ふじてんトップ
更新日:2021年5月6日

富士山の麓にあるスキー場、山梨県のふじてんスノーリゾートにデートスポットとしてインタビュー!

今回ご紹介するのは、山梨県南都留郡鳴沢村にある「ふじてんスノーリゾート」さんです。

ふじてんスノーリゾートは、初心者から上級者まで誰もが自分に合ったレベルでウィンタースポーツを満喫できる場所です。さらにキッカー・レール・ボックスなどアイテム充実のスノーパークなど、ウィンタースポーツ業界でもとても有名な施設となっています。

夏のグリーンシーズンもサマーゲレンデやマウンテンバイクをはじめとしたたくさんの体験が用意されており、通年でアウトドアのアクティビティを楽しめるんです!

今回はふじてんスノーリゾート広報の望月和之さんに、一年を通して楽しめるふじてんスノーリゾートの魅力や、カップルにおすすめの楽しみ方、恋活に関する取組みなどについてインタビューしました。

目次

ふじてんスノーリゾートの施設について

冬ゲレンデ

ふじてんスノーリゾートはどのような場所にある施設ですか?

望月さん:山梨県南都留郡鳴沢村の富士山の裾野にあるスキー場です。富士山を背に、ゲレンデからは、河口湖や三ツ峠山等の山並みが望めますので、景観の良さはトップクラスだと思います。

また東京、神奈川、静岡から車でだいたい90分くらいなので、大都市圏に近いのも魅力の一つです。

編集部:都市圏からアクセスがいい上に素晴らしい景観も楽しめるなんて、スキーを楽しみたいけどどこに行けばいいかわからないというカップルにはうってつけの場所ですね。

どのようなことができる施設なのでしょうか?

スノーパーク

どのようなことができる施設なのでしょうか?

望月さん:冬季はスキーをはじめとしたウィンタースポーツを楽しめる場所となっています。ですが実は雪が解けたシーズンにも、傾斜を活かしたその時期ならではのアクティビティも体験することができるのが特徴です。

だいたい12月上旬から4月の上旬まで冬のアクティビティ、5月の上旬から11月上旬までが夏のアクティビティを楽しめるようになっています。

編集部:スキー場といえば冬のイメージが強かったので、夏にも様々なアクティビティを楽しめるのは知りませんでした!

望月さん:冬季はゲレンデにてスキーやスノーボードを楽しんでいただけます。スクールを開講したり、コソ練という上級コースに行く前にパークアイテムの練習ができるような場所も用意したりと誰もがそれぞれのレベルで楽しめるようなスキー場となっています。

夏季になるとスキー場の1コースがサマーゲレンデとなりゲレンデ一面にカービングマットが敷かれます。さらに他の芝生のゲレンデではポッカールやマウンテンボードを楽しむことができます。他にもマウンテンバイクで走ることができる場所や、サバゲーができる場所もあります。

編集部:想像よりも夏のアクティビティが充実していることに驚きました。聞いたことのない名前のアクティビティもあってとても気になります!

冬のふじてんスノーリゾートの見どころ

冬ふじてんファミリー

ウィンタースポーツの初心者でも楽しむことができますか?

望月さん:スキーやスノーボードの用具とウェア一式を用意しているので、手ぶらでいらっしゃった初心者の方でも楽しむことできます(※手袋と帽子の貸し出しはおこなっておりません。施設内売店で購入できます)。希望する方はソリもレンタルすることができます!

また初心者から上級者までその人に合ったレベルで、滑り方やスキー場でのルールなどを教えるスクールも開講しているので、初めての方も気軽にお越しいただけます。そこでスキーやスノボの楽しさに目覚めて上手くなった暁には、バッジテストに向けた上級者用のプライベートレッスンなども用意しています!

