1. 婚活・恋活 >
  2. バツイチの恋愛 >
  3. 母子家庭なら必見!シングルマザーが受けられる手当て・支援制度まとめ
最終更新日: 2020-12-18

母子家庭なら必見!シングルマザーが受けられる手当て・支援制度まとめ

離婚や死別で母子家庭となり、シングルマザーとして子どもを育てていく時に直面するのが経済的な問題です。仕事をしながら1人で子育てするのは難しく、金銭的に問題を抱えている母子家庭は多いです。今回はシングルマザーが受けられる手当や支援について紹介します。地域によって制度が異なることも多いので、住んでいる地域の公式ホームページで詳細をチェックしてみてくださいね。

母子家庭(シングルマザー)なら手当・支援を受けるべき!

バツイチの恋愛 母子家庭(シングルマザー)なら手当支援を受けるべき!

シングルマザーになると、育児と仕事を1人で両立しなければならないですよね。

子育てをしながら長時間拘束される仕事をするのは難しく、金銭的な問題を抱える母子家庭も多いです。

母子家庭になると、国や自治体からさまざまな支援を受けられることはご存知ですか?

住民税などの税金を免除される制度もあり、制度を知っておくことで負担を減らせるでしょう!

シングルマザーになったら受けられる支援・手当について紹介します。

月にもらえる額はざっくり月に2万円ぐらい

シングルマザーになったばかりの時は、収入面で苦労する女性が多いです。

平均でどれくらい支給を受けられるかわかると、生活に見通しが立つので助かりますよね。

収入など各家庭の状況によって、手当がいくら受けられるかが変わります。

あくまで目安ですが、児童手当・児童扶養手当などを受け取る場合、合計で2万円程度支給を受けられることが多いので覚えておきましょう。

住んでいる地域によっても、受給できる金額が変わってきます。
合計どのくらい支給してもらえるのか、具体的な計算方法が知りたい方は、市区町村の公式ホームページで確認することをおすすめします。

役所などでおこなう手続きは、どこか堅苦しいイメージで個人的な相談をしても無駄だと考えている人も中にはいるかもしれません。
しかし支援を受けるための窓口となって、必要となれば別の窓口やサービスへ案内してくれますよ!

空き時間は少ないかもしれませんが、役所に足を運んでみましょう。

収入が多い人は手当を受けられないケースもある

手当を受けるためには所得制限があり、一定の手取り年収を超えると手当を受けられない可能性があります。

正社員として働いているシングルマザーは毎月の給料が確保できますが、年間の手取りが所得制限を超えると母子家庭でも手当が受けられないことがあるので注意しましょう。

母子手当は実家暮らしの人も対象ですが、実家住みの人は同居している全員の所得を合わせた年収が所得制限にかからないかで考えられます。

母親自身に収入がなかったとしても、一緒に住んでいる両親のどちらかに収入がある場合、所得制限にかかる場合がありますよ。

実家が裕福な人は手当がもらえないことがあるので要確認です。

といっても、

  • 持ち家

などの資産は、母子手当受給の審査に関係しないことが多いです。

シングルマザーとなると手当がいくつも種類があり、もらいすぎでは?と感じることもあるかもしれません。

子供を健やかに成長させるための支援だと思い、受給できるものはしっかり申請しておくことをおすすめします。

↑目次に戻る

シングルマザーを支援してくれる手当まとめ

シングルマザーになった時に受けられる手厚い支援は数種類あります!
条件を満たしていれば、住民票など必要書類を用意のうえ手続きを行うことで受給できますよ。

住んでいる地域によって金額や条件が異なります。
いつからいつまで手当を受けられるか、支給日がいつかなど細かい情報は、住んでいる地域の自治体公式ホームページから調べることをおすすめします。

離婚・死別が原因でシングルマザーになった母子家庭だけでなく、未婚の母子家庭でも手当を受けることができるので調べてみてくださいね。

児童手当

児童手当はシングルマザーだけでなく、0歳~15歳の子供がいるすべての世帯が受けられる手当です。

  • 年齢
  • 第何子か

によって受給額が異なります。
また地域によっては、外国人も受給対象になることがありますよ。

児童扶養手当

児童扶養手当は、母子家庭(父子家庭)の0歳~18歳の子供がいる家庭に支給されます。
所得が高い場合など条件を満たさない場合は一部支給、もしくは支給されないこともあります。

