1. トップ >
  2. 恋愛・マッチングアプリ >
  3. マッチングアプリ >
  4. Tinder(ティンダー) >
  5. 【話題選び】Tinder(ティンダー)の最初のメッセージはどうする?マッチング後のコツまとめ
最終更新日: 2022-11-18

【話題選び】Tinder(ティンダー)の最初のメッセージはどうする?マッチング後のコツまとめ

マッチングアプリが「Tinder(ティンダー)」でマッチングしたけどメッセージはどう送ればいいの?という方は多いと思います。Tinder(ティンダー)でマッチング後、大切になってくるのは「メッセージ交換」です。特に最初の一言が重要で、チャットのやりとが上手くいかないとデートや交際につなげることはできません。今回の記事では会話の仕方のコツと注意点、あるあるなどをまとめたので是非参考にしてくださいね!

目次

Tinder(ティンダー)のメッセージは難しい!返信がこないのはなぜ?

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ



Tinder(ティンダー)はアメリカ発祥のマッチングアプリで、日本でも若い男女に活用され、高い人気を誇っています。

ただTinder(ティンダー)は男女ともにメッセージが無料になっていて気軽に送れるので、上手に送らないと相手に無視されてしまうことも少なくありません。
そこで本記事では、「Tinder(ティンダー)を使っているけれどメッセージの返信がこない」「どんな内容のメッセージを送ればいいのかが分からない」などの悩みを持っている人に向けて、Tinder(ティンダー)のメッセージ(チャット)の仕方と攻略法のコツを紹介します!

トークのポイントや注意点なども解説するので、ぜひ活用してみてください。

Tinder(ティンダー)以外に真面目な恋活・婚活をするなら、下記のマッチングアプリなどがおすすめです。

他のおすすめマッチングアプリ

  • 1位 Pairs(ペアーズ)

    国内最大級のマッチングアプリ!
    1日400人に恋人が誕生中

    年齢層:20代〜30代がメイン層

    男性:3,590円/月女性:完全無料

  • 2位 Match(マッチドットコム)

    いいねが無限に送れる!
    マッチング前にもメッセージが送れる大人気アプリ

    年齢層:30代〜40代

    男性:4,490円/月女性:4,490円/月


早速おすすめマッチングアプリをチェックする!

おすすめマッチングアプリまとめ

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)のメッセージ(チャット)の仕組み

Tinder(ティンダー)は1人ずつランダムにプロフィール写真が表示され、直感的に相手を選ぶシステムになっています。
そして写真が表示されると、以下のどちらかを選ばないといけません。

選択肢

  • 写真が気に入ったら「Like」
  • 気に入らなければ「NOPE」

お互いに「Like」をすると「IT'S A MATCH!」と表示され、マッチングが成立して初めてメッセージのやり取りができます!

メッセージ交換は男女ともに送受信無料

他のマッチングアプリの場合、プロフィール閲覧・メッセージのやり取りでポイントが必要だったり有料の会員になる必要があったりしますが、Tinder(ティンダー)は基本機能に利用料がかからないのが特徴です。

Tinder(ティンダー)の主な基本機能

  • メッセージのやり取り
  • Like・NOPEのアクション

Likeは1日100回まで無料で行うことが可能です。
100回Likeし終わった後、また1日経てば100回Likeできるようになるので無課金でも十分利用することができます!

ただメッセージは無料とはいっても、写真や画像を送ることはできないので注意してください。

Tinder(ティンダー)の有料課金のメリットや使い方の詳細については、下記の記事がおすすめです。

マッチング後にメッセージ交換ができる

Tinder(ティンダー)はマッチング後に初めてメッセージを交わせるシステムになっています。
お互いに「Like」をするとマッチング成立となるので、メッセージを送信しましょう。

Tinder(ティンダー) マッチング後にメッセージ交換ができる

メッセージのやり取りは、右下のアイコンをタップするとチャット画面に移動できます。

Tinder(ティンダー) マッチング後にメッセージ交換ができる

なおメッセージをやり取りしたり見たりするには、年齢認証が必須となっています。
下記のいずれかの書類はあからじめ用意しておいてください。

認められる身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 顔写真付きマイナンバーカード

既読・未読が確認できない

Tinder(ティンダー)では、LINE(ライン)でもお馴染みの既読機能を無課金で使うことはできません。

相手がメッセージを読んだかどうかの判断ができないため、「返事が待ち遠しい」と思う人も多いです。
いつまで経っても返事が来ない場合、相手はアクティブに活動していなかったり脈がなかったりする可能性が高いため、諦めて次の相手を探すようにしましょう!

