シッテク婚活会議
更新日:2021年11月25日

淡路島ならではの大自然やグルメに、珍しいコアラの展示が楽しめる!兵庫県南あわじ市にあるテーマパーク「イングランドの丘」にインタビュー!

今回ご紹介するのは兵庫県の淡路島にある、花畑をはじめとした淡路島の大自然や産物を五感で楽しむことができるテーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」です。

ファームパークということで、可愛らしい動物たちとの出会いや、淡路島ならではの収穫体験、四季折々の花々が咲き乱れるお花畑を楽しむことができます。

また日本でも珍しいコアラの展示を行なっていたり、アトラクションを体験できたり、様々な飲食店で淡路島グルメを口いっぱいに味わえたりと、都会の喧騒から離れてリラックスするにはぴったりの場所なんです。

今回はそんなイングランドの丘の斎藤さんに、コアラについての情報や、カップルにぴったりなアトラクション・レストランのおすすめメニュー・写真スポットなどについてインタビューしました。

目次

淡路ファームパーク イングランドの丘」について

淡路ファームパーク イングランドの丘」でできることを教えてください

斎藤さん:「淡路ファームパークイングランドの丘」は淡路島の中央にある、コアラとのどかな田園風景が魅力のテーマパークです。コアラのいる農業公園としてオープンした施設で、2021年で20周年目になります。小動物やウサギ、ヒツジなどとのふれあい体験(※コロナ禍は休止の可能性あり)や、ゴーカートやバンパーボートなどの乗り物やアトラクションも楽しめる「自然のテーマパーク」となっています。

ファームパークということで「食」にもフォーカスしており、収穫体験や自家工房、淡路島を味覚で楽しめる様々な飲食店もあるので、動き疲れた後は美味しい食事も楽しめるのも特徴です。また年中通して綺麗な花々を楽しむことができるお花畑も大好評で、毎シーズンたくさんの方に来場いただいています。

編集部:遊び・食事・リラックスのどれを目的に来ても楽しめる施設となっているんですね。都会での生活や日々の仕事を忘れて、大自然の中で過ごしたいカップルにはぴったりの場所だと思いました。

「淡路ファームパーク イングランドの丘」の体験について

コアラについて教えてください

斎藤さん世界最高齢に認定されたコアラの「みどり」がいたり、日本で唯一北方系・南方系どちらのコアラも見られたり、と世界的にも珍しい記録を持つコアなコアラファンの方々にもとても好評な施設となっています。

また基本的にコアラは一日の大半を寝て過ごしており、その姿を見たい方は午前11時半ごろに来場されるのがおすすめです。この時間帯はエサの時間なので、運が良ければ1時間前後ユーカリの葉を食べる姿を鑑賞できます。

編集部:世界最高齢のコアラなど希少なコアラの展示施設だとは知りませんでした。訪れる人が絶対に知っておきたいコアラの活動時間の情報もありがとうございます!

おすすめの動物や珍しい動物について教えてください

斎藤さん:ヒツジとのふれあいやエサやり体験もとても人気です。最近ではSNSで有名になった影響もあり、コアラ以上に「ヒツジに会いにきました」という方もよく目にします。

ヒツジたちが柵越しに顔を出せるようになっており、そこから頭を撫でたり餌をあげたりすることができるので、表情など間近で感じられるのが魅力です。放し飼いにされている子たちもいますが、人に慣れているので怖がることなく鑑賞したりふれあったりすることができますよ(※現在は新型コロナ感染症の影響で動物とのふれあい・エサやり体験は休止の場合あり)

編集部:SNSで拡散されたヒツジたちの映像はとても可愛らしく、実際に会ってみたくなりました。より楽しんでヒツジたちとふれあえるような工夫がされているのも嬉しい仕掛けですね。

斎藤さん:またコアラたちと同じエリアにワラビーも住んでいて、彼らの暮らしぶりを見るのもおすすめなんです。というのもワラビーがいっぱい暮らしている中で、1匹のペリカンが広場の高台に鎮座しており、まるでボスのように見えるんです。たまにそのペリカンがワラビーを追いかけ回したりしているので、なぜか出来上がってしまった上下関係もぜひ目にしてほしいと思います笑。

編集部:ワラビーとペリカンがともに生活していることも珍しいのに、なぜかペリカンがワラビーを従えるような関係になっているのは笑ってしまいますね。おそらく他では絶対に見られない光景だと思うので、ぜひその姿は目撃したいと思います。

