更新日:2021年3月15日

群馬県富岡市にある群馬サファリパークにおすすめのデートプランをインタビュー!

群馬県富岡市にある群馬サファリパーク。ホワイトタイガーをはじめ、ライオンや草食動物など100種類もの動物たちを、自然に近い姿で観察できます。

「サファリパークって聞いたことはあるけど、どういった施設かよくわからない」という方も多いのではないでしょうか?

今回は園内周遊バスのドライバー土方さんとレストランスタッフの下山さんに、群馬サファリパークの魅力やおすすめのデートプランについてインタビューしました。

野生の動物たちをみて、ハラハラドキドキしたいカップルの皆さま必見です!

目次

群馬サファリパークについて

動物園とは違ったサファリパークの魅力について教えてください

土方さん:動物園はお客さんが歩きながら檻の中にいる動物たちを見て、生態を学んだり楽しんだりする場所です。

それに対してサファリパークは、園内周遊バスや自家用車に乗って移動しながら野性味の溢れる動物たちを見ることができる場所になります。

動物たちの暮らしの中にお邪魔させてもらいながら、彼らの様子を間近で体感できることがサファリパークの魅力ですね!

編集部:檻の中で観察するのに比べ、より自然に近い形で動物たちを観察できそうです。またバスだけでなく自家用車でも周ることが可能なんですね!

パーク内にはどんなエリアがありますか?

土方さん:パークは大きく観察に特化しているサファリエリアと、遊園地や小動物とふれあいもできるアミューズメントエリアがあります。

サファリエリアには車の中から動物を見学するゾーンが全部で6つあります。草食動物がいるアフリカ、日本、アジア、アメリカゾーンと、肉食動物がいるトラ・ライオンゾーンと、しっかりと分けられているので肉食動物が草食動物を襲うような心配はありません。

そしてもう1つのウォーキングサファリゾーンでは、車から降りて歩きながら動物たちを観察できます。

編集部:各地域ごとに分かれていることで、その場所ならではの動物たちの姿を見ることができるんですね。

肉食動物が周りにいないということで、草食動物たちの自然な姿以上にのびのびとした様子が見れそうです。

  • 入場料金(駐車料・施設使用料金)
    1台につき:500円
  • ※お車、バイクでお越しの場合は入場料金が必要になります
  • ※観光バスは駐車料金をいただいておりません
  • 入園料金(動物のいるサファリゾーン内に入るために必要な料金)
    大人:2,700円(高校生以上)
    小人:1,400円(3歳〜中学生)
  • ※65歳以上の方は免許証など年齢が分かるものを必ずご提示ください、シニア割引になります。(1,900円、他の割引との併用はできません)
  • ※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人のみ⼀般料金の半額(高校生以上1,350円、3歳~中学生700円)となります。窓口で手帳を提示してください
  • ガイドラジオ料金(動物説明・緊急時の避難誘導などを行う為のガイドラジオで、全車必用です)
    乗用車:1台 500円
    マイクロバス:1台 1,300円
  • ※GPSガイドシステムで、動物説明・緊急時の避難誘導などを行います
  • ※日本語2バージョン(大人向けと小人向け)と英語が選べます

どういった動物が見られるのですか?

土方さん:草食動物のゾーンには、アフリカスイギュウやシマウマ、スマトラゾウなど、トラ・ライオンゾーンでは肉食獣のホワイトタイガー・ライオンが暮らしています。

アミューズメントゾーンも種類ごとにバードパークとリトルファームとゾーンが分かれていて、ペンギンやフラミンゴなどの鳥類にカンガルーやカピバラ、そして可愛らしいウサギやポニーなどの動物たちを見ることができます。サファリゾーンと併せて約100種類、1,000頭羽の動物たちが暮らしています。

編集部:100種類もの動物を1日でしかも間近で見ることができるなんて、動物好きのカップルはもちろん、いつも決まったデートばかりで飽きてしまったカップルにもピッタリだと思います!

どのようなツアーがあるんですか?