編集部:用具の貸し出しがあるのは初心者だけでなく、遠方からの人にとっても嬉しいですね。初心者から上級者までが自分に合った楽しみ方をできるのは素晴らしいと思いました。

スノーパークについて教えてください

スノーパーク2

望月さん:スノーボード初心者から上級者まで楽しめるボックスやジャンプ台、レールなどを用意しています。スノーパークアドバイザーのスタッフがいてこれらの制作にも携わっており、実はレールも実際に彼らが溶接して作ったものなんです。毎年新しいアイテムを導入したり、コース整備を定期的に行なったりしています。

またスノーパークビギナーズキャンプという無料の講習会を毎週水曜日に行なっています。大体1時間半くらいで、スノーボードを滑ることができるがパークに入るのに慣れていない初中級者に向けたコースです。パークに入る時のマナーや、うまくジャンプできるようなキッカーへの入り方などを教えています。

編集部:実際に自分たちでスノーパークのものを制作しているのは驚きました。空気を読んでパークに入るのはハードルが高いですし、ケガの防止にも繋がるので、初心者向けの講習会を無料で開講しているのは素晴らしい取り組みだと思いました。

コソ練パークについて教えてください

コソ練

望月さん:初心者向けのビギナーズキャンプとは違って、コソ練パークは”脱”初心者を目指す方に向けたパークなんです。ここではメインのスノーパークより一回り小さいボックス・レール・キッカーを用意しています。

ベテランの方々に混ざって大きめのキッカーやジャンプ台に挑戦してみたいものの、まだ自分のレベルに不安があるような方々におすすめの練習場です。

編集部次のレベルに行くか、同じコースで練習するかは初心者では判断しにくいので、迷ってしまうことはよくありそうですもんね。脱初心者を目指す人が練習しやすい場所というのは非常に素晴らしいコンセプトだと思いました。

冬季のイベントについて教えてください

ふじてんクリスマスイベント

望月さん:スキーやスノーボードで技術を競う「ふじてん技選」という大会は毎年行なっています。その年々によってルールを変更することもあるので、上級者が磨いた技術を披露する場として楽しまれているんです。

またプロによるキャンプなども定期的に行なっています。上級者向けのイベントだけではなく、クリスマスシーズンにサンタの格好をしてゲレンデを滑るとリフト代が無料になるようなイベントなども開催しています。

編集部:技術選やプロの練習風景を見ることで自分のモチベーションにも上がってきそうですね。硬派なイベントから、エンタメ要素が満載なイベントまで幅広く開催しているのもとても面白いと思いました。

夏のふじてんスノーリゾートの見どころ

夏のふじてんゲレンデ

サマーゲレンデついて教えてください

望月さん:冬季にゲレンデとして使われていた場所に、滑走性に優れ、カービングターンのようにシャープなターンで滑ることができるカービングマットを敷いています。コースは散水する事により滑走性を高めています。雪上と同じような感覚で遊んでいただける場所がサマーゲレンデです。

ここでは冬季と同じようにスキー板やスノーボード、ブーツをそのまま使って楽しむことができます。ただ雪のクッションがないために転ぶと痛いので、長袖長ズボンで楽しむことを推奨しています。

元々ウィンタースポーツが好きな方が夏でも楽しめるように作られたものなので、冬季のゲレンデを滑れる方だったらほぼ問題なく滑っていただけると思います。初心者の方には少し難しいかもしれませんが、夏季もレッスンイベントを行なう場合があるのでお気軽にお越しください。

編集部:本来は冬季にしか楽しめないウィンタースポーツを夏季も楽しめるようにしたことは画期的ですね。暖かい季節に滑るのは風を感じられて、とても気持ちが良さそうだと思いました。

夏のアクティビティについて教えてください

サマーゲレンデ

望月さん:サマーゲレンデの隣には芝生のコースも用意してあり、こちらではポッカールの他にもグラススキー、マウンテンボードを楽しんでいただけます。

ポッカールについて教えてください

ポッカール

望月さん:ポッカールは、サマーゲレンデを使って遊ぶことのできる夏のシーズン限定のアクティビティです。ポッカールとは小さい三輪縦型バイクのようなもので、車輪が一列に3つ並んでおり、最前列の車輪と真ん中の車輪の間にハンドルが、その後ろに座席がついています。これに乗ってゲレンデを降りてきてもらうというアクティビティです。

最初は上手く乗れるか不安そうにしている方も多いですが、慣れてしまえば臨場感を楽しめるようになると思います。お子様にも大好評なので、あまり不安に感じることなくお気軽に楽しんでいただければと思います。

