1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. マッチングアプリでブロックされる13の理由・心理!ブロックされない方法とは
最終更新日: 2023-09-27

マッチングアプリでブロックされる13の理由・心理!ブロックされない方法とは

※本ページでは一部広告が含まれている場合があります。

↓理想の相手を探せるマッチングアプリ↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

↑目次に戻る

マッチングアプリでフェードアウトではなくブロックをする理由

マッチングアプリ マッチングアプリでいい感じだったのに突然ブロックされた!ブロックされないようにするには?

マッチングアプリでマッチングした相手と合わないなと感じた場合、フェードアウトして関係を終わらせることもできます。
ではフェードアウトではなく、ブロックされるのはなぜでしょうか?

理由として考えられるのは

  • メッセージリストを整理したい
  • 別の相手と良い関係になった
  • もうやりとりをする気がないという意思表示
  • 相手が不快に感じる言動があった

などが挙げられます。

いずれにしても脈なしになった段階でブロックさることが多いです。

↓理想の相手を探せるマッチングアプリ↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

もしブロックされてもあまり気にしないで切り替えよう!

マッチングアプリで恋活や婚活をするなら、ブロックされてもあまり気にしないことが大切です!

ブロックされてしまえば、もう二度とその相手とやりとりをすることはできません。
なのでいつまでも気にするよりは、次の相手を探し始める方がおすすめですよ。

もしも自身に思い当たる節があるのなら、前向きな気持ちでその点を改善してみましょう。

またアプリで出会うなら他のサービスと併用するのがおすすめです。

ブロックされずらいマッチングアプリ2選

  • 1位 Omiai(オミアイ)

    真剣恋活にぴったり!
    累計会員数900万人以上の人気アプリ

    年齢層:20代〜30代

    男性:4,900円/月 ※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン女性:完全無料

  • 2位 marrish(マリッシュ)

    バツイチ・子持ちへのサポートが充実!
    真剣婚活や再婚活にぴったりのマッチングアプリ

    年齢層:30代〜40代

    男性:3,400円/月女性:完全無料

↑目次に戻る

マッチングアプリのメッセージのやりとり中にブロックされた理由・心理

続いて、マッチングアプリのメッセージのやりとり中にブロックされた時の理由や心理をみていきましょう。

メッセージの内容で嫌われてしまった

残念ながらメッセージの内容で嫌われてブロックされることもあります。
嫌われてしまうようなメッセージを送っていないか、今一度確認してみましょう!

質問攻め

質問攻めのメッセージは相手に嫌われてしまいます。その結果、ブロックされてしまうこともありますよ。

会話をなくさないために質問文を送ることは良いことですが、送りすぎてしまうと逆効果です。

また早く相手のことを知りたいという一心で、送りすぎてしまわないようにも気を付けましょう!
仲良くなっていく過程で、お互いのことを少しずつ質問し合う流れの方が安心感を持ってもらえますよ。

挨拶・短文だけ

挨拶や短文だけのメッセージも嫌われる可能性が高いので注意です!
返信しなくても良いような内容のメッセージが続くと、やりとりは面倒になっていきます。

気軽にやりとりをしたい相手を探している人も多いですが、それはある程度お互いを知った上でないと難しいですよね。

まずは相手が返信する気になるメッセージを心がけましょう。

連絡がしつこい・追撃をしてしまっている

連絡がしつこかったり、追撃をしてしまったりしている場合も嫌われてしまう可能性があります。

返事が来ないからといって、「どうして返事してくれないの?」なんて送ってしまうと嫌われてしまいますよ。
相手にプレッシャーを与えるようなメッセージを送ることは避けるようにしてくださいね!

返信頻度が相手に合わせてない

相手に嫌われずにメッセージのやりとりを続けるには、相手のペースに合わせて返信することも必要です。
あまりにも頻度が多かったり返信が遅すぎたりすると、合わないと思われてブロックされてしまうことがあります。

最初のうちは早く距離を縮めたい気持ちをグッと堪えて、相手のペースに合わせたメッセージのやりとりをしましょう!