もしどうしても既読機能がほしい場合は、課金をする必要があります。
既読機能は1マッチごとにかかるので、よく考えて課金するようにしてください。

既読機能の料金

  • 1マッチ:370円/回
  • 5マッチ:1,220円(244円/回)
  • 20マッチ:2,400円(122円/回)

補足として、既読機能は相手が既読通知をオフにしていると既読マークがつきません。
課金したにもかかわらずいつまでも既読にならない場合は、相手が通知をOFFにしている可能性も考えましょう。

↑目次に戻る

【メッセージ例付き】最初の会話が大切!Tinder(ティンダー)でメッセージを送るテクニック

マッチング後の最初のメッセージはとても重要で、特に男性から女声への場合は「一番力を入れるべき部分」と言っても過言ではないです。
女性は毎日数多くのいいねをもらったり、他の男性とメッセージを交わしたりしているので、最初のメッセージが印象に残らないと他の人と差別化できず関係も発展していきません。

そのため、女性に送る初めてのメッセージにはテクニックやコツが必要です。
ここでは話しかけ方や送り方などについて解説するので、「相手からなかなか返信がもらえない」と悩んでいる人はどんどん実践してみてください!

【鉄則】マッチ直後に即メッセージを送ろう

メッセージを送るベストタイミングはマッチした直後です!
マッチした直後は、女性がまだTinder(ティンダー)を開いている可能性が高いため返信率が上がります。

一度Tinder(ティンダー)を閉じてしまうと、通知が来てもスルーしてしまったり通知OFFにしていて気づかなかったりするケースが増えます。
相手がすぐに返信できる、マッチした直後にメッセージを送るのがベストです。

ただ男性側から最初に送らないといけないというルールはないので、あなたが女性の場合は自分から送るのももちろんアリです。

時間帯はもっともアクティブになる「22時台」がベスト

メッセージを送るときは、時間帯も考えられるとよりGoodです。
相手が忙しそうな時間にメッセージを送信しても、無視されたり邪魔と思われたりすることがあります。

職業や生活習慣によっても違いますが、一般的には22時頃であれば仕事や学校から帰宅し、くつろいでいることが多いです。

できればこのタイミングを狙ってメッセージを送りましょう。
相手がTinder(ティンダー)をやっている可能性は高いので、アクティブであれば返信率は上がります!

挨拶+その人に向けた一言を添える

第一声から相手の住んでいる場所や趣味をきく人がいますが、ほぼ確実に不快にさせるのでやめましょう!

「しっかりした人」「安心できそう」といった印象を与えるためにも、挨拶から入るのが無難です。
その際に、相手に向けた一言も添えることをおすすめします。

挨拶だけだと会話が続きにくく、なにより誰に対しても使える定型文のようなメッセージは興味を持ってもらえません。
話し始めるときは、例えば相手のプロフィールや好きなことについて触れると、相手も会話に困りにくいです。

下記のように「挨拶」+「簡単な自己紹介」+「相手への質問」などの構成にすると展開も広がりやすいので、参考にしてみてください。


はじめまして、〇〇と申します。
僕も○○さんと同じでお酒を飲むことが好きです!
最近は日本酒をいろいろ試しているんですが、〇〇さんはどんなお酒が好きですか?


○○さん、はじめまして。
〇〇と申します。
写真の笑顔が素敵だったのでメッセージ送りました!
○○さんは猫ちゃんと一緒に暮らしているんですね。
僕も最近飼い始めたんですが、なにか飼い方のコツはありますか?

初めの16文字が超重要

Tinder(ティンダー)では、メッセージを送ると相手のメッセージ一覧に最初の16文字までが表示されます。
そのため、ありきたりな文章だと印象に残らず目もひかれにくいです。

はじめまして!僕もよくライブに行くのですが……

このように挨拶は最低限にして、相手のプロフィールから相手が興味を持ってくれそうな話題をいきなり振っいくのも1つの手です!

相手の趣味・好きなことに触れる

先ほども伝えましたが、会話を続ける・返信をもらうコツは「相手のプロフィールを見て趣味や好きなことにふれる」です。
話し相手が自分の好きな分野に興味を持ってくれると、嬉しくなって話を続けたくなります。

もし知らない分野だったとしても、「○○に興味があるんですが……」や「調べてみて知ったんですが……」と相手に寄っていく姿勢を見せましょう。

特別気になる相手にはスーパーライクを活用しよう

Tinder(ティンダー)には通常の「Like」の他に、「Super Like(スーパーライク)」があります。
Super Like(スーパーライク)は、通常よりもマッチング率が3倍UPすると言われていて、特に気になる相手に使うLikeです。

Super Like(スーパーライク)をもらうとフッターで通知され、青い星マークと青い帯で囲われた相手の写真が表示されます。
もちろん必ずマッチングできるわけではありませんが、とても目立つのでどうしても気になる相手がいたときは迷わず使いましょう!

