1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. Tinder(ティンダー)は年齢詐称できる?年齢確認の実態と詐称する方法を調査
最終更新日: 2023-09-27

Tinder(ティンダー)は年齢詐称できる?年齢確認の実態と詐称する方法を調査

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

Tinder(ティンダー)は年齢詐称ができる!実年齢と違う人がいる2つの理由

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ


Tinder(ティンダー)は、年齢詐称できるのかどうかが気になる人もいますよね。

実際下記の「Yahoo!知恵袋」の口コミのように、Tinder(ティンダー)に年齢詐称者は潜んでいます

友達がティンダしていて25歳の女性と会ったそうですが明らか30代のおばさんだったらしいです、多いってわけではないけど少なくもないと思います!
ちなみに高校生が大学生と年齢詐欺してる事もあるそうですよ!

Tinderについての年齢詐称について。

2週間ほど前にあった男性が実際は28歳なのに、24歳と偽っていました。(私は彼のInstagramで確認しました)
そこで彼に再度聞いたところ、やはり24歳で間違いないと言われました。(後略)

本記事ではTinder(ティンダー)で実年齢と異なる人がいる理由や見分け方などについて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

年齢確認前は好きな生年月日を入力できる

Tinder(ティンダー)は、登録時であれば自由に生年月日を設定できます。

また登録後に年齢確認を行わない場合でも、下記のように使える機能は多いです。

機能

  • プロフィール作成
  • 異性の条件検索
  • 異性へのいいね
  • マッチング

メッセージ以外の基本的機能は問題なく利用できるので、Tinder(ティンダー)には実年齢と異なる人がいます。

年齢確認後でも年齢は変更されない

Tinder(ティンダー)の場合本人確認をしても、年齢は自分が最初に設定した状態のままになります。

本人確認の意味としては利用者が18歳以上であるかどうかを見分けるためなので、年齢の真偽まではチェックされません。
つまり真面目なマッチングアプリと異なり運営側に年齢を修正されることがないため、年齢詐称者はTinder(ティンダー)に紛れ込めます。

↓Tinder(ティンダー)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Tinder(ティンダー) を使ってみる!

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)で年齢詐称をする方法

ここでは、Tinder(ティンダー)で年齢詐称する方法について解説していきます。

ただし年齢詐称は利用停止や異性とのトラブルの原因になるので、以下の方法はあくまでも参考程度に留めておきましょう!

年齢詐称するには登録時に好きな生年月日を入力するだけ

Tinder(ティンダー)は登録時の生年月日の設定で、年齢詐称が行えます。

難しい手順を踏む必要はないため、誰でも詐称可能です。
ただしただアプリに登録するだけでは、異性とメッセージのやり取りはできません。

年齢詐称したままメッセージ機能を使うためには、正しい身分証を使った本人確認が必要になります。

ティンダーで年齢詐称する手順

Tinder(ティンダー)ティンダーで年齢詐称する手順

Tinder(ティンダー)における登録〜年齢詐称の方法を紹介していきます。

具体的な手順を、以下にまとめました。

やり方

  • 1.「Tinder(ティンダー)」をダウンロードして開く
  • 2.「アカウントを作成する」をタップ
  • 3.電話番号を入力し、SMS認証を行う
  • 4.名前や希望の生年月日などの基本情報を設定
  • 5.その他「性別」「性的指向」「写真」などの項目を設定
  • 6.登録完了後、気になる異性を探して右スワイプ(LIKE)
  • 7.異性とマッチングしたら、その人とのチャット画面を開く
  • 8.画面中央の青ボタン「年齢確認する」をタップ
  • 9.「発行国/地域を選択」を日本に設定
  • 10.「IDタイプの選択」で、身分証明できる書類を選ぶ
  • 11.「写真を撮る」か「ファイルをアップロードする」をタップし、手順10で選択した公的書類の画像を貼り付けて提出

以上でTinder(ティンダー)への登録と、年齢確認が完了です。
年齢確認の審査にかかる時間としては、2〜3時間が目安となります。

Tinder(ティンダー)登録後に年齢変更する方法は?

Tinder(ティンダー)登録後は、年齢変更できません。

上記で登録した生年月日を後から変えることは不可能なので、年齢を変更したい場合はアカウント自体を作り直す必要があります。
アカウントの作り直しは無料で行えますが、以下のようにデメリットも多いです。

デメリット

  • 現在やり取りしている相手とのマッチングが解消される
  • 異性からもらっている「LIKE」がすべて消える
  • 自分が送った「LIKE」も全部消去される

すべて1からやり直しになるため、アカウント削除はよく考えてから行いましょう!