土方さん:飼育体験バス(土日祝限定)、フルコースバス(平日限定)、レインジャーツアー、エサやりバス、サファリバスや、期間限定で行うワイルドディナー・夕暮れサファリ、ナイトサファリツアーがあり、どれも見どころがある内容となっています。

特にワイルドディナー・夕暮れサファリは人気です。夕暮れ時が動物たちのディナータイムなので、エサ場に一斉に群がる草食動物たちや、肉に飛びつくライオンやホワイトタイガーを見ることができます。

編集部:本物のサバンナの夕食時にお邪魔するような感覚ですね!普段テレビなどでしか見ることのない動物の姿、とても迫力がありそうです。

園内周遊バス乗車料金

  • 飼育体験バス:2,600円(お一人様)
  • フルコースバス:2,000円(お一人様)
  • レインジャーツアー:平日/1組1台10,000円
    土・日・祝日/1組1台15,000円
  • エサやりバス:1,300円
  • サファリバス:800円

期間限定イベント

  • ワイルドディナー・夕暮れサファリ
    大人:2,700円(高校生以上)
    小人:1,400円(3歳~中学生)
    +バス乗車料金500円
  • ナイトサファリツアー
    大人:2,700円(高校生以上)
    小人:1,400円(3歳~中学生)
    +バス乗車料金500円
  • ※夕暮れサファリ/ナイトサファリツアーは昼間のサファリとは別料金になりますので、当日園内周遊バス受付にてチケットをお買い求めください。
    ※再入園で夕暮れサファリ・ナイトサファリをご利用の場合は、当日昼間のサファリ入園券を受付でご提示いただきますと、入園料金が大人1,850円、小人1,200円(バス乗車料金込)の割引料金になります。
    ※夕暮れサファリ/ナイトサファリツアーは当園のバスに乗り換えて頂きますので、乗用車での入園は出来ませんので予めご了承ください。
    ※詳しい日程はホームページでご確認ください。

群馬サファリパークならではの動物はいますか?

土方さん:日本国内では、群馬サファリパークにしかいない動物の、スマトラゾウが私のイチオシです。
世界的にも珍しく2,000頭しかいないと言われています。

あとは、ホワイトタイガー、サーバルキャット、レッサーパンダ、シンリンオオカミなども人気があります。これらの動物を見るために毎週のように訪れる人もいるくらいです。

編集部:日本で唯一スマトラゾウが見られる場所なんですね!思ったよりも小さくて可愛らしいです!

凛々しさ溢れるホワイトタイガーやシンリンオオカミもいれば、愛くるしいサーバルキャットやレッサーパンダもいるなんてファンがいるのもよくわかります。

パークの方から見た動物たちの面白い一面を教えてください

土方さん:昼と夜で動物たちの動きが全然違うところですね。例えばホワイトタイガーは夜行性なので、昼間ゆったりと寝転んでいるのに夕方になると急に元気になって動き始めます。

毎日のように見ていますがそのギャップは何度見ても面白いですね。夜になったらライトアップもされるので、その姿もぜひ見ていただきたいです。

編集部:動物たちは種類ごとに行動パターンも全く違って面白いですね。夜になってライトアップされると、肉食動物たちの迫力がより一層増しそうです!

動物たちとふれあえるおすすめの施設はありますか?

土方さん:アミューズメントエリアにあるリトルファームとバードパークがおすすめです。

リトルファームではウサギと触れ合えるコーナーがあって、ウサギを抱っこしたり写真を撮ったりすることができます。

バードパークにはカピバラがいるので、そこでもふれあいができますよ。

編集部:サファリエリアで野性の動物の姿を見たあとに、ウォーキングエリアで可愛い動物を見ることができるというギャップはとてもいいですね。

ウサギもカピバラも人懐っこいんですね!カップルで行って2人で可愛がったりその様子を交互に収めたり、といろいろな楽しみ方がありそうです!

デートスポットとしての見所について

カップルにおすすめのツアーはどれですか?