Tinder(ティンダー) 特別気になる相手にはスーパーライクを活用しよう

送り方は相手を上にスワイプするか、青い星ボタンをタップするかなので非常に簡単です。
ただし取り消しができず、無料会員は24時間に1回しか送れないので注意してください。

Super Like(スーパーライク)の詳細については、こちらの記事でまとめています。

↑目次に戻る

【2通目以降】相手と仲良くなる!Tinder(ティンダー)のメッセージのコツ

1通目は相手に興味を持ってもらうためのメッセージでしたが、2通目以降はよりコミュニケーションを取ることを考えていきましょう!

ここから2通目からのメッセージのコツを紹介していきます。
会話をどうやって広げていったらいいか悩んでいる人は、参考にしてみてください。

メッセージを送る際のコツについては、以下で紹介する書籍でも詳しく解説しています。

文章下手にありがちなのが、返事の後に相手への質問をいきなり持ち出すという行為です。

文章上手な人は、返事の後に自分の意見をクッションとしてはさみ、そして相手への質問、という段取りで進めます。
これだと質問に対して答えやすいし、返そうという気にもなります。

嫌われる質問がほかにもあって、大ざっぱすぎる質問は「答えようがない」という理由でスルーされがちです。

×「最近どう?」
○「遅くまで仕事をしているみたいだけれど、最近どう?」

×「忙しい?」
○「忙しそうだけど、体調崩してないかな?」

というように、ねぎらいの言葉を足すと返事がもらいやすくなります。

「何を聞きたいんだろう? どんな答えを返せば正解なんだろう?」と相手に考えさせてしまうような質問はもうやめましょう。

引用元: www.amazon.co.jp

書籍名:モテるメール術
著者:白鳥マキ
出版社:ダイヤモンド社
出版年月日:2016/12/9

早めの返信を心がける

返信が遅いと「こちらに興味がないのかな」と思われやすいので、できるだけ返信間隔は空けないようにしましょう。

ただしペースは、あくまで相手に合わせることが大切です。

相手が30分に1回であれば、こちらも30分に1回くらいのペースで返すようにしてください。
相手が30分に1回なのに、こちらが即返信をすると急かしているような印象を与えたり、相手を疲れさせたりする可能性が高いです。

女性が相手であれば、他の男性ともメッセージを交わしている可能性は高いので、相手に合わせてあげると負担も感じにくくなります。

適度に質問をしてあげる

会話を広げるには相手への質問は不可欠です。
さらに質問をすることで、相手に「あなたに興味を持っていますよ」という意思も伝わります。

ただ質問をした方がいいからと言って、1回ごとや一度に何回もするのは避けましょう。

それでは会話は広がらず相手も疲れてしまうだけだけなので、1つの話題に区切りがついた頃がベストです。

質問の例

  • 「どんなお仕事されているんですか?」
  • 「休みの日、どんなことして過ごしていますか?」
  • 「出身はどちらですか?」
  • 「(プロフィールの内容に触れながら)○○好きなんですか?」

このように質問はまずは無難なものからにしておくと、相手も答えやすくなります。

相手に共感する

会話を広げたり続けたりするには、相手に共感することも大切です。
特に女性相手の場合は共感がとても重要になってきます。

女性は共感されると、「私のことを解ってくれる」「もっと話したい」と思う傾向にあり好印象を持たれやすいです。
反対に正論を言ったり否定したりすると関係がこじれやすいので、あまり自分の意見は主張しすぎないようにしてください。

共感するときは、下記のような簡単な受け答えで大丈夫なので難しく考えないようにしましょう。

共感するときの言葉

  • 「分かる! そうなるよねー」
  • 「本当に大変だったね」
  • 「自分もお酒大好きです!」
  • 「あの映画おもしろかったですよね」

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)でデートに誘う方法

ある程度会話を続けてお互いのことが分かってきたら、いよいよデートに誘ってみましょう。

ただし何も考えずに誘おうとすると、失敗する可能性が高いです!
ここでは以下のようなことについて紹介するので、ぜひ実践してみてください。

デートに誘うコツ

  • デートに誘うのはマッチから1週間以内がおすすめ
  • Tinder(ティンダー)でデートに誘うメッセージ例
  • 約束ができたらLINE(ライン)を交換する
  • お昼のデートを提案すると好印象

デートに誘うのはマッチから1週間以内がおすすめ

「デートに誘いたい」と思っても、いつ頃切り出したらいいのか迷いがちです。
目安としては、マッチングしてから1週間以内を考えておきましょう。

2~3日以内だと相手にヤリモク・遊び目的と思われやすく、反対に1ヶ月以上かかると関係や気持ちが冷めやすくなります。
さらに、時間をかけすぎると相手が他のマッチング相手と仲を深めてしまう可能性もあるので、ある程度のスピード感は必要です。

1週間程度であればお互いに話すネタもまだまだあり、楽しい時期でもあるのでおすすめです!

