更新日:2021年4月21日

不知火の恵みを味わう!熊本県水俣市にある福田農場におすすめデートプランをインタビュー!

今回ご紹介するのは熊本県水俣市にある「福田農場」です。ここは熊本県水俣市湯の児地区にある観光農園で、不知火海を一望できる丘の上に位置します。

甘夏やみかんをはじめとした果樹園や、地元の食材に拘ったレストラン、ベーカリーなどがあり、まさに九州・不知火の恵みを味わう食の公園となっています。他にもLocal Farm Weddingという福田農場ならではの結婚式の企画も行なえるんです。

今回は福田農場の柴田清人さんに福田農場のコンセプトとおすすめのデートの周り方、体験についてインタビューしました。
自然に囲まれた農園デートを考えているカップルや、手作りの結婚式を考えているカップルの皆さん必見です!

目次

福田農場について

福田農場はどのような施設なのでしょうか?

柴田さん:福田農場は熊本県水俣市に位置している観光農園です。30年ほど前からスペインをテーマにした施設にもなっています。果樹園やレストラン、ベーカリーをはじめとした施設もあり、体験などもできるので1日を通して楽しめる場所なんです。

編集部:食を中心とした楽しみが満載の施設なんですね!

どのような場所にあるのでしょう?

柴田さん:不知火海を一望できる小高い丘にあり、天草諸島や鹿児島県の長島が見える、とても眺望の良い場所です。丘の上には海を見下ろすことができるブランコもあるんです。カップルの方などもこちらでよく写真を撮られていますね。

編集部:自然を満喫できる農場デートにとって、眺望が良いのは素晴らしいですね!丘の上のブランコは写真映えもしそうですし、デートにぴったりですね。

福田農場でできる体験について

果樹園について教えてください

柴田さん:果樹園では10月中旬から12月末にかけてみかん狩りをお楽しみいただけます。温州みかんや金峰みかんといったこの地域ならではのみかんの収穫体験をすることができるんです。さらにみかんを使ったゼリー作り体験やジャム作り体験も楽しめますよ。

編集部:収穫体験だけでなく、自分たちで収穫したものを実際に加工して、それを家に帰って食卓に並べることもできるんですね。温州みかんや金峰みかんといった地域ならではの作物も気になります。

パエリア作り体験について教えてください

柴田さん:実際にパエリア鍋を使って生米から作っていただく体験です。不知火海はあさりが有名で、水俣は実はサフランが有名なんです。そのため熊本の産物をふんだんに使ったパエリアをお二人で作っていただける体験となっています。

もともとパエリアはスペインで農業をしている人々が外で振る舞う時に作られたものなので、農場との関係も深い料理なんです。お二人で力を合わせて作っていただきたいと思います。

編集部:パエリアにそんなルーツがあったことは知りませんでした。食をテーマにした場所で、地元の産物を使った料理体験ができるのは素敵ですし、共同作業で相性も試されますね!

Local Farm Wedding について教えてください。

柴田さん:1997年から始めた園内でアットホームなウェディングができるプランです。社内にプランナーがいるので、式の最初から最後までの流れを考えて、間でサプライズを企画したり、引き出物を自社製品と絡めたりなど、結婚されるお二人と一緒に結婚式を作り上げることができます。従来の結婚式とは違って自由にカスタマイズできるのが魅力です。

編集部:格式立っていたり、どこか単調で一般的な結婚式に疑問符がつくことも多い昨今だからこそ、注目される結婚式のあり方ですね。農場での自然に囲まれた結婚式、参列者にとっても思い出に残りそうです。

福田農場で楽しめる味覚について

レストランについて教えてください。

柴田さん:地元で獲れた産物や、スペインのイベリコ豚などを使った料理をお出ししています。またランチの時間帯にはパンも用意していて、こちらは敷地内のベーカリーで作られたものを使っています。また付け合わせのマーマレードも自家製のものを使用しているんです。水俣市の福田農場だからこその食事を楽しめるようになっています。

編集部:地元の食品や、テーマにしているスペインの食品に拘ってレストランを運営しているのは一貫性があって素晴らしいと思いました。パンやマーマレードも農場の産物を使用していて、まさに福田農場を味覚で楽しめますね!

農園ベーカリー「グラシア」について教えてください。

柴田さん:先ほどの敷地内のベーカリーと紹介したのががここです。好評なのは甘夏食パンで、オープン当初から1番人気の商品となっています。甘夏の皮を使用しているので、香りがとてもいいんです。また最近生食パンブームが来ているので、現在甘夏生食パンの試作も始めています。またジャムも一部販売しています。

編集部:甘夏食パンは一度食べてみたいです!トースターから甘夏の爽やかな香りが漂ってくるのを想像するだけで穏やかな朝の風景が浮かんできますね。

園内で作られているビールについて教えてください。

柴田さん:不知火海浪漫麦酒というクラフトビールを製造しています。アンバーエールのカルメン、ヴァイツェンのソレイユ、ケセラセラのハニービール/あしきた黒糖麦酒の4種類ですね。レストランにおすすめビールセットなどを用意しているのでそちらでも楽しめます。

またここで購入いただいたビールを外で飲むこともできるんです!施設内のパティオという広場は100人くらい座ることができ、食事などもとれるのでそこでのんびりお酒を飲んでいただくのにおすすめです。

また売店の前の広場では海を見ながら座ることができます。犬を連れて散歩もできるのでペットとのお出かけも楽しめますよ。

編集部:農場内で製造されているクラフトビールを、不知火海を眺めながら飲むことができるのは福田農場でしかできない体験ですね!