返信に困る内容を送っている

返信に困る内容を送っていると、嫌われてしまうことがあります。
愚痴や重い話を会ったこともない相手にされたら、どう返信すれば良いのか困ってしまいますよね。

また突然顔写真を送ったらブロックされる可能性は高いです!
直接連絡先を交換した後など、親しくなってからにしておきましょう。

会話のコツは、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

最初から馴れ馴れしい・タメ口

最初から馴れ馴れしいメッセージやタメ口のメッセージも、印象はよくありません。

たとえ自分が年上でも、タメ口や説教じみたメッセージを送ることは避けましょう。
会ったこともない相手が偉そうだと、返信する気も失せてしまいますよ。

相手とまだいい感じになってないのに会うのを誘った

まだ距離が縮まってもいない段階で会うのを誘うのも避けた方が良いです。

「マッチングしたらまずは会ってみたい」と考える人も中にはいますが、体目的だと思われてしまう可能性があります。

ある程度距離が縮まってから誘った方が上手く行きやすいので、注意しましょう!
またデートの誘い方は、下記の記事も参考にしてみてください。

ブロックされずらいマッチングアプリ2選

  • 1位 Omiai(オミアイ)

    真剣恋活にぴったり!
    累計会員数900万人以上の人気アプリ

    年齢層:20代〜30代

    男性:4,900円/月 ※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン女性:完全無料

  • 2位 marrish(マリッシュ)

    バツイチ・子持ちへのサポートが充実!
    真剣婚活や再婚活にぴったりのマッチングアプリ

    年齢層:30代〜40代

    男性:3,400円/月女性:完全無料

脈なしと判断したから

脈なしと判断して、あえて自分からブロックすることもあります。

具体的には、

  • 自分に気がなさそう
  • 気が合わなさそう
  • この先がない

と感じると、諦めてブロックしてしまうことがあるのです。

マッチングアプリでは、できるだけ可能性がある相手とだけ効率的にやりとりしたいですよね。
気になる相手と上手く話が進まない場合は、時間を無駄にしないためにも諦めることだって大切です。

脈ありか脈なしかについては、下記の記事も参考にしてみてください!

↓理想の相手を探せるマッチングアプリ↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

他の人と付き合うことになったから

やりとりがいい感じだったのにブロックされてしまった場合、相手は他の人と付き合うことになったことが考えられます。
自分ではいい感じだと思っていても、相手は複数人とやりとりをしていることもあります。

わざわざ「他の人と付き合うことになった」ということを、今までやりとりしていた人には伝えづらいですよね。

恋人を作る目的を果たし、もう関係を続ける必要性がないと判断された相手はブロックされてしまいます。

会うまで時間がかかりそうだから

会うまでに時間がかかりそうだと判断されたことも考えられます。

メッセージのやりとりだけでいつまでも会う約束をしない相手とは、もう会うことはないと判断してしまいますよね。
やりとりが楽しくても、実際に会わないと段々と熱は冷めていってしまいます。

マッチングアプリで会うコツは、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏・彼女持ちで相手の恋人にバレたから

マッチングアプリには、彼氏や彼女持ちなのに登録している人も紛れ込んでいます。

相手に恋人がいない前提でやりとりをしている身としては複雑ですが、恋人がいることを言わずに体目的などで登録している人も少なくありません。

もしそういった人がマッチングアプリを利用していることが恋人にバレたら、もちろんアプリを続けることは難しくなりますよね。
その結果、ブロックされてしまうこともあるのです。

恋人がいる人の見極め方は、下記の記事をチェックしてみてください!