Tinder(ティンダー)でデートに誘うメッセージ例

デートの誘い方はとても大切で、ここで失敗するとせっかくの出会いのチャンスも失ってしまいます。
相手に警戒心は与えたくないので、会話の流れからできるだけ自然に誘うのがベストです。

自然な誘い方の例

  • 「あそこのイタリアンって美味しいですよねぇ、もしよかったら一緒に行きませんか?」
  • 「僕も○○は行ったことないんです! よければ行きませんか?」
  • 「あの映画、僕も気になっていました! 公開されたら観に行きませんか!」
  • 「私も歌うのは大好きです! あのアーティスト歌える人少ないので一緒にカラオケ行きません?」

食べることが嫌いな人はほとんどいないため、食事デートは一番誘いやすいと言えます。
あとは自分や相手の共通の趣味を話しているときも、自然な流れを作りやすいのでチャンスを逃さないようにしましょう。

ただ自然な流れから誘おうとすると、どうしてもそれに関係した事前の会話が必要になってきます。
なかなか思ったような流れにならない場合は、思い切ってストレートに誘うのもアリです!

ストレートな誘い方の例

  • 「話していて楽しいので、今度会ってみたいです!」
  • 「会って話してみたいので、カフェでも行きませんか?」
  • 「よかったらランチにでも行って、もっと色々話しましょう!」
  • 「○○さんのことが気になるので、一度会いませんか?」

ある程度会話が続いた後であれば、唐突に言ってもおかしくはありません。
ストレートな誘い方はこちらの気持ちが相手にハッキリと伝わるので、デートが成功すれば関係も発展しやすいです。

1つ注意点としては、どのような誘い方でもしつこく誘うのは避けましょう。
しつこいと必死さが伝わり、相手も萎えてしまいます。

もしデートの誘いを断られたらその日は諦め、また後日雰囲気が良くなったときに誘うようにしてください。

約束ができたらLINE(ライン)を交換する

デートの約束ができたら、LINE(ライン)あるいは連絡先の交換はしておきましょう。

交換しておくと電話ができたり、デート当日まで連絡がスムーズにいったりします。
心理的にも距離感は縮まるので、他のマッチング相手よりも優位に立てることが多いです!

交換したいときは、下記のような伝え方をすると相手は断りにくくなります。

LINE(ライン)の交換の仕方

  • 「遅れたときに連絡がつきやすいので、LINE(ライン)を交換しませんか?」
  • 「何かあったら困るので連絡先を教えてください、LINE(ライン)でも大丈夫です!」

お昼のデートを提案すると好印象◎

会う時間帯を夜にして、お酒を飲もうとする人がいますがあまりおすすめしません。
「下心がある」と思われやすく、警戒されてデートそのものが失敗しやすいです。

特に初めてデートする場合は、時間帯はお昼を提案してみましょう。
お昼であればお酒を飲むことはほぼないので、相手も警戒しません。

さらにカフェや雰囲気が明るめな場所であれば、より相手もリラックスしやすいです。
時間帯や場所に気を使えば、それだけ好印象を与えられます!

↑目次に戻る

メッセージが続かない!Tinder(ティンダー)のおすすめ会話ネタ4選

マッチング相手とメッセージを交わすとき、「次は何話すのがいいのかな……」「返信内容が思いつかない……」など話題がなく会話に詰まってしまうケースは珍しくありません。
そこでここでは、話題がないときに役立つおすすめの会話ネタを紹介していきます。

紹介する主なネタは下記のとおりです!

会話ネタ

  • 流行りの音楽
  • 好きな食べ物
  • 仕事の話
  • 恋愛の話

その他の話題や質問は、こちらでもまとめています。

流行りの音楽

音楽、特に流行りのアーティストや曲は会話ネタの鉄板です!
相手の好きな歌や曲のジャンルを尋ねてみて、どんどん深掘りしていきましょう。

好きなアーティストが同じであれば、人物や曲にふれていけば自然と会話は盛り上がります。
たとえ知らない歌手であっても、実際に曲を聴いてみて感想を伝えるだけでも相手は喜んでくれることが多いです。

お互いの年齢が近ければ昔に流行った曲の話も盛り上がりやすいので、困ったら音楽ネタを活用してみてください。

好きな食べ物

好きな食べ物の話も鉄板ネタの1つです。
肉料理が好きなのか魚料理が好きなのか、和洋中の何が好みなのかなどいくらでも話を広げることができます。

そこからお店の話題に移れればデートにも自然と誘いやすく、まさに一石二鳥です!
食べ歩きが趣味の人もいるので、プロフィールをよく見て相手が乗ってきそうであれば積極的に話を振ってみてください。

