1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. Tinderのメッセージを送ろう!送り方の手順と送れないときの対処法
最終更新日: 2023-09-27

Tinderのメッセージを送ろう!送り方の手順と送れないときの対処法

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

Tinderのメッセージを送ろう!送り方の手順

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ


マッチングアプリTinder(ティンダー)をはじめたばかりで、メッセージの送り方が分からない人もいますよね。

そこで本記事では、Tinder(ティンダー)におけるメッセージの送り方の手順を紹介していきます。
送り方のコツも紹介しているので、Tinder(ティンダー)で出会い探しをしたい人はぜひ参考にしましょう!

STEP1:LIKEを送ってマッチ成立

Tinder(ティンダー)STEP1:LIKEを送ってマッチ成立

Tinder(ティンダー)で異性にメッセージを送るには、まずはマッチングを成立させることが必要です。

マッチングを成立させるまでの流れは、以下の通りになります。

手順

  • 1.Tinder(ティンダー)を開く
  • 2.画面左下のTinder(ティンダー)マークをタップ
  • 3.気になる異性のプロフィールを右にスワイプし、LIKE(いいね)を送る

以上の行程を踏んだ後、相手も同じようにLIKEを返してくれたらマッチング成立です。
正式に、相手とのやり取りをスタートできます。

STEP2:「新しいマッチ」からメッセージを送る

Tinder(ティンダー)STEP2:「新しいマッチ」からメッセージを送る

Tinder(ティンダー)で異性とマッチングできたら、以下の手順に沿って相手にメッセージを送ってみましょう!

手順

  • 1.画面右下付近にある吹き出しマークをタップ
  • 2.画面上の「新しいマッチ」の一覧から、対象の相手のプロフィールアイコンをタップ
  • 3.画面下「メッセージを入力」をタップし、相手に送りたい文章を作成
  • 4.「送信」をタップ

上記4つの手順で、相手にメッセージを届けられます。

STEP3:送られたメッセージを見る

Tinder(ティンダー)STEP3:送られたメッセージを見る

Tinder(ティンダー)で相手からのメッセージを見る方法は、以下をご覧ください。

手順

  • 1.画面右下付近の吹き出しマークをタップ
  • 2.画面中央付近の「メッセージ」一覧から、対象の相手を探す
  • 3.相手の名前とメッセージ内容が記載されている枠組みをタップ

以上で、相手のメッセージの閲覧が可能です。
返信方法に関しては最初にメッセージを送ったときと同じやり方なので、難しく考えずにそのまま文章を作成して送信しましょう。

↓Tinder(ティンダー)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Tinder(ティンダー) を使ってみる!

↑目次に戻る

Tinderは男女ともに無料でメッセージが送れる

前提として一般的なマッチングアプリのメッセージ機能は、男性有料・女性無料です。

しかしTinder(ティンダー)の場合は、男女ともに無料でメッセージを送受信することができます。
その他無料でできることを、以下にまとめました。

できること

  • LIKEの送信(12時間毎に50回分付与)
  • LIKEの受信
  • マッチング
  • 検索機能の利用(距離・年齢など)
  • マッチしたい人の性別の切り替え
  • ビデオ通話機能の利用
  • 自分が好きそうな相手を10人紹介してもらえるTop Picks機能の利用(LIKEできるのは1日1人まで)

このように色々な機能がタダなので、Tinder(ティンダー)は他のアプリよりも気軽に使えます!

Tinder(ティンダー)で無料でできることについて詳細を知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

無課金だとマッチしにくい

先ほどTinder(ティンダー)は基本無料で使えることを紹介しましたが、無課金だとマッチングはしにくいです。

無料会員がマッチングしにくい理由は、以下の通りになります。

理由

  • LIKEをもらっても、誰が送ってくれたのか確認できないから
  • ずっとログインしていない人も、検索画面に表示されるから
  • 男性の場合は、女性1人あたりの競争率が高いから

上記のようにマッチングの成立が難しい仕組みになっているので、効率重視の人はplatinumプランに加入するのがおすすめです。
platinumプランではLIKEの送り手の確認はもちろん、相手に直接LIKE返しをすることもできます。