↑目次に戻る

マッチングアプリでマッチング後すぐにブロックされた理由

メッセージのやりとりの中でブロックされた場合の理由はわかりましたか?
では次に、マッチング後すぐにブロックされた時の理由を見ていきましょう。

間違えてマッチングしてしまった

マッチングアプリを開いて複数人からいいねが来ていると、間違えていいねを返してしまうことがあります。マッチングは1度のタップで成立してしまうことがほとんどですよね。

間違っていいねをしてしまってマッチングした場合、とっさにブロックしてしまうことがあると言えますよ。

相手を見ずに適当にいいねを押してマッチングしていた

マッチングアプリでは相手を良く見ず、適当にいいねをしている人がいます。
またマッチングできた相手の中から、やりとりをする人を決めていく人もいますよ。

この場合プロフィールなどはあまり確認せずにいいねをしているため、マッチングした後に「思っていたのと違っていた」とブロックしてしまうことが考えられます。

知り合いだったことに気づいた

マッチングをしたものの、直後に知り合いだったことに気がついたということも考えられます。

直接の知り合いには、マッチングアプリをやっていることを知られたくない人が多いですよね。

マッチングアプリでは自分だと分かりづらい写真をプロフィールに設定している人も多く、パッと見ただけでは知り合いだと気がつかないこともあるんですよ。

ブロックされずらいマッチングアプリ2選

  • 1位 Omiai(オミアイ)

    真剣恋活にぴったり!
    累計会員数900万人以上の人気アプリ

    年齢層:20代〜30代

    男性:4,900円/月 ※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン女性:完全無料

  • 2位 marrish(マリッシュ)

    バツイチ・子持ちへのサポートが充実!
    真剣婚活や再婚活にぴったりのマッチングアプリ

    年齢層:30代〜40代

    男性:3,400円/月女性:完全無料

↑目次に戻る

マッチングアプリで会った後・初デート後にブロックされた理由

マッチングして会った後にブロックされるのは非常にショックですよね。
何か悪いことをしたのか気になってモヤモヤが残ります。

しかし会った後・初デート後にブロックをされてしまった場合、悲しいですが諦めた方が良いでしょう。

ここでは会った後にブロックされてしまう理由について解説します。

デート中に合わないと感じたから

デート中に合わないと感じた点があるとブロックされる可能性があります。

「会うまでのやりとりがいい感じだったけど、実際に会ってみたら思っていたのと違った」なんてことは珍しくありません。デートで何がダメだったのか、よく考えた上で次に繋げていきましょう!

他の相手と上手くいっているから

他の相手と上手くいっている場合、デートの良し悪しの関わらずブロックされてしまうことがあります。

デートの感触が良かった時にブロックされると落ち込みますが、縁がなかったと考え素直に諦めるのが良いでしょう。

↑目次に戻る

マッチングアプリでデートの約束をしたのに当日ドタキャン&ブロックされた理由

マッチングアプリでデートの約束をしたのに、当日ドタキャンやブロックされてしまうこともあります。

相手は複数人と同時進行でやりとりをしていることもあります。
その結果他の人と付き合うことになりデートに行けなくなったという可能性が考えられます。

他に考えられる理由は次に解説します!

またドタキャンされないコツについてこちらの記事で紹介しているので、目を通しておいてください!

デートに行くのが億劫になってしまったから

約束をしてからデートまでの日が空いていたりすると、途中で行くのが面倒になってしまうことがありますよ。
直接は断りづらく、ドタキャンやブロックになってしまうのです。

このような人はそれまでの相手だったと考え、次に進むのが得策ですよ!

デートの約束を忘れられてしまったから

純粋にデートの約束を相手が忘れており、ドタキャンされてしまった場合もあります。
基本的には前日にデートについてやりとりを行ってから当日を迎えるべきです。

相手がブロックしていない場合はまだ脈があるので、もう一度デートの約束をして今度は失敗しないようにしましょう!

ブロックされずらいマッチングアプリ2選

  • 1位 Omiai(オミアイ)

    真剣恋活にぴったり!
    累計会員数900万人以上の人気アプリ

    年齢層:20代〜30代

    男性:4,900円/月 ※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン女性:完全無料

  • 2位 marrish(マリッシュ)

    バツイチ・子持ちへのサポートが充実!
    真剣婚活や再婚活にぴったりのマッチングアプリ

    年齢層:30代〜40代

    男性:3,400円/月女性:完全無料

↑目次に戻る

マッチングアプリでLINE(ライン)交換後ブロックされた理由

マッチングアプリででのやりとりから、LINE(ライン)交換した後にブロックされてしまった時はどのような理由なのでしょうか?