ただし、流れで苦手な食べ物についてはあまり多くは言わないようにしましょう。
「○○って食べられないんだよね!」と偉そうに言ったり、偏食家だと思われたりすると相手にマイナスな印象を与えてしまいます。

仕事の話

少し突っ込んだ話題になりますが、仕事の話もアリです。
こちらが年収の高い仕事に就いていたり、少し変わった職業だったりすると相手も興味を持ってくれます。

注意点としては、自分の話ばかりして自慢っぽくならないようにしましょう、
区切りのいいところでストップし、相手の職業を尋ねるのが自然な流れです。

恋愛の話

上記の3つはマッチングしたばかりの頃に適したネタですが、会話を何回か往復してある程度仲良くなったら恋愛の話もおすすめです!
恋愛系の話は盛り上がりやすく、相手の恋愛観も知ることができます。

ただ「今まで何人と付き合ってきましたか?」と、踏み込みすぎた内容を質問するのは避けるようにしてください。
できるだけ相手が答えやすく、こちらが相手に興味を持っていることが伝わる内容がベストです。

おすすめの質問例

  • 「○○さんはどんなタイプの人が好きですか?」
  • 「恋人ができたら何がしたい(どこに行きたい)ですか?」

中には恋愛の話をしたくない相手もいるので、「秘密です」と隠すような素振りを見せたら無理に深掘りするのはやめておきましょう。

↑目次に戻る

【NG】Tinder(ティンダー)のメッセージでの注意ポイント

タイミングが良くてもメッセージ内容が悪い場合は、やはりスルーされる可能性が高くなります。
つまり送るメッセージ内容にも注意が必要です!

避けるべき話題や印象が悪いメッセージ内容は決まっているので、チャットの仕方に悩んでいる場合は、下記に当てはまらないようにメッセージを送っていきましょう。

注意するポイント

  • 最初の一言はタメ口で話さない
  • 非モテコミットは厳禁
  • 質問攻めにしない
  • メッセージでウケを狙わない
  • いきなりLINE(ライン)を聞く
  • 自分の話ばかりする

最初の一言はタメ口で話さない

Tinder(ティンダー)は、他のアプリに比べ気軽にメッセージを送れ比較的若いユーザーも多いので、つい最初からタメ口で話しかけがちです。
しかしいきなり馴れ馴れしい人は苦手としている人も少なくないので、初めは敬語で話すのが無難と言えます。

もちろんやり取りを続け親しくなってきた段階で、タメ口にしたり少し緩い口調でメッセージを交わしたりするのはOKです!

非モテコミットは厳禁

非モテコミットは厳禁です!
非モテコミットとは、「非モテ」と「コミット(目標に対し積極的に関わる)」を合わせた言葉で、

女性に対し男性が一方的に好意を向けること

を指し、女性への情熱的なアプローチが裏目に出た形となります。

Tinder(ティンダー)をやっている女性は、複数の相手とメッセージを交わしていることが多いです。
そのため1人の男性から頻繁にメッセージが送られてくると、「面倒くさい」「邪魔くさい」と感じやすいので注意してください!

女性とのメッセージのやり取りは、余裕を持って行いましょう。

質問攻めにしない

会話が途切れてしまうことを恐れ、質問攻めをしてしまう人は多いです。
少しの質問であれば問題はありませんが、度が過ぎるとマッチを解除される原因になります。

質問攻めにならないためには、相手と共通の趣味のことを話したり、少し間隔を空けてからまた質問をしたりすることが大切です。

追撃メッセージも避けるべき

返信がないとつい連続でメッセージを送りたくなりますが、追撃メッセージは避けるようにしましょう。

何度もメッセージを送ると、「しつこい人だな」「面倒くさいな」といったマイナスイメージにつながってしまう可能性があります。
もしいつまでも返信がない場合は、その相手を諦めるか少し時間が経ってからもう一度送るのがおすすめです!

メッセージでウケを狙わない

よほど外見が良くない限りは、ウケ狙いメッセージやギャグは寒いので避けることをおすすめします。
特に相手が女性の場合は他にも多くの男性を相手にしているので、もしその男性たちもウケ狙いのメッセージを送っていたら女性にスルーされる確率は高いです。

誰とやっても返信が来ない場合は奇をてらうのもアリですが、多くの場合は失敗すると考えておきましょう。

いきなりLINE(ライン)を聞く

LINE(ライン)交換を申し込むのは、ある程度やり取りしてからがおすすめです。
いきなりLINE(ライン)を交換しようとすると、ただのヤリモクや遊び目的だと思われやすいので応じてくれる人はほとんどいません。

こちらが相手のペースに合わせて真摯にメッセージのやり取りを続けていれば、LINE(ライン)の交換を受け入れてくれる可能性が高くなります。
LINE(ライン)交換をする場合は、「焦らずゆっくり」を心がけましょう。

LINE ID、もしくはURLを送る

相手がLINE(ライン)交換を受け入れてくれたら、

  • LINE ID
  • URL

のどちらかを送信しましょう。
LINE IDで追加してもらう際は、こちらが「IDでの友達追加を許可」している必要があるので注意してください。
URL(QRコード)の送り方は、下記の記事に書かれている方法が安全でスピーディです!

