更新日:2021年4月6日

箱根芦ノ湖に浮かぶ「箱根海賊船」におすすめのデートプランをインタビュー!

神奈川県箱根町の芦ノ湖に浮かぶ箱根海賊船をご存知でしょうか。雄大な自然の中に浮かんでいるその姿を、写真や映像で見たことがある方も多いでしょう。

「見かけたことはあるけれど、中はどうなっているんだろう」と思った方もいるのではないでしょうか?海賊船の中には目を引くようなデザインの内装や、遊び心に溢れたオブジェなど、みなさんが想像している船内とは全然違うものとなっているんです。

今回は箱根海賊船を運営する箱根観光船広報担当の柴山さんに、遊覧中の船の魅力から箱根観光に楽しめるイチオシの飲食店まで、おすすめのデートプランについてインタビューしました。

箱根での旅をより特別な時間にしたいカップルの皆さまはぜひご覧ください!

目次

箱根海賊船について

箱根海賊船について教えてください

柴山さん:箱根海賊船は箱根芦ノ湖に浮かぶ遊覧船で、箱根町港・元箱根港・桃源台港の3港の間で運航しており、現在では色鮮やかで豪華な3種類の海賊船が就航しています。

そして箱根登山電車や箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイなどと一緒に「箱根のゴールデンコース」と銘打って紹介させていただいており、1つのテーマパークのような形で箱根を廻れるようになっています。

編集部:もともとは移動手段だった遊覧船を観光客向けに、遊び心満載の海賊船にしたというのはお話として面白いですね。普段見慣れない乗り物ばかりの箱根のゴールデンコースもとても気になります。

海賊船にはどのような種類があるのでしょうか?

柴山さん:現在運航しているものは3種類あり、どれも作りは同じなんですが外装や内観は全く異なるものとなっています。

柴山さん:最初にご紹介するのが2007年から運航しておりシックなデザインが光る「ビクトリー」です。18世紀にイギリスで建造され数々の歴史的な海戦で活躍した「ビクトリー」をモチーフに作られました。

そして海賊船らしく宝箱や大砲の形をしたオブジェを船内に配置しているので、子どもたちやファミリーの皆さんに写真を撮っていただくことも多いです。

柴山さん:次にご紹介するのは赤い船体が特徴の「ロワイヤルⅡ」です。こちらは18世紀にフランスで建造され、フランス艦隊の旗艦として活躍した第一級戦艦ロワイヤル・ルイフランスの戦艦をモチーフにして作られています。

船内に3Dアートも展示しているのでそこでポーズをつけて写真を撮られる方や不思議そうに見つめている子どもなど、みなさん様々なリアクションをしてくださいます。

柴山さん:最後にご紹介するのが私の1番のオススメである「クイーン芦ノ湖」です。
日本最高級のクルーズトレイン「ななつ星in九州」を手がけたデザイナーの水戸岡鋭治さんに依頼して2019年に作られたもので、他の船とは大きく異なっています。

たとえば床材は箱根寄木細工をモチーフにしたり、また船内の装飾には福岡県の伝統工芸である大川組子の技法を取り入れたりと日本古来からの伝統的なデザインが至るところに散りばめられているんです!

柴山さん:他にも椅子の背面、天井など細部にもこだわった内装が特徴です。「ビクトリー」や「ロワイヤルⅡ」以上に年配の方やカップルの方から人気がありますね。「クイーン芦ノ湖に乗りたくて来ました」という方もいらっしゃるくらいです。

編集部:どれもそれぞれに個性があってとても面白いですね!子どもたちに向けて宝箱や3Dアートを置いたり、大人に向けて伝統工芸の技法を取り入れた装飾がなされていたりと、どの年代の人でも楽しめる作りになっているのは素晴らしいです。

特別船室について教えてください

柴山さん:片道600円のチケットを購入することで特別船室でお過ごしいただけます。特別船室は席数が限られているため比較的ゆったり過ごせる点や、内装もより豪華になっている点も特徴です。

おすすめは特別船室の展望台です。前方の甲板が展望台になっているので特に進行方向の景色がよく見えますし、芦ノ湖全体を見渡すこともできます。

編集部:特別船室でしか見られない景色や内装があるというのはとても魅力的ですね。落ち着いて写真を撮りたい方、喧騒から離れてゆっくりしたい方はぜひ押さえておきましょう!

