性会員】3千件調査!美人は多い?女性会員の年齢層、職業と評判
【体験談】婚活ブログを読んで覚醒〜ネット婚活で理想の男性と結婚できました!〜
【体験談】婚活ブログを読んで覚醒〜ネット婚活で理想の男性と結婚できました!〜
【体験談】アラサー看護師がアプリで婚活!大苦戦の中で学んだ婚活のコツ
【体験談】アラサー看護師がアプリで婚活!大苦戦の中で学んだ婚活のコツ

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリの記事は他にも多数!

女友達とデートがしたい!女友達が作りたい男子のためのマッチングアプリ3選
女友達とデートがしたい!女友達が作りたい男子のためのマッチングアプリ3選
女性有料のおすすめマッチングアプリ7選!本気の婚活・恋活がしたい男性・女性必見
女性有料のおすすめマッチングアプリ7選!本気の婚活・恋活がしたい男性・女性必見
【注意】マッチングアプリに潜む彼女持ち男の特徴・見分け方まとめ
【注意】マッチングアプリに潜む彼女持ち男の特徴・見分け方まとめ
ペット大好き同士の出会い!犬好き・猫好きのための婚活・マッチングアプリ3選
ペット大好き同士の出会い!犬好き・猫好きのための婚活・マッチングアプリ3選
暇つぶしでマッチングアプリを使う時の注意点まとめ!オススメのアプリと選び方
暇つぶしでマッチングアプリを使う時の注意点まとめ!オススメのアプリと選び方
おすすめマッチングアプリランキング

おすすめマッチングアプリ

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

専門家一覧

LINE@

LINE@はこちら