自分の話ばかりする

無意識にやってしまう人が多いですが、話を盛り上げようとして自分の話ばかりをするのは避けるようにしましょう。
コミュニケーションが一方的になるので、相手からは「つまらない」「こちらに興味がないのかな」「自己中心的なのかな?」などと思われやすく印象が悪くなります。

大切なことは、自分の話と相手に関する話題のバランスです。
自分のことを話した後は、「○○さんはどうですか?」と相手にパスを出すと、お互いが話せる時間を作ることができます。

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)のメッセージあるある

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ

Tinder(ティンダー)には、「メッセージあるある」がいくつか存在します。
頭に入れておくことで対処法が分かるので、あからじめ知っておくと役に立つことが多いです!

メッセージの返信が遅い、返ってこない

メッセージの返信が来ない、もしくは遅いことはよくあります。

相手は、常にTinder(ティンダー)を開いているわけではありません。
通知に気づいていなかったり、気づいていても忙しくて返信できなかったりすることは多いです!

またLINE(ライン)と違って、「すぐに返さないといけない」と考えている人は少ないので返信が遅い傾向にあります。
嫌われていない限りはメッセージが来る可能性はあるので、返信がなくても慌てないようにしましょう。

フィードにいいね(ハートマーク)したりすると意外と復活する

Tinder(ティンダー)にはLINE(ライン)のタイムラインのような「フィード機能」がありますが、マッチング相手がプロフィール写真や内容を更新するとフィードに表示されます。

フィードにいいね(ハートマーク)をすることもでき、それをきっかけにメッセージのやり取りが復活することも少なくありません。
一度途絶えてしまったメッセージをまた交わしたくなったときは、フィードを活用してみてください!

メッセージがそっけない

返信が来ないわけではありませんが、内容がそっけないこともよくあります。
Tinder(ティンダー)をしている人の中には「メッセージのやり取りそのものが面倒くさい」と感じている人もいるので、内容がそっけないからといって必ずしも嫌われているわけではありません。

もし相手が女性の場合は、そっけないケースは特によく起こりやすいです。
男性から毎日たくさんのメッセージが来るので、1件ずつ真面目に返信していると疲れてしまい、どうしても雑になってしまいます。

時には大変さを理解しねぎらうメッセージを送ると、女性からの印象が良くなることもあるので実践してみてください。

プロフィールの情報が薄くて話すことがない

Tinder(ティンダー)も、他のマッチングアプリと同じようにプロフィールを設定できます。
主な項目は下記の通りです。

設定できる項目

  • 写真(9枚まで)
  • 自己紹介文(500文字まで)
  • 興味(5つまで追加可能)
  • ライフスタイル(血液型やタバコの有無など)
  • 職業
  • 勤め先
  • 学歴
  • 在住
  • Instagramの写真
  • Spotifyアンセム
  • 自分のトップSpotifyアーティスト
  • 性別
  • フィード設定

この中で最低限設定しないといけないのは、「写真2枚」と「興味のあるジャンル3つ」です。
他の項目は未設定だったり自己紹介文が薄かったりしてもマッチングできるので、熱心にすべてを埋めている人はそこまで多くありません。

そのためせっかくマッチングしても、相手の興味のあることやどういう性格の人なのかが分からず、話題がなかなか振れないケースはTinder(ティンダー)ではよく起こります!

プロフィールを設定していない場合は、できるだけ埋めるようにしましょう。
コツとして、自己紹介文は100文字~200文字程度に簡潔にまとめると相手に伝わりやすいのでおすすめです。

マッチしやすい画像選びのコツは、下記の記事を参考にしてください。

マッチ率を上げるには「ブースト」を使うことも効果的です。
詳しくはこちらの記事でまとめています。

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)のメッセージが送れない3つの原因

Tinder(ティンダー)では、何らかの事情によってメッセージが送れないことが起こります。
相手側に原因があったりアプリ側の問題だったりと様々なので、ここで紹介することを参考にメッセージが送れなくても慌てないようにしてください。