海賊船の見所について

遊覧中の見所について教えてください

柴山さん:デッキに出ていただくのがおすすめですね!夏場などは風が涼しくとても心地よいのでぜひ雄大な自然を見ながら風を感じていただきたいです。
芦ノ湖はほとんど波がないので、船酔いの心配をしなくても良いというのも魅力の1つです。

また船内では3隻とも売店を設置しているので、お菓子やおつまみ、ジュース、アルコールを楽しむこともできます。そしてクイーン芦ノ湖では生ビールも販売しています。(※現在生ビールの販売は中止しております)

編集部:芦ノ湖の景色を見ながらお酒を楽しんだりデッキで心地よい風を浴びたりできるなんて幸せな休日の1シーンそのものですね。そして船酔いをしないというのも、乗り物酔いで困っている人にとって重要なポイントだと思います!

遊覧中のおすすめフォトスポットはありますか?

柴山さん:元箱根港から出港するとすぐに雄大な富士山が見えるんですが、しばらくすると水上に浮かぶ箱根神社の鳥居も見えてくるのでその時にシャッターを押すのが私のおすすめです。

右には静かに佇む箱根神社の鳥居、左には悠然とそびえる富士山が芦ノ湖上に浮かんでいる様子を収めることができるんです。これはこの船に乗らないと撮れない景色だと思います。

編集部:地上では撮れない写真が収められるのはとても魅力的です。
特に芦ノ湖に浮かぶ富士山と箱根神社の写真は箱根旅行の最高の思い出の1つになりそうです。

柴山さん:もう1つぜひやってみてほしいのは、他の海賊船とすれ違うときにシャッターを押すことです。
遊覧中の海賊船の姿を上手に撮影できるタイミングは、ご自身が別の船上にいる時だけなんです。ぜひ他の船とすれ違う際は写真を撮ったり、手を振ったりしてみてください。

編集部:日常なかなか恥ずかしくてできないのですが、旅行客同士で手を振り合うのは素敵な気持ちになれますし思い出にも残りそうです。

寄港先のおすすめスポットはありますか?

柴山さん:まず箱根町港ですが、茶屋本陣畔屋がおすすめです。特に若い女性やカップルに人気となっていますね。

その中でもおすすめはcafe KOMON 湖紋にある七福だんごです。まず特製の七輪で抹茶、桜、かぼちゃなど7種類のお団子をお好みの焼き加減で焼きます。

柴山さん:そして焼きたてのお団子をみたらし、あんこ、おろし醤油をつけて食べるというものです。
可愛らしいお団子を自分なりにアレンジしながら食べられるという楽しさが魅力ですね。写真映えもするのでインスタグラムでもたくさんのお客様に投稿いただいています。

施設情報

茶屋本陣 畔屋

住所

〒250-0521​
神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1

電話番号

0460-83-6711

公式HP

https://www.chayahonjin-hotoriya.com/

柴山さん:元箱根港でのおすすめはあしのこ茶屋です。ここは一階がお土産屋に、二階がレストランとなっています。こちらで販売をしている「縁結び焼き」が特におすすめです!

柴山さん:ハート形の大判焼きのようなお菓子で、味は小倉・小倉チーズ・アップルカスタード・抹茶クリームぜんざいと4種類用意しており、食べ歩きにもピッタリの商品となっています。

施設情報

あしのこ茶屋

住所

〒250-0521​
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-8

電話番号

0460-83-6731

公式HP

https://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/ashinokochaya/

柴山さん:桃源台港でおすすめなのは桃源台ビューレストランです。こちらでは芦ノ湖の絶景を見ながら食事を楽しんでいただけます。

おすすめはふわとろオムライスです。名前の通りふわふわの卵のオムライスに特製のデミグラスソースをかけたものでとても美味しく、人気があります。

編集部:それぞれの港ごとに個性的なメニューやお土産が販売されているんですね。
特に茶屋本陣畔屋の七福だんごは7種類の団子を3種類のソースで楽しめるなど、カップルで様々な味を食べ比べたりすることでさらに仲が深まりそうでとても魅力的に思いました!