LINE(ライン)自体をブロックされた時は、この場合も他の人と付き合うことになったという可能性が高いです。

しかしマッチングアプリ内でのみブロックされた時は、それ以外の理由が考えられます!
考えられる2つの理由は以下の通りです。

マッチングアプリ自体を退会した

ブロックではなく実は退会だったことが考えられます。

ほとんどのマッチングアプリは男性会員の場合、メッセージのやりとりをするために有料会員登録が必要になります。

そのため相手が見つかったら解約したいと考える人がほとんどです。
LINE交換まで進んだらアプリは必要ないと判断し退会する人が多いですよ。

マッチングアプリではブロックした場合と退会したユーザーの表示のされた方が一緒なので、正直どちらなのかの判断は難しいです。
しかしブロックではなく退会している可能性もあることも覚えておきましょう!

もしかしたら業者の可能性がある

やりとりしていた相手が、実は業者だった可能性もあります。

業者側はバレた時に通報されないよう、ブロックして通報されることを防いでいることがあります。
通報されると強制的に退会させられてしまうことがあるからです。

もしLINEでやりとりしている間にLINE@や外部サイトに誘導された場合は業者の可能性が高いので、こちらからブロックすることがおすすめですよ。

アプリに潜む業者を見分けるコツは、下記の記事を参考にしてください!

↑目次に戻る

マッチングアプリでブロックされたらどう表示されるの?

ではマッチングアプリでブロックされた時はどう表示されるのでしょうか?

これはアプリによって多少異なりますが、ブロックされた相手は「退会済み」と表示されることが多いです。
ブロックされても、本当に相手が退会していても同じように表示されます。

これはブロックされた側にとってはどちらか分からないので困りますが、ブロックする側にとっては逆恨みを避けることができます。「ブロックしたい」と思った相手がいた時は、あまり考えすぎずにブロックしてしまって良いと言えますね!

ブロックと退会の見分け方は難しい

ブロックされた場合も、相手が退会した場合も同じように「退会済み」と表示されると紹介しました。
この2つを簡単に見分けるのは難しく、見分ける方法はほとんどありません。

↑目次に戻る

逆にマッチングアプリ・LINEをブロックしたい!どのタイミングでやるべき?

ここまでブロックされる側の内容を解説してきましたが、ここではブロックしたい人向けに解説します。

ブロックする時はタイミングが大切です。
次の見出しを参考にして、快適な恋活をしてくださいね!

基本は相手とやりとりしたくないと感じた瞬間にブロックでOK

ブロックするにあたって、ある程度やりとりが続くと罪悪感が生まれますよね。
しかし相性が合わないと感じた場合は思い切ってブロックしてもOKです!

何度も会って親密な仲になっている場合は謝罪などが必要な場面があるかもしれませんが、稀なケースなのですぐにブロックして次の相手を探すべきでしょう。

LINE交換した相手をブロックしたい時もすぐにブロック!

LINEの場合もすぐにブロックして大丈夫ですよ!
もし相手のことが気になるなら、フェードアウトを目指しましょう。

徐々にやりとりを減らして脈なしを伝えましょう。
ただしつこく送ってくる人もいるので、不快に感じたタイミングでブロックするのが一番おすすめです。

↑目次に戻る

理想の人と出会える!おすすめのマッチングアプリ

最後に理想のお相手に出会える、おすすめのマッチングアプリを2つ紹介します!

ブロックされずらいマッチングアプリ2選

  • 1位 Omiai(オミアイ)

    真剣恋活にぴったり!
    累計会員数900万人以上の人気アプリ

    年齢層:20代〜30代

    男性:4,900円/月 ※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン女性:完全無料

  • 2位 marrish(マリッシュ)

    バツイチ・子持ちへのサポートが充実!
    真剣婚活や再婚活にぴったりのマッチングアプリ

    年齢層:30代〜40代

    男性:3,400円/月女性:完全無料

初心者のおすすめのOmiai

Omiai

  • 累計会員数は900万人突破 ※2023年2月時点
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 登録は無料でできる
  • 利用料は月3.900円(1ヶ月プラン) ※クレジットカード決済が一番安くおすすめ!