土方さん:レインジャーツアーとナイトサファリツアーです。

レインジャーツアーは道なき道をオフロードカーで進みながら、野生の動物たちに接近して周るスリル満点のツアーとなっています。
貸切なので他の人に気を遣う必要もないですし、パークの経験豊富なドライバーが運転するので、安心して動物を観察することだけに集中できるのも魅力です。

他のどのツアーよりもドキドキとワクワクが詰まっているツアーかもしれません。

編集部:一緒にドキドキすることで、恋愛の吊り橋効果も期待できるかもしれませんね!

運転をしていたり他の人のことを気にしていた結果、動物を見逃してしまうようなことがないこともとても嬉しいポイントです。

土方さん:ナイトサファリツアーでは昼間とは違った、より野生の表情をした動物たちを見ることができます。

こちらは期間限定のツアーで5月から12月の間しか実施していませんが、夜のサファリパークならではの迫力を感じられるのがおすすめのポイントです!

編集部:自然には夜行性の動物が多いので、その行動を間近で観察できるのもサファリパークならではですね。

おすすめのグッズや写真スポットなどはありますか?

下山さん:ぬいぐるみは人気ですね、特にホワイトタイガーやシンリンオオカミが人気です。

サファリバスの形の缶に入ったクッキーも、お子さんやカップルに大人気です!マルシェには写真を撮ることのできるスポットもあるので、ぬいぐるみを購入した方が抱いて写真を撮られることも多いですね。

編集部:やっぱり愛くるしい動物のグッズは大人気なんですね。フォトスポットでぬいぐるみと一緒に写真を撮れば、後から見返せるしとても思い出に残りそうですね。

レストランおすすめのメニューはありますか?

下山さん:レストランのメニューもサファリパークならではのものを用意しています。

おすすめは「オオカミの森プレート」です。
シンリンオオカミという名前から来ているのですが、サラダを森林に見立てて、その中にオオカミの形をしたご飯を盛っています。
そして中央にはオオカミの大好きなお肉がたっぷりと乗っている、ボリューミーな一品になっているんです。

編集部:サファリパークの動物にちなんだメニューになっているんですね!遊び心も溢れていて、動物たちへの愛が伝わってきます。

カップルに関するエピソードはありますか?

下山さん:パーク内のレストランで何年か前にプロポーズをしたいという方がいて、花束やケーキなどを用意したことがあります。とても喜んでいただけました。

編集部:おめでたい話で心が温まります。プロポーズなど人生の節目となる大きなイベントにも、とても親身になって柔軟に対応していただけるんですね。

サファリパークの歴史

群馬サファリパークにはどのような歴史があるのでしょうか

土方さん:実は私たちのパークは、42年前に関東で初めてできたサファリパークなんです。

その時からこれまで多くの方に来園していただきましたが、なんと1988年にはあのマイケル・ジャクソンさんにもお越しいただきました!

他にも日本で初めてアフリカゾウの子どもが誕生した場所ですし、先ほど話したスマトラゾウは2014年に来園しました。

その後もツアーを増やしたり、ゾーンを増やしたりとやってきて今になります。

編集部:まさか世界の大スターが来園した場所だったとは……!スマトラゾウだけでなく、数々の動物の日本で初めての飼育や繁殖に携わってきているんですね。

カップルで訪れる方にメッセージ

土方さん:春は暖かくなるので、動物たちも活発に動き始めますし、可愛い赤ちゃんも生まれる季節です。

人間と同じように動物たちの赤ちゃんもとても可愛いのでぜひ遊びにきてください!

編集部:日中に園内を歩くだけでもとても気持ちよさそうですね。
皆さんも少しだけ日常から離れて迫力満点の動物たちの姿にスリルを感じに、そして可愛らしい動物たちに癒されに群馬サファリパークへ訪れてみてください!
土日の昼のツアーに参加したい方は予約も忘れずに!

基本情報

住所

〒370-2321
群馬県富岡市岡本1

電話番号

0274-64-2111

開園時間

3/1〜10/31 9:30〜16:00(17:00閉園)
11/1〜2/末日 9:30〜15:30(16:30閉園)

休園日

水曜日(春休み/GW/夏休み/年末年始を除く)

※詳しくはホームページでご確認ください。

公式HP

https://www.safari.co.jp/

関連記事