編集部:こんな乗り物を使ったアクティビティがあるとは知らなかったです。地面と近い分、慣れてくるとスキーやスノーボード以上に臨場感を味わえそうですね。

グラススキーについて教えてください

グラススキー

望月さん:こちらはゲレンデではなく、芝生のコースを滑ってもらうアクティビティになります。ブーツとストックは実際のスキーと同じものを使用するのですが、スキー板ではなくキャタピラ状のローラーをブーツに装着します。それを履いて芝生を滑走するアクティビティがグラススキーです。スキーとの大きな違いは横滑りができない点ですね。

編集部:夏にもスキーを楽しむことができるように工夫されたスポーツなんですね。キャタピラ状のローラーに乗って楽しむグラススキーと、実際のスキーがどのくらい違うのか体感してみたいと思いました。

マウンテンボードについて教えてください

マウンテンボード

望月さん:グラススキーが夏に楽しめるスキーだとしたら、マウンテンボードが夏に楽しめるスノーボードと考えていただくといいかもしれません。
基本構造はスケートボードと同じで体重移動によってターンをすることができます。大きく違うのは急停止ができない点ですね。

編集部:確かに写真を見ると、少し車輪の大きなスケートボードに乗って芝生を滑走しているように見えますね。暑い季節に風を切って、芝生を滑るのはとても気持ちが良さそうです

マウンテンバイクの楽しみ方について教えてください

ふじてんマウンテンバイク

望月さん:実は夏のふじてんで1番多くの方に楽しんでいただいているのがマウンテンバイクなんです。リフトを使って山頂まで移動してもらい、森の中にあったり、ジャンプ台を設置していたりするいくつかのコースがあります。
実はこちらはプロ選手にプロデュースしてもらったコースで、日によってはプロ選手のスクールも開講しているんです。

自転車を持参する方も多いですが、色々な種類のレンタサイクルも用意しているので、手ぶらで来場していただいても楽しめますよ。

編集部:プロの方が監修したマウンテンバイクのコースはとても気になります!自然の中を自転車で走るのは、日常では味わえないスリルを感じられてとても気持ちが良さそうです。

サバゲーについて教えてください

ふじてんサバゲー

望月さん:駐車場内に森に隣接した大きな一区画があって、そこを夏季はサバイバルゲームフィールドとして使っているんです。ジャングルフィールドとマッドフィールドの2つのエリアがあります。サバゲー好きな人はぜひお越しください!

編集部:ジャングルフィールドはより実戦的な環境に近く大変盛り上がりそうですね。広大な土地でやるサバゲーはいい気分転換になりそうです。

それにしてもふじてんスノーリゾートは夏季にも本当に数多くのアクティビティが体験できるんですね!

デートスポットとしてのふじてんスノーリゾート

ふじてんナイターカップル

これまで訪れたカップルのエピソードなどはありますか?

望月さん:冬は「趣味合コン」というイベントがあるんです。スキーやスノーボードを趣味にしている人々を募って、共通の趣味を持っていることをきっかけにマッチングを目指す企画として2008年からスタートしました。これまでに100組以上のカップルが成立し、結婚された方もいらっしゃるんです。

そのうちの1組のカップルの結婚式にこのイベントの企画者が招待されて、そのお祝いに立ち会えたというのが今までで1番心に残っているエピソードです。その後もお二人でいらっしゃってスキーを楽しんだり、当時の担当者とお話ししたりといまだに繋がりがありますね。

編集部:結婚式にお呼ばれしたというのには驚きました!いまだに付き合いがあるのも趣味合コンの繋がりの深さを感じるエピソードですね。

趣味合コンについてもっと教えてください

趣味合コン

望月さん:趣味合コンはスキーやスノーボードを一緒に滑るだけではなく、DJを呼んで音楽を楽しんだり、ゲーム大会をやったり、時期が合えば花火大会を見たりと、より接点を作れる機会が多くなるような企画です。