また、アクティブユーザーが優先的に表示されるようになったり無制限にLIKEを送れたりすることも、大きなメリットです。
2023年8月現在のiPhoneユーザーのplatinumプランは、1ヶ月「4,300円〜」となっています。

料金は年齢・為替相場などによって異なるため、購入タイミングには要注意です。

Tinder(ティンダー)の無課金について知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

無課金だとメッセージの既読確認もできない

Tinder(ティンダー)は無料の範囲だと、メッセージの既読確認もできません。

既読確認には専用のアイテムの購入が必須なので、無課金では相手の脈あり度を判断しづらくなります。
もし既読の確認をしたい人は、以下の手順で専用アイテムを購入しましょう!

手順

  • 1.対象の相手とのメッセージ画面を開く
  • 2.自身のメッセージ下にある青いダブルチェックマークをタップ
  • 3.既読確認アイテムの個数を選び、購入(1マッチにつき1つ必要)

アイテム購入後は、既読の通知・既読時間の確認ができるようになります。

Tinder(ティンダー)で既読確認する方法を詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

↑目次に戻る

Tinderでメッセージが送れない4つの理由と対処法

ここでは、Tinder(ティンダー)でメッセージが送れない理由と対処法を紹介していきます。

余計なことに時間を奪われないようにするためにも、以下のポイントはしっかり押さえましょう。

年齢確認しないと送れない

Tinder(ティンダー)年齢確認しないと送れない

Tinder(ティンダー)でメッセージを送れないのは、年齢確認をしていないことが1つの理由です。

Tinder(ティンダー)の場合日本の法律に則り、利用者全員に対して年齢確認を義務づけています
年齢確認をしないとメッセージ機能が利用できない仕様になっているため、まだ手続きをしていない人は運営に公的書類の画像を提出してください。

年齢確認の詳しいやり方は、以下の通りです。

手順

  • 1.やり取りしたい相手とのメッセージ画面を開く
  • 2.「年齢確認する」をタップ
  • 3.画像提出する身分証明書を選ぶ
  • 4.「写真を撮る」をタップ
  • 5.「写真を使用」をタップ
  • 6.「提出して認証を受ける」をタップ

審査は、早くて3分程度で終わります。

Tinder(ティンダー)の年齢確認の安全性が気になっている人は、こちらの記事をお読みください。

マッチ前の相手には送れない

Tinder(ティンダー)ではマッチングしていない場合、相手にメッセージを送れません。

先ほどお伝えした通りTinder(ティンダー)で異性とやり取りをするには、お互いにLIKEを送り合ってマッチングする必要があります。
つまり異性とのやり取りを成立させたいなら、マッチする方法を考えることが重要です。

一番効果が見込めるのは、質の高いプロフィールを作ることにあります。
見ず知らずの人とつながる環境のマッチングアプリでは、顔写真や自己紹介文が相手の魅力の判断材料になるからです。

もらえるLIKE数に直結する要素なので、マッチング率を上げたい人は以下のポイントを意識してプロフィール作りを行いましょう。

ポイント

  • 自己紹介文には職種・利用目的・趣味などについて詳しく記載する
  • 服装や髪型から清潔さが感じられる写真を選ぶ
  • プロフィール項目はできるだけ空欄を作らない

Tinder(ティンダー)で即マッチするプロフィールの作り方のコツは、こちらの記事で具体的に紹介しています。

マッチ解除された相手には送れない

Tinder(ティンダー)マッチ解除された相手には送れない

Tinder(ティンダー)では相手にマッチングを解消されたら、メッセージが送れません。

Tinder(ティンダー)の場合もう相手とやり取りしたくないときは、マッチ解除で2人のトークルームを削除できます。
マッチ解除は一度行うと元に戻せないため、トークルームを復活させることは不可能です。

相手のメッセージ消えた場合は諦めるしかないため、該当者は新しい出会いを探しつつ解除されないように気をつけましょう!
マッチングを解消される理由には以下のものがあるので、今後異性とやり取りする際の参考にしてください。

