更新日:2021年3月26日

群馬県沼田市の原田農園におすすめデートプランをインタビュー!

今回ご紹介するのは、群馬県沼田市にある「原田農園」です。

ここは季節の味覚狩りや、そこで採れた果物を使った体験・自然の中でバーベキューなど、デートにぴったりな通年で楽しめる施設なんです!

今回は原田農園の原田さんより、味覚狩りのシステムやおすすめのデートでの周り方・施設情報などお話を伺いました。

フルーツが好きなカップルやドライブデートを考えている方はぜひこの記事を参考にしてみてください!

目次

原田農園について

原田農園とはどのような施設でしょうか?

原田さん:私どもは農園として施設全体で作物を育てていますが、当園で栽培している作物を実際に狩って食べていただくという味覚狩り体験も園内で開催しており、開園当初から多くの方々に楽しんでいただいています。

また園内ではレストランも併設していて、その中ではフルーツやお菓子の店頭販売もしているんです。他にも当農園ならではの体験やアクティビティなども用意しています。

編集部:農園の広大な土地を存分に活かした体験やアクティビティが用意されているんですね。新鮮な果物にちなんだ体験は誰でも楽しめそうです。

どのような作物を栽培していますか?

原田さん:果物ではいちご、さくらんぼ、ブルーベリー、桃、りんご、ぶどうなどを育てています。他にもなめこなどのキノコ類や、きゅうり、トマト、ナス、白菜、大根などの野菜の栽培も行なっています。

ここは元々原田りんご園という、りんご農家だったのが始まりです。それからいちごやさくらんぼなど栽培する作物の数も増えて、今のような形となりました。

編集部:元々はりんご園だったというのは驚きでした!果物から野菜、キノコに渡って様々な農作物を育てていらっしゃるのですね。通年を通して様々な味覚が楽しめますね。

アクティビティについて

味覚狩りについて教えてください

原田さん:園内で栽培している果物や野菜を実際に刈りとって、新鮮な状態で食べていただくというサービスです。たとえばいちご狩りは入園30分間は収穫したものは全て食べ放題となっています。

果物によっては食べ放題のものとそうでないもの(※桃とブドウは食べ放題対象外)があるのですが、どれもみなさんに満足のいただける内容となっています。それぞれの果物のシーズンと30分食べ放題料金は以下のようになっています。

いちご狩り

11月上旬~1月5日
大人:1,980円(税込)
子供:1,650円(税込)
1月6日~3月31日
大人:1,650円(税込)
子供:1,320円(税込)
4月1日~5月10日
大人:1,320円(税込)
子供:990円(税込)
5月11日~6月上旬
大人:1,100円(税込)
子供:770円(税込)

さくらんぼ狩り

6月上旬〜7月中旬
大人:1,870円(税込)
子供:1,320円(税込)

ブルーベリー狩り

7月上旬〜8月上旬
大人/子供:550円(税込)

もも狩り

7月中旬〜9月上旬
1個試食+2個もぎとり:866円(税込)

ぶどう狩り

8月中旬〜10月中旬
1個試食+1房もぎとり:866円(税込)

りんご狩り

8月下旬〜12月上旬
大人/子供:550円(税込)

※子供料金は3歳〜未就学児
※3歳未満のお客様は入園のみ無料
※時期により品種は異なります
※もも狩り・ぶどう狩りは軽減税率対象となります
※お持ち帰りには別料金がかかります。詳しくは公式HPをご確認ください

編集部:どのシーズンに行っても旬の味覚狩りを楽しめるのはとても魅力的ですね。デートスポットで悩んだ際、常に候補に挙げられるのは心強いです!

味覚狩りはどのように楽しめば良いでしょうか?

原田さん:全ての味覚狩りのコースで係員が最初にもぎ方や熟した果物の見分け方の説明をします。初めて果物狩りをするお客さんでも安心して、食べごろの果物を収穫して味覚を楽しんでいただくことができるんです。

また美味しい食べ方の説明もします。例えばいちごは先端部分が1番甘くなっているので、ヘタに近い部分から食べ始めると最後に甘い部分を楽しめるのでおすすめです。
シロップを入れたカフェラテなども最初は少し苦味がありますが、飲み終わる頃には底に沈んだシロップと相まって1番甘く感じるのと同じような原理ですね。

他にもなめこ狩りや、きゅうり、トマト、なす、大根、白菜などの野菜狩りもできますし、他の体験やランチなども含めたセットプランも用意しています。

編集部:色々な果物に合わせた様々なコースをご用意されてるんですね。

そして食べ放題というのは、旬の味覚をたくさん味わいたい方にとても嬉しい内容です。自然の中で果物を食べられるのも農園ならではの醍醐味といえますね!