メッセージが送れない原因と対処法については、こちらの記事で詳しくまとめています。

相手にマッチを解除されてしまった

マッチを解除されるとメッセージ送れなくなってしまいます。
さらに同じ相手とは二度とマッチングすることができないので、覚えておきましょう。

マッチ解除される原因にはいくつかありますが、以下のようなことに心当たりがないか思い返してみてください。

解除される理由

  • 話が噛み合わなかった
  • 1通目からLINE(ライン)の交換を求めた
  • 明らかな下心が見えていた
  • しつこくメッセージを送っていた

年齢確認を済ませていない

メッセージを送れない理由として、年齢確認を済ませていない可能性も高いです。

Tinder(ティンダー)では日本の関連法規に基づいて、ユーザーが18歳上であることを確認しています。
そのため、アプリ内で年齢確認ができる書類を提出しなければいけません。

年齢確認の方法は難しくなく、画面の指示通りに行えばOKです。
下記が確認方法になります。

①Tinder(ティンダー)アプリを開く
②マッチ一覧からマッチした相手を選ぶ
③質問画面の「年齢確認する」を選択
④自分が用意できる書類を選ぶ
⑤書類を撮影して提出する

Tinder(ティンダー) 年齢確認を済ませていない
Tinder(ティンダー) 年齢確認を済ませていない

Tinder(ティンダー)で使える身分証明書は、下記のものに限られるので事前に用意しておいてください。

提出可能な身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 顔写真付きマイナンバーカード

年齢確認がされるまでには、2~3時間ほどかかります。
完了すればアプリにも通知が届くので、見落とさないようにしましょう。

さらに詳細な年齢確認の方法については、こちらが参考になります。

マッチングアプリに年齢確認が必要な理由を知りたい場合は、下記の記事をご覧ください。

【バグ・エラー】アプリ側の問題

こちらや相手側のミスではなく、アプリ側の問題でメッセージが送れないことも発生します。

一番多いのはサーバーのエラーですが、ほとんどは短時間で直ります。
エラーが発生すると、下記のように表示されるので分かりやすいです。

エラーが起きました。
後でもう一度試して見てください。

もしエラー表示が出ずメッセージが送れない場合は、ログアウトして再度ログインしてみてください。
再ログインすることでバグが解消される可能性があります!

それでも駄目な場合は、Tinder(ティンダー)自体がクラッシュしていることもあり得るので、一旦削除して再インストールを試してみましょう。

↑目次に戻る

ネット上のTinder(ティンダー)ナンパ師(ネトナン)のブログやnoteもおすすめ

マッチングアプリやSNSなどを通じ、好みの異性にどんどん声をかけるネットナンパ師(ネトナン)がいます。
もちろんTinder(ティンダー)にもいて、複数の女性と会っているネトナン師は決して少なくありません。

ネトナン師は女心だけではなく、下記のような点についても細かく研究しているので相手の心をつかむのがとても上手です。

研究例

  • 好感が持たれるTinder(ティンダー)のメッセージ
  • 女性と仲良くなれる効率の良い方法

女性との連絡の仕方やウケの良いメッセージについて悩んでいる人は、ネトナン師のブログやnote、関係している記事を参考にすると学ぶべきポイントが多いです!
効果的な方法を知らないと出会いにはつながりにくいので、まずは真似してみることをおすすめします。

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)が合わない人には別アプリがおすすめ

Tinder(ティンダー)でのやり取りが上手くいかない場合や、もっと出会いに真剣な女性を探したい人は、他のマッチングアプリを利用しましょう。
ここではおすすめのマッチングアプリを紹介していくので、気になるものがあれば積極的に試してみてください。

多くのマッチングアプリを比較・検討したいときは、下記の記事が参考になります。

料金で比較したい場合は、こちらの記事をご覧ください。

王道マッチングアプリを使うなら「Pairs(ペアーズ)」

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数2,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代~30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

Pairs(ペアーズ) をインストールする



マッチングアプリの定番を押さえるなら、Pairs(ペアーズ)をインストールしましょう。
会員数は2,000万人を突破していて、恋活・婚活アプリでは国内利用率No.1を誇ります。

シンプルなデザインなので、マッチングアプリ初心者でも問題なく使いこなせるので安心です。

またPairs(ペアーズ)は検索機能だけでなくコミュニティ機能が備わっている点も特徴で、気になるコミュニティに参加することで、同じ趣味や価値観を持つ人と簡単に出会うことができます。
「浮気する人は嫌」「一途」などのコミュニティがあるため、登録しておけば同じ価値観を持った人とマッチングが可能です!