理由

  • ひたすら自分語りをして、相手のことには一切触れなかったから
  • 毎回長文のメッセージを送って、相手をうんざりさせてしまったから
  • まだ関係性が深まっていない状態で、連絡先交換やデートの提案をしてしまったから

Tinder(ティンダー)で急にメッセージが消える理由については、こちらの記事でより解説しています。

Tinder側のエラーの可能性もある

Tinder(ティンダー)側のシステムエラーで、メッセージが送れないことも稀にあります。

システムエラー発生時は、全員のメッセージを閲覧できなくなるのが特徴です。
解決方法としては、

解決方法

  • アプリのログアウトと再ログインをする
  • 少し時間を置いて、システムが復旧するのを待つ
  • アプリが最新バージョンではない場合、アップデートを行う

などが挙げられます。
上記を試しても改善が見られない場合はこちらでは対処できないため、直接運営に問い合わせましょう。

Tinder(ティンダー)でメッセージが送れないときの原因と対処法について詳細を知りたい場合は、こちらの記事をお読みください。

↑目次に戻る

Tinderで最初のメッセージはどうする?送り方のコツ

ここでは、Tinder(ティンダー)におけるファーストメッセージのコツを紹介していきます。

それぞれのポイントを押さえて、良いスタートを切れるようにしましょう!

返事が来るメッセージの内容

Tinder(ティンダー)で相手から返事をもらえるファーストメッセージの内容は、以下の通りです。

内容

  • 相手の趣味・好きなものに触れる
  • 文章の終わりは質問で締める
  • 魅力を感じた部分を伝える

このような内容の文章を送ると、相手は「自分に興味を持ってくれているんだな」「話しやすそうだな」と好印象を抱いてくれます。

Tinder(ティンダー)のメッセージのポイントについて詳しく知りたい人には、こちらの記事がおすすめです。

最初のメッセージの例文

ファーストメッセージの例文は、以下の通りになります。

例文

  • 「はじめまして、〇〇です。服装の雰囲気がすごく好みだったのでLIKEさせてもらいました。普段どこのお店で服を買うことが多いですか?」
  • 「はじめまして、〇〇です。自分もゲーム好きなので、気が合いそうだなと思ってLIKEさせてもらいました。自分は最近△△っていうゲームにハマっているのですが、□□さんはなにかお気に入りの作品ありますか?」

コツは、上記の文章を2回に分けて送ることです。
Tinder(ティンダー)は最初の13文字がメッセージ一覧の画面に表示されるので、冒頭の文章が重要になってきます。

1回にまとめて送るよりも挨拶後に「服装が〜」「自分もゲーム好き〜」と送ったほうが、冒頭には相手の興味を引けるメッセージを表示できます。
ありきたりな文章にならず他の同性との差別化を図れるため、ぜひ実践してみてください。

メッセージを送るタイミング

Tinder(ティンダー)でファーストメッセージを送るタイミングは、マッチングしてすぐがベストになります。

オフラインのときよりオンライン時に声をかけたほうが、相手がメッセージに気づいてくれやすいからです。
こちらのメッセージに気づかずスルーされる問題を防止できるため、必然的に返信をもらえる確率もアップします。

女性から送ってもOK

Tinder(ティンダー)のファーストメッセージは、女性から送ってもOKです。

基本的に恋愛のアプローチは男性側から行われますが、「女性からのアタックはダメ」という人が多いわけではありません
むしろ「普段こんなことされないから嬉しい」と喜ぶ男性の割合のほうが高いため、気になる相手がいる女性は自分からどんどんアプローチしていきましょう!

マッチングアプリのファーストメッセージを女性から送るべき理由やコツについては、こちらの記事で深掘りしています。

↑目次に戻る

Tinderのメッセージで写真は送れる?