体験時のポイントはありますか?

原田さん:おすすめは開園と同時に入園していただくことです。
我々も美味しい作物の見分け方の説明をするので、美味しそうなものから順に狩られていくんですね(笑)。開園時が1番美味しい作物を収穫できる可能性が高いと思います。

編集部:味覚狩りは開園時間がおすすめというのは意外でしたが、お話を聞くとたしかに納得がいきました。

味覚狩り以外の体験もあるんですか?

原田さん:当園の果物をふんだんに使ったジャム作り、アイスクリーム作り、パフェ作りといった体験ができます。

特に夏場はアイスクリーム作りが大人気ですね。冷凍ボードに季節の果物、牛乳、砂糖を入れて一からオリジナルアイスクリームを作るんです。

またどの体験でも必要な材料や果物はこちらで用意しますので、手ぶらで来園いただいて体験できるのも魅力の1つとなっています。

アイス作り体験

1,100円(税込)

パフェ作り体験

550円(税込)

ジャム作り体験

1,080円(税込)


※ジャム作り体験は軽減税率対象となります

編集部:普段コンビニなどで何気なく食べているアイスクリームを自分の手で作ってみると、これからアイスを食べる時の印象も変わってきそうです!

手ぶらで色々な料理体験ができるのは、ドライブがてら来園したいカップルにもピッタリといえますね。

デートスポットとしての原田農園

これまで来園したカップルの思い出やエピソードはありますか?

原田さん:婚活ツアーのスポットとして園内で味覚狩りをされる方や、カップルでデートとして味覚狩りやアイスクリーム作りを楽しまれる方が多いと思います。

採れたてのフルーツを時間いっぱい食べて笑顔になってくださる姿が印象的ですね。
また最近はいちごなどを収穫している姿をお互いに写真に収めている様子も多く目にして、大変微笑ましく思っています。

編集部:婚活で二人の距離感を掴んだり、縮めたりするのに味覚狩りはもってこいですね。
お互いに採りたての果物を頬張る姿を撮影できるのも、農園ならではの思い出になりそうです。

おすすめの園内の周り方を教えてください

原田さん:まずは味覚狩りでしょう。どの作物もおすすめですが、私のイチオシはりんご狩りです。来園される時期が合えば、ぐんま名月という1991年に品種登録されたここ沼田市名産のりんごが収穫できるんです。

ぐんま名月は蜜が入りやすく、完熟したものをカットすると種の周囲が蜜で満たされていることもあるんですよ!

編集部:蜜の詰まった切り口を想像するとよだれが出そうです。沼田市で生まれたりんご、ご当地で味わうとまた違った感動がありそうですね!

原田さん:味覚狩りを楽しんだ後はぜひ施設内のレストランに行ってみてください。

ここでは農園の広大な敷地を楽しみながらバーベキューを行なうこともできるんです。他の体験同様にこちらで必要なものは用意しているので手ぶらで来園いただいても楽しめますし、牛肉や豚肉の他に旬のお野菜もご用意してあるのでボリューム満点です。

お腹を満たした後は1階の売店でお土産やおうちで楽しめるスイーツを買うといいでしょう。

編集部:農園の敷地内でバーベキューというのも、普段仕事などで室内ばかりで過ごしている人にとって良いリフレッシュになりそうです。

おすすめのグッズやお土産はありますか?

原田さん:当園で採れたりんごや桃のセミドライフルーツ、そしてカットアップルクーヘンが人気です。

これは当園のりんごをそのまま使ったバームクーヘンをカットしたもので、お土産にも自分へのご褒美にもピッタリだと思います。

編集部:見た目のインパクトも大ですね!お土産・プレゼント・自分用どれにもピッタリでまさに万能なお菓子といえそうです。

訪れるカップルにメッセージを

原田さん:当園では年間を通して多くの作物を育てており、収穫体験や加工体験など、味覚に満ちた様々な思い出を作ることができます。

採れたての果物の美味しさをぜひ味わっていただきたいので、みなさんのお越しをお待ちしております。

編集部:どの体験をしても必ず「美味しい」にめぐりあえるのはとても素晴らしいと思いました。

また二人で果物の収穫体験を行なうことで、お互いのまだ知らなかった面に気づいたり、集中して収穫している顔や、果物の甘さに顔が綻んでいる姿を写真に収められるのも魅力ですね。ぜひみなさんも原田農園を訪れてみてください!

基本情報

住所

〒378-0002
群馬県沼田市横塚町1294

電話番号

0278-22-3991

営業時間

9:00〜17:00 (最終入園時間16:00)※冬季時間あり

定休日

年中無休

公式HP

http://www.harada-nouen.com/

関連記事