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

婚活なら「Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) をインストールする



Match(マッチドットコム)は真剣婚活におすすめなマッチングアプリです。
会員の6割以上が結婚相手を求めていて、30代~40代の人が多く登録をしています。

男女ともに同じ料金体系なので、本気度の高い人が集まっている傾向が強いです。

Match(マッチドットコム)は、安全性にもこだわっているのでトラブルにも巻き込まれにくいメリットがあります。
「本人証明」「収入証明」など公的書類が7つまでアップロード可能で、身元が保証された会員が多いです!

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

マッチングアプリは複数掛け持ちで使うべき!

1つのマッチングアプリに集中するのも良いですが、出会いの数を増やすなら複数掛け持ちで利用するのがおすすめです。

アプリによって年齢層や利用者の目的は様々なので、自分に合った相手に出会いやすくなります!
退会してまた1つずつ登録していくのも面倒なので、最初から複数のアプリを同時進行で使うと効率的です。

マッチングアプリを複数掛け持ちするメリットは、以下の記事で詳しく解説しています。

↑目次に戻る

Tinder(ティンダー)のメッセージ(チャット)のコツまとめ

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

  • 「スワイプする」「マッチする」「チャットする」というシンプルな仕組み
  • 気に入った人がいれば右スワイプ、お互い右スワイプすればマッチング完了
  • Facebookから気軽に登録可能
  • 外国人の利用者が多いので、外国人と知り合いたい方におすすめ
  • 無料で利用可能、有料プランは1,700円~/月から※シッテク調べ

↓詳しくはこちら↓

Tinder(ティンダー) 公式ホームページ



今回はTinder(ティンダー)の効果的な最初のメッセージや、マッチング後のコツなどについて解説しました。
最後に本記事の重要ポイントをまとめます。

重要ポイント

  • Tinder(ティンダー)のメッセージは無料でも十分使える
  • 最初のメッセージがかなり重要になってくる
  • メッセージは挨拶をまず行い、相手だけに向けた一言を添えると効果的
  • 相手のプロフィールを見て、好きなことにできるだけふれる
  • 2通目以降は早めの返信を心がけ、適度に質問をして仲を深めていく
  • デートに誘うときは、マッチングから1週間以内にし時間帯はお昼を選ぶ
  • メッセージで詰まったら、流行りの音楽や食べ物、恋愛について質問する
  • いきなりLINE(ライン)を交換しようとしたり、自慢ばかりしたりするのはNG
  • Tinder(ティンダー)でメッセージが送れないときは、マッチ解除や年齢確認を済ませていないこと、サーバーのエラーなどが考えられる
  • Tinder(ティンダー)が合わないときは、別のマッチングアプリも試してみる

マッチング相手と上手くやり取りするためには、ある程度コツが要ります。
本記事を参考に、メッセージ交換をズムーズに行い素敵な出会いを見つけていきましょう!

タグ:
Tinder(ティンダー) マッチングアプリ

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINE占いでは「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「Tinder(ティンダー)」に関する記事

Tinder(ティンダー)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Tinder(ティンダー)で結婚できる確率は?結婚のための出会いをつかむコツ
Tinder(ティンダー)で結婚できる確率は?結婚のための出会いをつかむコツ
Tinder(ティンダー)に既婚者はいるの?見分ける方法と避けるコツまとめ
Tinder(ティンダー)に既婚者はいるの?見分ける方法と避けるコツまとめ
Tinderの本人確認&年齢確認のやり方|エラーになる原因と再チャレンジのコツ
Tinderの本人確認&年齢確認のやり方|エラーになる原因と再チャレンジのコツ
Tinder(ティンダー)で友達作りはできる?同性や異性の友達の作り方
Tinder(ティンダー)で友達作りはできる?同性や異性の友達の作り方
ログインできない時どうする?Tinder(ティンダー)のログインに関する豆知識
ログインできない時どうする?Tinder(ティンダー)のログインに関する豆知識

「恋愛・マッチングアプリ」に関する記事

恋愛・マッチングアプリの記事は他にも多数!

AB型男性が惹かれる女性の8つの特徴と見た目|血液型別の相性も確認!
AB型男性が惹かれる女性の8つの特徴と見た目|血液型別の相性も確認!
マッチングアプリが虚しいと感じるのはなぜ?7つの理由と虚しさにさよならするコツ
マッチングアプリが虚しいと感じるのはなぜ?7つの理由と虚しさにさよならするコツ
A型男性からの復縁サインはこれ!未練アリの5つのサインと復縁のコツ
A型男性からの復縁サインはこれ!未練アリの5つのサインと復縁のコツ
マッチングアプリで女性からの返信遅いのはなぜ?9つの理由と脈なしかの見分け方
マッチングアプリで女性からの返信遅いのはなぜ?9つの理由と脈なしかの見分け方
B型男性からの好意のサインはわかりやすい!13の脈あり行動と告白されるコツ
B型男性からの好意のサインはわかりやすい!13の脈あり行動と告白されるコツ