1. 婚活・恋活 >
  2. マッチングアプリ >
  3. マッチングアプリ >
  4. Pairs(ペアーズ) >
  5. Pairs(ペアーズ)は友達探し目的に使える?友達作りにはおすすめしない理由とは

Pairs(ペアーズ)は友達探し目的に使える?友達作りにはおすすめしない理由とは

ペアーズは友達探しに使えるマッチングアプリなのかを解説します。ペアーズは恋活・婚活目的のマッチングアプリなので、友達を作ることはオススメできませんが、実際に友達ができた人は存在します。どうしても友達を作りたい人はまずは共通の趣味から繋がり、その後関係を深めていくと良いでしょう!

Pairs(ペアーズ)を友達探し目的に使っても良いの?

pairs(ぺアーズ)

pairs(ぺアーズ)

  • 会員数800万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ
公式ホームページ



ペアーズは国内最大規模のマッチングアプリで、累計会員数は800万人を突破し、すでに約15万人のカップルが誕生しています。

恋人作りにオススメのマッチングアプリですが、友達は作れるのでしょうか。

Twitterを見ていると、実際に友達作りにペアーズを使えるのか疑問に感じている人がいるようです。

そこでペアーズは友達作りに向いているのかどうかを解説していきます。

↑目次に戻る

最初から友達探し・友達作り目的はおすすめしない!

Pairs(ペアーズ) 最初から友達探し友達作り目的はおすすめしない!

結論からいうと、ペアーズでの友達作りはオススメできません。

Pairs(ペアーズ)は恋活・婚活向けのマッチングアプリ

ペアーズは毎日約5,000人が新規登録しており、運命の相手に出会える確率も高いアプリです。
15万人のカップルが誕生したという実績もある為ユーザーのほとんどが恋活・婚活を目的に登録しています。

そのため恋愛会議編集部としても、ペアーズを友達作りだけのために登録するのはオススメしません。

しかし、実際にはペアーズで友達ができた人はいます。

Pairs(ペアーズ)で結果友達になるケースはある

ペアーズでは相手検索をする際に趣味や好きなことで繋がれるコミュニティ機能やフリーワード検索機能があるので、共通の話題で盛り上がれる異性と出会うことができます。

趣味や好きなことのコミュニティに所属していれば、そこから異性がアプローチしてくれることもありますし、フリーワード検索で好きなアニメやアーティスト名を入力すれば、それで繋がれます!

恋人や結婚相手としては適さなくても、友達として良い関係になれるなら趣味友達として関係を築いていくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)は友達から恋人になりたい人にもおすすめ!

ペアーズに登録した人が趣味や好きなことで繋がった相手と好きな話題で盛り上がるうちに、男女の関係に発展していくことがあります。

「絶対に恋人を作る!」と意気込んでペアーズを利用していたわけではなく、「良い人がいればいいな」という軽い気持ちで利用している人もいます。

すぐに交際や結婚を考えたくないけれど、良い人がいれば付き合いたいと考えている人にもペアーズはオススメです。

趣味や好きなことで異性と繋がれる場がたくさん用意されているので、まずは友達からと思っている人もペアーズを利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)の無料会員登録を行う

↑目次に戻る

恋人探し前提におすすめ!Pairs(ペアーズ)の出会い方とは?

先ほども述べたように、ペアーズで友達から恋人になりたい人にオススメの検索機能がフリーワード検索やコミュニティ検索です。

異性を検索するときはフリーワード以外の条件も設定することで、あなたと共通点の多い相手を絞り込むことができます。

そこでペアーズの機能の中で評判が良く、友達のように気が合う相手と出会える検索方法について見ていきましょう。

検索機能

Pairs(ペアーズ) 検索機能
出典:pairs.lv
Pairs(ペアーズ) 検索機能
出典:pairs.lv
Pairs(ペアーズ) 検索機能
出典:pairs.lv

ペアーズの検索機能は全部で25個の条件を設定できます。

この中でも趣味や好きなことで異性と繋がりたい人に設定してほしい条件は、次の4つです。

  • 居住地
  • 年齢
  • 休日
  • フリーワード

女性は無料会員のままでもフリーワード検索ができますが、男性はプレミアムオプションに申し込まないとフリーワード検索をすることができません。

この検索機能と同じように趣味や好きなことで相手を検索できる機能は、もう一つあります。

プレミアムオプションに申し込んでいない男性は、コミュニティ検索を使うと良いでしょう。

コミュニティ検索

Pairs(ペアーズ) コミュニティ検索
出典:pairs.lv

趣味や好きなもののコミュニティに加入しておくと、簡単に共通の趣味や好きなことがある人と繋がることができます。

人気コミュニティやおすすめのコミュニティから興味があるコミュニティに参加するのも良いですし、コミュニティ検索で興味のあるカテゴリやワードで検索するのも良いでしょう。

音楽、食事、趣味で探すべし!