Tinder(ティンダー)の場合、メッセージで写真は送れません。

「どうしても見たい・見せたいものがある」という人は、相手と連絡先を交換しましょう
InstagramやTwitterなどであればユーザーIDを教えるだけで連絡先交換できるので、写真の共有も可能です。

1つ注意点としてTinder(ティンダー)には、業者や詐欺師などが一定数潜んでいます。
誰彼構わず交換していると悪用される恐れがあるため、連絡先は信頼関係を築けた相手にだけ渡すようにしてください。

↑目次に戻る

真剣な出会いにおすすめのマッチングアプリ3選

真剣な出会いが欲しい人には、Tinder(ティンダー)よりも他のマッチングアプリがおすすめです。

ここからは、パートナーを見つけたい男女にピッタリのアプリを3つ紹介していきます!

真剣度が高いおすすめのマッチングアプリ8選を知りたい場合は、こちらの記事をお読みください。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代~30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


Pairs(ペアーズ)は、毎月13,000人に恋人ができているマッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)の特徴を、以下にまとめました。

特徴

  • 20代〜30代のユーザーが多い
  • 多くの利用者が本気の恋愛目的
  • 毎日約8,000人の男女が登録

コミュニティ機能で趣味・価値観の合う異性とつながれるため、自分と相性の合う相手をすぐに見つけられます。
きちんとお付き合いできる相手を見つけたい人は、「真面目に真剣に出会いを探してます」のコミュニティに参加しましょう。

あなたと同じ熱量を持った異性とだけ出会えるので、デートだけではなくお付き合いも実現させやすいです。

Pairs(ペアーズ)で恋活するメリットや出会い方のコツを知りたい場合には、こちらの記事がおすすめです。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

カップリンク

CoupLink(カップリンク)

  • 街コンジャパンと提携しているマッチングアプリ
  • 利用者の7割以上が結婚相手を求めて活動している
  • オンラインだけでなく、オフラインのイベントでも出会いを探せる
  • 相性診断の結果に合わせて相性の良い相手を紹介してくれる

↓詳しくはこちら↓

CoupLink(カップリンク) をインストールする

カップリンクは、出会える率No.1のマッチングアプリです。

カップリンクの特徴は、以下をご覧ください。

特徴

  • 利用者の主な年齢層は20代〜30代
  • 街コン情報サイト「街コンジャパン」と提携
  • プロフィールの名前はイニシャル・ニックネームでOK

利用者全体のうち93%以上が結婚への意思を持っているため、Tinder(ティンダー)よりも将来のパートナー探しを進めやすい場になります。

相性診断機能ではAIに自分の性格や気が合いそうな相手を教えてもらえるので、アプリでの出会い探しが不得意な人も安心です。

カップリンクの特徴や出会い方のコツは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

↓CoupLink(カップリンク)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
CoupLink(カップリンク) を使ってみる!

街コンジャパン

街コンジャパン

  • 会員数200万人以上
  • イベント数No.1!
  • スタッフのサポートが充実
  • 特定の趣味を持つ人に限定した街コンも開催
  • オンラインイベントにも対応

↓詳しくはこちら↓

街コンジャパン 公式ホームページ

国内最大級の恋活・婚活パーティーを開催しているのが街コンジャパンです。

特徴

  • 「BBQコン」「ハイキングコン」などジャンルは様々
  • 趣味友達作り目的のイベントもある
  • 全国の地域に対応している

街コンジャパンのパーティーは、特定のジャンルに限定したものや年代別のものなど多岐にわたっています。
そのため自分の理想とする相手とめぐり合える可能性はとても高いです!

もしイベントが何らかの事情で中止になっても、返金保証制度が設けられているため安心して参加することができます。

↓街コンジャパンの公式サイトはこちら↓

\恋活・婚活パーティー探し/
街コンジャパン を使ってみる!