  • 事実婚をして男性と同棲している
  • ルームシェアなどで同居している

など、ほかの人と同居しているにもかかわらず児童扶養手当を受け取った場合、不正受給となってしまうことがあるので注意が必要です。

児童育成手当

児童育成手当は、母子家庭が受けられる手当の1つです。

先ほどご紹介した児童扶養手当は、同居家族の収入も含めて所得制限がかかることがありますが、児童育成手当は母親のみの所得を考慮され受給できます。

児童扶養手当より手当を受けられる条件が広いので、児童扶養手当が受けられない人も児童育成手当は受けられることがありますよ。

18歳までの児童がいる片親家庭が対象なので、子どもが学校に通っている学生の間は受給できる可能性が高いです。

住宅手当

住宅手当は母子家庭の家賃を補助するための手当で、地方自治体が独自に行っています。

市町村区によって住宅手当がないこともあり、条件が大きく異なりますよ。

詳細は、住んでいる地域の市区町村公式ホームページで確認してみてくださいね。

ひとり親家庭医療費助成制度

母子家庭の医療費を、一部・もしくは全額補助してくれる制度です。

こちらの制度も市区町村独自の取り組みなので、支給金額や所得制限、年齢なども地域によって大きく異なりますよ。

地域によっては子供の病院代だけでなく、母親の病院代・薬代も補助してくれるので、頻繁に病院に通う必要がある母子家庭では経済的にかなり助かる制度だといえますね。

就学援助

公立の小・中学校に通うと学費は不要ですが、学用品や給食費など学校生活を送るための費用が必要です。

経済的な理由で子供が就学するための費用を出すのが難しい場合、一部を補助してもらえることがありますよ。

こちらの支援も、市区町村独自の取り組みです。
母子家庭すべてに援助されるわけでなく、別途申請が必要となる場合があります。

経済的に困っていたとしても、子供には笑顔で学校に通ってほしいと考えるシングルマザーが多いはず。

就学費用で困っている場合、就学援助を頼ってみましょう!

その他の手当・支援

金銭的な支援を受給できるだけでなく、減免・免除で経済的負担を軽減することができます。

  • 自立支援訓練給付金
  • 上下水道の減免
  • 保育料負担軽減
  • 交通費の割引
  • 所得税と住民税の免除、減免

各市区町村によって異なるので詳細は自分が住んでいる地域の公式サイトで確認してみてくださいね。

↑目次に戻る

シングルマザーの手当・支援に関するよくある質問

母子家庭になり、手当てや支援を受けるためにはたくさんの手続きが必要になることがありますよね。

シングルマザーの手当や支援について、よくある疑問・質問について紹介します。

離婚した場合の養育費は請求できる?

離婚して母子家庭になった場合、元旦那に子供の養育費を請求することができます。

離婚後別居し、妻とは婚姻関係を解消しても父と子の関係がなくなるわけではありません。

中には調停で養育費について争うケースもあります。

母子家庭支援はどこで申請するの?

母子家庭支援の申請はほとんどが自治体窓口で申請できますよ。

自治体によっても異なるので、地域の公式サイトで確認してみてくださいね。

再婚した場合はどうなる?

仮に再婚した場合、母子家庭の支援はどうなるのでしょうか。

再婚した場合、支援対象ではなくなるため手当を受け取ることができなくなります。

再婚しても経済的な苦しさが変わらない人からすると、「ずるい」と感じることもあるでしょう。
しかし、制度自体は母子家庭を支援するものなので再婚したら支援対象外になります。

↑目次に戻る

どうしても生活が辛い場合の対策

母子家庭のための手当や自治体の支援を受けても、経済的に楽にならず生活が辛いままのシングルマザーもいます。

どのような対策をとればよいのでしょうか?
2つの方法をご紹介します。

シングルマザーが辛いと感じたら、下記の記事の内容を実践してみてください。

肉体的に働けない場合は「生活保護」

うつ病など心身の問題があって無職の状態が長引くと、経済的に困窮して母親も子供もつらい思いをすることになります。

肉体的に働けない場合、生活保護を受けることになる母子家庭もあります。

生活保護を受ける場合、持ち家や車などの資産を持っていては審査が通らないことが多いです。

新しいパートナーを探して再婚をする

再婚を考えている方は、新しいパートナーを見つけて生活を安定させるのも手段の1つです。

子育てと仕事を1人でこなすには限度がありますが、2人なら経済的・精神的にも余裕が生まれやすいです。

しかし、一度離婚の苦労を味わったことで、新しい彼氏や恋愛に目を向けられないシングルマザーも多いのが事実。

「子供が成人するまでは新しい恋愛はしたくない」と考えている人もいます。

結婚にトラウマがある方は、無理に再婚する必要はありませんよ。

シングルマザーが再婚するポイントについては、こちらの記事をどうぞ。


↑目次に戻る

シングルマザーの出会い探しにはマッチングアプリがおすすめ

  • 新しいパートナーを探したい
  • まずは気軽に恋愛をしたい

と考えるシングルマザーにおすすめのツールが「マッチングアプリ」です。

スマホ1つで、空き時間を利用して異性を探すことができますよ。

女性は無料で利用できるマッチングアプリも多いです!