お花畑について教えてください

斎藤さん:「グリーンヒルエリア」「イングランドエリア」にはたくさんの花壇や花畑があり、季節ごとに大輪の花々を鑑賞することができます。特に夏のシーズン、辺り一面を黄色に染めるひまわり畑は圧巻で、とても人気があるんです。

斎藤さん:また春にはネモフィラが、秋にはコスモスが咲き乱れ、そのシーズンにもたくさんの方が訪れます。2200平米の敷地いっぱいに咲いているので、園内がとても香り高くなるのも魅力の一つです。またそれ以外にも至るところで花が咲いているので、園内を散策しながら一周してもらうのも良いと思います。ゆったり回ると大体2時間近くになるので、ちょうどいい運動にもなりますよ。

編集部:お花畑は目で見るものというイメージが強かったのですが、嗅覚でも楽しむことができるということで一度で二度楽しめますし、香りは現地でしか味わえないというのも大きな魅力ですね。どの季節の写真も美しく、カメラ好きのカップルのデートにもピッタリだと思いました。

手作り体験について教えてください

斎藤さん:ジェルキャンドル作りが人気です。大学生から大人まで幅広いカップルに人気で、当園を訪れた記念に作られる方々が多いです。見た目もかわいらしくその日の思い出としてものを残せるということで、キャンドルやハーバリウム作りも人気となっています。

編集部:やはり二人でオリジナルのグッズを作ることは人気があるのですね。どれも写真映えもしそうなものばかりで、出来上がった後は写真に納めてインスタグラムなどに投稿しても良いかもしれないと思いました。

収穫体験について教えてください

斎藤さん:9月頃はサツマイモの収穫体験ができ、こちらは大好評でした。みなさん幼い頃に芋掘り体験をしたことがある方が多いので、「家族でもう一度行こうよ」ということでいらっしゃることが多いです。1株引き抜くと大きなサツマイモが4、5個ついているので、とても盛り上がりますよ

また淡路島玉ねぎやとうもろこしなどの淡路島にある当園ならでは作物の収穫体験も人気があるので、その季節の旬の収穫物をぜひ体験していただきたいです。農作業ですので、汚れてもいい服や靴で来ていただければ、手ぶらで来園して楽しむことができます。

編集部:二人で芋掘りをやっている中で、周りの子ども連れの家族を見て自然と二人の今後について思いを巡らせるような瞬間もあるかもしれませんね。都内近郊の農業公園では栽培されていない作物も多数ありそうなので、ここならではの収穫体験ができそうだと思いました。

デートにおすすめの乗り物について教えてください

斎藤さん青空の下で楽しめるゴーカートが一番人気となっています。当園のコースは一周650mと長くスリル満点で、お子様から大人まで楽しむことができます。

またサイクルボート(アヒルさんボート)もおすすめです。こちらはアヒルの足漕ぎボートに乗ってイングランドエリアの湖を回遊できるアトラクションで、大自然の景色を眺められのんびりとした時間を楽しむことが出来ますよ。

他にも2階の屋根くらいの高さまで跳ねることのできるエアジャンパーもおすすめです。ジャンプして上からヒツジの放牧場など大自然の景色を眺めることができるのもこのアトラクションの魅力です。

編集部:ゴーカートを楽しんだ後は、二人でのんびりボートを漕ぎながら次の行き先を考えたりして、といった回り方をしても面白いかもしれませんね。

「淡路ファームパーク イングランドの丘」の施設について

園内で味わえる淡路島グルメについて教えてください

斎藤さん当園はテーマパークではありますが、グルメにもとてもこだわっています。まず子どもにも大人にも大人気なのが石窯ピッツァ工房のピザです。名前の通り、石窯で本格的に焼いた『マルゲリータ』や、当園自慢の「工房のソーセージ」を使用した『ソーセージ職人のピッツァ』はおすすめのメニューになっています。

編集部:食材にもこだわっていることはもちろん、製法にもこだわっているんですね。ソーセージ職人のピッツァはイングランドの丘自家工房のソーセージと、石窯ピッツァ工房の石窯があってこそのメニューだと思うので、ぜひ一度食してみたいと思いました。

斎藤さん:また淡路島バーガー専門店「コアラ島バーガー」では、淡路牛を使用した「淡路島バーガー」を食べることができ、大胆に厚切りにした淡路島玉ねぎをソテーしてできるオニオンステーキをサンドした「島オニオンステーキバーガー」もおすすめです。

これらのハンバーガーを食べるためだけに公園を訪れる地元民の方もいらっしゃいます。またバンズは水を一切使用せず、代わりに淡路島牛乳を練り込んだ自家製のものを使っており、全てを淡路島産の食材にこだわって手作りしたものとなっているんです。

編集部:ご当地バーガーが大ブームとなっているので、淡路島を訪れたバーガーマニアのカップルは絶対に立ち寄らなくてはなりませんね!笑 全ての食材を手作りで、しかも淡路島産のものを使っているというこだわりはさすがファームパークだと思いました!