アカウント削除の手順

Tinder(ティンダー)アカウント削除の手順

Tinder(ティンダー)でアカウント削除する方法は、下記の手順の通りになります。

方法

  • 1.画面右下の人型アイコンをタップ
  • 2.歯車マーク「設定」をタップ
  • 3.画面を一番下までスクロールし、「アカウントを削除」をタップ
  • 4.「アカウントを削除する」をタップ
  • 5.退会したい理由の詳細を選択
  • 6.「自分のアカウントを削除」をタップ

以上6つの手順で、アカウントの削除が完了です。
削除した後はTinder(ティンダー)に再登録して希望の生年月日を入力すれば、年齢変更ができます。

課金すれば年齢を隠すこともできる

アカウント削除はせずに年齢を隠したい人は、「Tinder Plus」に加入しましょう。

Tinder Plusとは、Tinder(ティンダー)の有料プランのことです。
料金は1ヶ月「1,200円〜」で、加入すると設定画面から自分の年齢を非表示にさせられます。

「LIKE」を無制限に送れたり広告を非表示にできたりするメリットもあるので、本格的にTinder(ティンダー)で出会い探しをする人は加入を検討してみてください。

↑目次に戻る

18歳未満が年齢詐称してTinder(ティンダー)を利用するのは絶対NG

ここまでお伝えしたきたようにTinder(ティンダー)では年齢詐称ができますが、未成年は異性とメッセージのやり取りを交わせません。

メッセージ機能を使うために必要な本人確認で、運営が18歳以上かどうかの確認を行うからです。
登録そのものや相手探しはできても実際の出会いは実現できないため、未成年はTinder(ティンダー)の使用を控えましょう。

人によっては「身分証を偽造すればなんとかなるのでは?」と考えてしまいますが、有印公文書偽造罪に当たるため18歳未満の利用は絶対にNGです。

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)の年齢詐称は会うとバレる!真面目な出会いにはおすすめしない

Tinder(ティンダー)で真面目に出会いを探したい場合、年齢詐称はしないようにしましょう!

いくらこちらが気をつけていても、交流を重ねていけば年齢はそのうち相手にバレてしまいます
せっかく仲良くなれた相手からの信用をなくしてしまう原因になるので、真剣に出会い探しをしたい人は本当の年齢で勝負するようにしましょう。

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)で年齢詐称している人の見分け方

Tinder(ティンダー)は他のアプリと異なり、本人確認時に運営がチェックするのは18歳以上か・そうでないかだけです。

18歳以上でさえあれば年齢詐称可能なので、年齢確認の有無だけで相手の安全性は判断できません。
そこでここでは、Tinder(ティンダー)で年齢詐称している人の見分け方を紹介していきます。

若さをアピールしているかをチェック

Tinder(ティンダー)で相手が年齢詐称しているかは、若さのアピールの有無で見分けられます。

年齢にコンプレックスを抱いている人は他者から老いを感じ取られることを嫌っているので、つい若さをアピールしがちです。
本当に若い人なら「老いていると思われるかも」といった心配はしないため、相手に思い当たる節がある場合は年齢詐称している可能性があります。

子供時代や学生時代の話を振る

Tinder(ティンダー)で相手が年齢詐称しているかどうかは、子供時代や学生時代の話を振ることでも見分けられます。

話題の具体例を、以下にまとめました。

話題例

  • 小学生のときによく遊んだゲーム
  • 中学生のときに好きだった芸能人
  • 高校生のときに流行った言葉

上記は、その年齢ならではの話題です。
年齢詐称者からすると話を合わせることが難しいので、こちら側は比較的正確に相手の年齢を予想できます。

身分証明書を確認させてもらう

身分証明書を確認させてもらうことも、Tinder(ティンダー)で相手が年齢詐称しているかを見分ける方法です。

実際に会ったときに身分証をチェックすることで、確実に相手の年齢を知ることができます
その際相手が見せてくれない場合は、年齢詐称や別のやましい理由がある可能性が高いので注意しておきましょう!

ただし利用者の中には「初対面の人に個人情報を教えるのは怖い」と感じる人も多いため、相手に確認を求めるときは自分が先に身分証を開示してください。
自分から身分証を見せれば相手も安心できるので、こちらの要求にすんなり応じてくれやすくなります。

↑目次に戻る

年齢詐称なし!真剣な出会いが見つかるマッチングアプリ2選

年齢詐称の人がいるTinder(ティンダー)は、真面目な出会い探しには向いていません。

もし「真剣に相手を探したい」という人は、年齢詐称ができないマッチングアプリを使いましょう!
ここからは、安全性の高いアプリを2つ紹介していきます。

本気度別におすすめのマッチングアプリを知りたい場合は、こちらの記事をお読みください。

おすすめマッチングアプリ①Omiai

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は900万人突破 ※2023年2月時点
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 登録は無料でできる
  • 利用料は月3.900円(1ヶ月プラン) ※クレジットカード決済が一番安くおすすめ!