シングルマザー向け恋愛アプリ・婚活アプリは下記の記事も参考になります。

ではここから、おすすめマッチングアプリをご紹介します。
利用を検討してみてくださいね!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする



様々な形の婚活を応援するマッチングアプリが「マリッシュ」です。

  • バツイチ
  • シンパパ

とも出会うことができます!
累計マッチング数は200万件を突破しました!
40代以上の真剣な利用者が多いので、再婚につながる質の高い出会いを見つけることができるでしょう。

など各種機能も充実していますよ。

マリッシュの口コミ評判登録からマッチングまでの流れは下記の記事からご覧ください。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

Pairs(ペアーズ) をインストールする



ユーザー数1,000万人突破!
国内利用率NO.1マッチングアプリが「Pairs(ペアーズ)」です。

男性は登録は無料!
恋活向きのアプリですが、婚活にも活用することができます。

が充実しているので、条件にぴったり合う女性が見つかりやすいですよ!
操作方法もシンプルなので、マッチングアプリ初心者にもおすすめ。

ペアーズの、

もぜひチェックしてくださいね!


さらに多くの女性向けマッチングアプリを見るなら、下記の記事がおすすめです!

出会いの数を増やすために、マッチングアプリを複数掛け持ちで利用する方法も効果的ですよ!

女性からマッチング相手をデートに誘う際の注意点も併せてチェックしてみてください。

↑目次に戻る

本気の出会い探しなら結婚相談所がおすすめ

マッチングアプリよりも本気で出会いを探すなら「結婚相談所」の利用がおすすめです。

「婚活のプロ」がしっかりサポートしてくれるので、シングルマザーの方でも安心してお相手を探すことができます!

では、おすすめの結婚相談所をご紹介しますので、チェックしてください。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,584円、月会費12,960円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

1年以内の成婚を実現する、来店不要の結婚相談所が「エン婚活エージェント」です。

他社で必要な、

  • 成婚料
  • お見合い料

が一切かかりません!
業界最高水準の紹介数を誇り、成婚率は23.3%と他社と比べ高い実績があります。
3ヶ月以内に出会いがなかった場合の「全額返金保証」もあるので安心して利用できますよ。

エン婚活エージェントの口コミ評判も是非チェックしてみてください!

↑目次に戻る

シングルマザーの支援・手当まとめ

母子家庭でも母子ともに健やかな生活ができるよう、さまざまな手当が用意されています。

  • 児童手当
  • 児童扶養手当
  • 児童育成手当
  • 住宅手当
  • ひとり親家庭医療費助成制度
  • 就学援助
  • さまざまな免除や減免

ただし、手当・支援を受けるには所得制限などの条件もあります。

離婚を経験し、母子家庭になると経済的な負担が増え、精神的なプレッシャーが大きくなります。
母子家庭に向けた手当や支援を利用して、シングルマザーとして充実した新しい生活を始めてくださいね。

タグ:
女性向け記事 バツイチの恋愛

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINEトーク占いではいわゆる「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「バツイチの恋愛」に関する記事

バツイチの恋愛についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

バツイチ独身男性vs未婚の男性!恋愛するならどっちがマシなの?
バツイチ独身男性vs未婚の男性!恋愛するならどっちがマシなの?
【2021年最新版】再婚した芸能人・有名人まとめ!幸せを掴んだ芸能人一覧
【2021年最新版】再婚した芸能人・有名人まとめ!幸せを掴んだ芸能人一覧
子供がいても恋愛したい!シングルマザーの出会いの場TOP7・彼氏の作り方
子供がいても恋愛したい!シングルマザーの出会いの場TOP7・彼氏の作り方
気になる人と再婚できない…?再婚がめんどくさいと感じる人の心理と対処法
気になる人と再婚できない…?再婚がめんどくさいと感じる人の心理と対処法
【男女別】再婚したら失敗する人の特徴!再婚に失敗しないパートナーの選び方
【男女別】再婚したら失敗する人の特徴!再婚に失敗しないパートナーの選び方

「恋愛会議」に関する記事

恋愛会議の記事は他にも多数!

彼氏との円満な別れ方とは?スムーズに別れるための5つのポイントまとめ
彼氏との円満な別れ方とは?スムーズに別れるための5つのポイントまとめ
結婚する気のない彼氏とのおすすめの別れ方!別れるか悩んだ時の6つの判断方法
結婚する気のない彼氏とのおすすめの別れ方!別れるか悩んだ時の6つの判断方法
誰とも付き合ったことない40代男女の特徴とは?恋愛・結婚につながる5つの行動
誰とも付き合ったことない40代男女の特徴とは?恋愛・結婚につながる5つの行動
ナンパした子からLINE(ライン)の返信がくる4つの秘訣!既読スルーされない方法
ナンパした子からLINE(ライン)の返信がくる4つの秘訣!既読スルーされない方法
束縛彼氏との上手な別れ方は?別れてくれない彼氏と別れる6つの方法
束縛彼氏との上手な別れ方は?別れてくれない彼氏と別れる6つの方法
おすすめマッチングアプリランキング
デートスポット特集

おすすめマッチングアプリ

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

専門家一覧

LINE@

LINE@はこちら