自家工房について教えてください

斎藤さん:こちらは職人たちがお肉や乳製品などご当地の食材を加工し、販売する場所です。もちろん購入もできますし、週末には屋台販売もあるので食べ歩きをすることもできます。

淡路島は食の宝庫なので、チーズケーキやソフトクリームの原料となる『淡路島牛乳』や、淡路島のブランド豚である『えびすもち豚』が有名なんです。

編集部:園内に職人の方がおり、こだわりの加工品を美味しく届けてくれるなんてお土産にもってこいですね。実際に食べて美味しかったものを自宅用に購入して、おうちで食べながらここでの1日を思い出すこともできそうだと思いました。

デートスポットとしての「淡路ファームパーク イングランドの丘」について

カップルにおすすめしたい施設の回り方を教えてください

斎藤さん:まず午前中に来園していただいて、キャンドル作りなどの体験をしていただきたいです。その後にコアラやウサギを見たり、小動物を眺めていただくのも良いですし、イングランドエリアでそのシーズンの綺麗な花々を見ながらのんびり談笑したり、写真を撮ったりしていただくのも楽しいと思います。

そしてお昼はピザやバーガーなどの淡路島グルメを堪能していただいて、お腹を満たした後はゴーカートやサイクルボートなどのアトラクションに乗ったり、乗馬体験を楽しんでいただいて、ぜひ1日を通してイングランドの丘を満喫してほしいです。最後に製作したキャンドルを受け取るのを忘れないようにしてくださいね笑。

編集部:ゆったりとリラックスしながら楽しめる場所と、テンションを上げて楽しめるアトラクションのどちらも用意されているので、その時の気分に合わせて遊ぶこともできますし、気付いたら夕方になってしまいそうですね。

思い出に残るような写真スポットはありますか?

斎藤さん:入園してすぐにある「ENGLAND HILL」という文字とともに人をかたどった銅像があるのですが、当園に来たらまず写真に納めていただきたい撮影スポットとなります。

他にもかわいい動物たちの様子や、二人でバンパーボートを楽しんでいる様子、そしてシーズンごとに装いを変えるお花畑は写真撮影にピッタリです。

編集部:写真スポットとなる場所が用意されているのもそうですが、自分たちで回っている中で気付いたらそれがシャッターチャンスになっていることも多々ありそうですね。園内を回っている中でだんだん撮影枚数が増えていきそうな気がします。

「淡路ファームパーク イングランドの丘」を訪れるカップルへ

イングランドの丘を訪れるカップルへメッセージをお願いします

斎藤さん:当園はぐるっと歩いて回る中で様々な楽しみ方ができるテーマパークなので、ぜひ体を動かせるような格好で来ていただいて、二人でアクティブに楽しんでいただければと思います。園内は五感をフルに使って楽しむことができるので、自分の気分や相手に合わせて自由に楽しみ方を見つけてほしいです。

編集部:イングランドの丘は、広大な敷地内で大きなお花畑の散策や、ここでしか楽しめない淡路島グルメ、淡路島ならではの作物の収穫体験、日本でも珍しい動物の鑑賞が楽しめる淡路島の魅力が満載の施設なのですね!

のんびりとした気分の時、体を動かしたい気分の時のどちらでもここならではの時間を満喫できるのがデートスポットにぴったりだと思いました。みなさんもぜひ淡路島を訪れた際には、イングランドの丘で楽しいひとときを過ごしてくださいね。
斎藤さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。

基本情報

住所

〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401

電話番号

0799-43-2626

営業時間

9:30~17:00(季節により変動有り)

入園料

大人(高校生以上) 1,000円(税込)
子供(4歳から中学生) 200円(税込)
3歳以下 無料
(体験やアトラクションにはそれぞれ料金がかかります。詳しくは公式HPをご覧ください)

公式HP

https://www.england-hill.com/

関連記事

最新の記事

笛吹川トップふじてんトップ

参画プロジェクト・パートナー