Pairs(ペアーズ) 音楽、食事、趣味で探すべし!
出典:pairs.lv

好きな音楽や食事、趣味のコミュニティから相手を探してみましょう。

例えば「音楽が好き」のような大きく分けられたコミュニティも良いですが、「AKB好き」のように音楽の中でも詳細に分けられたコミュニティの方が、同じ趣味や好きなことを共有できる人と出会えます。

食事の好み、例えばイタリアンや居酒屋が好きな人のコミュティや「気軽に飲みにいきましょう」というコミュニティに参加しておけば、デートに誘う口実にもなります。

まだコミュニティに入っていない人は、今すぐ趣味や好きなことのコミュニティを検索して参加してみてくださいね!

Pairs(ペアーズ)の無料会員登録を行う

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)で相手からいいね!をもらう方法

ペアーズで相手から「いいね!」をもらう3つの方法を紹介します。

プロフィールを詳細に設定する

Pairs(ペアーズ) プロフィールを詳細に設定する
出典:pairs.lv

ペアーズでマッチング率をあげたい人は、まず魅力的なプロフィールを作成することが大切です。

プロフィール写真は3枚以上登録し、詳細な項目は全部埋めましょう!

初回デート費用の欄ですが、女性は「男性が全て払う」と設定するよりも「男性が多めに払う」や「割り勘」と設定する方が男性からのウケが良くなります。

自己紹介文は次のことに気を付けて文章を作成しましょう。

  • 「はじめまして」と「よろしくお願いします」の一言を忘れずに!
  • 軽く仕事の紹介をする
  • 趣味や好きなことを書く
  • 休日の過ごし方を紹介する
  • デートに繋がりやすい文章を入れておくと尚良し

これ以外にも「毎日一緒に笑い合える恋人が欲しい」「結婚を考えられる人と出会いたい」など、どんな人と出会いたいかも書くことで、条件に会う人からアプローチされる可能性が高くなります。

プロフィールの作成方法はこちらの記事で解説しています。
参考にしてくださいね!


「友達募集中」とプロフィールに記載するのは注意

いくらあなたがペアーズで友達が欲しいと思っていても、「友達募集中」と書いてはいけません。

ペアーズは恋人を作るためのマッチングアプリなので、友達募集中と書くと自己紹介文の審査で承認されない可能性があります。

業者・マルチとみられることも

友達募集中と記載することで、同じく友達を作りたい人とマッチングするかもしれませんが、そもそもペアーズには友達作りが目的で登録している人はほとんどいません。

「友達の輪を広げたいです!」と記載していると、マルチやネットワークビジネスの勧誘目的で登録していると勘違いされる可能性が高まります。

したがって、友達作りのためだけにペアーズに登録するのはオススメしません。

あなたが相手を探すときにもプロフィールに「友達募集中」と書いている人がいたら、マルチやネットワークビジネスなどの業者の可能性もあるので、気を付けてくださいね!