タップル

タップル

  • 気軽な恋人探し向けのマッチングアプリ
  • 毎日7,000人が登録しており、累計マッチング数6億組突破
  • 完全匿名で利用可能で、利用中のSNSに投稿されることもないので安心
  • 18歳から20代前半の利用者が過半数
  • 男性は2,234円/月~、女性は完全無料で利用できる

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


タップルは「好きが重なる、距離が縮まる」をコンセプトしているマッチングアプリです。

タップルの特徴は、

特徴

  • 累計会員数1,700万人を突破
  • 20代の若い世代の割合が高い
  • 毎日25万組以上がマッチング

などが挙げられます。
気軽に恋愛をしたい人たちが集まっているため、結婚よりも恋人関係を楽しみたい男女に適した環境です。

運営が24時間体制で悪質ユーザーの監視・取り締まりを行っているので、安全面の心配もあまりありません。

タップルでマッチング率を上げるコツを知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

↓タップルのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
タップル を使ってみる!

↑目次に戻る

Tinderのメッセージの送り方まとめ

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ


今回は、Tinder(ティンダー)のメッセージの送り方について解説しました。

本記事の重要ポイントは以下の通りになります。

まとめ

  • Tinder(ティンダー)は、男女ともに無料でメッセージが送れる
  • Tinder(ティンダー)は、無課金だとマッチングしにくい
  • Tinder(ティンダー)は無料の範囲だと、メッセージの既読確認ができない
  • Tinder(ティンダー)でメッセージを送れないのは、年齢確認をしていないから・まだマッチしていないから・マッチ解除されたから・システムエラーが起きているからなどが理由
  • Tinder(ティンダー)で返事をもらいたいなら、相手の趣味や好きなものに触れる・文章の終わりは質問で締める・魅力を感じた部分を伝えるなどがポイント
  • Tinder(ティンダー)でファーストメッセージを送るタイミングは、マッチングしてすぐがベスト
  • Tinder(ティンダー)のファーストメッセージは、女性から送ってもOK
  • Tinder(ティンダー)の場合、メッセージで写真は送れない
  • 真剣な出会いを求めるなら、Pairs(ペアーズ)・カップリンク・タップルがおすすめ

Tinder(ティンダー)でメッセージを送るには、まずは相手とマッチングすることが必要です。

ぜひ本記事を活用して、素敵な人との出会いを叶えましょう!

↓Tinder(ティンダー)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Tinder(ティンダー) を使ってみる!

タグ:
Tinder(ティンダー) マッチングアプリ

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「Tinder(ティンダー)」に関する記事

Tinder(ティンダー)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
Tinderにはイケメンが多いのはなぜ?写真を見分けて本当のイケメンと出会う方法
Tinderでアカウント停止になる6つの理由|3ヶ月経っても解除は無理!
Tinderでアカウント停止になる6つの理由|3ヶ月経っても解除は無理!
Tinderはやめとけといわれるのはなぜ?利用者の口コミで真相を確認!
Tinderはやめとけといわれるのはなぜ?利用者の口コミで真相を確認!
Tinder既読確認する方法とは?メッセージの既読確認手順や料金・注意点
Tinder既読確認する方法とは?メッセージの既読確認手順や料金・注意点
Tinderは無課金でも使える?課金なしでできること・ライク確認の裏ワザも伝授
Tinderは無課金でも使える?課金なしでできること・ライク確認の裏ワザも伝授

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

障害者の出会いに人気のマッチングアプリ6選!恋人探しだけでなく婚活にもおすすめ
障害者の出会いに人気のマッチングアプリ6選!恋人探しだけでなく婚活にもおすすめ
社会人がマッチングアプリ以外で出会いを探すには?自然な出会いを見つける方法10選
社会人がマッチングアプリ以外で出会いを探すには?自然な出会いを見つける方法10選
マッチングアプリの30代女性の現実は厳しい?手遅れになる前に婚活成功させるコツ
マッチングアプリの30代女性の現実は厳しい?手遅れになる前に婚活成功させるコツ
マッチングアプリのいい人すぎる男性は当たり?外面の良い危険人物には要注意!
マッチングアプリのいい人すぎる男性は当たり?外面の良い危険人物には要注意!
マッチングアプリ「with」の通話で相手の声が聞こえない!4つの原因と対処法
マッチングアプリ「with」の通話で相手の声が聞こえない!4つの原因と対処法