でもコンテンツ以上にスキーやスノーボードが共通の趣味であるということが大きいと思います。
スキー場を運営している中で、もっと上手くなりたいから誰かに教えてほしい人や、一緒に滑る人がいてほしいという人はやはり多いんですね。奥さんとの出会いのきっかけがスキー場で一緒にスノーボードをしたことだったというスタッフも実際にいるくらいなので。

編集部:共通の趣味を持った人同士を繋げるイベント、出会いのきっかけとしてこれ以上ないものだと思います。そこから結婚するカップルも誕生しているとのことで、ぜひスキーやスノーボードが好きな読者の方にも参加してほしいですね。

デートにおすすめの場内のスポットを教えてください

展望デッキ

望月さん:スノーパークのそばにあるリフトがロマンスリフトと呼ばれているんです。ペアリフトなのでカップルで乗っていただくのにちょうどいいと思います。また夏季はこのデッキがトレッキングコースとなっているので、歩いて登ることができます。

展望デッキからの眺望は、富士山が目の前に大きく広がるだけでなく、眼下には河口湖までの壮大なパノラマが広がっているのでとても素晴らしいです。

編集部:2人で見る360度パノラマの景色は、どの季節に見てもその迫力に圧倒されそうですね。夏と冬でゲレンデの趣きが変わるのを見て楽しめるのも面白いと思いました。

ナイター

望月さん:他におすすめなのは冬季のナイターですね。この時間帯はゲレンデがライトアップされるんです。富士山の景観とも相まってとてもロマンチックな光景だと思います。またこの時間帯は昼に比べて人もそこまで多くないのでカップルにはとてもおすすめです。

編集部:夜にライトアップされたゲレンデはどこか幻想的に感じますね。人が少ないのも意外でした!

ナイターカップル

望月さん:ふじてんスノーリゾートは恋人の聖地にも選ばれているんです。ピンクの大きなモニュメントがゲレンデの麓に展示されています。こちらもカップルの方に大人気で、写真を撮っていかれる方やこの前で告白をされる方などもいるくらいです。
またゲレンデの頂上には恋人の聖地の石碑も置いています。

編集部:まさに恋人の聖地となっていますね!ピンクのモニュメントの雪の白さに映えていて、とても綺麗だと思いました。

ふじてんビール

望月さん:最後に紹介したいのが場内のレストランです。スキー場ということで体力を回復できるガッツリ系のメニューが多く、富士山の形をした富士山カレーなどをご用意しています。

1番のおすすめは関連施設で製造されたクラフトビール「富士桜高原麦酒」です。このビールは場内のどのレストランでも飲むことができるので、汗を流して疲れた後はぜひこれを飲んで疲れを癒してください。

編集部:スキー場のレストランでクラフトビールが飲めるなんて素敵ですね!富士山を見ながら、富士の名前を冠したビールを飲むことで格別な時間を過ごせそうです。

ふじてんスノーリゾートを訪れるカップルへメッセージ

ふじてん全景

ふじてんスノーリゾートを訪れるカップルへメッセージをお願いします

望月さん都市圏の近くでこんなに自然が広がっているところはあまりなく、その上でアウトドアアクティビティを楽しめるのがふじてんスノーリゾートの大きな魅力です。
2人で一緒にアウトドアを楽しんで、次の日は周辺の名所やおしゃれなカフェなどに出かけるなど、富士五湖地域全体を楽しんでいただけると我々もとても嬉しく思います。

行く場所をその時々で変えてみることで、毎年違う富士の一面を知ることができると思うので、まずは一度ぜひお越しください!

編集部:ふじてんスノーリゾートだけでなく、富士五湖エリア全体を盛り上げていきたいという望月さんの思いがとても伝わってきました。一年を通して様々なアクティビティを楽しむことができるふじてんスノーリゾートさんを皆さんもぜひ訪れてみてくださいね。

基本情報

住所

〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1

電話番号

0555-85-2000

営業期間

冬季:12月上旬から4月の上旬
夏季:5月の上旬から11月上旬

営業時間

【平      日】 8:30~17:00
【土日祝日】8:00~17:00
【ナイター】16:00~21:30 ※冬季のみ

公式HP

https://www.fujiten.net/

最新の記事

笛吹川トップふじてんトップ

参画プロジェクト・パートナー