ペアーズに潜む業者の特徴については、こちらを参考にしてくださいね。


本気じゃないと思われヤリモク・ヤリ捨て認定されるかも

ペアーズで「友達募集」と自己紹介文に書いていると、本気で出会いを求めていないヤリモク・ヤリ捨て目的のユーザーだと勘違いされてしまうかもしれません。

勧誘目的の業者やメンヘラのような変な女が近付いてくる危険も増えます。

あなた自身もヤリモクで近付いてくる人には注意しましょう。

ペアーズに潜むヤリモクの見分け方についてはこちらを参考にしてくださいね。

足あと機能を活用する

Pairs(ペアーズ) 足あと機能を活用する
出典:www.pairs.lv

ペアーズで相手から「いいね!」をもらうには、足あと機能を有効活用しましょう。

足あと機能を利用するメリットは次の2つです。

  • 足跡を残すことで相手に興味があることが伝わる
  • 足あとをつけてくれた人はあなたに興味を持っているので、マッチングしやすい

足あと機能を利用することでマッチング率が上がります。

気になった異性がいたら「いいね!」と同時に足あとをつけて相手にアピールしましょう。

足あとを使ったペアーズ攻略方法はこちらの記事を参考にしてくださいね。

Pairs(ペアーズ)の無料会員登録を行う

↑目次に戻る

Pairs(ペアーズ)で友達・恋人を作った人の口コミ

Twitterに投稿されたペアーズで実際に友達や恋人ができた人、結婚した人の口コミを紹介します。

ペアーズに関する口コミを見ていると、本当に出会えた人が多いことがわかります。

やはり婚活・恋活の評判がいい

口コミからもわかるように、やはりペアーズは本当に出会えるマッチングアプリとしてオススメです。

会員数が多いので都心部だけでなく地方に住んでいる人も利用しやすいのは嬉しいポイントですね!

実際にペアーズを利用していた人の体験談や口コミはこちらでも紹介しています!

↑目次に戻る

「Pairs(ペアーズ)」はセキュリティ対策は万全!

ペアーズはセキュリティ体制が整っているので、安心して利用できます。

公的身分証による年齢確認で身元がわかる人しか登録できません。
さらに24時間365日監視体制が整っているので、不審人物はすぐに強制退会させられます。

マッチングアプリ初心者でも安心して利用できるでしょう。

ペアーズの年齢確認の審査についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

↑目次に戻る

まとめ

  • ペアーズは友達作りにはオススメできないが、友達ができることはある
  • まずは友達から始めていずれ恋人になるのが理想的
  • 友達が欲しい人はコミュニティから共通の趣味を持つ相手を探そう
  • 異性から「いいね!」をもらうにはプロフィールを作り込み、足あと機能を活用
  • 友達募集と自己紹介文に書くとヤリモク認定される可能性あり!

ペアーズはあくまでも恋人・結婚相手を探すためのマッチングアプリで、ユーザーも恋活・婚活を目的にしている人がほとんどです。

ペアーズで友達ができないわけではありませんが、マッチングアプリの主旨と違うためオススメできません。

そうはいってもペアーズで友達ができたケースもあるので、検索機能を活用してまずは友達から相手と関係を始めると良いでしょう。

pairs(ぺアーズ)

pairs(ぺアーズ)

  • 会員数800万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ
公式ホームページ



最終更新日: 2019-03-07

タグ:
Pairs(ペアーズ)

記事に関するお問い合わせ

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事

Pairs(ペアーズ)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Pairs/ペアーズでいいね数が減る理由は1つだけ!減ったいいねを戻す6つの方法
Pairs/ペアーズでいいね数が減る理由は1つだけ!減ったいいねを戻す6つの方法
【難易度は高め】美人・可愛いが多いマッチングアプリ7選と出会うための注意点
【難易度は高め】美人・可愛いが多いマッチングアプリ7選と出会うための注意点
Pairs(ペアーズ)の足跡を消す方法とは?つけないようにする設定の仕方まとめ
Pairs(ペアーズ)の足跡を消す方法とは?つけないようにする設定の仕方まとめ
ペアーズのメッセ好きは廃止されていない!プレミアム会員から確認可能
ペアーズのメッセ好きは廃止されていない!プレミアム会員から確認可能
恋活するならPairs(ペアーズ)がおすすめ!6つのメリットと出会い方のコツとは
恋活するならPairs(ペアーズ)がおすすめ!6つのメリットと出会い方のコツとは

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリの記事は他にも多数!

マッチングアプリでいいねを+100増やす!女性のプロフィール写真のポイントまとめ
マッチングアプリでいいねを+100増やす!女性のプロフィール写真のポイントまとめ
2ch・5chにはイヴイヴ(イブイブ)のスレがない!実際の評価を徹底調査してみた
2ch・5chにはイヴイヴ(イブイブ)のスレがない!実際の評価を徹底調査してみた
マッチングアプリで会うのが怖い…初デートを安全に楽しくするためのポイントまとめ
マッチングアプリで会うのが怖い…初デートを安全に楽しくするためのポイントまとめ
タップル誕生の怪しいイケメンに注意!本物のイケメンを見つけるため見分け方
タップル誕生の怪しいイケメンに注意!本物のイケメンを見つけるため見分け方
マッチングアプリが怖い?安全に使えて出会えるアプリの選び方5つのポイント
マッチングアプリが怖い?安全に使えて出会えるアプリの選び方5つのポイント

「Pairs(ペアーズ)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

Pairs(ペアーズ)の人気の記事

「Pairs(ペアーズ)」で人気の記事を集めました

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

LINE@

LINE@はこちら