施設情報

桃源台ビューレストラン

住所

〒250-0521​
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

電話番号

0460-84-8887

公式HP

https://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/togendaiview/

カップル向けのプランなどありますか?

柴山さん:海賊船を貸し切ってブライダル写真を撮るプランをご用意しています。

海賊船のデザイン性に富んだ船内やデッキ、もちろん特別船室も含めた船内の全ての場所で二人の一生に残るような写真を撮ることができるのでおすすめです。

編集部:船上での記念撮影はとてもロマンチックですね。また豪華ながら日本の伝統的なデザインが施されたクイーン芦ノ湖でブライダル写真を撮ることができるのは、一生の思い出に残りますね。

芦ノ湖はロケ地としても有名なんですか?

柴山さん:芦ノ湖はエヴァンゲリオンのロケ地としても有名です。以前2020年に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開予定だったので、それに合わせたイベントを企画していましたが新型コロナ感染症の影響で中止になってしまったんです。

でもエヴァンゲリオンの作中に出てきたシーンの”聖地”は芦ノ湖周辺にもあるので、ファンの方も多く訪れてくださっています。

編集部:あのエヴァンゲリオンのロケ地にもなっていたんですね!
確かにこの風景を見るとヤシマ作戦を思い出します。エヴァ好きのカップルにはぜひ訪れてみて欲しいです!

箱根海賊船の歴史

箱根海賊船はいつから就航しているんですか?

柴山さん:初めての就航は1964年で、この時運航していたのは初代パイオニアという船でした。
当時より沢山の人に愛され、現在のクイーン芦ノ湖で7代目になります。現在では年間利用者が約200万人となっており、おかげさまで多くの皆様にご利用いただいています

編集部:そこまで多くの方に利用されているのは知りませんでした。これからも新しい船が誕生していくのがとても楽しみです。

なぜ海賊船なのでしょうか?

柴山さん:就航当時の社長がアメリカのディズニーランドにてカリブの海賊というアトラクションを体験してとても感動したのがきっかけです。

その感動から「海賊船を芦ノ湖に走らせたら面白いのではないか」ということで、開発されたのが箱根海賊船なんです!

編集部:まさかきっかけがディズニーランドにあったとは驚きです!社長さんの思惑通り、いまや箱根観光の目玉となっているのは素晴らしいと思います。

訪れるカップルにメッセージを

柴山さん:箱根には美味しい食べ物、美しい景色などたくさんの魅力があります。そんな箱根にお越しの際にはぜひ海賊船にもお乗りください。

特別船室でゆったりしていただくことで程よい道中の休憩にもなりますし、何より船から見える富士山や広大な芦ノ湖などの景色はとても雄大で思い出に残ること間違いなしです。

またスタッフに話しかけていただければいつでも写真を撮影するので、遠慮なくお声がけください。皆様のお越しをお待ちしております。

編集部:箱根にはデートスポットが多いという印象は持っていましたが、その足となる箱根海賊船にもそれに負けないくらい多くの魅力があることを知ることができました。

箱根旅行の際にはぜひ箱根海賊船のデッキで写真を撮ったり、船内で寛いだりと思い思いに楽しんでください!そして下船後は近くのレストランやお土産屋さんにもぜひ寄ってみてくださいね!

基本情報

住所

〒250-0521
神奈川県 足柄下郡 箱根町 箱根161

電話番号

0460-83-7722

運行ダイヤ

箱根海賊船は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、運航ダイヤを変更し、営業しております。
感染拡大防止対策の内容と変更後のダイヤは公式HPからご確認ください。

運休日

年中無休 (※荒天時運休あり)

公式HP

https://www.hakone-kankosen.co.jp/

関連記事