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


はじめに紹介するマッチングアプリはOmiaiです。
Omiaiは20~30代のユーザーが中心の恋活・婚活向けのマッチングアプリで、誠実なユーザーが多くいます。

Omiaiは使用する流れも簡単で、マッチングアプリ初心者でも出会いやすいです!
2秒に1組がマッチング(※調査期間:2018年11月1日~2019年1月末日)すると言われていますよ。

24時間365日の厳重な監視体制があり、セキュリティ対策も万全なため人気のアプリです。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

真剣婚活・再婚ならマリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ


3つ目に紹介するのはマリッシュです。
マリッシュは30~40代のユーザーが中心の、婚活向けのマッチングアプリです。
真剣に活動している真面目な人が多いので、「本気将来の相手を探したい」と考えている人には特におすすめですよ!

またシングルマザー、シングルファザーやバツイチで再婚を考えている人へのサポートが手厚いのも魅力の1つです。
そういった人もぜひ活動を検討してみてくださいね。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

男性向けおすすめマッチングアプリランキングはこちら!

女性向けおすすめマッチングアプリランキングはこちら!

↑目次に戻る

マッチングアプリでブロックされる理由・心理まとめ

  • マッチングアプリでブロックされる理由は様々
  • 実際はブロックされたのではなく、相手が退会した可能性もある
  • ブロックされても落ち込まずに次の人に切り替えることが大切
  • LINE交換後のブロックには業者に注意!
  • ブロックか退会かを見分ける方法はほとんどない

いかがでしたか?
マッチングアプリでマッチングした相手にブロックされた時は誰でもショックだと思いますが、落ち込み過ぎず前向きにまた活動していってくださいね!

タグ:
マッチングアプリ 攻略

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

マッチングアプリ「バンブル」で国際恋愛できる?5つの特徴と口コミ評判・使い方
マッチングアプリ「バンブル」で国際恋愛できる?5つの特徴と口コミ評判・使い方
マッチングアプリの美男次女は拾い画?プロフィール写真のなりすましを見抜く方法
マッチングアプリの美男次女は拾い画?プロフィール写真のなりすましを見抜く方法
マッチングアプリでいいねこない6つの理由|マッチングのコツは写真と足あと!
マッチングアプリでいいねこない6つの理由|マッチングのコツは写真と足あと!
マッチングアプリの初デートで逃げられた!5つの原因と食い逃げされた時の対処法
マッチングアプリの初デートで逃げられた!5つの原因と食い逃げされた時の対処法
マッチングアプリの2通目メッセージのコツと例文|返信が来る方法を解説!
マッチングアプリの2通目メッセージのコツと例文|返信が来る方法を解説!

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

【直接取材】松島離宮の見所をインタビュー!デートにぴったりな楽しみ方やオススメイベントをご紹介
【直接取材】松島離宮の見所をインタビュー!デートにぴったりな楽しみ方やオススメイベントをご紹介
【直接取材】世界遺産で挙式できる!日光世界遺産ウエディングの魅力や当日の流れをインタビュー
【直接取材】世界遺産で挙式できる!日光世界遺産ウエディングの魅力や当日の流れをインタビュー
マッチングアプリwithの通話機能で出会いのチャンスUP!利用条件や使い方のコツ
マッチングアプリwithの通話機能で出会いのチャンスUP!利用条件や使い方のコツ
【直接取材】たきかわスカイパークで空の遊びを満喫!魅力やオススメイベントをインタビュー
【直接取材】たきかわスカイパークで空の遊びを満喫!魅力やオススメイベントをインタビュー
下北沢の出会いに人気のバー&居酒屋13選!街コンや婚活パーティーもおすすめ
下北沢の出会いに人気のバー&居酒屋13選!街コンや婚活パーティーもおすすめ

「マッチングアプリ」に関するキーワード

キーワードから記事を探す