おすすめのお土産について教えてください。

柴田さん:「フードセレクトショップ・スペイン館」という売店があります。この裏に工場があり、そこで作られたものも直売しています。ジュースやドレッシング、ジャムなど60種類くらいの商品があります。他にもお菓子などもご用意しています。

編集部:工場のものが直販されているのも魅力的ですが、60種類もの製品があるのですね!おすすめはどれでしょうか?

柴田さん:おすすめは「果汁たっぷりのぽんす 早摘みデコ」です。「ぽんす」という言葉はポン酢の語源なのですが、元々はオランダ語で果汁という意味の言葉なんです。柑橘がメインで入っていて、果汁率が45%とかなり高いのでおすすめです。早い時期にとったデコポンを摘果して商品となっています。他にも果汁100%ジュースや6種類の柑橘を使ったジャムもおすすめです。

最後に外せないのがサングリアですね。こちらも自社で製造から行っているのですが、水俣は甘夏が日本一の生産量を誇っており、それをチリ産のワインと調合して作られています。飲みやすく、女性にもおすすめです。レストランでも楽しむことができますよ。

編集部:ポンスがもともとオランダ語なのは初めて知りました。サングリアは男女問わず楽しめますし、福田農場の名物甘夏が入っているのも魅力的です!

デートスポットとしての福田農場

これまで訪れたカップルのエピソードなどはありますか?

柴田さん:子供の時に修学旅行や親に連れられて来たという方が大人になって、また恋人を連れて訪れてくれるというお話を耳にしました。恋人を連れて熊本に帰省して家族と顔合わせをした後に、不知火海を見にいこうとなって当園を訪れてくださる方が多く、嬉しく思っています。

編集部:歴史の長い福田農場さんだからこそのエピソードですね。Local Farm Weddingにも繋がりそうなお話だと思いました。

カップルにおすすめの園内の周り方はありますか?

柴田さん:これまでにご紹介した内容もカップルにおすすめなのですが、実は他にも見所があるんです!

編集部:まだ他にもあるのですね!いったいどのような場所なのか気になります。

柴田さん:敷地内の高台に稲荷神社という神社があります。その参道に季節の花々がたくさん咲いているんです。3月は菜の花、4月は桜、5月は藤の花、6月は紫陽花といったように季節ごとに花が咲き変わってとても美しいです。

編集部:季節ごとに見られる花が変わるので、どの時期に行っても楽しめますね。

柴田さん:稲荷神社はその花々の間を通ってお参りができる神社になっています。お二人で綺麗な参道を通ってお参りしていただくのはとてもおすすめです。

編集部:綺麗な花々が咲いている間を通るだけでも気持ち良さそうですし、2人で神社でお参りをするのも良いですね。縁結びのお願いなどもできそうです。

柴田さん:他にも先代の社長が収集していた亀のコレクションが5000体ほど飾られている場所があるんです。あまり知られていないのですが、湯の児温泉にはかつて白い亀がいたという伝承があるんですね。数多くのコレクションをぜひ見ていただきたいです。

編集部:まさか農場に亀のコレクションがあるとは想像もしませんでしたが、お話を聞くととても納得感がありますね。

柴田さん:以上を福田農場でぜひ楽しんでいただきたいです。

編集部:観光農園という枠にとらわれない名スポットが園内に多数あってとても面白いですね。福田農場を訪れた際にはぜひこれらの場所に行ってみましょう。

福田農場の歴史

福田農場の歴史について教えてください。

柴田さん:今から50年ほど前、水俣病のイメージが払拭できないでいたのを見かねた先代の社長が不知火海を見下ろせるこの地に「この丘でお弁当を持ってきてここで食べてもらえるように」と開墾を始めたのがきっかけです。初めは一本のミカンの木からのスタートでした。

また30年前にスペインを訪れた社長がその風景と、ここから見える風景がそっくりであることに気づき、熊本はバレンシアオレンジや甘夏が有名なこともあり、スペインをテーマにしたテーマパークにしようということで今の形になりました。

編集部:この地ができるバックグラウンドには、地域特有の理由もあったのですね。先代の社長さんがスペインの風景に似ているところを水俣に見出したお話はとても面白いと思いました。

福田農場を訪れるカップルへ

福田農場を訪れるカップルへのメッセージをお願いします。

柴田さん:人間というのは子供が大人になって、そして家族を作ります。その中で小さい頃の思い出が蘇って、大人になってもう一度来ることで懐かしさを覚えるということもよくあります。

なのでぜひここで楽しいひと時を過ごしていただいて、将来子どもができた時にまた遊びにきてもらい、その子供が大きくなったらまたここにきて…とずっと人の思い出となり続ける場所でありたいと思います。綺麗な景色やおいしい体験など思い出に残る場所だと思うので、ぜひお越しください。

編集部:長い間続いている福田農場さんならではのメッセージだと思います。場所と関係を景色や味覚が繋いでくれる、そんな心に残る福田農場へ皆さんぜひ伺ってみてください!

基本情報

住所

〒867-0000 熊本県水俣市陳内2525

電話番号

0966-63-3900

営業時間

9:00〜17:00 (年中無休)

入園料

無料

公式HP

https://www.fukuda-farm.co.jp/

  



おすすめ関連記事

これから出会いを求める方へ

神奈川県での出会いのために熊本県でおすすめの結婚相談所熊本県でおすすめのマッチングアプリのほかさまざまな情報をご紹介しています。出会いの情報だけでなく、出会いの後のデートスポットなどの情報も恋仲探訪には多数記事がありますのでぜひご活用ください!

人気の恋愛エピソード

参画プロジェクト・パートナー