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Omiai(オミアイ)は、累計会員数900万人(※2023年2月時点)を誇る国内最大級のマッチングアプリです。

Omiai(オミアイ)の特徴を、以下にまとめました。

特徴

  • 利用者の主な年齢層は20代後半〜30代
  • 真面目な恋活・婚活目的のユーザーが多い
  • 総マッチング数が1億組を突破している(※2023年6月時点)

キーワード検索機能を使えば共通の趣味・嗜好などを持つ異性とつながれるため、文字越しのやり取りが苦手な人もマッチング後の会話を手軽に盛り上げられます。
運営が24時間体制で悪質ユーザーの監視・取り締まりを行っているので、あなたが出会い探し中に年齢詐称者や業者などに遭遇する危険性も少ないです。

Omiai(オミアイ)に関しては、こちらの記事でより詳しく解説しています。

↓Omiai(オミアイ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai(オミアイ) を使ってみる!

おすすめマッチングアプリ②Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代~30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Pairs(ペアーズ)は、累計会員数2,000万人超えの大手マッチングアプリになります。

Pairs(ペアーズ)の特徴は、以下の通りです。

特徴

  • 毎日約8,000人が会員登録している
  • 毎月13,000人に恋人ができている
  • 20代〜30代の利用者がメイン

上記の通りです。
本人確認時は書類に記載している生年月日と今の年齢設定が合っているかをチェックされるので、年齢を偽った状態では出会えない仕組みになっています。

なにか困ったことがあったときも専門スタッフが24時間いつでも相談に乗ってくれるため、インターネット恋愛に不慣れな人も気軽に利用しやすいです。

Pairs(ペアーズ)についての詳細を知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)は年齢詐称ができるかのまとめ

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ


今回は、Tinder(ティンダー)は年齢詐称ができるかどうかについて解説していきました。

本記事の重要ポイントは下記の通りです。

まとめ

  • Tinder(ティンダー)は本人確認をしても、年齢は自分が最初に設定した状態のまま
  • Tinder(ティンダー)は登録時の生年月日の設定で、自由に年齢を変えられる
  • Tinder(ティンダー)に登録した後は、年齢変更できない
  • Tinder(ティンダー)では課金すれば、年齢を隠すこともできる
  • 18歳未満が年齢詐称して、Tinder(ティンダー)を利用するのは絶対にNG
  • Tinder(ティンダー)で真面目に出会いを探したい場合、年齢詐称はしないほうが良い
  • Tinder(ティンダー)で相手が年齢詐称しているか見分けたいときは、若さのアピールの有無をチェックする・子供時代や学生時代の話を振る・身分証明書を確認させてもらうなどが効果的
  • 年齢詐称ができないマッチングアプリで出会い探しをしたいなら、Omiai(オミアイ)・Pairs(ペアーズ)の利用がおすすめ

Tinder(ティンダー)は登録時であれば、自由に年齢を設定できます

しかし年齢詐称は異性にバレることが多いうえにリスクも大きいので、真面目に出会いを探したい人は本当の年齢で勝負するようにしましょう!

↓Tinder(ティンダー)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Tinder(ティンダー) を使ってみる!

タグ:
Tinder(ティンダー) マッチングアプリ

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「Tinder(ティンダー)」に関する記事

Tinder(ティンダー)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
Tinderでアカウント停止になる6つの理由|3ヶ月経っても解除は無理!
Tinderでアカウント停止になる6つの理由|3ヶ月経っても解除は無理!
Tinderはやめとけといわれるのはなぜ?利用者の口コミで真相を確認!
Tinderはやめとけといわれるのはなぜ?利用者の口コミで真相を確認!
Tinderのメッセージを送ろう!送り方の手順と送れないときの対処法
Tinderのメッセージを送ろう!送り方の手順と送れないときの対処法
Tinder既読確認する方法とは?メッセージの既読確認手順や料金・注意点
Tinder既読確認する方法とは?メッセージの既読確認手順や料金・注意点

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

好きじゃない人と付き合うのはアリ?結末や付き合う心理・みんなの本音を調査
好きじゃない人と付き合うのはアリ?結末や付き合う心理・みんなの本音を調査
【直接取材】天橋立ビューランドの見所をインタビュー!デートでのオススメの過ごし方やお土産もご紹介
【直接取材】天橋立ビューランドの見所をインタビュー!デートでのオススメの過ごし方やお土産もご紹介
【直接取材】江の島アイランドスパ 江の島ホテルの魅力に迫る!デートのオススメの過ごし方やグルメご紹介
【直接取材】江の島アイランドスパ 江の島ホテルの魅力に迫る!デートのオススメの過ごし方やグルメご紹介
日田市のオススメデートプランをご紹介!日田市の魅力を堪能するデートを楽しもう
日田市のオススメデートプランをご紹介!日田市の魅力を堪能するデートを楽しもう
マッチングアプリ「with」のいいね数の仕組みを解説!見え方の違いと減る原因
マッチングアプリ「with」のいいね数の仕組みを解説!見え方の違いと減る原因